風旅食傳

風まかせの旅で出逢った食を傳えます

カテゴリ: 釜飯・炊き込み

お通し(六左衛門)210
焼鳥(六左衛門)570
うずら玉子(六左衛門)150
蟹釜飯(六左衛門)1300
味噌汁(六左衛門)
沢庵(六左衛門)
武蔵野にある釜飯串焼処。
駅からチト離れております。
古民家風佇まい。

まずは生ビールをグビグビ
プッハー
テクテク歩いてきた後だけに堪らねえ。
お通しは玉子豆腐。
旨い!

せせり、つくね、れば、うずらたまごを焼いてもらう。
つくねがおすすめだ。

蟹釜飯いただきました。
1,300円也。
汁、沢庵付。

オコゲが全然無い。
残念

【六左衛門】
東京都国分寺市並木町2-5-2

花咲蟹釜飯(釜丁)970
花咲蟹釜飯(釜丁)
沢庵(釜丁)
鉄砲汁(釜丁)470
根室駅近くにある食事処。
釜飯がオススメ。

花咲蟹釜飯をいただきました。
970円也。
味噌汁・沢庵付。
通常は若布味噌汁だが、名物の鉄砲汁を付けてもらいました。
470円也。

30分で炊き上がりました。

人参が邪魔して花咲蟹が見えない。
よけたらいい感じになった(笑)

花咲蟹の期待が高過ぎたのか、感動はなかった。

鉄砲汁は期待通り旨かった。

【釜丁】
北海道根室市大正町1-11

アサリ釜飯(桜の藩)863
味噌汁(桜の藩)
漬物(桜の藩)
サラダ(桜の藩)
小鉢(桜の藩)
田無駅前ビル3階レストラン街にある個室居酒屋。
店頭にランチメニューが出ております。
選べる釜飯ランチが良さそうなので入ってみることにした。

店内は無理やり仕切りを付けた感じで、店員のやる気のない声が聞こえてくる。
チープ感漂う。

釜飯は五目・穴子・三色・しらす・あさりから選べる。
店に入る前狙っていた海老と蟹釜飯は選択肢に無かった。
してやられたって感じだ。

あさり釜飯にしました。
863円也。
味噌汁・漬物・サラダ・小鉢付。

注文してすぐに出てきます。
ランチなのでスピードが大事。

あさりがいっぱい。
身がふっくらしていて、なかなか旨い。

釜は先細りになっていて、米の量が少ない。
お茶碗で一膳強といったところ。
しかもお茶碗でなく、とんすいで食べさせる。
不思議発見!

あっという間に完食。
帰る頃には行列が出来ていた。
人気店です。

【桜の藩 田無店】
東京都西東京市田無町2-1-1
田無アスタ専門店街 3F

もりそば(深山)700
そばつゆ(深山)
薬味(深山)
舞茸釜炊き御飯(深山)300
漬物(深山)
檜原の美味しい清水で打つ、本格手打蕎麦処。
渋い民家の店内は蕎麦好きの客で賑わっておりました。

もりそばを手繰りました。
700円也。
手打ちにしては蕎麦の太さが揃っている。
丁寧な仕事が感じられます。
量もたっぷりで嬉しい。

つゆはほんの少しとろみが感じられる。
熟成された味わい。

舞茸釜炊き御飯も食べてみた。
300円也。
舞茸がたっぷり。
おつゆ代わりの蕎麦湯との相性もいい。

ごちそうさまでした。

【深山】
東京都西多摩郡檜原村三都郷3148

お通し(五色)216
鰹(五色)756
栄螺(五色)864
焼鳥(五色)486
シーフード釜飯(五色)1188
味噌汁(五色)
牛蒡(五色)
漬物(五色)
武蔵村山の住宅街にある釜飯処。
釜飯が名物。

カニ釜飯かシーフード釜飯にするか迷う。
シーフードの具はカニ・タコ・白身魚など、日によって中身は違うとのこと。
今日の具の説明はなんとなくぼやかされてしまった。
ええい、シーフード釜飯いったれい。

