風旅食傳

風まかせの旅で出逢った食を傳えます

カテゴリ: 生姜焼

黒豚生姜焼(山形屋)1390
豚汁(山形屋)
漬物(山形屋)
デザート(山形屋)
鹿児島空港国内線ターミナル2階にあるレストラン。

黒豚生姜焼定食をいただきました。
1,390円也。

汁だくの
生姜焼をオンザライス。
メシが進む
進む
豚汁もいいね。

【エアポート山形屋】
鹿児島県霧島市溝辺町麓822
鹿児島空港 国内線ターミナルビル2F

生姜焼(瀬戸)750
自由が丘の路地裏に佇む味の店。
とんかつ屋の隣だが、この店も揚げ物がメイン。

サラリーマンのランチ時を外したつもりだったが、カウンターのみの店内は年配客でいっぱい。
なんとか隙間に潜り込んだ。

サービス定食の生姜焼をいただきました。
750円也。
御飯・味噌汁・漬物付。

バラ肉がいっぱい。

生姜というよりも味噌味に近い。

隣客のエビフライが旨そうだった。

【瀬戸】
東京都目黒区自由が丘2-11-16

生姜焼(源氏)500
豚汁(源氏)
ドラマ『孤独のグルメ』の舞台になった食堂。
大原駅のすぐ近くにある。
10時開店だが、暖簾が出る前に入っていく客がいたので後に続いた。

生姜焼をいただきました。
500円也。
ライスは豚汁付で250円。

いすみ豚のバラ肉。
脂身は、しつこくなく食べやすい。
生姜の風味はあまり感じられなかった。

【源氏】
千葉県いすみ市大原8701-2

生姜焼(DonDon)
生姜焼定食(DonDon)850
味噌汁(DonDon)
日の出インター近くにある洋食屋。

ランチは3種類。
Aおまかせ弁当
B生姜焼
C三元豚カツ重
全てライス・スープ・珈琲付で850円。
ライス大盛無料サービス。

生姜焼定食をいただきました。
珈琲はセルフ、食後にいただこう。

生姜たっぷりで御飯が進む。
肉の量が多かったので、ライス大盛にしておけばよかった。

食後の珈琲をしみじみと味わう。
珈琲カップもいろいろ選べて楽しい。

弁当が人気のようです。

【DonDon】
東京都西多摩郡日の出町平井2-2

生姜焼き(カフェドクロワッサン)970
スープ(カフェドクロワッサン)
店のスペースが半分になり窮屈な感じになってしまった。

生姜焼をいただきました。
ランチタイムはライス・スープ・珈琲付。
970円也。

生姜の風味はあまり感じられず、薄味。
ちと焼き過ぎであった。

cafe de croissant】
東京都府中市府中町2-7-1
イーストビル 1F

生姜焼(山王夢食堂)
生姜焼定食(山王夢食堂)800
おひたし(山王夢食堂)
ポテトサラダ(山王夢食堂)
漬物(山王夢食堂)
御飯(山王夢食堂)
味噌汁(山王夢食堂)
庄内米・庄内野菜にこだわった地産地消の定食屋。

庄内豚の生姜焼定食がドラGOで紹介された。
2枚700円。
3枚800円。
4枚900円。

生姜焼定食3枚をいただきました。

オカズしか運ばれないので、思わず目が点になる。
御飯・味噌汁・惣菜・漬物はセルフなのだ。

本日の惣菜は、つぼみ菜おひたしとポテトサラダ。
味噌汁は、原木椎茸としめじの具。

肉がでっけえ~
生姜焼1枚で御飯1膳いける。
黒川まるいし農場のコシヒカリも抜群に美味しい。

庄内の幸に舌鼓の暴れ打ちでえい

【山王夢食堂】
山形県鶴岡市山王町3-14-1
さんのう夢ほっと 1F

生姜焼(肉大盛)
豚肉生姜焼定食(肉大盛)900
豚肉の生姜焼定食750円。
生姜肉大盛+150円。

肉大盛は食べ応えがあった。
御飯が進む。

御飯も大盛にすれば良かったな。
ちなみに御飯大盛は+100円。
おかわりは普通200円、半ライス100円。

以前、定食についていたドリンクサービスは無くなった。
誠に残念である。
ちなみに+100円でドリンクを付けることができる。

【キャロット】
東京都府中市府中町1-1-1
府中グリーンプラザ B1F

生姜焼(ロビン)
生姜焼定食800
ロビンではパスタ・ピラフの他、定食メニューも充実しております。

生姜焼定食をいただきました。

生姜焼の下には、おなじみのパスタが敷いてある。
生姜ダレの染みた麺は、いいオカズになる。

御飯は進む。
御飯自体も熱熱で旨い。

肉もたっぷりあるので、御飯大盛でも良かったな。

スープの他に烏龍茶も付いたます。

(*^_^*)

