風旅食傳

風まかせの旅で出逢った食を傳えます

カテゴリ: 洋食

伊佐木グリル(紗灯)2400
牛フィレグリル(紗灯)3900
立川駅南口徒歩7分立川通り沿いのホテル日航立川東京1階にあるダイニング。
ディナータイムに行ってみました。

伊佐木グリルと牛フィレグリルをいただきました。

伊佐木はジャパニーズコンメントで注文したがグリ-ンソースが付いてきた。
グリーンソースもなかなかイケル、結果オーライだ。

フィレ肉はおオーストラリア産牛。
山葵でいただきました。
さっぱりして美味しい。

ごちそうさん。

【紗灯】
東京都立川市錦町1-12-1
ホテル日航立川東京 1F

真鯛のグリル(シズラー)1793ライス(シズラー)
スープ(シズラー)
チーズトースト(シズラー)
サラダ(シズラー)473
限定グリルメニューから真鯛グリル和風バターソースをいただきました。
1,793円也。
スープ1杯、ドリンク2杯、ライスまたはパン付。
さらにチーズトーストが無料サービス。
グリル付け合わせのポテトはマッシュ・ベイクド・フライドから選ぶ。
ベイクドポテトにしました。
ドリンクはセルフサービス。
食前にレモン水、食後に珈琲にしよう。

真鯛グリルは少々時間がかかるとのこと。
のおぷろぶれむだ。

サラダバーが休止になっています。
本日のサラダの盛り合わせをいただきました。
473円也。
ドレッシングはオニオンにしました。
チキンとフルーツが付いてました。
結構ボリュームあり。

チーズトーストは2枚にしました。
パンが薄く、チーズがカリカリ。
サクサクして美味しい。

スープはクラッカー付。

サラダとトーストとスープでお腹いっぱいになりそう。

しばらくしてめいんでぃっしゅとうじょう。
和風バターソースが丁度よい塩梅。
御飯との相性も良い。

チーズトースト2枚御代わりです。
珈琲と一緒にいただく。

おなかいっぱい。
ごちそうさん。

【Sizzler 府中店】
東京都府中市緑町1-14-1

前菜(ノイフランク)焼きソーセージ(ノイフランク)
スープ(ノイフランク)
パン(ノイフランク)
ソーセージプレート(ノイフランク)
アイスクリーム(ノイフランク)
1980年開店の手作りハム・ソーセージ専門店。
店頭が販売コーナー、奥がビアレストランになっています。

ランチコースをいただきました。
前菜3品、焼きソーセージ、スープ、ソーセージプレート(パン、サラダ付)、デザート、ドリンク。
2,000円也。
ドリンクは+350円で生ビールまたはグラスワインに変更できます。
生ビールに変更しました。
生ビールは3種類あります。
ドイツビールのビッドブルガーにしました。

前菜はビールに合う味わい。
スモークチーズが旨かった。

焼きソーセージは焼き立て。
粒マスタードをつけていただく。
堪らん。
ビールおかわりです。
ドイツビールのヴァンエンステファンにしました。

ソーセージプレートはソーセージが3種類。
付け合わせはグリーンサラダ、ポテトサラダ、ザワークラウト。
ポテトサラダが旨かった。

デザートは抹茶か桜のアイスクリーム。
桜のアイスクリームにしました。

ごちそうさまでした。
昼からホロ酔いです

【neu frank】
東京都国立市東1-14-14
メゾンドサノ 1F

ハンバーグステーキ(いなつき)950サラダ(いなつき)ポタージュスープ(いなつき)
御飯(いなつき)
立川駅北口から徒歩7分のところにある洋食店。
ディナータイムに行ってみました。
こじんまりとしていてアットホームな雰囲気。
混んでました。
人気店です。

ハンバーグステーキをいただきました。
950円也。
ソースは3種類。
和風ソースにしました。
御飯、スープ、サラダ付の食事セットをプラス。
+600円。

サラダは生ハムが乗っかていて、食べ応えあり。

スープはサツマイモのポタージュスープ。
ほんのり甘い、優しい味。

ハンバーグの和風ソースは大根オロシを勝手に想像していましたが、
テリヤキソースでした。
チト甘かった。
デミグラスソースとトマトソースも気になる。

フライドポテトとゴボウのマヨネース和えが脇を固める。
御飯少ないなと思ったが、全体のボリュームは申し分なし。

ごちそうさまでした。

【いなつき】
東京都立川市曙町2-30-9

カニクリームコロッケ(にゅうとん)800カニサラダ(にゅうとん)750カニピラフ(にゅうとん)750
味噌汁(にゅうとん)
珈琲(にゅうとん)
立川駅北口から徒歩5分の処にある老舗洋食店。
ランチタイム混むので、ディナータイムに行ってみた。
こじんまりとしたアットホームな雰囲気。

