ゆかり御膳3,675円
穴子茶碗蒸し
豚角煮
おかず
天ぷら
お造り
おこわ
赤出汁
漬物
果物
味いちもんめ独立編9巻の表紙に、穴子の湯引きの写真が載っております。
ゆかり三代目創案の看板料理とのこと。

ランチを食べにプラリと入ってみました。
カウンターに座りました。
三代目の気合いの入った様子がうかがえます。

ゆかり御膳は限定品。
ランチにしては高いが、残りはあと僅か。
メニューに残りの数が出ております。
こちとら限定には弱いんでい。
いただいてみよう。

まずはお通しで穴子の茶碗蒸し。
熱々です。
食欲を刺激する一品。

間をおいて松花堂。
お造り、豚角煮、天ぷら、おかず、おこわ、赤出汁。

ツマが上になっていて、お造りが隠れています。
お造りは納豆醤油のヅケになっていて、味が濃い。
メジ鮪・帆立・水蛸は、しょっぱくなっていた。
凝り過ぎだと思った。

豚角煮はトロトロ。
歯が要らぬ。

海老・つくね・銀杏・玉子焼などオカズがいっぱい。
昼から酒を呑みたくなります。

天ぷらは揚げ立てではなかったが、冷めても旨い。

赤出汁もしょっぱかった。

おこわは薄味。

デザートは林檎と葡萄。

小生の好みの味とそうでない味が混在してました。
まあ松花堂はそういうものですな。

【日本橋ゆかり】
東京都中央区日本橋3-2-14