酒菜盛り
天婦羅
せいろ
江戸街道沿いにある蕎麦処。

黄色い暖簾を潜ってみた。
和モダンな雰囲気で、まだ新しい感じ。

酒肴がいっぱいあるので、
どれにしようか迷っていると、
酒菜盛りがおすすめとのこと。

酒菜盛りは値段が定まってないようで、
予算に合わせて作ってくれます。
「1,500円でいいですか」と
仲間由紀恵似の店員さんに勧められたので、
思わず頼んでしまいました(笑)。

1,500円とは思えないほど豪華な盛り合わせです。
ひこいわしの香梅煮が旨い。
南瓜の浅漬けは珍味であった。
もずくしそ風味など、酒に合うものばかり。

日本酒もいろいろあります。
八海山(吟醸)をぐびぐびやっちゃいました。

ほろ酔い加減になったところで、
蕎麦にしました。
天婦羅せいろをいただきました。

天婦羅が大皿で出てきます。
車海老2尾・鱚・蓮根・茄子。
天つゆが蕎麦つゆと別に付いてます。
カラっと揚がっていて香ばしい。
天婦羅でもう一杯やりたいところだ。

せいろは、玄そばの皮をむき石臼で製粉して細目に打ってます。
量をケチってないところが嬉しい。
美味しいのであっという間に胃袋に収まってしまいました。

勘定は蕎麦屋にしては高いが、割烹なら安い。

自宅から遠いけど、また行ってみたい。

【むら田】
東京都昭島市朝日町1-8-10