お通し①(波浮港)
お通し②(波浮港)
お通し③(波浮港)
お通し④(波浮港)
里芋の煮っころがし(波浮港)680
秋刀魚団子野菜餡掛け(波浮港)890
牡蠣釜飯(波浮港)1780
牡蠣釜飯①(波浮港)
牡蠣釜飯②(波浮港)
牡蠣釜飯③(波浮港)
味噌汁(波浮港)
漬物(波浮港)
武蔵小金井駅南口徒歩5分の住宅街にある居酒屋。
伊豆大島と所縁がありそうだ。

店内はカウンターのみ。
女将さん独り。

まずはビールでスタートだ。
お通しだけで4品も出てきた。
小金井の野菜をいっぱい食べてもらいたい。
女将さんの優しさだ。
どれも美味しい。

里芋の煮っころがしをいってみる。
注文が入ってから作り始めるので、少々時間がかかる。
芋がでっかいので、ジャガイモと間違えてるのでは。
小金井の里芋はデカいらしい。
量もたっぷり。

鰯団子の野菜餡掛けをたのんだら、鰯が売り切れで秋刀魚となった。
刺身用の秋刀魚を団子にしてくれた。
骨は素揚げで1品サービスだ。
餡掛けは野菜たっぷりで優しい味。

御酒は鬼ころしを呑みました。
良い心持ちです。

〆は牡蠣釜飯にしました。
1,780円也。

女将さんが釜飯の食べ方を丁寧にレクチャーしてくれます。
オコゲの上手な作り方を教わりました。
ここでは教えてあげない。
波浮港で授業料を払おう。

牡蠣は小粒だが、いっぱい入ってる。
牡蠣の身は固くならず、米に牡蠣の旨みが染みてます。
めっちゃ旨い。

オコゲも完璧な仕上がり。

美味しゅうございました。

【波浮港】
東京都小金井市本町1-11-10