襟裳の海の幸がいっぱい
プリプリの食感が堪りません
お通し
食べ応え有り!
襟裳国道を横ちょに入ったところにある鮨処。
襟裳の海の幸を求めて暖簾を潜りました。

まずはビールでノドを湿らす。

お通しは、帆立・螢烏賊・鮭の三品。
早くも日本酒に行きたくなるね。

つぶ貝刺しと銀鱈西京焼きを肴に八海山を呑んだ。
肴が旨いと酒が進むね。

〆は上チラシ+うに50g。
うには別皿で付いてきた。

上チラシが極上チラシになった。
物凄く豪華なチラシに大満足。

襟裳の海の幸を満喫しました。

大将は人あたり優しく、勘定も懐に優しかった。

【いさみ寿し】
北海道幌泉郡えりも町字本町86−3