風旅食傳

風まかせの旅で出逢った食を傳えます

カテゴリ: 釜飯・炊き込み

蟹釜飯(ふく亭)2540毛蟹釜飯(ふく亭)蟹茶漬(ふく亭)
味噌汁(ふく亭)
新千歳空港国内線ターミナルは客でごった返しておりました。
3階市電通り食堂街にある北海釜飯処に入ってみました。

毛蟹・タラバ・ズワイ蟹釜飯をいただきました。
2,540円也。
味噌汁・おだし付。

10分くらいで出来上がりました。
蟹がいっぱいで嬉しくなってしまうね。

三種の蟹の下は、五目炊き込み御飯になっていて、味は濃い目。
蟹と御飯に一体感はないのが残念なところ。

一杯目は毛蟹をほぐして頬張った。
やっぱり毛蟹が一番旨いね。

二杯目はタラバとズワイにおだしをかけて茶漬けにしてみた。

蟹好きには堪んないね。

【ふく亭】
北海道千歳市美々987
新千歳空港
国内線ターミナルビル 3F

塩水うに(魚トの神)1800栄螺壺焼(魚トの神)1200目春煮付(魚トの神)1280
鱧&鯵フライ(魚トの神)780
桜海老と蛍烏賊の土鍋御飯(魚トの神)1500
土鍋御飯①(魚トの神)
土鍋御飯②(魚トの神)
土鍋御飯③(魚トの神)
青海苔味噌汁(魚トの神)200
グルメビルキャッスルプラザの1階にお品書きが出ております。
好物がいっぱいなので、2階に上がることにした。

塩水うに、栄螺壺焼、目春煮付、鱧&鯵フライ。
いやあ肴が旨いので酒が進んでしまいますなあ。

〆は桜海老と蛍烏賊の土鍋御飯にしました。
オコゲもあって抜群やね!

青海苔味噌汁をしみじみと味わう。

ごちそうさまでした。

【魚トの神】
東京都府中市府中町1-8-12
キャッスルプラザ府中 2F

どんたく小(どんたく)1000かやく御飯小(どんたく)200沢庵(どんたく)
玉川高島屋裏のビル地下1階にある手打ち饂飩処。

昼のみ営業、麺が無くなると早仕舞になるので要注意だ。

どんたくの小をいただきました。
1,000円也。
どんたくは、ちゃんぽんうどんのこと。
ちなみに、並は1,100円。
小でも普通盛ぐらいある。
野菜と海鮮たっぷり。
豚肉と蒲鉾も入っている。
優しい味わいで美味しい。

かやく御飯の小も食べてみた。
200円也。
鶏肉入りの五目炊き込み御飯。
昆布出汁で旨い。

良い組み合わせであった。

【どんたく】
東京都世田谷区玉川3-10-8

紅ズワイガニ釜飯(ななかまど)900出汁(ななかまど)味噌汁(ななかまど)
漬物(ななかまど)
小鉢(ななかまど)
菓子(ななかまど)
東大和市駅前ビッグボックス1階にある和食処。
釜飯は五目と日替りの2種類のみ。

日替りの紅ズワイガニ釜飯をいただきました。
900円也。
出汁、味噌汁、小鉢、菓子付。

注文してから15分で炊き上がりました。
オコゲがなく、柔らかめでイマイチであった。

最後の一杯は出汁をかけてお茶漬け風にする。
こうすると味が良くなるから不思議だ。

【ななかまど】
東京都東大和市桜が丘1‐1330-19
Bigbox東大和店 1F

炊き込みご飯定食(酒肴晴)1000
オヤジのオアシス、ニュー新橋ビルでランチです。

地下1階の食堂街を巡る。
太幸のあった処が酒肴晴になっていた。
竜田揚げを食べれず残念。

酒肴晴のランチは、炊き込み御飯定食のみ。
しかも20食限定。
炊き込みは、「鯛と三つ葉御飯」と「穴子生姜御飯」の2択。
御飯の種類は毎日変わるようだ。
穴子生姜御飯にしました。