カニクリームコロッケ、カニピラフ、カニサラダをいただきました。

最初にサラダが出てまいりました。
凄いボリューム。

やや間隔をおいて、コロッケとピラフが加わりました。

コロッケ揚げ立てで熱熱。
秘伝の自家製ソース。
なまら旨い。

ピラフは味噌汁付。
ややしっとりした感じ。

食後にサービスで珈琲を出してくれました。

おなかいっぱい。
ごちそうさん。

【にゅうとん】
東京都立川市曙町3-2-4

ハンバーグ(黒ぶたや)エビフライ(黒ぶたや)
サラダ(黒ぶたや)
十穀米(黒ぶたや)
豚汁(黒ぶたや)
豆腐(黒ぶたや)
ハンバーグ&エビフライ定食(黒ぶたや)1353
JR町田駅ビル9階レストラン街にある黒豚料理店。
ランチタイムは大賑わいです。

ハンバーグ&エビフライ定食をいただきました。
1,353円也。
サラダ、十穀米、豚汁はおかわり無料。

ハンバーグは肉肉しい香り。
和風ソースに浸していただきます。
うんめえ~。

エビフライは三尾。
衣はサクサク。

ボリュームたっぷりなのでおかわりしなくても大丈夫だった。

ごちそうさん。

【黒ぶたや 町田店】
東京都町田市原町田6-1-11
町田ルミネ 9F

ハンバーグ&エビフライ定食(じゃがいも)946御飯(じゃがいも)味噌汁(じゃがいも)
府中街道沿いにある洋食店。
弁当販売コーナーが隣接。
駅から離れているので、地元客が中心。
開店と同時にドヤドヤと客が押し寄せる。
人気店です。

店主オススメメニューのハンバーグ&エビフライ定食をいただきました。
946円也。
目玉焼付。
目玉焼は固焼でお願いしました。
汁物はスープか味噌汁の選択。
味噌汁にしました。

弁当販売をしているので、ある程度料理を済ませていると思いました。
注文後にハンバーグ、エビフライ、目玉焼、ナポリタンを作っています。
なので出来上がるのにチト時間を要した。

エビフライはお頭付でした。
豪華です。
目玉焼の下にはポテトサラダが隠れていました。

ボリュームたっぷりで味も抜群。
人気店なのも頷けます。

一気に完食。
おなかいっぱい。

ごちそうさん。
また来てみたい。

【じゃがいも】
東京都東村山市久米川町4-39-26

ハンバーグステーキ(シオン)一口ヒレカツ(シオン)
Aランチ(シオン)1320
ライス(シオン)
スープ(シオン)
オレンジジュース(シオン)
檜原街道沿いにあるレストラン。
1976年創業。

ランチは4種類あります。
Aランチをいただきました。
1,320円也。
ハンバーグステーキ&一口ヒレカツ、スープ、ライスorパン、ドリンク。
ライスとオレンジジュースにしました。

オレンジジュースに続いて玉子スープが出て参りました。
上品な味わい。
メインディッシュも期待できそう。

ハンバーグは肌理の細かい好みのタイプ。
デミグラスソースが絶品。

カツの衣はサクサクの食感。
食べやすくカットされています。

御飯大盛にすれば良かったな。

気になる単品メニューもいろいろございます。

また来てみたい。

【sion】
東京都あきる野市五日市857

ダブル+ハンバーグ(グリルママ)1220サラダ(グリルママ)
スープ(グリルママ)
小田急線町田駅南口前にある老舗洋食店。
レトロな雰囲気が堪りません。

メニューが多くて迷ってしまうね。

おすすめコンビのダブルにしました。
カニピラフ&エビフライのセットです。
930円也。
ハンバーグをトッピングしました。
+290円。
ランチタイムはサラダとスープ付。

ピラフはミックスベジタブルがいっぱい。
カニの存在感なし(笑)

ボリュームたっぷり。
味はまあまあかな。

ごちそうさん。

【MAMA】
東京都町田市原町田6-11-7

ハンバーグステーキ(リヴィエール)1100御飯(リヴィエール)スープ(リヴィエール)
柳小路近くにある愛菜厨房。
ランチを食べに入ってみました。
ランチの平均価格が千円オーバーのためか、客層は全体的に年齢高め。
なので落ち着いた雰囲気です。