釜飯が炊き上がるまで、酒呑んで待つ。

お通しは里芋であった。

鰹と栄螺の刺身をいただいた。
栄螺がでっかくて旨い。

串焼もあるど。
ネギマ・ツクネ・レバ各162円也。

40分くらいで釜飯が炊き上がった。
想像してたのと違った。
ああ、カニ釜飯にしておけばよかった。

【五色本店】
東京都武蔵村山市三ツ藤1-31-4

野菜菓子(福わ家)
抹茶(福わ家)
大根漬(福わ家)
香箱蟹御飯(福わ家)4320
香箱蟹御飯②(福わ家)
香箱蟹御飯③(福わ家)
香箱蟹御飯④(福わ家)
香箱蟹外子(福わ家)
味噌汁(福わ家)
デザート(福わ家)
かぼす茶(福わ家)
浅野川岸にある饂飩と釜飯処。

季節限定の香箱釜ごはんをいただきました。
4,320円也。
お抹茶・野菜菓子・土鍋お汁・香の物・デザート付。

野菜菓子は蓮根であった。
香の物は大根漬であった。
この二品は口に合わなかった。

釜飯が20分で炊き上がりました。
香箱蟹一杯分

抜群に旨い。
オコゲがあるともっとよかったなあ。

味噌汁はテーブル備え付けのコンロで温めます。

デザートは羊羹と餅。
〆はカボス茶。

充実のコースでした。


【福わ家】
石川県金沢市彦三町1-9-31

松茸土鍋炊き(紋屋)2808
松茸御飯(紋屋)
松茸土瓶蒸し(紋屋)2376
刺盛(紋屋)3240
甘鯛塩焼(紋屋)2808
店頭で本日の料理をチェック。
松茸と甘鯛があるのを確認し、暖簾を潜った。

S料理長に代わって、料理の味も店の雰囲気も良くなったような気がする。
刺身は料理長が造るのだが、いい内容であった。

松茸土瓶蒸しは品書きには海老入りであったが、出てきたのは鶏が入っていた。
土瓶蒸しは魚系の出汁が好みだ。

甘鯛の焼き具合が良かった。
甘鯛は水分が多い魚で、焼きが難しいらしい。

松茸土鍋炊きは、ホール長がよそってくれました。
おかわり2膳ともホール長です。
女性スタッフによそって欲しかったな(笑)

【紋屋 府中店】
東京都府中市府中町1-8-12
キャッスルプラザ府中 B1F

松茸御飯(KATO'S)
春菊と松茸お浸しと子持ち鮎(KATO'S)
甘海老菊花和え(KATO'S)
温物(KATO'S)
御造り(KATO'S)
焼き物(KATO'S)
煮物(KATO'S)
雲子玄米揚げとろとろ湯葉蒸し(KATO'S)
黒毛和牛フィレステーキ(KATO'S)
味噌汁(KATO'S)
香の物(KATO'S)
季節ジュレ(KATO'S)
ホテルニューオータニ ガーデンコートロビィ階にあるダイニング・バー。
ホテルニューオータニ和食料理長 宮田勇の繊細な日本料理の世界を、お手頃な料金で、多彩な銘酒と共に楽しめます。

千羽鶴膳に黒毛和牛フィレステーキを追加しました。

[先付]    春菊と松茸お浸しと子持ち鮎
       甘海老菊花和え(青トマトちりドレッシング)
        雲子玄米揚げとろとろ湯葉蒸し
        法連草、葱生姜ポン酢餡
[温物]     蒸し鮑と玉地蒸し鱶鰭餡 九条葱
[御造り]    鮪 鯛 縞鯵
[焼き物]    鰆西京焼
         フォアグラ入り百合根茶巾、銀杏松葉
[煮物]      海老艶煮と茄子
          海老芋 しし唐 柚子胡椒餡
[御飯]       松茸ご飯 香の物
[汁]      半兵衛麩と三つ葉赤出汁
[デザート]  季節ジュレ ミルクジェラード