さらにサービスもある。
「大盛」か「デザート」の2択。
大盛にしました。

刺身と小鉢も付いていた。
豪華です。
御飯は思ったより大盛ではない。

味は抜群。
大盛にして良かった。
普通だと足りないね。

ちなみにデザートはバニラアイスクリームでした。

【酒肴晴】
東京都港区新橋2-16-1
ニュー新橋ビル B1F

蟹釜飯(穂)1500かにかまめし(穂)味噌汁(穂)
漬物(穂)
煮物(穂)
茶碗蒸し(穂)
お通し(穂)
ポテト(穂)350
まちきた大通ビル6階は食堂街になっております。
食事処穂に入ってみました。
「みのり」と読みます。

蟹釜飯をいただきました。
1,500円也。
味噌汁・漬物・煮物・茶碗蒸し付。
炊き上がりに30分くらいかかります。

ビールを呑んで待つことにしよう。
お通しはモヤシ和え。
ビールのアテはポテトにしてみた。
350円也。
揚げ立てのポテトは抜群であった。

釜飯は蟹がたっぷり。
旨いね。

【穂】
北海道北見市大通西2-1
Parabo 6F

牡蠣と蛤の土鍋ごはん(魚トの神)1480牡蠣と蛤の土鍋ごはん(魚トの神)
めじ鮪(魚トの神)980
あん肝ポン酢(魚トの神)680
なめた鰈煮付(魚トの神)980
ピアチェーレの跡地に入った居酒屋。
「ととのかみ」と読む。
店名の通り、魚介がメインである。

めじ鮪、あんきも、なめた鰈煮付をいただきました。

刺身はおおぶり。
頼めば小さく切ってくれる。
おおぶりだとおちょぼ口がモゴモゴするので嫌なのだ。

〆は牡蠣と蛤の土鍋ごはんにしてみた。
炊けるのに30分くらいかかります。

30分まって御対面。
なんと苦手なイクラがいっぱい。
今はイクラが高騰中なので、残さずいただきました。

ごちそうさまでした。

【魚トの神】
東京都府中市府中町1-8-12
キャッスルプラザ府中 2F

牡蠣釜飯(結い)1404味噌汁(結い)
漬物(結い)
お通し①(結い)
お通し②(結い)
あんきもポン酢(結い)918
烏賊と貝のヌタ(結い)972
甘鯛松笠焼き(結い)2376
国分寺街道沿いにある食事処。
釜飯を食べに行って参りました。

店内は明るい和モダンな雰囲気。
大将の目の前のカウンター席を案内されました。

釜飯は10種類くらいあります。
牡蠣釜飯にしました。
炊き上がりに30分くらいかかります。

軽く呑むことにしました。
生ビールでノドをウルオス。
お通しは二品。
もずくと汁物。
さっぱりして美味。

あんきもポン酢、烏賊と貝のぬたを肴に日本酒を呑みました。
ぬたが絶品。
具もいっぱいで嬉しい。

甘鯛松笠焼きは、なかなかのもの。
酒が進んでまう。

ほろ酔い加減になったころ、釜飯が炊き上がりました。
大将の実家で作ったふとめぼれ。
うんまい。
最高!
一気に平らげた。

ごちそうさまでした。
また食べに行きたい。

【結い】
東京都国分寺市南町2-6-12
センチュリー国分寺1F

蟹釜飯(ゆう季)2052出汁茶漬(ゆう季)
漬物(ゆう季)
味噌汁(ゆう季)324
連雀通沿いにある釜飯処。

夜に入ってみた。
大将一人で先客が二組。

コースは予約制とのこと。
かに釜飯をいただきました。
2,052円也。
味噌汁は別。
赤だしを付けました。
324円也。

20分くらいで炊き上がりました。
茶漬用の出汁も付いてます。
赤だしいらなかったかも。

具は、ずわいがに、枝豆、三つ葉。

壱膳目はそのままで、弐膳目は出汁茶漬にしてみた。
うんめえ。
米が旨いね。

駅から遠いが、また来てみたい。

【ゆう季】
東京都三鷹市井口3-18-53
M214ビル 1F

きつねそば(富士屋)650かやくごはん(富士屋)100
漬物(富士屋)
京都駅前地下街にある蕎麦処。
酒呑んだ後、〆に寄ってみた。
9時半のラストオーダーに間に合った。