おすすめのハンバーグステーキをいただきました。
1,100円也。
御飯、スープ付。

注文後の調理のため、時間がかかる。
のおぷろぶれむだ。

最初にスープが配膳されます。
熱熱なので御用心。
具は玉葱。

ハンバーグは肌理が細かくふっくらした仕上がり。
ちょっと酸味のあるソースが絶品。
めっちゃ旨い。

御飯が自称ヤングマンにはチト少ない(笑)
大盛にすれば良かった。

ごちそうさまでした。

【Riviere】
東京都世田谷区玉川3-12-5

ハンバーグランチ(不二家)900ライス(不二家)
スープ(不二家)
秋津駅前にあるレストラン。
入口正面が洋菓子販売、右奥が客席になっております。

ハンバーグランチをいただきました。
900円也。
ライス、スープ付。

本日のハンバーグはデミグラスソース。
目玉焼は良く焼きでお願いしました。

熱熱の鉄板で登場。

ポテトフライの量が多かった。

スープの具は玉子と若布。

ランチメニューは、日替りハンバーグとパスタの2種類。
レギュラーメニューは、意外と多かった。
いろいろ食べてみたい。

【不二家 秋津店】
東京都東村山市秋津町5-8-1

Aセット(パンドラ)600スープ(パンドラ)
駅から離れた住宅街にあるカフェレストラン。
ランチを食べに行って参りました。

ハンバーグとエビフライのAセットにしました。
600円也。
スープ付。
白米かケチャップライスを選びます。
白米にしました。

客がどんどん入ってきます。
あっという間に満席。
人気店です。

15分で出来上がりました。

ハンバーグは、みっちりした好みのタイプ。

デミグラスソースが絶品。
ハンバーグオンザライスすると米が進む進む。
白米にして正解。

エビフライは揚げ立て。
タルタルソースも旨い。

スープの具はキノコでした。

ごちそうさまでした。
CP抜群やね。

【PANDORA】
東京都東大和市仲原4-19-31

洋食セット(ティファニー)950トースト(ティファニー)珈琲(ティファニー)
旭川空港ターミナルビル3階にあるレストラン。
ティファニーで朝食をとることにしました。

洋食セットをいただきました。
950円也。

すぐに出てくるのがありがたい。
味も良かった。
値段が空港価格なのは止むを得ないね。

【TIFFANY】
北海道上川郡東神楽町東2線16号98
旭川空港ターミナルビル 3F

豚ロースステーキ(ラルゴ)918サラダ(ラルゴ)ライス(ラルゴ)
アイスコーヒー(ラルゴ)
羽村市役所近くの住宅街にある洋風家庭料理店。
羽村市コミュニティセンター内にある「らるご」の姉妹店です。

ランチはほ日替りA・Bの2種類のみ。

Bランチをいただきました。
豚ロースステーキ918円也。
サラダ、ライスまたはパン、珈琲または紅茶付。

ステーキは厚みがあって、食べ応えがありました。

野菜がたっぷりでヘルスィー。

夏バテ解消にピッタリです。

【LARGO】
東京都羽村市緑ヶ丘5-10-4

洋食モーニングセット(オークラ)980トースト(オークラ)サラダ(オークラ)
珈琲(オークラ)
洋食モーニングセットをいただきました。
ハムエッグ、サラダ、トースト、珈琲のセット。
980円也。

ハムエッグの玉子をよく焼いてもらいました。
白身がプリプリの食感。
完璧な焼き加減に満足。

トーストに塗るバターがひと味違う。

珈琲も美味しい。

充実の朝食でした。

【ホテルオークラ レストラン】
東京都府中市日吉町1-1
東京競馬場 メモリアルスタンド9F

ローストビーフ(ルクレール)ローストビーフ②(ルクレール)鶏唐揚(ルクレール)
寿司(ルクレール)
白身魚のブイヤベース(ルクレール)
シュリンプカクテル(ルクレール)
ムール貝のマリエール(ルクレール)
焼茄子と秋刀魚のマリネ(ルクレール)
五目豆(ルクレール)
もやし・ハム・胡瓜のナムル(ルクレール)
パン(ルクレール)
チーズ(ルクレール)
バナナ(ルクレール)
京王プラザホテル八王子の2階にあるバイキングレストラン。

平日ディナーバイキング飲み放題プランにしてみました。
4,900円也。
2時間制。

シェフズパフォーマンスメニューからローストビーフと握り寿司をいってみる。
ローストビーフは柔らかくてイケル。
お代わりしました。
握り寿司は正直ガッカリであった。

鳥唐揚、白身魚ブイヤベース、シュリンプカクテル、ムース貝のマリエール、焼茄子と秋刀魚のマリネ、五目豆、もやし・ハム・胡瓜のナムル、パン、チーズをいただきました。

飲み放題のアルコールメニューは、カクテルが多くて旨い酒がなかった。

デザートはバナナにしてみた。
バナナが一番旨かった。
All's well that ends well.

