鮑
甘鯛
黒鯥
三島の飲食商店街にある割烹。

日曜の18時、看板が灯っているのに暖簾が出ていない。
中に人がいるようなので、戸を開けてやっているか訊いてみた。
年配の大将がカウンターに座っていた。

いまから開けるところだったのか、中に入れてくれた。

まずは生ビ−ルでノドの渇きを癒す。

お品書きは一切無い。

お通しでいきなり鮑登場。

ビールを呑んでいる場合ではない。

大将おすすめの静岡の辛口酒を呑む。

黒鯥の煮付けを頼む。

煮汁の匂いを嗅ぎつけたのか、客がドンドン入ってくる。
カウンターはほぼ満席状態。

煮汁は真っ黒だが、黒鯥は淡泊な味わい。
酒がすすむ。

酒の御代りを頼むと別の辛口を勧めてくれた。
大将のおまかせでまちがいない。

甘鯛の塩焼きを頼む。
肉厚で旨い。

魚は地元沼津港で獲れたものばかり。
魚好きにはおすすめの店です。

勘定は六千円也。
CPはまあまあかな。

【きふね】
静岡県三島市一番町13-21