風旅食傳

風まかせの旅で出逢った食を傳えます

カテゴリ: 饂飩

きつねうどん(千鶴)500
肥前鹿島駅近くにある御食事処。

きつねうどんをいただきました。
500円也。
柚子胡椒が付いてきます。

柔らかくコシのない九州タイプの饂飩。

つゆと油揚げはまろやかな味わい。

スルっと胃の腑に納まった。

ごちそうさまでした。

【千鶴】
佐賀県鹿島市高津原4317-11

天ぷらうどん(四國)1265
東急百貨店東横店西館9階レストラン街にある饂飩処。
讃岐饂飩です。

天ぷらうどんを手繰りました。
1,265円也。

海老天弐尾、茄子天、獅子唐天、海苔天。
蒲鉾、三つ葉。
具沢山です。

つゆが少なく、天ぷらの衣が溶けてポタージュのようになってしまった。
饂飩の風味が生かせず、残念。

【四國 東急東横店】
東京都渋谷区渋谷2-24-1
東急百貨店東横店 9F

いなりうどん(お多福)660
金沢百番街にある饂飩処。
金沢で饂飩と言えばお多福です。
店内は観光客でいっぱい。

いなりうどんを手繰りました。
660円也。

シンプルで美味しかった。

ごちそうさん。

【お多福】
石川県金沢市木ノ新保町1-1
金沢百番街あんと73

にゅうめん(いろは食堂)700
別院通り沿いにある大衆食堂。
レトロな雰囲気が堪りません。

喜乃屋で呑んだ〆に寄ってみました。

にゅうめんを手繰りました。
700円也。

赤巻、椎茸、玉子焼、若布、油揚げ、海苔、葱と具沢山。
豪華です。

にゅうめんはノドゴシナメラカ。
量が多く食べ応えあり。

つゆがさっぱりして旨かった。

酒呑んだ〆にぴったりでした。

ごちそうさまでした。

【いろは食堂】
石川県金沢市安江町17-13

かやくうどん(三晃)540
片町の裏通りにある食事処。

猩猩で呑んだ後、〆に寄ってみました。
今宵は混んでおりました。

かやくうどんを手繰りました。
540円也。

赤巻、油揚げ、椎茸、鶏肉、法蓮草、海苔。
具沢山で豪華です。

饂飩は細めで滑らか。

つゆは甘めで優しい味。

酒呑んだ〆にぴったりであった。

【三晃】
石川県金沢市片町2-3-1

天ぷらかけうどん(さかな園)670漬物(さかな園)
平井川沿いにある自然休養村さかな園。
食堂が併設されております。
食券制で前払い。

名物は将門うどん。
田舎風手打ち饂飩。

天ぷらうどんを手繰りました。
670円也。
漬物付。

饂飩は中太、モチモチでツルツルの食感。

ツユは甘めで優しい味わい。

天ぷらは揚げ置きのかき揚げ。
衣が少なめでサクサクの食感。

美味しゅうございました。

ごちそうさん。

【さかな園】
東京都西多摩郡日の出町大久野3882

根っ辛うどん(もえぎ食堂)700
奥多摩駅から徒歩10分の温泉施設もえぎの湯にある食事処。
入館料850円。食事処利用のみは300円。
タオル、手拭は別料金。

ひとっ風呂浴びた後、食事処に寄ってみた。
券売機で食券を購入し、受付で食券を渡しポケベルを受け取る。
食事が出来上がるとポケベルで呼ばれる。
セルフサービスです。