【LE CLAIR】
東京都八王子市旭町14-1
京王プラザホテル八王子 2F

Bセット(いまい)1030コンソメスープ(いまい)
栄通り沿いにある洋食店。
レトロな雰囲気に期待が高まる。

一番人気のBセットをいただきました。
1,030円也。
ハンバーグ、魚フライ、野菜、ライス、スープ。

まず、コンソメスープが出てまいります。
奥深い味わいでございます。

やや間隔をおいて、メインディッシュとライス。
味は抜群に良い。

ポテサラが隠れておりました

【いまい】
東京都町田市中町2-1-1

野菜と豆の盛り合せ(航旅莉屋)ガスパチョ(航旅莉屋)
高座豚ソテージンジャーソース(航旅莉屋)
森野にある洋食店。
「航旅莉屋」と書いて「こりょうりや」と読む。族っぽいね。
店内はアットホームな雰囲気で一安心です。

高座豚のソテージンジャーソースの福ランチをいただきました。
2,070円也。
前菜またはデザート、スープ、ライスまたはパン、ドリンク付。
前菜・デザートとも6種類くらいあり、迷ってしまいます。

野菜と豆の前菜、ライス、アイスコーヒーを選択です。

前菜から凄い。
メンディッシュに迫る勢いです。
昼からワインを呑みたくなるね。
味は絶品。

本日のスープは、ガスパチョでした。
ヒンヤリ冷たくて美味しい。

高座豚のソテーは厚みがあります。
肉質がキメ細かく筋は無い。
脂身は苦手なのだが、この豚の脂はシツコクなく大丈夫だあ。
ジンジャーソースがうんめえ。
ライス大盛で良かったかも。

アイスコーヒーで余韻を味わう。
デザートも気になるところです。

美味しかったので、また来てみたい。

【航旅莉屋】
東京都町田市森野2-31-4
スカイハイツ渋谷Ⅱ 1F

えびフライ(ニューマルヤ)800
ハムライス(ニューマルヤ)650
野菜スープ(ニューマルヤ)300
劇画『孤独のグルメ』で描かれた洋食屋。
蔦の絡まる外観も渋いが、店内もレトロな雰囲気。
12時頃であったが、ほぼ席は埋まっていた。
大将一人で天手古舞。

しばらくして注文を取ってくれた。
えびフライ、ハムライス、野菜スープをお願いした。

最初に野菜スープのお出まし。
ミネストローネのような味わい。

続いて、えびフライとハムライスが配膳された。

フライの衣は肌理が細かく薄い。
好みのタイプだ。
マヨネーズをつけていただく。
うんめえ。

ハムライスは想像していたのと違っていた。
オムライスとチキンライスが別にあるので、ハムライスは塩味か醤油味だと思っていた。
ケチャップライスであった。
途中で飽きてしまった。

【ニューマルヤ】
東京都荒川区東日暮里6-15-4

カキのムニエル(Sawa)
カキのムニエル(Sawa)1500
サラダ(Sawa)
パン(Sawa)
カキのトマトシチュー(Sawa)1600
ババロア(Sawa)350
ドラマ『孤独のグルメ』の舞台となったシチューの店。
カキのシーズンになったので行ってみた。
駅から離れた住宅街にありました。

少し早く着いたが正解だった。
あっという間に行列になってしまったのだ。
開店まで只管待つ。
晴れた日だったが、風が冷たい。
早くシチューで温まりてえ。

11時半。
オープン!!
あっという間に満席だ。

注文は一度にしよう。
追加オーダーはNGなのだ。
カキのムニエルとカキのトマトシチューとババロアにしました。
ムニエル1,500円、シチュー1,600円、ババロア350円。
シチューはサラダ付、さらにランチタイムはパンかライス付。
パンを選択。

カキのムニエル。
大粒の牡蠣が7個も付いとる。
うんま~!
ワイン頼めばよかったなあ。

シチューが熱熱なので、ムニエルを先に平らげる。
パンをソースに浸して食うのはお約束だ。
パンも旨い。

シチューの牡蠣は小粒だが、牡蠣の旨味はしっかりでている。
トマトの酸味に負けていないね。
野菜も種類いっぱい入ってる。
温まるね。
やっぱりシチューは外せないね。
シチューにもパンを浸す。
うんま~!
パンにして正解。

デザートのババロア。
女将さんにキナコで咽ないよう注意を受けていたが、女将の心配は的中した。
旨過ぎて呼吸が荒くなってしまった。

美味しゅうございました。
また食べに来たい。

【厨Sawa】
埼玉県越谷市千間台西1-23-16

このページのトップヘ