風旅食傳

風まかせの旅で出逢った食を傳えます

カテゴリ: 焼鳥

焼鳥丼(みつてる)960
スープ(みつてる)
立川駅南口から徒歩2分の処にある喰わせ屋。
ランチタイムに行ってみました。
入口で靴を脱いで上がります。
店内はアダルトな雰囲気。

焼鳥丼をいただきました。
960円也。
スープ付。

焼鳥は熱熱で旨旨。

そぼろの下の御飯は味が付いてます。

鳥スープは臭みがなく美味しい。

一気に完食。

ごちそうさん。

【みつてる】
東京都立川市柴崎町2-3-20

焼鳥丼(かもしや)
味噌汁(かもしや)
オカズ三品(かもしや)
焼鳥丼定食(かもしや)1500
ジンジャーエール(かもしや)
プリン(かもしや)
スムージー(かもしや)
珈琲(かもしや)
立川駅南口から徒歩2分の処にある焼鳥店。
ランチタイムに行ってみました。
店内は明るくアットホームな雰囲気。

焼鳥丼定食をいただきました。
1,500円也。
味噌汁、小鉢三品、ソフトドリンク、デザート、珈琲付。

ソフトドリンクはジンジャーエールにしました。

焼鳥丼のタレは甘め。
焼鳥は柔らかくでジューシー。
御飯が進むが、御飯は少なめ。

小鉢は酒が進む三品。
昼から呑みたくなってしまうね。

デザートはプリンにしました。
スムージーも付いてきました。

食後の珈琲で安らぐ。

ごちそうさん。

【かもしや】
東京都立川市柴崎町2-3-3
林ビル 1F

アスパラ巻・紫蘇巻(しまもと)220・198
つくね(しまもと)253
むね(しまもと)198
ササミわさび(しまもと)242
せせりの柚子胡椒ポン酢(しまもと)385
子持ちししゃも(しまもと)275
立川駅南口から徒歩5分の処にある焼鳥処。
カウンター席に尻を滑らす。

まずは生ビールでノドをウルオス。
串焼は、せせり、ササミ、むね、つくね、アスパラ巻、紫蘇巻にしてみた。

お通しは、せせりの柚子胡椒ポン酢。
被ったせいか、せせり串焼は出てこなかった。
まあええねん。

ホッピー白を呑む。
串焼との相性がええね。

むねには大根おろしがかかっていてさっぱりして美味しい。

名物車海老地獄焼は残念ながら売切。
子持ちししゃもにしてみた。

ごちそうさん。

【しまもと】
東京都立川市柴崎町2-4-3

むね(あら)200
ささみ(あら)250
もも西京焼(あら)300
せせりネギ(あら)280
つくね(あら)250
お通し(あら)320
アオリイカ肝和え(あら)580
立川駅南口から徒歩5分の立川南通り沿いにある焼鳥店。
夕方4時頃暖簾を潜ったが、ほぼ満席。
辛うじてカウンター席に尻を割り込ます。
人気店です。
予約した方が無難。

まずは生ビールでノドをウルオス。
お通しは、しらすオロシ。

焼鳥はお好みで、むね、ささみ、もも西京焼、せせりネギ、つくねにしました。
1本づつ間隔を置いて出て参ります。
熱熱で旨旨
大きいので食べ応えあり。

酒は花の香を呑みました。
焼鳥との相性バッチリ。
アオリイカ肝和えもアテに最高やね。

いい心持でやんす。

ごちそうさん。

また来てみたい。

【あら】
東京都立川市柴崎町2-11-1

焼鳥(だるま)599
お通し①(だるま)
お通し②(だるま)
厚揚げ焼(だるま)347
ジャガイモにんにくホイル(だるま)462
山芋千切り(だるま)441
茄子生姜炒め(だるま)368
立川駅南口から徒歩2分の処にある大衆酒場。
店内は常連客で大賑わい。

まずは生ビールでノドをウルオス。
お通しは弐品。
豚シャブとキャベツ。
210円。
安。

焼鳥は炭火焼。
ねぎま、つくね、ささみをいってみる。
胡椒が効いてスパイシー。
大きくて食べ応えあり。

厚揚げ焼き、ジャガイモにんにくホイル、山芋千切り、茄子生姜炒めを肴にレモンサワーを呑む。
レモンサワーが進む進む。

いい心持でやんす。

ごちそうさん。

【だるま】
東京都立川市柴崎町3-2-14
SK立川ビル 1F

つくね・れば(異骨相)300
鶏もも唐揚げ(異骨相)550
大蒜丸揚げ(異骨相)300
揚げ茄子味噌炒め(異骨相)550
冷しトマト(異骨相)390
立川駅南口徒歩6分の処にある焼鳥酒場。
通りから中の様子がわかるので、入りやすい。

