武蔵野饂飩
三鷹駅構内にある駅麺店。
改札の中と外ともに利用できる。
NRE系列。
椅子がある。

東京多摩地区から埼玉北部の地域を武蔵野という。
かつて武蔵野の大地では小麦の生産が盛んで、各家庭でうどんの手打ちが行われていた。
そしてその地に根付いたのが「武蔵野うどん」。
特徴はその太さとコシ。
若干茶色がかったその麺は、のど越しというよりも、かみしめることが食する際の楽しみ。

たぬきうどんにしてみた。

饂飩のコシがハンパねえ〜!
それほど太くない。

天カスの油が染みだしたツユが堪んねえ。
全部飲み干してしまった。

たぬき饂飩にして正解。

【武蔵野うどん彩花庵 三鷹店】
東京都三鷹市下連雀3-46-1
JR三鷹駅構内