隣の料亭千羽鶴の御料理、美味しゅうございますね。
ただ店内がバースタイルなので照明が暗めです。

追加したステーキはミニサイズで結構な御値段でございます。
味は抜群なので4人前くらい食べれそう。

御目当ての松茸御飯もほんのちょっぴり。
でも全体的には満足です。

【KATO'S】
東京都千代田区紀尾井町4-1
ホテルニューオータニ
ガーデンコート ロビィ階

松茸釜炊御飯(なだ万)
先付(なだ万)
吸物(なだ万)
造り(なだ万)
烏賊・鰹(なだ万)
皮ハギ・中トロ(なだ万)
八寸(なだ万)
魳ずんだ焼・炙り唐墨大根(なだ万)
生胡麻豆腐(なだ万)
松茸・氷頭なます・合鴨茜煮・枝豆掻き揚げ・海老黄身寿司(なだ万)
合肴(なだ万)
煮物(なだ万)
一膳目(なだ万)
二膳目(なだ万)
香の物(なだ万)
止椀(なだ万)デザート(なだ万)
ホテルニューオータニガーデンタワーロビィ階にある日本料理店。
懐石料理の葵をいただきました。

[先付]  平貝 蟹身 金子 焼大根 酒盗ソース掛け
      長芋とんぶり ちぎり花穂 板雲丹
[吸物]  松茸土瓶蒸し 鱧 才巻海老 三つ葉 酢立
[造り]  戻り鰹焼霜 烏賊 皮ハギ 中トロ あしらい一式
[八寸]  魳ずんだ焼 松茸菊花壬生菜浸し 氷頭なます 生胡麻豆腐
            合鴨茜煮 海老黄身寿し 炙り唐墨大根 枝豆掻き揚げ
[合肴]  和牛フィレ肉 朴葉味噌 松茸 秋茄子 銀杏 白髪葱
[煮物]  きんき煮付け 小芋壬生菜 針生姜 木の芽
[食事]  松茸釜炊き御飯 香の物 味噌椀
[デザート] フルーツゼリー

苦手な食材を伝えると変更してくれました。
いくらがキャビアになりました。

松茸御飯は二膳分ありました。
これは嬉しい。

御料理が美味しいので、
御酒をいつもより多く呑んでしましました。
御勘定が物凄いことになっておりました。

【紀尾井 なだ万】
東京都千代田区紀尾井町4-1
ホテルニューオータニ
ガーデンタワー ロビィ階

松茸釜炊御飯(ほり川)
先付(ほり川)
松茸土瓶蒸し(ほり川)
鯛・鮪・車海老(ほり川)
特選黒毛和牛肉(ほり川)
牛肉石焼(ほり川)
秋鱧とエリンギ茸のフライ(ほり川)
鮑香り蒸し(ほり川)
香の物(ほり川)
赤出汁(ほり川)
水菓子(ほり川)
ホテルニューオータニアーケード階にある懐石料理店。
黒毛和牛と鮑コースをいただきました。

先付、松茸土瓶蒸し、季節のお造り、特選黒毛和牛肉(サーロイン)の石焼、秋鱧とエリンギのフライ、鮑香り蒸し、松茸釜炊御飯、赤出汁、香の物、水菓子。

贅沢なコースでした。
お造りは鯛のうす造り、鮪、車海老。
和牛はサシが凄かったが、石焼で余分な脂を落としたので、十牛でした。
松茸御飯に舌鼓を打った。

【ほり川】
東京都千代田区紀尾井町4-1
ホテルニューオータニ
ザ・メイン アーケード階

松茸御飯(藍泉)
先付(藍泉)
シャンパン(藍泉)
椀(藍泉)
向附(藍泉)
焼物(藍泉)
揚物(藍泉)
小吸物(藍泉)
香の物(藍泉)
甘味(藍泉)
ホテルニューオータニアーケード階にある高級割烹。
カウンター限定メニュー、秋の味覚コースをいただきました。

まずはシャンパンでご挨拶
[先付] 松茸ほうれん草煮浸し
[椀]   松茸鱧土瓶蒸し
[向付] 戻り鰹たたき
[焼物] 秋刀魚わた醤油焼
[揚物] 松茸と牛肉フライ
[食事] 松茸御飯 小吸物 香の物
[甘味] スイートポテト

落ち着いて明るい雰囲気。
サービスもさりげない。
御酒が進んでしまいます。

松茸御飯目当てであったが、
松茸と牛肉フライが感動的な味わい。
自家製ソースが良かった。

美味しゅうございました。

【藍泉】
東京都千代田区紀尾井町4-1
ホテルニューオータニ
ザ・メイン アーケード階

海鮮釜飯(風花)1240
吸物(風花)
漬物(風花)
西武百貨店B館10階レストラン街にある釜飯処。

釜飯の種類が多くて迷ってしまう。
海老釜飯、蟹釜飯、帆立釜飯、帆立・蟹釜飯、海胆釜飯、鮭としらす釜飯、海鮮釜飯、北海釜飯、五目釜飯、風花釜飯、茸釜飯、栗釜飯、山菜釜飯、鹿尾菜釜飯、西武釜飯、鶏釜飯、鋤焼釜飯。