【ロビン】
東京都多摩市永山1-4
グリナード永山 4F

生姜焼き
生姜焼き定食980
一畑百貨店6階にあるレストラン。
夜は8時30分までやってます。

豚の生姜焼き定食をいただきました。

熱熱の鉄板で登場。
豪華な感じがいたします。

豚肉は柔らかく、生姜の風味が効いてます。
きゃべつ・たまねぎもたっぷり。

しじみの味噌汁も旨いぞ。

千円でおつりがくるもの嬉しい。

【ICHIBATA DINING】
島根県松江市朝日町661
一畑百貨店 松江店6F

自家製
生姜焼SET
多喜窪通り沿いのマンションの1階にある洋食屋。
駅から離れた住宅街にある。
ディナータイムに入ってみた。
男性客が多い。
ステーキ、ハンバーグ、焼肉、カツ、カツ丼、
ビーフシチューなど肉料理のオンパレード。
幕の内もある。

豚の生姜焼のSETにしました。
単品は1,134円。
SETは+324円で御飯・味噌汁・お新香付き。

熱熱のフライパンで登場。
薄切りを想像していたが、かなりの厚切り。
弩迫力に圧倒される。
生姜の風味がええね。
大量のモヤシが熱熱の生姜汁でじゅうじゅういうとります。
SETの御飯はお替り自由だ。

黒板に出ていた自家製デザートからプリンをいただいた。
くりいみいでうみゃいにゃあ。

【ぐるめらん】
東京都国分寺市内藤1-7-15

スタミナ焼
御飯・味噌汁・キャベツお替り無料サービス
三ノ輪橋商店街の西端にあるとんかつ屋。
5月12日に新規オープン!
店頭に写真入りでメニューを紹介。
旨そうなので入ってみた。
店内の品書きには串揚げや酒肴もある。
夜バージョンも良さそう。

スタミナ焼定食をいただきました。
にんにくが効いた五種類のタレに惹かれたのだ。

大将が豚肉に自家製タレを揉み込んでおります。
焼く前から唾ごっくんだ。

焼くと香ばしいええ匂い。
唾液が洪水状態。

ようやく出来上がった、
こちら受け入れ態勢万事整っております。

食欲の無い時もおすすめとのことだが、
ボリュームたっぷり。

想像していたニンニクの尖った感じは全然無い。
味噌と生姜がまろやかさとさわやかさをぷらす。
食べやすい味。
なるほどこれなら食欲が無い時でもイケル。
まいう〜!

ポテサラも何気に旨い。

御飯・味噌汁・キャベツお替り無料サービス。
キャベツがいっぱいなので、お腹いっぱいになった。

ジャスト千円。
CPええね。

【ふじっ家】
東京都荒川区南千住1-22-9

豚生姜焼き
焼き上がりまで少々お時間いただきます
2014年4月11日より、4階フロア店の効率向上と
販売拡大のため、『日和』と『四季』の営業時間が変更になった。
四季11:00〜14:00、日和11:00〜20:30。

日和のメニューが増えとります。

豚生姜焼き定食をいただきました。

焼き上がりまで少々お時間いただきます。

食券を渡すと番号札を渡された。

5分くらい待ったら呼ばれました。

ええ匂いだす。

肉厚の豚肉が3枚。
しょっぱめの味付け。
米が進む。
御飯は学生サイズで量が多い。
20円引きの小盛もあるど。
ボリューム満点。
おなかいっぱいだす。

【日和】
東京都八王子市東中野742-1
中央大学 多摩キャンパス
ヒルトップ 4F

生姜焼き
ボリュームあり!
国立市役所の地下1階に食堂がある。

生姜焼き定食にしてみた。

レジで代金を支払う。
レジのおばちゃんが厨房にオーダーを通す。

出来上がるまで席で待つ。

料理名で呼ばれる。

取りに行く。

食べる。

豚肉は、やや大振りにカット。
生姜の風味は薄い。

切り昆布炒め煮が旨い。

食後は食器を片付ける。
水槽に食器をダイブさせる。
飛沫を浴びた。
洗礼ってやつかな。

【ハーベスト】
東京都国立市富士見台2-47-1
国立市役所 B1F

豚肉生姜焼き
御飯・味噌汁付
立川市役所の3階にレストランがあります。
(株)アール・ディー・コーポレーション経営。
高島屋系列。
ランチのみの営業。
最上階なので明るい雰囲気。

