ミルクがかけられております
朝8時からやってるそうだ。
1階の料理サンプルを眺めた後、
階段で2階にあがる。
9時頃入ってみたが、ひと気全く無し。
ちと薄暗いので不安になる。
すいませ〜ん、やってますかぁ〜。
は〜い。
声がしたが人影は見えず。
奥に進むと窓際の席におじいちゃんが座っていた。
店主だった。
石油ストーブを近くに持って来てくれました。
高崎の朝は寒い。

フルーツプリンと珈琲をいただきました。

バナナ・リンゴ・ミカン・パイナポーが
プリンを囲んでおります。
朝のフルーツは体に良さそうだ。
プリンは固めの食感で甘さ控えめ。
好みのタイプ。

おじいちゃんは話好きで四方山話をした。

レトロな雰囲気が心地好い。
心温まる店だった。
勘定もサーヴィスしてくれた。
(*^_^*)

【コンパル】
群馬県高崎市鞘町62