手前がテーブル席とカウンター席、奥が座敷になっています。
座敷では寝ている客もいた。

根っ辛うどんを手繰りました。
700円也。

山葵の量が半端ない。
奥多摩産山葵を使用。
折角なので全部饂飩に絡めてみる。

饂飩はツルツルのノドゴシ。
ヒンヤリ冷たくて美味しい。

山葵は舌を刺すような刺激はない。
鼻にツ~ンとくる感じが心地よい。

一気に完食。
ごちそうさん。

【もえぎ食堂】
東京都西多摩郡奥多摩町氷川119-1
もえぎの湯

肉うどん(鍾乳洞売店)700
日原鍾乳洞近くにある食事処。
代金前払いのセルフサーヴィス。

肉うどんを手繰りました。
700円也。

つゆは甘め。
豚バラの旨味も加わり、旨かった。

結構食べ応えがあった。

【日原鍾乳洞売店】
東京都西多摩郡奥多摩町日原1052

奥多摩山葵冷しうどん(インディゴブルー)1000奥多摩湖
奥多摩むかし道沿いにあるCafé.
水根バス停留所で下車し、急坂を登る。
晴れた日だったので、汗びっちょりになった。

開店少し前に到着。
しばらくすると店長さんが古民家を案内してくれました。
靴を脱いで上がります。

縁側の席に尻を滑らす。
縁側からは奥多摩湖が望めます。
素晴らしい眺望。
雨の翌日だったので、空気も澄んだ感じ。
登ってきた甲斐があった。

奥多摩山葵冷しうどんを手繰りました。
千円也。

山葵と梅をよく混ぜていただきます。
ヒンヤリ冷たい。
具は山芋角切り、フルーツトマト、葱千切り。

饂飩がツルツルのノドゴシ。

美味しゅうございました。
また来てみたい。

【Indigo Blue】
東京都西多摩郡奥多摩町境1139

鳴門うどん(舩本)410
小海老かき揚げ(舩本)410
そごう徳島店9階レストラン街にある手打ち饂飩処。

鳴門うどんを手繰りました。
410円也。

麺は細いのと平べったいのが混じってます。
もっちりした食感。

汁は関西風。
出汁が効いて美味しい。

小海老かき揚げは、410円也。
半分は天つゆで、半分は饂飩に入れていただきました。
衣少な目で、サクサクしてます。

饂飩には後半戦に投入。
汁にコクが出ました。

いいんでないかい。

【鳴門舩本 そごう店】
徳島県徳島市寺島本町西1-5
そごう徳島店 9F

どんたく小(どんたく)1000かやく御飯小(どんたく)200沢庵(どんたく)
玉川高島屋裏のビル地下1階にある手打ち饂飩処。

昼のみ営業、麺が無くなると早仕舞になるので要注意だ。

どんたくの小をいただきました。
1,000円也。
どんたくは、ちゃんぽんうどんのこと。
ちなみに、並は1,100円。
小でも普通盛ぐらいある。
野菜と海鮮たっぷり。
豚肉と蒲鉾も入っている。
優しい味わいで美味しい。

かやく御飯の小も食べてみた。
200円也。
鶏肉入りの五目炊き込み御飯。
昆布出汁で旨い。

良い組み合わせであった。

【どんたく】
東京都世田谷区玉川3-10-8

酒の友三種(かがり)1400藁焼き鰹のたたき(かがり)2800鴨素麺(かがり)2100
黒蜜アイス(かがり)800
酒の友三種を肴に大七を呑む。
堪えられないね。

藁焼き鰹のたたきはボリュームたっぷり。

〆は鴨そうめんにしてみた。
いけるね。

デザートは黒蜜アイスにしてみた。
バニラアイスに黒蜜がかかったものを想像していたが、黒蜜で作ったアイスクリームだった。
めっちゃ旨い!

