握り寿司七貫
刺盛
ホッケ塩焼
蜆味噌汁
海鞘塩辛たらば蟹内子
雲丹豆腐
海鼠
西瓜&グレープフルーツ
稚内観光協会によると、魚にうるさい地元客が足繁く通う店らしい。
店主自慢の「大将おすすめ宗谷コース」がおすすめとのこと。
宗谷コースを予約して行きました。
量徳寺の近くです。

予約席には、料理がセットされていました。

刺身・ホッケ塩焼・海鞘塩辛・たらば蟹内子・雲丹豆腐。

刺身は、牡丹海老・帆立・烏賊・数の子の4種盛り。
数の子は、塩気が丁度良く旨かった。

ホッケは焼き立てじゃないのが残念なところ。
大根おろしに醤油をかけようとしたら、大将から「待った」が入った。
塩が効いてるので、味を見てからにするがよろし。
確かに絶妙な塩梅である。
醤油要らず。
焼き立てを食べたかった。

数の子とホッケの塩加減で、大将の腕前がよく解った。
稚内観光協会情報に間違いはなかった。

海鞘塩辛&たらば蟹内子は珍味です。
たらば蟹内子は真っ黒で、見た目はコーヒーゼリー。
食べた感じは、海苔の佃煮に近い。

酒が進みます。

大将に海鼠を勧められたので、食べてみる。
(コースとは別注文)
こちらは食べなれた味。
コリコリの食感。

雲丹豆腐は風味が良かった。

食事は、にぎりすし。
鮪・鮃・北寄貝・帆立・数の子・馬糞海胆・紫海胆の七貫。
雲丹の二種食べ比べ。
最高やね。

蜆味噌汁は、ほっとする味わい。

西瓜とグレープフルーツで宗谷コース終了。

勘定は御手頃価格。
満足いたしました。

p.s. 大将の声は笠智衆に似ていました。

【寿司竜】
北海道稚内市中央3-2-3