風旅食傳

風まかせの旅で出逢った食を傳えます

カテゴリ: 焼鳥

焼鳥(塩)
帆立・青柳・ミル貝
焼鳥(タレ)
昭和43年創業。
八王子にチェーン展開する焼鳥屋。

南口店に入ってみた。

金太郎で一番の収容能力を持つ南口店。
ワイワイガヤガヤの活気で溢れております。

黒板メニューから貝三種盛をいってみる。
なかなかいいんでない貝。

焼鳥は塩とタレでいってみる。
安定感があるね。

【金太郎八王子南口店】
東京都八王子市子安町1-1-3

焼き鳥(タレ)
焼きそば(塩)
焼き鳥(シオ)
昭和43年創業。
八王子にチェーン展開する焼鳥屋。

北口駅前店に入ってみた。
いっぱいの客でワイワイガヤガヤ。
凄い活気です。

おすすめメニューが黒板にびっしり書き込まれている。
焼鳥の他、魚介類もあるど。

若どり・せせり・つくねをタレで、
若どり・せせり・うずらをシオでいってみた。
なかなかええんでないかい。

〆は塩焼きそばにしてみた。
さっぱりして旨い。
量がたっぷりで500円。
安い!

【金太郎 八王子北口駅前店】
東京都八王子市旭町2-7

レバー・ハツ・ツクネ
国立駅南口旭通沿いにある味の店。
元ブラックエンペラー総長宇梶剛士さんのなじみの店。

店内は狭く、照明は夕暮れ模様。
渋い大人の雰囲気。

焼鳥が基本。

レバー・ハツ・ツクネ・ヒモをタレで焼いてもらった。
日本酒をぬる燗で呑む。

レバー・ハツ・ツクネが焼き上がった。
素朴な味わい。
先代から受け継いだタレが絶品。

後からヒモが焼き上がった。
ヒモが一番旨かった。

日本酒もう1本と納豆焼をお願いする。

ホロ酔い加減。
込む前に退散しよう。

勘定は1,760円。
安い。

また来よう。
いい店です。

【柴さん】
東京都国立市東2-5-20

若鳥・レバー・つくね
国立の住宅街にある焼鳥屋。
1976年創業。
焼鳥のほか、山形そば・いもこ汁・玉蒟蒻など
山形料理が並ぶ。

若鳥、レバー、つくねを焼いてもらう。
1本130円。
素朴な味わい。

カウンターには大皿料理が並ぶ。

烏賊大根が旨そうだ。
ホワイトボードには大根煮と書いてある。
大根煮を頼んだら、大根と鶏の煮物が出てきた。
大皿とは別物だった。
ややこしいねん。
大皿料理はホワイトボードに書いていないようだ。
注文するときは注意されたし。

【利久】
東京都国立市東2-13-31

レバー・ハツ・つくね
刺身三種盛
八王子最古参の居酒屋。

歴史を感じる佇まい。

店内は雑多な印象。

刺身は三種盛のみ。
千円也。
まぐろ赤身・とりタタキ・しめさんま・かんぱち・しらうお・たこ。
まぐろ・しらうお・たこをちょいす。
まぐろとたこは冷凍もの。
身が冷たかった。
しらうおは風味がよろしくない。

やきとりはおすすめ品の中から、
レバー・ハツ・つくねを1本づつ焼いてもらった。
レバー 普通△、
ハツ  旨い○、
つくね 残す×。

冷酒を呑んだが、銘柄は明らかにされていない。

【広小路】
東京都八王子市中町10-13

焼鳥
ニラたっぷり
三鷹駅南口から歩いて3分ぐらいの処にある居酒屋。
久住昌之さんお気に入りの店らしい。
ディープな雰囲気なので予備知識がないと
入店を思わず躊躇ってしまう。

