鰹(大甚)
烏賊(大甚)
たらこ(大甚)
厚揚げ(大甚)
酒(大甚)
池波正太郎著「散歩のとき何か食べたくなって」で読んで以来ずーっと行きたかった。

4時20分前に到着すると行列が出来ていました。
4時5分前に一斉に店の中に雪崩れ込んだ。

まずは席の確保。
大テーブルに相席。
せまいところにおっさんたちがぎゅうぎゅうづめ。

酒を注文する。
賀茂鶴の燗。
徳利が細長い。

肴は自分で取りに行く。
煮物が多い。
烏賊、たらこ、厚揚げ。
どれも優しい味わい。

刺身は冷蔵ケースから取り出す。
鰹の刺身。
醤油は持ってきてくれます。

周りの客が持ってくる肴を観察するのも楽しい。

大甚で長居は野暮。
勘定を済ます。
女将さんが器を見て算盤をパチパチ。
勘定は安かった。

【大甚 本店】
愛知県名古屋市中区栄1-5-6