きつねそばを手繰りました。
650円也。

関西風のつゆと蕎麦。
最初は違和感があるが、食べ進めるに従って気にならなくなる。
優しい味わい。

かやくごはんをつけてみた。
100円也。
メッチャ旨い。
大盛で食べたいところだ。

【富士屋 ポルタ店】
京都府京都市下京区東塩小路902
ポルタ内

お通し①(波浮港)
お通し②(波浮港)
お通し③(波浮港)
お通し④(波浮港)
里芋の煮っころがし(波浮港)680
秋刀魚団子野菜餡掛け(波浮港)890
牡蠣釜飯(波浮港)1780
牡蠣釜飯①(波浮港)
牡蠣釜飯②(波浮港)
牡蠣釜飯③(波浮港)
味噌汁(波浮港)
漬物(波浮港)
武蔵小金井駅南口徒歩5分の住宅街にある居酒屋。
伊豆大島と所縁がありそうだ。

店内はカウンターのみ。
女将さん独り。

まずはビールでスタートだ。
お通しだけで4品も出てきた。
小金井の野菜をいっぱい食べてもらいたい。
女将さんの優しさだ。
どれも美味しい。

里芋の煮っころがしをいってみる。
注文が入ってから作り始めるので、少々時間がかかる。
芋がでっかいので、ジャガイモと間違えてるのでは。
小金井の里芋はデカいらしい。
量もたっぷり。

鰯団子の野菜餡掛けをたのんだら、鰯が売り切れで秋刀魚となった。
刺身用の秋刀魚を団子にしてくれた。
骨は素揚げで1品サービスだ。
餡掛けは野菜たっぷりで優しい味。

御酒は鬼ころしを呑みました。
良い心持ちです。

〆は牡蠣釜飯にしました。
1,780円也。

女将さんが釜飯の食べ方を丁寧にレクチャーしてくれます。
オコゲの上手な作り方を教わりました。
ここでは教えてあげない。
波浮港で授業料を払おう。

牡蠣は小粒だが、いっぱい入ってる。
牡蠣の身は固くならず、米に牡蠣の旨みが染みてます。
めっちゃ旨い。

オコゲも完璧な仕上がり。

美味しゅうございました。

【波浮港】
東京都小金井市本町1-11-10

果実酢(蒼樹庵)
胡桃豆腐(蒼樹庵)
茸おろし和え(蒼樹庵)
子持ち鮎煮浸し(蒼樹庵)
松茸土瓶蒸し(蒼樹庵)
お造り(蒼樹庵)
金目鯛(蒼樹庵)
平政(蒼樹庵)
鮃(蒼樹庵)
鰆(蒼樹庵)
鮪(蒼樹庵)
黒毛和牛香り焼き摘み菜添え(蒼樹庵)
黒毛和牛(蒼樹庵)
摘み菜(蒼樹庵)
蝦夷鮑蒸し佐賀海苔餡(蒼樹庵)
蝦夷鮑(蒼樹庵)
車海老・松茸天麩羅(蒼樹庵)
赤貝酢味噌(蒼樹庵)
松茸御飯(蒼樹庵)
松茸御飯①(蒼樹庵)
松茸御飯②(蒼樹庵)
松茸御飯③(蒼樹庵)
赤出汁(蒼樹庵)
香の物(蒼樹庵)
栗羊羹(蒼樹庵)
水菓子(蒼樹庵)
抹茶(蒼樹庵)
干菓子(蒼樹庵)
京王プラザホテル本館2階にある懐石料理店。
料亭をイメージしているため、高級感がございます。