入ってみると常連さんがカウンターで呑んでいた。

店内はサインがいっぱい。
勿論、久住昌之さんのサインもあった。

焼鳥、鰹刺身、ニラ玉子を肴にした。

焼鳥は、とりネギ間を塩でとりレバとつくねをタレで
お願いした。

ニラ玉子がオススメ。
ニラたっぷりでスタミナつきそう。

肴は抜群に旨いわけではないが、
何回か通うとこの店の良さがわかってくるような
気がした。

【栄ちゃん】
東京都三鷹市下連雀3-16-15

熱熱
東MAXが食べてるのを観て高松まで行ってきました。
かなりの人気店のようです。
店内でウエイティングです。

ひなどりと生ビールをお願いする。

生ビールはすぐに出てきたが、
鳥がなかなか出てこない。

塩・胡椒・大蒜で味付け。
鶏油を敷いた鉄板で専用の釜で焼く。
表面を焼き上げ肉汁を閉じ込め。
300°の高温の釜でしっかりと中まで火を通す。

15分くらいでようやく出来上がりました。

銀皿が熱いので要注意だ。
キャベツも別皿で付いてくる。

濃いめの味付け。
ビールに合う。
ひなどりはローストチキンの味だった。

【一鶴 高松店】
香川県高松市鍛冶屋町4-11

〆の親子丼
おまかせ焼鳥でしこたま呑んだ後、〆飯にすることにしました。
〆のメニューも充実しております。

きじ丼、そぼろ丼、親子丼、お茶漬け。

親子丼にしてみました。
鳥スープ付きです。

鳥が炙ってあって香ばしい。
玉子がふわふわ。

ペロリと食べちゃいました。
大盛でもいけるかも。

【鳥はな】
東京都府中市宮西町3-1-1

焼鳥
目光魚唐揚
漬かり具合が丁度ええね
刺盛(梅)
ふらり旅いい酒いい肴で太田和彦さんが呑んだ店。
雰囲気が良さそうだったのでふらりと入ってみた。

カウンターの上の置物に御賽銭がのせてあります。
ええ雰囲気やな。

刺身盛合せ、焼鳥、目光魚唐揚、銀鱈西京焼
を肴に呑んだ。

刺盛は松・竹・梅の三ランク。
梅にしました。
梅でも量がたっぷりで五品もあります。
鮃が旨かった。

焼鳥はねぎま・とりレバ・つくねにしました。
大串なので食べ応え有り。
とりレバが旨かった。

日本酒の種類が多い。
会津の地酒、國権大吟醸を呑みました。
口あたりがよろしゅおすな。
いつもより多く呑んでしまった。

【鳥益】
福島県会津若松市宮町4-17

ドライカレー
手羽先・かしわ焼
つくね
アスパラガス
鳥スープ
漬物と大根オロシ朝丘雪路さん御贔屓の店として、TVで紹介されていました。
食べてみた〜い。

平日限定のランチを始めたので行ってみました。
12時40分頃だったので、リーマン軍団の波が治まったころでした。
席が空いてて良かった。

ランチメニューは3種類。
鳥繁五本セット1,500円。
鳥繁四本セット1,200円。
温玉そぼろ丼800円。

鳥繁四本セットが人気のようです。
手羽先・つくね・かしわ焼・野菜・ドライカレー・鳥スープ・漬物。
野菜も1本と数えて、4本セット。
野菜はアスパラガスと椎茸の二択。
アスパラが人気のようです。

鳥繁四本セットをアスパラで注文。
生ビールも呑んじゃいました

つくねはタレ、手羽先とかしわ焼は塩。
いやあ旨いですなあ。
ビール無しだと辛いところだ(笑)
手羽先が最高っス!