豚肉生姜焼きセットを食べました。

券売機で食券を買い、焼肉コーナーのおばちゃんに渡す。
番号札をもらい、好きな席で待つ。
奥の厨房で豚肉を焼き始めた。
出来上がったら取りに行くシステム。

生姜タレが豚肉と玉葱に良くからんでおる。
マジ旨い。
御飯が進む。
御飯と味噌汁も良かった。

CP抜群やね。

【立川市役所食堂】
東京都立川市泉町1156-9
立川市役所 3F

生姜焼きアップ
スープ・ライス・サラダ・小鉢付
ドラマ『孤独のグルメ』の舞台になった沖縄料理店。
ドラマでは1階だったが、同じビルの2・3階に移転している。

沖縄島ごはんランチから、
日替りの「豚の生姜焼き」をいただきました。
スープ・ライス・サラダ・小鉢付。
ライスはポリフェノールたっぷりの琉球黒紫米を使用。

生姜焼きは韮と玉葱と一緒に炒められてます。
沖縄豚旨い。

琉球黒紫米は見た目より食べやすい味。
意外とさっぱりしてます。

スープは玉子の味噌汁。

腹いっぱい。
満足です。

【SokaBokka】
東京都目黒区上目黒2-7-11

生姜焼アップ
(#^.^#)
東京辰巳国際水泳場内にあるレストラン。

ランチに入ってみました。
店内は水泳選手のサインがいっぱい。
子供連れの客が多い。
ワイワイ賑やか。

レジで代金を前払い。
料理は席まで持ってきてくれるが、
食後は返却口まで持っていく。
ハーフセルフ。

生姜焼定食をいただきました。

生姜タレが絡んだ豚肉がめっちゃ旨い。
メシがすすむね。

付け合わせの彩りがよいね。
食事のバランスもイイ。

食べ終わる頃、水泳少年&少女がドヤドヤと入ってきた。
いわゆる食べ盛りの連中だ。

水泳場の生姜焼は旨いに違いないと思っていたが、
ドンピシャだった。

【辰巳】
東京都江東区辰巳2-8-10
東京辰巳国際水泳場

ヒレ生姜焼き
(*^_^*)
ランチに入ってみました。
満席に近い状態。
かなりの人気店のようです。

メニューがすごく多くて迷ってしまう。

ヒレ生姜焼き定食にしました。

混んでいるせいか、注文してから30分もかかった。

天然ハーブと麦で育てた青森県産けんこう豚。

肉が柔らかくて旨い。

生姜タレの染みたキャベツもいっぱい。

味噌汁は具沢山の豚汁。

人気店なのも納得ですな。

【まるとし】
東京都練馬区北町2-36-3

大根のおろしタレ付
あしたば焼肉+ライス・味噌汁
ロース肉使用
ポーク生姜焼+ライス・味噌汁
ロース肉使用
ポーク味噌焼+ライス・味噌汁
あしたばは焼肉メニューも充実しております。

あしたばスペシャルメニューの中から、
ポーク生姜焼、
ポーク味噌焼、
あしたば焼肉
を食べ比べてみることにした。

あしたばスペシャルメニューの
ポーク生姜焼はロース肉を使用。
おすすめメニューの生姜焼と違うようだ。
肉に厚みがあり食べ応え有り。

ポーク味噌焼は和の味わいが濃くなっております。

あしたば焼肉は、大根のおろしタレ付。
熱熱の鉄板で登場。
豪華な感じがいたします。
肉は薄切りだが、量に不足は無い。
大根おろしのタレにつけて頬張る。
堪らんす。
さっぱりして旨い。
いくらでも食べれちゃう感じ。
肉の下は野菜炒め。
バランスもいい。

食べ比べは、あしたば焼肉に軍配が上がった。

【あしたば】
東京都八王子市子安町4-26-6

ハンバーグ&ポーク生姜焼き
Wミート
肉食系にオススメのハーフ2品盛りが、
ハンバーグ&ポーク生姜焼き。
Wミートだ!

ガッツリいきたい気分だったので、
食べてみた。

期待通りのボリューム。
二つの味が楽しめるので、最後まで飽きない。
飯がすすむすすむ。
御飯大盛りにすれば良かったな。

千円でおつりがくるのも嬉しい。

【あしたば】
東京都八王子市子安町4-26-6

旨!
豚の焼き関係の三兄弟。
やきにく800円。
豚ロース生姜焼き850円。
ポークソテー900円。
すべてライス付き。

豚ロース生姜焼きにしてみました。

想像していた生姜焼きとかなり違ってた。

肉はとんかつのように厚みがあり、短冊状にカット。
その上にモヤシ炒めをのせる。
モヤシ炒めは豚ロースの焼汁に絡めているので、
風味がよろし。

旨過ぎて、御飯が進む進む。
ライス大盛りにすれば良かった。

【おがわ】
東京都八王子市三崎町9-8

このページのトップヘ