海鮮釜飯にしました。
1,240円也。
吸物・漬物付。

30分で炊き上がりました。
海老・蟹・帆立の海鮮と、筍、椎茸、油揚げ、錦糸玉子、人参、緑豆。
具沢山です。

オコゲもバッチリで美味しかった。
他の釜飯もいろいろ食べてみたい。

【風花】
北海道旭川市1条通8丁目右1号
西武旭川店 B館10F

かにわっぱめし御膳(あえん)2138
味噌汁(あえん)
漬物(あえん)
野沢菜(あえん)
サラダ(あえん)
旬野菜五種盛り合わせ(あえん)950
とうもろこし天ぷら(あえん)
丸おくらお浸し(あえん)
ゴーヤ黒酢和え(あえん)
水茄子辛子酢味噌(あえん)
長芋素揚げ(あえん)
丸井溝口店10階にある和食処。

暑い日だったので、まずはビールだ。
平日18時半までハッピーアワーで安く呑める。
324円也。
アテは、旬野菜五種盛り合わせにしてみた。
950円也。
とうもろこし天ぷら、丸オクラお浸し、ゴーヤ黒酢和え、水茄子辛子酢味噌、長芋素揚げ。
野菜だけだが、不思議と飽きない。
ビールお代わりだ。

〆は、かにわっぱめし御膳にしてみた。
2,138円也。
サラダ、味噌汁、漬物、野沢菜付。
わっぱめしは具沢山で旨かった。

【AEN 溝口店】
神奈川県川崎市高津区溝口1-4-1
マルイファミリー溝口 10F

あわびめし(栄楽)
いせえび炊き汁(栄楽)
エビフライ(栄楽)
つき出し(栄楽)
漬物(栄楽)
煮物(栄楽)
酢物(栄楽)
潮姫(栄楽)5300
豪華な海のご馳走を求めて栄楽に行って参りました。
海の近くにあります。

潮姫コースをいただきました。
コースといってもいっぺんに出てきます。
あわびめし・酢物・煮物・つき出し・えびフライ・いせえび炊き汁。
5300円也。

まずは、えびフライを生ビールと共にいってみる。
衣が油っぽくなく、サクっとしております。
ビールのアテにいいね。

つき出しのツブ貝もアテに。

ヤバイ、昼間っからビールが進んじまう。

いせえび炊き汁で心を落ち着かせよう。
見た目は豪華だが、繊細な味わい。
しみじみと味わう。

あわびめしは、鮑がペラペラの極薄。
切り昆布が御飯に混ぜられており、昆布の風味が漂う。
あっさりしています。

全部平らげると満腹になった。
味付けが濃くないので、最後まで飽きずに食べれました。

【栄楽】
高知県香南市夜須町千切536-111

かに釜飯(多ぬき)1300
味噌汁(多ぬき)
漬物(多ぬき)
鮑の煮貝(多ぬき)2600
わかさぎ天ぷら(多ぬき)600
昭和28年創業の釜飯専門店。

釜飯は13種類。
五目・鰻・海鮮・イクラ・蟹・帆立・穴子・浅蜊・鳥・山菜・椎茸・梅とじゃこ・季節。

かに釜飯をいただきました。
1,300円也。

釜飯が炊き上がるまで、少し呑むことにした。
アテは、自家製あわびの煮貝とわかさぎ天ぷらにしました。
鮑の煮貝はかに釜飯の倍の値段。
チトしょっぱいが、滋味深い味わい。
昼だったので、ビールを呑んだが、日本酒でやりたいところだ。
わかさぎ天ぷらは600円。
こちらも少し高い気がしたが、味は抜群。
地ビールとの相性もいい。

30分くらいで釜飯が炊き上がりました。

蟹肉がいっぱい。
専門店だけあって、美味しゅうございました。

今度はデナーをいただきたい。

【多ぬき】
山梨県甲府市中央1-14-8

かに釜飯(鳥ぎん)990
漬物(鳥ぎん)
小付け(鳥ぎん)
なめこ汁(鳥ぎん)330
お通し(鳥ぎん)
焼鳥(鳥ぎん)
渋谷宮益坂にある釜飯処。
ビルの地下だが、思ったより広い。