【かがり】
東京都新宿区西新宿2-2-1
京王プラザホテル 本館2F

春かいと(開都)1382
町田街道沿いにある饂飩処。

春かいとを手繰りました。
1,382円也。

あさり、春キャベツ、菜の花、たけのこ、桜海老。
春の食材とあさりの出汁が美味しい春爛漫なおうどん。

浅利出汁の効いた汁が旨い。

饂飩はノドゴシ滑らか。

【開都】
東京都町田市相原町2180-1

かやくうどん(起矢)550
宇治山田駅から徒歩7分の住宅街にある食事処。
店内はこじんまりとしていてアットホームな雰囲気。

かやくうどんを手繰りました。
550円也。

つゆが甘い。
饂飩は柔らかい。
茹で玉子、蒲鉾、油揚げ、麩、若布、具沢山です。

食べ応えあり。

【起矢】
三重県伊勢市尾上町5-31

きつねうどん小(ぼんた)570あさりの佃煮おにぎり(ぼんた)200
国分寺駅北口再開発ビルの1階にあるおにぎり専門店。
酒呑んだ〆に寄ってみた。

きつねうどんとあさりの佃煮おにぎりをいただきました。

きつねうどんはもち麦麺の小にしました。
570円也。
昆布と鰹節の出汁が効いた汁が旨い。
お揚げさんはほんのり甘い。
もち麦麺は70円増しだが、特別感はあまりない。

おにぎりは店頭のテイクアウト品がそのまま出てきました。
200円也。
おにぎり専門店だけあって、何気に旨い。
うどんとの相性もバッチリだ。

【うどんとぼんた】
東京都国分寺市本町3-1-1
ミーツ国分寺 1F

テグタンうどん(山水)1296上ロース(山水)2484上ロース(山水)
ホタテ(山水)972
ホタテ(山水)
国分寺駅ビル9階レストラン街にある焼肉店。

テグタンうどんを手繰りました。
1,296円也。

テグタンは韓国大邱の牛骨スープ。
具は牛肉と野菜と玉子。
キムチも入っている。
熱熱&辛さで体が温まるね。
冬にピッタリ。

上ロースとホタテも食べてみた。
上ロースは5枚で2,484円。
軽く表面を炙る程度でOK!
お口の中で蕩けちゃいました。

ホタテは3個で972円。
大きくて厚みもある。
新鮮で美味しい。

【山水 国分寺駅ビル店】
東京都国分寺市南町3-20-3
セレオ国分寺 9F

牡蠣みぞれうどん(花旬庵)980
ミニかやく飯(花旬庵)
漬物(花旬庵)
国分寺駅ビル9階レストラン街にある蕎麦処。
家族亭グループ。

季節限定の牡蠣みぞれうどんをいただきました。
単品980円也。
御飯セットは1,100円。
御飯はミニかやく飯にしました。

熱熱のみぞれ汁。
体が温まるね。

かやく飯との相性もイイ。

【花旬庵 国分寺店】
東京都国分寺市南町3-20-3
セレオ国分寺 9F

きつねうどん中(讃香製麺所)460
多喜窪通り沿いにある饂飩専門店。
きつねうどん中を手繰りました。
460円也。

出来上がるまで店内の掲示を眺めて待つ。

うどんの量がかわりました。
[旧]こもり130g、並260g、大390g、特盛520g。
 ↓
[新]小200g(1玉)、中400g(2玉)、大600g(3玉)。

掲示を見ずに、中を注文してしまった。
旧の大より多いではないか。

味は良かったが、やはり量が多かった。
次回は小にしよう。

【讃香製麺所】
東京都国分寺市南町3-18-4
Sビル 1F

カレー天ぷらうどん(あさひ)1430
日本橋駅から歩いて1分の御食事処。
カレー天ぷらうどん絶対の自信と店頭の看板に出てまんねん。
店は鰻の寝床のような細長い造り。
こじんまりとしてます。

お品書きは、カレー天ぷらうどんとカレー牛肉うどんのみ。

カレー天ぷらうどんを手繰りました。
海老1尾増しで+350円。
通常は2尾。
海老天3本にしてもらいました。
1,430円也。

熱熱の丼で出てまいりました。

スパイスは控えめで出汁が効いてます。

饂飩はツルツルでノドゴシ滑らか。

海老は小さめ、3本にして正解。

一気に完食。
御飯も付ければ良かったな。

【あさひ】
大阪府大阪市中央区日本橋1-16-2

冷しきつねうどん(なかや)650
武蔵小金井駅と東小金井駅間の住宅街にある蕎麦処。

冷しきつねうどんを手繰りました。
650円也。

野菜たっぷりでへるすい。
うどんも量が多く、食べ応えあり。

【なかや】
東京都小金井市中町2-14-15

このページのトップヘ