お通し(ほおずき)
青柳(ほおずき)850
赤魚粕漬焼(ほおずき)800
アスパラとピーマンの炒め物(ほおずき)850
納豆と長芋の油揚げはさみ焼(ほおずき)850
国際通りを横ちょに入った処にある小料理屋。
長い暖簾で、中の様子が覗えない。
お品書きの一部が店頭に出ていたので、思い切って入ってみる。

ぼんやりした灯り。
花がいっぱい飾ってある。
細長いカウンターのみ。
カウンターの中は割烹着の女性スタッフ三名。
クラブのような感じ。
正直、やっちまったと思った。
しかし、いまさら引き返すのも大人気無い。

とりあえず、生ビールで人心地つく。
お品書きを見ると値段表示が有り一安心。

千葉県産青柳刺身、千葉県産赤魚粕漬焼をおうだあ。
酒は洌にしてみた。

お通しがド~ンと登場。
特に凝った品は無い。
おふくろの味。

青柳の刺身を女将さんが持ってきてくれた。
女将さんが調理しているのだ。
青柳が、でっかくて旨い。

アスパラとピーマンの炒め物、納豆と長芋の油揚げはさみ焼を追加おうだあ。

スタッフの一人が大学の後輩だった。
学部も同じだったので親近感が高まる。
後輩のおかげで、店の印象もぐ~んと良くなった。
いつになく酒が進む。。。

店を出てからの記憶が、ぱったりと無い。
勘定は安かったと思う(多分)

【ほおずき】
東京都府中市宮西町1-17-2
ウエストビルB館 1F