アスパラガス、瑞瑞しい。

〆は御約束のドライカレーと鳥スープ。
想像以上に旨い。
スープは鳥臭さが全然無い。

昼間っから良い心持ちでやんす。
(*^_^*)

【銀座 鳥繁】
東京都中央区銀座6-9-15

つくね&かしわ
ししとう
砂肝
白玉
さび焼
ペコロス
厚揚げ
血肝
椎茸
手羽先
長葱&軟骨
ちょうちん&銀杏
府中では珍しいお洒落な焼鳥屋です。
コの字型カウンターをムーディーな灯りが照らす。
厨房では大将が奮闘してました。

焼鳥と野菜焼がメイン。

苦手なものを言って、おまかせで焼いてもらった。

1本または2本づつ、こちらのペースに合わせて出してくれます。

つくね・かしわ・ししとう・砂肝・白玉・さび焼・ペコロス・厚揚げ
・血肝・椎茸・手羽先・長葱・軟骨・ちょうちん・銀杏。

御酒は加賀鳶を呑みました。

良い心持ちになり、腹もいっぱいになったので焼きをストップ。

焼鳥はどれも旨かった。
勘定は御手頃であった。

【鳥はな】
東京都府中市宮西町3-1-1

つくね(タレ)・ねぎま(塩)
ゲソ焼
タコ刺
油揚げ納豆焼
しそチーズ揚
〆にぴったり
府中国際通りにあるやきとりとしま。
店頭のミニ黒板におすすめが板書してあります。
外からは中の様子が解らないので入りにくかった。
吉田類の酒場放浪記で紹介されていたので、
入ってみた。

焼酎瓶が並んでおります。

生ビールで一息ついた。

表の看板が「やきとり」とひらがな表記していたので、
「ヤキトン」のみではと思っておりました。

豚と鳥、両方あります。
串焼きは2本づつなのだ。
鳥つくねと鳥ねぎまを焼いてもらう。
塩かタレを選べます。

御姐さんが焼き担当。
焼きが凄〜く丁寧。
ゲソも焼いてもらったが、先っぽが焦げてない!
プロの技を感じた。

田酒を呑む。
日本酒もあるのだ。

おつまみもいろいろある。

〆は焼きうどんにしてみた。
うどんの太さと硬さが自分好み。
旨いね。
具もたっぷり。
(苦手な人参を残してしまった。
大将が覚えててくれて、次回は人参抜きにしてくれるとのこと。
こういう心遣いが嬉しい。)

勘定も御手頃。
類さんに感謝。

【としま】
東京都府中市宮西町1-15-6

味噌煮込み
わかどり
つくね・うずら玉子・小太郎焼
旨!
小太郎ではお通しがない。
もつ煮込みが人気。
味噌・塩・カレーの3種。
それぞれ大・中・小の3サイズあり。
定番の味噌味の小にしました。
もつがいっぱいだが、臭みは全然無い。
もつ煮込み苦手な人も大丈夫かも。
辛口、豆腐入りもあるそうな。

ポテトサラダも人気。
人参が入ってないのがイイね。

自家製つくねの小太郎焼きも食べてみた。
軟骨入りです。
普通のつくねも旨いぞ。

【小太郎 2号店】
東京都八王子市子安町1-2-3

ねぎ間・トマトベーコン巻き・しその肉巻き
つくね・うずら玉子
八王子で焼き鳥ゆうたら小太郎やね。
南口横丁店と南口大通り店があります。
いつも客でいっぱいなのだ。

今回は、大通り店に入ってみました。
鰻の寝床のような細長い造り。
席が空いてて良かった。

注文はタレか塩を選び紙に書いて
おばちゃんに渡すシステム。

ねぎ間・トマトベーコン巻き・しその肉巻き・つくね・うずら玉子
を注文。

トマトベーコン巻きが旨かった。

勘定は安い。

【小太郎 南口大通り店】
東京都八王子市子安町1-2-3

焼鳥丼アップ
熱熱
ポジティヴ・フード経営の焼鳥専門店。
ランチ時はサラリーマン&OLでいっぱい。
開店すぐに満席になってしまいます。

ランチメニューは4種類。
焼鳥丼・鶏ひつまぶし・親子丼・唐揚定食。
全てジャスト千円。

焼鳥丼をいただきました。

焼き立てなので熱熱。
モモ・ネギマ・ササミ・ツクネ・ウズラタマゴ。
甘辛のタレが旨い。
御飯も負けてないね。

CP抜群やね。

【鳥とも】
東京都港区虎ノ門3-17-1
TOKYU REIT 虎ノ門ビル1F

焼き鳥
新ジャガ芋のチーズ焼
初鰹タタキ
聖蹟桜ヶ丘駅近くの居酒屋。
おでんの店をパソコンで検索。
店名が、「うおでん」なのでヒットしたようだ。
メニューにはおでんがなかった。