ホッピー白を呑みました。
お通しは無い。

鶏モモ唐揚げ、ニンニク丸揚げ、揚げ茄子味噌炒めと揚物で攻めてみた。
ホッピーにピッタリ。

冷しトマトでクールダウン。

焼鳥は、つくねとればをいってみる。
うんま~

いい心持でやんす。

勘定は安かった。

また来てみたい。

【異骨相はなれ】
東京都立川市錦町1-5-21
原島ビル 1F

焼鳥丼(遊鶏)700
スープ(遊鶏)
漬物(遊鶏)
立川駅北口徒歩7分の処にある焼鳥専門店。
ランチタイムに行ってみました。

焼鳥丼をいただきました。
700円也。
スープ、漬物付。
岩手県産清流鶏使用。

ほんじつのらいんなっぷは、ぼんじり、れば、すなぎも、あつあげの4本。
焼鳥は臭みが全然なく蕩けるような味わい。
ればが最高やね。

鶏スープも絶品。

一気に完食。

ごちそうさまでした。

【遊鶏】
東京都立川市高松町3-14-2

焼鳥丼(ライアン)800
味噌汁(ライアン)
豆モヤシ(ライアン)
烏龍茶(ライアン)
昭和記念公園通沿いにある居酒屋。

ランチタイムに行ってみました。

焼鳥丼をいただきました。
800円也。
味噌汁、小鉢、ドリンク付。

焼鳥丼はマヨネーズと温玉でこってりとした味。

小鉢は豆モヤシ。

ドリンクは烏龍茶にしました。

ごちそうさん。

【立川ライアン】
東京都立川市曙町1-12-19
吉田ビル 102

炭火焼鳥重(伍楽)1200
炭火焼鳥重をテイクアウトしました。
1,200円也。

経木の折箱がずしりと重い。

黒唐辛子を塗していただいた。
江戸前伝統強火焼きの焼鳥は冷めても美味しい。
鶏そぼろと卵そぼろは御飯が進む味わい。

一気に完食。

ごちそうさん。

【伍楽】
東京都立川市曙町1-30-16

焼鶏重(玉屋)1500
味噌汁(玉屋)
漬物(玉屋)
サラダ(玉屋)
吉祥寺駅北口徒歩4分の処にある焼鳥店。
ランチタイムに行ってみました。
鰻の寝床のような細長い造りです。

焼鳥重をいただきました。
1,500円也。
味噌汁、漬物、サラダ、フルーツ付。

もも、せせり、つくね、長葱、獅子唐、うずら。

タレが絶妙な味わい。

一気に完食。

ごちそうさん。

【たまや 吉祥寺店】
東京都武蔵野市吉祥寺本町1-34-2
ks3ビル 1F

焼鳥重(玉屋)1200
椀(玉屋)
ミニサラダ(玉屋)
立川駅北口徒歩8分にある鶏料理店。
ランチタイムに行ってみました。
店内は落ち着いた雰囲気です。

焼鳥重は4本と3本がございます。
焼鳥重4本をいただきました。
1,200円也。
味噌汁、サラダ付。

もも、せせり、つくね、長葱、獅子唐、玉子焼。
ももはタレと西京焼の2種類。
豪華です。
味も抜群!

一気に完食。

ごちそうさん。

【玉屋】
東京都立川市高松町3-13-22

焼鳥重(玉屋)1400
味噌汁(玉屋)
漬物(玉屋)
サラダ(玉屋)
立川駅北口徒歩2分の処にある焼鳥とワインの店。
ランチタイムに行ってみました。
店内はモダンな雰囲気。

焼鳥重をいただきました。
1,400円也。
味噌汁、漬物、サラダ付。

もも、せせり、つくね、長葱、獅子唐。
ウズラの黄身が忍んでいました。

熱熱で旨旨。

一気に完食。

ごちそうさん。

【玉屋 KITCHEN】
東京都立川市曙町2-14-10
エトロワビル 1F

焼鳥丼つくね入り(大舞)900味噌汁(大舞)
漬物(大舞)
サラダ(大舞)
玉子焼(大舞)
立川駅北口徒歩4分の処にある焼鳥処。
ランチタイムに行ってみました。

焼鳥丼つくね入りをいただきました。
900円也。
サラダ、味噌汁、漬物付。

大将の御厚意で甘い玉子焼を出してくれました。
程よい甘さで美味しい。

専門店の焼鳥最高やね。
ごはんが固めなのもよかった。

一気に完食。

ごちそうさん。

【大舞 立川店】
東京都立川市曙町2-22-5
Ⅱビル 1F

もつ煮(まいど)250串焼(まいど)600
相原駅近くにある立ち呑み屋。

サワーは230円也。
レモンサワーでノドをウルオス。

もつ煮は250円也。
臭みが全然無く旨い。

シークワーサーサワーを呑む。

串物は1本120円也。
鶏もも、レバ、つくね、豚バラ、ししとうをいってみる。

千円チョットで良い心持でやんす。

【まいど 相原店】
東京都町田市相原町1158-31

焼鳥①(鳥はな)焼鳥②(鳥はな)
焼鳥③(鳥はな)
焼鳥④(鳥はな)
焼鳥⑤(鳥はな)
焼鳥⑥(鳥はな)
キジ丼(鳥はな)
スープ(鳥はな)
久しぶりの鳥はなです。
大将と店の雰囲気は変わらず。