かに釜飯をいただきました。
990円也。
椀物は別なので、なめこ汁を付けました。
330円也。

釜飯が炊き上がるまで、酒呑んで待つことにした。
アテは焼鳥にしてみた。
お通しも付いてた。
焼鳥の味はまあまあ。

15分くらいで炊き上がりました。
具は蟹と緑豆のみ
シンプルで旨い。

【鳥ぎん 渋谷店】
東京都渋谷区渋谷1-13-9
たくぎんビル B1F

じゃこ釜飯1000
漬物(味彩)
お通し(味彩)
生牡蠣(味彩)800
和風蟹焼売(味彩)600
浅草の鳳神社そばにある隠れ家的な居酒屋。

入口で靴を脱いで上がります。
右手がカウンター、左手がテーブル席。

釜飯は、五目・じゃこ・焼鯖の三種類。
じゃこ釜飯にしてみた。
壱千円也。
漬物付、汁物は付かない。

釜飯が炊き上がるまで、日本酒を呑んで待つ
アテは、生牡蠣と和風カニしゅうまいにしてみた。

お通しが凄かった。
小鉢5つの盛合せ。
全部手作りで豪華な感じ。
肝心の味も抜群。

上喜元が進む進む

和風カニしゅうまいは、上品な中華スープって感じ。
しみじみ旨い。

釜飯は40分くらいで炊き上がりました。
土鍋で登場。
シンプルだが、〆には丁度いい。

CP抜群

【味彩】
東京都台東区千束3-16-9

カキ釜飯1600
カキ釜飯(京まち)
味噌汁(京まち)
漬物(京まち)
若筍煮700
タコポン850
カニしゅうまい850
吉原の京町通り沿いにある味の店。
釜飯が自慢だ。

入口手前がカウンターで奥が小上りになっています。

季節の釜飯の牡蠣釜飯をいただきました。
1,600円也。
味噌汁・漬物付。

釜飯が炊き上がるまで、日本酒を呑んで待つ
お通しは肉豆腐。
アテは、若竹煮、タコポン、カニしゅうまいにしてみた。

若竹煮は椀仕立て。
つゆが堪んねえ。

タコポンは胡瓜の千切りの上に蛸がいっぱい。
ポン酢でさっぱりしています。
酒が進む。

カニしゅうまいは蒸しと揚げが選べる。
蒸しにしてみた。
しみじみ旨い。

釜飯は1時間くらいで炊き上がりました。
米は国産コシヒカリ。
牡蠣がプックリしていて旨味濃厚。
オコゲもめっちゃ美味。

お通しの肉豆腐はイマイチだったが、注文したものは全て旨かった。

CP抜群

帰る時は、店頭で店の子供がご挨拶。
アットホームな店です。

【京まち】
東京都台東区千束3-28-14

かに釜飯(鳥ぎん下高井戸)940
赤だし(鳥ぎん下高井戸)260
日曜夕方5時ちょっと過ぎに入ったら、ほぼ満席であった。
かろうじで空いているカウンター席に尻を滑らせる。
激混みなのでコートを脱ぐこともできない。
ほぼ全員酒の類を呑んでます。

まずは生ビールです
かに釜飯と赤出汁をお願いする。

焼鳥・レバ・つくねを一本づつ焼いてもらう。
燗酒をチビチビやって釜飯を待つ

30分くらいで炊き上がりました。
具は蟹と緑豆のみ
シンプルで旨い。

【鳥ぎん 下高井戸店】
東京都世田谷区赤堤4-48-7

牡蠣釜飯(吾妻)1650
味噌汁(吾妻)
漬物(吾妻)
国際通沿いにある釜飯屋。
昼時に暖簾を潜りました。
こじんまりとした店内。

牡蠣釜飯をいただきました。
1,650円也。
味噌汁・漬物付。

40分くらいで釜飯のおでまし。
大粒の牡蠣が4個。
牡蠣と椎茸の出汁が御飯に染みていて旨い。

季節限定なので、この時期は抑えておきたいね。

【吾妻】
東京都台東区西浅草2-14-17

このページのトップヘ