初鰹タタキ、焼き鳥、新ジャガ芋のチーズ焼で呑む。

満席というわけでもないのに、料理の出てくるのが遅い。

味もいまひとつ。

【魚Den 聖蹟桜ヶ丘店】
東京都多摩市関戸1-11-3
桜ヶ丘プラザビル 2F

ネギ間
生蛍烏賊
カキバター炒め
子持ちししゃも
レバー&うずら玉子
調布百店街にある串焼処。
店頭に御品書きが出てるので安心である。
プラリと中に入ってみた。

店内は呑兵衛達でいっぱい。

カウンターが空いてたので、隙間に割り込む。

串焼のネギ間・レバー・ウズラ玉子をいってみる。
まあまあかな。

生蛍烏賊・カキバター炒めをいってみる。
まあまあかな。

子持ちししゃもをいってみる。
期待通り。
量が多いのが嬉しい。

御値段がそこそこなので近くに住んでいる人はいいかも。

【ふくりゅう】
東京都調布市布田1-49-5

焼き鳥
しらすオムレツ
日本酒にも合う
オレンジ色の看板に目を奪われた。
スーっと引き込まれるように中に入る。
焼き鳥のタレが焦げる匂いが堪らん。

ねぎま・せせり・うずら玉・軟骨つくねをタレで。
つくねが旨かった。
軟骨がイイ!

かきチーズ焼をつまんでみる。
チーズにかきの旨味が染み込んでデラ旨。
チーズの焦げたところがまたいいんだわ。

駅前は誘惑が多くて困るね。

【福徳 京王店】
東京都八王子市明神町3-21-7

さっぱり
ねぎま&レバー
きのこあんかけ温奴
つぼ鯛干物
本格派
味噌汁
美味(*^_^*)
エッセイスト久住昌之さんお気に入りの店。
吉祥寺駅近くの飲食ビル3階にあります。
階段で3階まで上がる。
土曜日の早い時間だったので、先客はいなかった。
穴場です。

定番メニューの他、日替わりの黒板メニューも充実。

焼き鳥をお好みで頼む。
梅つくねがオススメとのこと。
さっぱりして美味。

黒板メニューから、カキバター・きのこあんかけ温奴
・つぼ鯛干物をいってみる。
カキバターは小粒ながら旨い。

〆は炒飯&味噌汁。
炒飯は少な目ながら本格派の味わい。

勘定は思いのほか安かった。

久住さんは夜中に訪れるそうです。

【大茂】
東京都武蔵野市吉祥寺南町1-1-8

酸っぺえけど旨い!
ナンコツ入りつくね
ねぎ間(塩)2本
かき鍋
〆に最高やね!
立川駅北口からほど近く、入り組んだ処にあります。
地下1階ですが、なんとなく階段を下りてみた。
店内は呑兵衛でいっぱい。
皆さんかなりいい調子の御様子でやんす。

焼き鳥とかき鍋で呑む。

つくねが3種類もある。
・自家製ナンコツ入りつくね。
・チーズつくね。
・つくね梅風味。
プレーンと梅風味をいただく。
梅風味もしっかりナンコツ入り。
梅風味がさっぱりして一番旨い。

かき鍋はかきが3個と寂しいが、
850円なので許そう。
味噌味で温まります。

〆は、にゅう麺にしてみた。
塩味のスープに鶏の旨味が加わって、
めっちゃ旨い。
鶏の臭みが全然なく、さっぱりしてます。

勘定は思いのほか安かった。
立川で呑むなら、ここがオススメ。

【酒肴亭 玉河】
東京都立川市曙町2-12-13

このページのトップヘ