懐石料理ひすいをいただきました。

[先付け]胡桃豆腐、生鮭子柚香漬け(茸おろし和えに変更)、子持ち鮎煮浸し
[椀盛り]松茸土瓶蒸し
[お造り]金目鯛、平政、鮃、鰆、鮪
[鉢 肴]黒毛和牛香り焼き 摘み菜添え
[蒸し物]蝦夷鮑磯蒸し 佐賀海苔餡
[油 物]車海老 松茸の天麩羅
[留 肴]赤貝 菊花 胡瓜 若布の合い混ぜ 辛子酢味噌
[食 事]松茸釜炊き御飯 赤出し 香の物
[水菓子]栗羊羹 葡萄 林檎

苦手な食材は変えてくれました。

料理が美味しいと御酒も旨く感じます。
上喜元を呑んで上機嫌でございます。

【蒼樹庵】
東京都新宿区西新宿2-2-1
京王プラザホテル 本館2F

先付(紋屋)756
うに(紋屋)1944
松茸土瓶蒸し(紋屋)2700
車海老天麩羅(紋屋)2160
のどぐろ(紋屋)6480
松茸土鍋御飯(紋屋)2916
松茸御飯(紋屋)
赤出汁(紋屋)
漬物(紋屋)
先付に数の子が入っていました。
今日は出だしからいい感じだ。

うに、松茸土瓶蒸し、車海老天麩羅、のどぐろを肴に呑む
賀義屋冷やおろし。
料理が良いので酒も進んでまう。

〆は松茸土鍋御飯。
美味しゅうございました。

【紋屋 府中店】
東京都府中市府中町1-8-12
キャッスルプラザ府中 B1F

お通し(バサラ)
生牡蠣三種盛(バサラ)1580
牡蠣のクラムチャウダー(バサラ)680
牡蠣のアヒージョ(バサラ)780
パン(バサラ)
仙鳳趾3L×2(バサラ)1960牡蠣の土鍋御飯(バサラ)1280
肌寒くなってくると牡蠣が恋しくなってきます。
と言う訳で久々の牡蠣BASARAです。
オイスターマスター横川さんは、お休みだった。
チト残念。

今日のお通しは牡蠣のオムレツ。
なかなかやるなって感じ。

生牡蠣三種盛りは外せないね。

牡蠣のクラムチャウダー、牡蠣のアヒージョを続けていってみる。
アヒージョはパン付。
チトしょっぱかった。

三種盛で旨かった、仙鳳趾を3Lで2個いってみる。
大きさが違うと味も様変わり。
3Lは、ねっとり濃厚な味わいである。

〆は牡蠣の土鍋御飯にしてみた。
1,280円也。
カセットコンロで目の前で仕上げます。

20分くらいでコンロの火を止めた。
3分蒸らす。

牡蠣の旨みが米に染みて抜群に旨い。
〆に最高やね!

【牡蠣 BASARA】
東京都府中市宮西町1-15-5
関野屋ビル 101

深川めし(みや古)1620
吸物(みや古)
小付①(みや古)
小付②(みや古)
漬物(みや古)
青柳ぬた(みや古)918
森下駅徒歩5分の住宅街にある老舗割烹。
大正13年創業。

店構えから渋い。
玄関で靴を脱いで上がります。
大広間に通されました。

一番乗りでしたがどんどん後続客がやって来ます。

深川めしセットをいただきました。
1,620円也。
吸物・小付・新香付。

青柳ぬたを追加でいってみる。
918円。
こちらの方が早く出てきた。
味噌が濃い。
下町って感じだ。

深川めしはセイロ蒸しで優しい味。
見た目より量は少ないので、2つ食べれそう。

小付2品も吸物もあっさりしています。

ぬただけ味が濃かった。

酒の肴がいっぱいあるので、今度は呑みで来てみたい。

【みや古】
東京都江東区常盤2-7-1

牛フィレ照焼(海山)2560
林檎酢(海山)
松茸更紗和え(海山)
お造り(海山)
松茸土瓶蒸し(海山)
茶碗蒸し(海山)
稲穂(海山)
籠盛(海山)
赤魚粕焼(海山)
松茸御飯大盛(海山)
赤出汁(海山)
香の物(海山)
水菓子(海山)
松茸御膳をいただきました。
[果実酢] 林檎酢
[先付] 松茸更紗和え
[お造り] 二種盛り合せ
[お椀] 松茸土瓶蒸し
[蒸物] 松茸入り茶碗蒸し
[籠盛] 松茸赤土揚げ・海老艶煮・焼栗・合鴨ロース・とまと生ハム焼き・里芋・萩しんじょう・昆布巻・野菜チップ・銀杏豆腐
[焼物] 赤魚粕焼
[食事] 松茸御飯・赤出汁・香の物
[デザート]
5,900円也。
松茸御飯は大盛にしてもらいました。
+300円。

