食べ応え有り!
ランチに越後屋です。
料金先払いシステム。

定食は23種類。
・とろほっけ(半身)
・とろほっけ(一尾)
・真ほっけ(一尾)
・あじの開き
・とろあじ開き
・さばの文化干し
・さばのみりん干し
・極上さばいしる干し
・さんまの開き
・サーモンはらす干し
・赤魚の干物
・赤魚の粕漬け
・つぼ鯛の干物
・特選つぼ鯛西京焼き
・かますの干物
・かさごの干物
・まぐろのほほ肉生姜炙り
・ねぎ塩豚カルビ
・大山鶏の刺身ステーキ
・牛はらみ炙り焼き
・岩中豚肩ロース塩炙り焼き
・霧島豚肩ロース塩炙り焼き
・特選牛ステーキ炭火炙り焼き

これだけあると流石に迷ってしまうね。

とろほっけ(一尾)定食にしました。

勘定を払うと将棋の駒を渡されます。

「どうせ俺は将棋の駒よぉ〜」ではなく、
定食引換の重要なアイテムなのだ。
番号が振ってあり、出来上がると番号で呼ばれます。

好きな席に座ってよしとのこと。
間もなく満席になった。
勿論、相席です。
皆、将棋の駒を持たされています(笑)

待ちくたびれたころ、ようやく登場。

ほっけがでっかいどう。
備長炭で丁寧に焼かれたほっけ、最高ですな。
脂の乗りが丁度良く旨かった。

スタッフが着ているシャツの背中に
「お主も悪よのう」と白文字で染め抜かれておりました。

食べ終えて、外に出ると行列が出来ておりました。

【越後屋】
東京都港区新橋4-20-8