うな重(竹)アップ
きも吸付き
以前から気になる店であった。
自宅から遠いイメージだったが、西武線の乗継が良ければ意外と早く着く。
多摩地区の西武線は路線が複雑で乗り替えが面倒なのだ。

渋い外観です。
香ばしい匂いが漂ってます。
店内は狭い。
狭い処に大きな水槽が陣取ってます。

御品書きは入口の上に小板で張り付けてありました。
うな重並1,750円。
うな重梅2,550円。
うな重竹3,200円。
うな重松3,950円。
うな重特上4,650円。

大きさが判らず迷っていると、竹は1尾分とのこと。

うな重竹をいただきました。

注文すると、目の前の水槽から鰻が取りだされた。
いままで泳いでいた鰻が捌かれるのだ。
尊い命です。
感謝の心でいただこう。

出来上がるまでひたすら待つ。
水槽のジャバジャバする音がうるせえ。
30分待ちました。

やうやく運ばれてまいりました。
重箱の蓋オープン!
旨そう。
香りもええ。

タレは甘め。
身は柔らかすぎず程好い弾力。
蒲焼は川魚の臭みが全然なかった。
御飯と吸物も良かった。
夢中だったので、食事中はジャバジャバの音が聞こえなかった。

うな重を食べ終え、りらっくす。
余韻に浸ります。
ジャバジャバの音がすーっと蘇ってくる。
空腹のときは騒音に感じていたが、不思議なことに耳に心地よい。
食べられちまった鰻が、ささくれだった心を癒してくれたのだろう。
ありがとウナ

【はや幸】
東京都東村山市栄町2-30-38