さらに牛フィレ照焼もいただきました。
2,560円也。
松茸御膳だけだと寂しいかなと思い、追加したのである。
豪華でボリュームたっぷりなコースになり、大満足。

思わず多満自慢が進んでしまいました

【海山】
東京都八王子市旭町14-1
京王プラザホテル八王子 15F

五目釜飯(ななかまど)900
出汁(ななかまど)
味噌汁(ななかまど)
漬物(ななかまど)
小鉢(ななかまど)
菓子(ななかまど)
東大和市駅前ビッグボックス1階にある和食処。
釜飯は五目と日替りの2種類のみ。

五目釜飯をいただきました。
900円也。
出汁、味噌汁、小鉢、菓子付。

注文してから20分で炊き上がりました。
オコゲもしっかりできていて、思いのほか本格派であった。

最後の一杯は出汁をかけてお茶漬け風にする。
うんめえ。
堪らないね。

【ななかまど】
東京都東大和市桜が丘1-1330-19
Bigbox東大和店 1F

お通し(六左衛門)210
焼鳥(六左衛門)570
うずら玉子(六左衛門)150
蟹釜飯(六左衛門)1300
味噌汁(六左衛門)
沢庵(六左衛門)
武蔵野にある釜飯串焼処。
駅からチト離れております。
古民家風佇まい。

まずは生ビールをグビグビ
プッハー
テクテク歩いてきた後だけに堪らねえ。
お通しは玉子豆腐。
旨い!

せせり、つくね、れば、うずらたまごを焼いてもらう。
つくねがおすすめだ。

蟹釜飯いただきました。
1,300円也。
汁、沢庵付。

オコゲが全然無い。
残念

【六左衛門】
東京都国分寺市並木町2-5-2

花咲蟹釜飯(釜丁)970
花咲蟹釜飯(釜丁)
沢庵(釜丁)
鉄砲汁(釜丁)470
根室駅近くにある食事処。
釜飯がオススメ。

花咲蟹釜飯をいただきました。
970円也。
味噌汁・沢庵付。
通常は若布味噌汁だが、名物の鉄砲汁を付けてもらいました。
470円也。

30分で炊き上がりました。

人参が邪魔して花咲蟹が見えない。
よけたらいい感じになった(笑)

花咲蟹の期待が高過ぎたのか、感動はなかった。

鉄砲汁は期待通り旨かった。

【釜丁】
北海道根室市大正町1-11

アサリ釜飯(桜の藩)863
味噌汁(桜の藩)
漬物(桜の藩)
サラダ(桜の藩)
小鉢(桜の藩)
田無駅前ビル3階レストラン街にある個室居酒屋。
店頭にランチメニューが出ております。
選べる釜飯ランチが良さそうなので入ってみることにした。

店内は無理やり仕切りを付けた感じで、店員のやる気のない声が聞こえてくる。
チープ感漂う。

釜飯は五目・穴子・三色・しらす・あさりから選べる。
店に入る前狙っていた海老と蟹釜飯は選択肢に無かった。
してやられたって感じだ。

あさり釜飯にしました。
863円也。
味噌汁・漬物・サラダ・小鉢付。

注文してすぐに出てきます。
ランチなのでスピードが大事。

あさりがいっぱい。
身がふっくらしていて、なかなか旨い。

釜は先細りになっていて、米の量が少ない。
お茶碗で一膳強といったところ。
しかもお茶碗でなく、とんすいで食べさせる。
不思議発見!

あっという間に完食。
帰る頃には行列が出来ていた。
人気店です。

【桜の藩 田無店】
東京都西東京市田無町2-1-1
田無アスタ専門店街 3F

このページのトップヘ