風旅食傳

風まかせの旅で出逢った食を傳えます

カテゴリ: カツ丼

かつ丼800
味噌汁(福招庵)
漬物(福招庵)
八幡通りから横丁に入った処にある蕎麦処。
朝日屋の近く。
11時半の開店と同時に暖簾を潜る。
昭和の雰囲気漂う。

かつ丼をいただきました。
800円也。
ちなみにかつ丼(上)は1,150円。

かつは朝日屋より薄いが並なのでこれで充分だ。
マイルドな味付けで食べやすい。

玉子がしっかり煮込まれているのが好印象。

御婦人の御客さんは蕎麦を召し上がっていました。

【福招庵】
東京都渋谷区代官山町15-7

かつ丼950
味噌汁(三崎庵かつ)
漬物(三崎庵かつ)
キャベツ(三崎庵かつ)
ひれかつ丼1200
味噌汁(三崎庵ひれ)
漬物(三崎庵ひれ)
キャベツ(三崎庵ひれ)
かつ丼とひれかつ丼を食べ比べてみた。

かつ丼950円也。
ボリューミーだが脂身はそれほど多くない。
おーそどっくす。

ひれかつ丼1,200円也。
ひれかつ4個入り。
ちょっとリッチ。

どちらも美味しいので甲乙付け難い。

CPはかつ丼の方がいいかな。

【三崎庵】
東京都八王子市万町92-2

かつ丼840
味噌汁(竜馬)
漬物(竜馬)
秋元康著「世の中にこんな旨いものがあったのか?」の最終話で登場。
竜馬のかつ丼を絶賛。

ある事情により暫し休んでいたが、堂々の復活を果たした

大将は年配だが、気合漲っています。
店内には高倉健さんの写真とサインが飾られております。

かつ丼をお願いする。
無菌ポーク80グラム。
汁付で840円也。

15分で出来上がりました。

見ただけで涎ゴックンだす

熱熱の湯気、香ばしいかほり。

タレは甘め。
刻み長葱が特徴的。

いやあ旨いっす
夢中になって丼を掻き込んだ。

味噌汁、漬物もイイ。
あっという間に平らげた。

ごちそうさん

【竜馬】
東京都世田谷区中町5-38-6

特製カツ丼 (日和)
特製カツ丼500
中央大学のヘルシーレストラン。

特製かつ丼を食べてみた。

自家製豚カツ使用!
ワンコインで1144㎏calだ。
素晴らしいコストパフォーマンス。

勿論、味も格別。
肉が柔らか~い。
タレは甘め。

脂身が少なめなので、女子学生にも人気だ。
ボリュームはかなりあるぞ。

【日和】
東京都八王子市東中野742-1
中央大学 多摩キャンパス
ヒルトップ 4F

上ヒレ丼
上ヒレ丼1650
明治通りから一本中に入った処にある老舗とんかつ店。
エリック・クラプトンがお気に入りだ。

上ヒレ丼をいただきました。

甘めの汁で煮込まれていて衣はしっとりしています。
まわりを囲む玉子はしっかり煮込まれている。
ハードボイルドな俺にはぴったりだ。

肉は適度な歯応えで、ロースとヒレの中間のような味わい。
丼を掻き込み、あっという間に完食。
箆棒に旨い。

大将は滑舌が素晴らしく、その語りは古館伊知郎を彷彿させる。
古館とは違い、嫌味なところは全くない。
接客は、滝川クルステルのお・も・て・な・しの心が感じられた。

【福よし】
東京都渋谷区神宮前4-28-24

特製カツ丼
特製カツ丼3240
ホテルニューオータニ ザ・メイン アーケード階にある季節料理店。
超一流ホテルの中と思えない庶民的な雰囲気。
開店まもなく入店、おばちゃんの団体客で大賑わいだ。

新どっちの料理ショーで紹介された特製カツ丼を食べてみた。

素材に徹底的にこだわった特製カツ丼。
通常カツ丼の倍の値段するのだ。

つゆだくだが、つゆ自体が旨い。
木製スプーンで食べるのだ。

玉子が半熟で衣はしっとりしてる。

とんかつは鹿児島県産黒豚ロース。
かなりのボリューム。
脂身が全然しつこくないので食べやすい。

漬物と小鉢がしょぼかった。

かなりのボリュームだったが、あっという間に完食。
全くもたれなかったが、夕方になっても腹が減らなかった(笑)

