風旅食傳

風まかせの旅で出逢った食を傳えます

カテゴリ: 喫茶・茶屋

九度山プリン(おやつの時間)
フルーツ(おやつの時間)
チーズケーキ(おやつの時間)
おやつセット(おやつの時間)700
九度山の住宅街にある古民家café。
のんびりした雰囲気。

おやつセットをいただきました。
700円也。
プリン・フルーツ・ケーキ・ドリンク付。

真田ぷりんは豆乳を使用。
ねっとりした食感で甘さ控えめ。

珈琲をしみじみと味わう。
癒しのひとときでありました。

【おやつの時間 café style】
和歌山県伊都郡九度山町九度山555-19

ナポリタン(ちゃっぷ)700サラダ(ちゃっぷ)
町田中町商店街にある喫茶店。
アットホームな雰囲気。

ナポリタンをいただきました。
700円也。
サラダ付。

細麺のパスタは量がたっぷり。
食べ応えあり。
具はベーコン・タマネギ・ピーマン。
ケチャップ控えめ。
美味しゅうございました。

【ちゃっぷ】
東京都町田市中町1-17-4

おでん(千本屋)650刺身蒟蒻(千本屋)
武蔵御嶽神社参道脇にある茶屋。
御嶽駅から登ってきて、千本屋で休憩です。

煮込みおでんをいただきました。
650円也。

サービスで刺身蒟蒻を出してくれました。
ヒンヤリ冷たくて美味しい。

ほどなくして、おでん登場。
ペコペコなので、腹に染みた。

ごちそうさん。

【千本屋】
東京都青梅市御岳山143

プリンアラモード(丸福)950
ミックスジュース(丸福)900
東急プラザ銀座6階にある喫茶室。

プリンアラモードをいただきました。
950円也。

ヴァニラアイスクリームの量がハンパねえ。
ラズベリーソースを絡めて食べる。
ちめてえ。

プディングはオーソドックスであった。

ミックスジュースを飲みました。
900円也。
氷無しで、量たっぷり。
甘さ控えめで美味しい。

【丸福珈琲店 銀座喫茶室】
東京都中央区銀座5-2-1
東急プラザ銀座 6F

プリンアラモード(倉式)788ミックスジュース(倉式)572
府中駅ビル1階にある喫茶店。
啓文堂書店に隣接しているので、本を買った帰りに寄ってみました。

プリンアラモードをいただきました。
788円也。

見た目ゴテゴテしているが、食べると意外とそうでもない。
プリンはココアパウダーに埋もれてしまってます。

ミックスジュースは572円也。
氷が大きく、ジュースの量が少ない感じ。

【倉式珈琲店 府中店】
東京都府中市府中町1-2-1
京王府中ショッピングセンター駅ビル 1F-106

チーズケーキ(ハイマート)600
沼田駅前にあるCafé。
電車の待ち時間を利用して入ってみました。
店舗は2階にあります。

チーズケーキセットをいただきました。
600円也。

チーズケーキは手作りとのこと。
フルーツが忍ばせてあり、美味しい。
具もいろいろ変わるようだ。

珈琲を飲み終えて駅に向かいました。

【Café Heimat】
群馬県沼田市清水町3153-18

ケーキ(むべ)750
乙津花の里近くにある茶房。
渋い佇まいに癒されます。
訪れた日は窓の外の桜が満開でした。

珈琲とケーキをいただきました。

珈琲はカップを選ぶことが出来ます。
いろいろなカップが並んでいて迷ってしまいます。
珈琲は自家焙煎。
量は少ないが美味しい。

ケーキは1種類のみ。
レアチーズケーキフルーツ添え。
750円也。
めっちゃ美味。

桜を眺めてのんびりと過ごしちゃいました

【むべ】
東京都あきる野市乙津1312

パンナコッタ(ソワン)530
soinはフランス語で心配りという意味です。
上田駅から少し歩きますが、店内は静かで寛げちゃいます。
昼時でしたが、スタッフと客が全員女性であった。
飯は済ませてあるので、デザートと珈琲にしてみよう。
デザートは5~6種類黒板に書かれていた。
どうやら日替りのようだ。
パンナコッタストロベリーソースにしました。
530円也。
ドリンクと一緒だと100円引き。
フルーツがいっぱいのってた。
甘酸っぱくて美味。
思いのほか食べ応えあり。
珈琲をしみじみと味わう。
くつろぎのひとときでありました。

