エビスライ950円
普通なのに大盛り以上
新青梅街道から横丁に入った処にあるとんかつ屋。
駅から離れた処のため地域密着型店舗。
出前もしております。

13時頃訪問。
先客1名のみ。

親仁さんは出前の配達。
女将さんは厨房で大忙し。

エビフライとカニライスをいただいた。

女将さんがリズミカルに調理。

最初にエビフライ登場。
銀の皿に盛り付け。
キャベツの千切りとポテトサラダが嬉しい。
衣が厚く硬め。
ガリっとした食感。
衣は薄いのが好みなのだが、正反対の代物。

カニライスはかなりの大盛り
2人前半はある。
見た瞬間、食べ切れないかもと思った。
味は意外と薄目。
カニ缶のカニ。
ハムも入っています。
メニューにはハムライスもある。
カニライスと同じ700円。
ハムライスにもカニが入っているのだろうか。
食べても食べても量が全然減らない。

やっとの思いで完食

会計を済ませ、女将さんに凄い量だったと伝えた。
女将さん、全然理解していない様子。

その日は腹が全く減らず、夕食が食べられなかった。

【日の出】
東京都西東京市富士町5-1-19