焼鳥をおまかせで焼いてもらいました。
苦手なものは外してくれるので大丈夫だあ。

加賀鳶を呑む。
鳥仲間で焼鳥との相性がイイね。

本日の〆はキジ丼にしてみました。
さっぱりして旨かった。

【鳥はな】
東京都府中市宮西町3-1-1

焼鳥重(鳥幸)1400鹿尾菜(鳥幸)
サラダ(鳥幸)
スープ(鳥幸)
香の物(鳥幸)
恵比寿ガーデンプレイスタワー38階レストラン街にある焼鳥処。
ランチに暖簾を潜りました。
カウンター席に案内されました。
壁の棚にワインが並んでいて高級感ある雰囲気。

限定25食の焼鳥重をいただきました。
1,400円也。
小鉢、サラダ、鶏スープ、香の物付。
ごはんの量は普通でお願いしました。

重箱の中は焼鳥が6割、野菜が4割。

焼鳥は小ぶりだが味は抜群に旨い。
焼鳥とごはんの間に刻み海苔とタレが塗してあります。
これがいい塩梅であります。
めしが進む。
大盛でなくても米の量は申し分ない。

鶏スープは上品な味わい。
量が少ないのでお代わりしたいところであります。

【鳥幸 えびす坂】
東京都渋谷区恵比寿4-20
恵比寿ガーデンプレイスタワー 38F

とり重(みや川)760味噌汁(みや川)
漬物(みや川)
サラダ(みや川)
大泉学園駅から2㎞の処にある鰻割烹。
TVで藤沢周平さん贔屓の店と紹介されていました。
藤沢さんは、とり重を好まれていたらしい。

昼食に行きました。
駅から離れた住宅街の一角に食事処が集まっております。
こじんまりとした店で、奥が小上がりになっています。
小上がりに尻をおろすと初めてなのに何故か落ち着く。

とり重定食をいただきました。
760円也。
味噌汁・漬物・サラダ・珈琲付。

15分くらいで出来上がりました。
タレの焦げた匂いが香ばしい。
とりモモ肉がいっぱい、重箱の中で重なり合っています。

モモ肉はジュースィーで旨い。
皮は余分な脂が落ちていて丁度良い。

米が少なめ、大盛にすれば良かった。

一気に完食。
食後の珈琲で余韻に浸る。

ごちそうさまでした。

また食べに来たい。

【みや川】
東京都練馬区大泉学園町4-23-22

お通し(犀)
焼鳥(犀)
しそ巻(犀)230
焼き油揚げ納豆和え(犀)380
スープおにぎり(犀)330
高幡不動駅南口近くの呑み屋街にある焼鳥屋。
鳥だけでなく豚もある。

店頭で大将が鳥と豚を焼いてます。
テイクアウトもできるど。

隙間から店内の様子を伺う。
かなりいっぱいの感じ。
大将に訊いてみると、大丈夫だあ。

カウンター席の谷間に尻を滑らせる。
狭!

まずは、ホッピーセットだ!
お通しは、豆モヤシ。

鳥串から若どり・つくね、豚串かられば・かしら、変り串からしそ巻を焼いてもらった。
思ったより早く焼きあがった。
どれも旨いが、しそ巻が特に良かった。

焼き油揚げ納豆和えをいってみる。
素朴な味がよかね。
油揚げを少し残しておく。

〆は、スープおにぎり。
おにぎりを崩した後、残しておいた油揚げを投入した。
メッチャ旨い。

豪華なコースとなったが、勘定は安かった。

【犀】
東京都日野市高幡3-28

焼鳥(鳥元)
とりレバー(鳥元)194
牛ヒレ串(鳥元)378
エノキ肉巻(鳥元)302
ピーマン肉詰串(鳥元)378
生牡蠣(鳥元)1231
さつま揚げ(鳥元)594
焼きおにぎり(ごん平)648
府中駅北口にある備長炭焼鳥店。

せせり串、うずら玉子、ささみ梅じそ、とりレバー、牛ヒレ、えのき肉巻、ピ-マン肉詰。
ささみがさっぱりして旨かった。

仙鳳趾産生牡蠣。
おおぶりでミルキーだす。

さつま揚げは二種類だが、食べてもようわからん。

〆は、じゃこの焼きおにぎり。
じょこ少な。

【鳥元】
東京都府中市府中町1-6-1
古沢ビル 1F

焼鳥①(柴さん)
焼鳥②(柴さん)
冷奴(柴さん)
油揚げ納豆(柴さん)
武蔵五日市駅前にある焼鳥居酒屋。
大将は、国立柴さんの息子さんです。

店内はL字型カウンターのこじんまりとした造り。

まずは生ビールをグビグビ

冷奴をアテにする。
豆腐がただものでなかった。
どえりゃあ旨い。

焼鳥は、とりもも、ねぎま、はつ、すなぎも、れば、かしらをタレで1本づつ焼いてもらった。
食べやすいサイズで、いくらでもいけちゃう感じ。

レモンサワーのアテは、油揚納豆にしてみた。
意外と相性はイイ感じ。

勘定は、2,600円だった。
CP抜群やね。

【柴さん】
東京都あきる野市舘谷220

このページのトップヘ