ワンコイン
劇画『孤独のグルメ』の第1話の舞台になった店です。
朝飯を食べに行きました。

テーブルが4台のこじんまりとした店内。
入れ違いに出た客で空いた席に座る。
他の3つテーブルにはそれぞれ先客が食事をしていた。
相席ならまだ座れるけど、満席状態といっていい。
テーブルの1つにはオカズケースが置かれ、
焼魚などが処狭しと陳列されていた。

老夫婦で営んでいるようだ。

オススメは玉子焼定食と壁に張紙がしてある。
500円である。

女将さんに玉子焼定食をお願いする。

すると女将さんが陳列ケースから一皿ひょいと持ち上げた。

既に出来ていた玉子焼を電子レンジで温めた。

まあ早いからいいけど。
ちとがっかり。

小皿が一品付くとのこと。
納豆にしました。

御飯の量が多い。
味噌汁の具は蜆。
玉子焼の具は葱のみ。
オムレツのようなフォルム。
特に味付けしていないようなので、
醤油をかけて食べた。
おばあちゃんちの朝御飯って感じ。

この日は夕方の営業が休みであった。
ぶた肉いためととん汁は夕方のみである。

【きぬ川】
東京都台東区日本堤1-40-2