【ふみぜん】
東京都千代田区紀尾井町4-1
ホテルニューオータニ

かつ丼アップ
味噌汁・漬物付
バスで何度も店の前を通っていたが、
今回初めて入ってみた。
入口手前がテーブル席、
奥が小上りになっている。

かつ丼をいただいた。
並が800円、上が900円。
並にしてみた。

豚肉は余分な脂や筋を落としてあり、
厚みがあった。
味付けがマイルドでウマイド。
なかなかのボリューム。
並で十分やね。

【東里庵】
東京都国立市東3-6-13

かつ丼アップ
(*^_^*)
国分寺の住宅街にある蕎麦屋。
かつ丼が旨いらしい。

かつ丼は並が700円で上が1,050円。

かつ丼の並をいただきました。

かつがでっかい。
丼からはみ出しております。
厚さは2cm以上ある。
肉質もいいね。
脂身は甘い。

味噌汁は具沢山。
旨い。

かなりのボリュームだがペロリと完食。
これで並だから恐れ入る。
上はどんなんか気になる。

【京屋】
東京都国分寺市泉町3-6-7

ヒレかつ重アップ
味噌汁、お新香付
御嶽山の味の店、とんかつ蓬楽。

スタミナ補給しに入店です。

ヒレかつ重をいただきました。

重箱が小さく感じられたが、
持ってみるとずっしり重い。
そして熱熱です。

ヒレかつは大きく厚みもある。
衣は油っぽくない。
かつを噛み締めると
肉の旨みがじゅわっと広がります。
玉葱が甘い。

米もいいね。
炊きたてのように熱い。

味噌汁はシジミ汁。

漬物は古漬けで酸味が濃い。

半分くらい食べたところで体がポカポカしてきた。
効果覿面です。

完食したら程好い満腹感。

スタミナ補充ばっちりだ。

【蓬楽】
東京都大田区北嶺町30-10

上ソース煮込みカツ丼アップ
味噌汁・漬物付
元祖煮込ソースカツ丼の店。
鮫川村産健康美味豚と会津産コシヒカリなど、
福島県産食材にこだわってます。

上ソース煮込みカツ丼をいただきました。
上はヒレです。

注文してから10分で着丼。

ヒレカツが3枚。
大きくてぶ厚い。
食べ応え有りだ。

ソースは甘みがある味わい。
スパイシーです。
玉子は少な目。
思っていたよりさっぱりしてます。

【なかじま】
福島県会津若松市上町2-39

1番人気
カツ丼(並)+味噌汁
田町駅東口から歩いて10分くらいにある寿司処。
昼時に暖簾を潜ってみた。
外観・店内ともレトロな雰囲気です。

テーブルにメニューはなく、壁に短冊メニューが張ってある。
玉子丼、カツ丼、ハムエッグライス、オムレツライス、チキンライス、ヤキメシ、オムライス、カレーライス、目玉カレーライス、カツライス、カツカレーライス。
カツ丼とオムレツライスは並と上があります。
寿司屋なのににぎり・ちらし・さしみなし。
それでもカウンターには冷蔵ネタケースが設置されている。

並カツ丼と味噌汁をいただきました。
味噌汁は短冊にないが50円。

注文してから10分後に着丼。

カツは2cmぐらい厚みがある。
玉子は少な目。
タレは薄味。

味は普通かな。
食べ応えはある。

昼時は近くのサラリーマンがどやどややってきます。

【さくら寿司】
東京都港区芝浦2-15-19

ヒレカツ丼
サラダ付き
カツ丼はヒレとロースと特上の3種類あります。
カツ丼ヒレを食べました。
サラダ付きです。

丼が大きくて、なかなか食べ応えがあった。
ヒレカツは柔らかく玉子はトロトロ。
旨いね。

味噌汁は豚汁。
カツと豚がダブってしまっている。

ミカンが2個付いてた。
サービスかな。

【大國】
東京都八王子市子安町4-26-5

ひれかつ丼アップ
ヘルシーかつ丼
松坂屋銀座店地下1階食品売り場にある。
店頭販売の奥がちょっとした食事処になっている。

ひれかつ丼をいただきました。

半熟玉子が苦手なので、しっかり火を通してもらいました。

衣が厚め、肉はまあまあかな。
大豆油で揚げているので、しつこくない。
御飯が旨かった。

【乾山 銀座店】
東京都中央区銀座6-10-1
松坂屋銀座店 B1F

カツ丼アップ
カツ丼800円
まだまだ暑いような、
秋らしさが少し感じられるような、
微妙な今日この頃。

蕎麦処更級にプラリと入り、
季節物の冷し中華を注文する。

なんと先週で冷し中華終了でした。
暑い日であっただけに名残惜しい。

がらりと気分を変えて、カツ丼にしました。

注文してすぐに出てきました。

カツは前もってまとめ揚げしているようだ。
熱々ではない。
店内で出前のカツ丼を食べているような感じ。
甘めのカツ丼で味は悪くない。
大盛りではないのに御飯の量が多かった。

来年の夏、冷し中華リベンジだ。

【更科】
東京都国分寺市西恋ヶ窪4-30-26

ヒレカツ丼アップ
ボリュームたっぷり
中央大学の学生食堂です。
御座敷のある和食処。
4階なので、窓側の席は眺望が抜群。

券売機がありましたが、
隣の受付で食券を購入。

週替わりメニューの中から
ヒレカツ丼をいただきました。

食券を厨房前で渡し、番号札をもらいます。
出来上がると番号で呼ばれます。

ヒレカツは肉厚で大判サイズが3枚。
豚肉が柔らかくて旨い。
カツも大きかったが、御飯の量も多い。
ボリュームたっぷりです。

【四季】
東京都八王子市東中野742-1
中央大学 多摩キャンパス
ヒルトップ 4F

かつ丼なのにへるしい感覚
早春限定
京都三条の名代とんかつかつくらが立川に出店しております。
店内はお洒落な雰囲気でとんかつ屋らしくない。

京風ヒレかつ丼と春色豆腐をいただきました。

京風とは気になるところであります。
甘めの味付けで椎茸・糸蒟蒻・京葱とヒレかつを玉子で綴じてます。
優しい味わいどす。
京都らしいどすな。
ヒレかつは白絞油で揚げているので凄くさっぱりしております。
へるしいなかつ丼どす。
きゃべつと味噌汁のお代わり無料です。

早春限定の春色豆腐は、
豆腐と桜海老のかき揚げと菜の花に蕪餡がかけてあります。
優しい味わいどす。
京都らしいどすな。
桜海老のかき揚げは白絞油で揚げているので凄くさっぱりしております。
へるしいな豆腐どす。

程好い満腹感。
全然もたれないので女性にもオススメどす。

【かつくら 立川店】
東京都立川市柴崎町3-2-1
グランデュオ立川 6F

志な乃の丼物もレパートーリーが多い。
味噌汁と漬物付です。

かつ丼だけでも、並・上・ひれ・ソースと4種類もあります。
ソースかつ丼が、志な乃のイチオシとのこと。
小生は、上かつ丼が好み。

天丼は並と上の違いがチト判らない。
海老の大きさが気持ち違うかな程度。

カレーライスは甘口と辛口が選べます。
辛口がオススメ。

肉丼は豚の焼肉です。
甘辛で香ばしい。

寒い季節には辛味ちゃんぽん雑炊がオススメ。
体がポカポカ温まります。

【志な乃】
東京都府中市住吉町4-18-12

ヒレカツ重
多摩センター味の散歩道で夕食です。
かつ丼が食べたかったので乾山に入ってみました。

かつ丼が無かったので、ヒレカツ重を注文。

活性水飼育のやまと豚使用とのこと。
説明書きには「活性水とは生体に良いとされる育成遠赤外光線を集めて、とぎれなく光のエネルギーを与えた水。」とある。
効果があるのかようわからん。

やまと豚の特徴として、
・肉質がきめ細かく、柔らかい。
・脂肪に甘味があり、かつ風味が良い。
・調理してもアクが出にくい。
・活性エネルギーが高く、健康に良い。
とのこと。

百聞は一口に如かず。
一口食べると、柔らか〜い食感で肉の旨味が口の中で広がります。
鼻へふーっと抜ける風味も良い。
たしかに旨い肉である。

やまと豚はいいにはいいが、玉子をケチっていて
御飯全体を覆いかぶさっていない。
こいつはよろしくない。
器は丼、ツユダクでいただきたいところである。
今一歩であった。

【乾山 多摩店】
東京都多摩市落合1-46-1
多摩センター三越 6F

かつ丼(ヒレ)
かつ断面
国分寺駅から20分くらいてくてく歩いて行きました。
西武多摩湖線沿いの住宅街にありました。
夜に行ったため、店の前を通り過ぎてしまいましたが、ラードの匂いで嗅ぎつけました。

かつ丼(ヒレ)を注文。
御飯の量を尋ねられました。
普通は御飯茶碗1.5杯分とのこと。
普通でお願いしました。

ほどなくして出来上がりました。
丼の蓋が浮き上がっております。
普通でもかなり大盛です。
味噌汁はお椀の縁までなみなみとよそられております。
漬物もかなり大盛。

とんかつはロースの脂身を取ったような感じ。
味と形はロースのようです。
柔らかくて筋切りも丁寧です。
ラードの風味が香ばしい。

お茶のお代わりをもらい漬物をつまみました。
お茶うけにも合います。

ヒレでもボリューム満点。
食べ終えると、腹がはちきれそうになりました。

【桂】
東京都小平市上水本町5-7-20

カツ丼セット
もう何年前だったか忘れましたが、職場の連中と昌己家に食べに行きました。
その時一緒に行った奴がいまだに昌己家のカツ丼セットを食いたいと申しております。
カツ丼は未食でしたので、そいつの代わりに自分が食べてみることにしました。
玉子が自分の好みの硬さで衣のサクサク感が失われておらず丁度良い。
豚肉は1.5cmぐらいの厚み。
脂身も多からず少なからず。
細切りの玉葱の甘みとソバツユでやや甘めの味付け。
成程カツ丼が旨い。
饂飩が以前より細くなった感じがします。
こちらもなかなかいけるのである。
カツ丼・饂飩どちらも1人前あるので食べ応えあり!
ミニサラダが付いているので栄養バランスもいいぞ!
カツ丼セット、旨かったっス!

【昌己家】
東京都日野市三沢2-52-1

このページのトップヘ