【soin café】
長野県上田市中央5-2-2

ナポリタン(モデル)650
石川町駅前にある純喫茶。
渋い雰囲気が堪りません。

ナポリタンをいただきました。
単品650円、珈琲付のセットは千円。
セットにしました。

具は野菜のみ、肉系は無い。
ヘルシーです。

麺は柔らかい。

横浜らしいお洒落なナポでした。

食後の珈琲は酸味が利いてます。

セットだと50円お得です。

【モデル】
神奈川県横浜市中区吉浜町1-7
房州ビル 1F

ナポリタン(ケルン)650
小田原駅西口前にある純喫茶。
レトロな雰囲気が堪りません。

ナポリタンをいただきました。
650円也。

銀皿がまた渋いね。
懐かしいケチャップ味。
スパゲッティーは柔らか麺。
赤ウインナーが嬉しいね。

【ケルン】
神奈川県小田原市城山1-6-80

モンブラン(コクテル堂)518
国分寺駅ビル8階にあるコーヒーショップ。
窓側の席に座りました。
府中方面の夜景が綺麗です。

モンブランをいただきました。
518円也。

タルトになっています。
甘さ控えめだが、結構ボリューミー。
珈琲との相性は抜群だ。

【Cocktail-Do 国分寺店】
東京都国分寺市南町3-20-3
セレオ国分寺 8F

帆立たっぷりグラタン(雪ノ下)1058
テラコッタの跡に入ったカフェ。
内装は変わっていないようだ。

パンケーキは注文してから20分かかるとのこと。
腹減ってるので、次回にしよう。

帆立たっぷりグラタンをいただきました。
1,058円也。

熱熱で登場。
でも量が少ない。
お子様サイズやね。

確かに帆立がゴロゴロ入ってた。
美味しい。
4つくらい食べれそう。

【雪ノ下】
東京都府中市宮町1-100
ル・シーニュ 3F-310

さとうきびの手作りプリン(ゆうな)300プリン(ゆうな)
クッキー(ゆうな)
南ぬ島石垣空港にある食堂。
ターミナルの奥にあるので穴場です。

さとうきびの手作りプリンをいただきました。
300円也。
クッキー付。

甘さ控えめの優しい味わい。

のんびり寛いでいたら、観光客がドヤドヤ入ってきた。
そそくさと勘定をすます。

【ゆうな】
沖縄県石垣市白保1960-104-1
新石垣空港
国内線旅客ターミナル 1F

クラッシックパンケーキ(フェルマータ)680
武蔵境駅南口にある武蔵野市の公共施設武蔵野プレイス。
1階のカフェに入ってみました。
フェルマータは音楽用語で、「拍子を休む」という意味です。

クラシック・パンケーキ二重奏をいただきました。
680円也。

ここでは二枚を二重奏と呼びます。
ちなみに二重奏も三重奏も同じ値段です。

混んでいた所為か、出来上がるのに時間がかかった。

焼き立てなのでフワフワ。
バターとメイプルシロップをたっぷりかけていただく。
うんめえ~
二重奏でも食べ応え有ります。

慌ただしい中でのパンケーキのひととき、ゆっくり休んじゃいました。

【Café FERMATA】
東京都武蔵野市境南町2-3-18
武蔵野プレイス 1F

シュークリーム(ハシドイ)300
上野原の蔵カフェ。
蔵の中に入ると異空間に誘われた。
仄暗く幻想的な雰囲気。

シュークリームをいただきました。
300円也。

シューは塩が効いており、クリームは甘さ控えめ。
大人のシュークリーム。
珈琲との相性抜群であった。

【ハシドイ】
山梨県上野原市上野原3241

具だくさん野菜スープ(オレンジブーツ)480パン(オレンジブーツ)
府中駅前ビルル・シーニュ5階府中市市民活動センタープラッソ内にあるカフェ。
府中市や姉妹都市の佐久穂町の食材を使用。
さらに友好都市のウィーンのワインも楽しめちゃうのだ。

平日は9時半からやっているので朝食で行ってみました。

具だくさん野菜スープをいただきました。
480円也。
パン付。

本日のスープは法蓮草のクリームスープ。

優しい味わいに朝から癒されちゃいました

【Orange Boots】
東京都府中市宮町1-100
ル・シーニュ 5Fプラッツ内

和風きのこ(娑羅の木)900サラダ(娑羅の木)
サービス(娑羅の木)

相原駅前にある談話室。

建物に入る前に靴を棚に入れスリッパに履き替える。

公民館のような感じ。

中に入ると誰もいなかったが、厨房の奥から声が聞こえる。

談話室は奥なのか(笑)

大声を出すと女将さんがひょっこり出て来ました。

ランチタイムが過ぎたので、友人と話し込んでいた模様。

 

まだランチは出来るとのこと。

日替り弁当が人気らしい。

パスタランチは5種類。

ナスとベーコンのアラビアータ、ボンゴレビアンコ、和風きのこ、ミートソース、4種きのこの和風ペペロンチーノ。

サラダ・コーヒー付で900円也。

4種きのこの和風ペペロンチーノにしました。

パスタは時間がかかるとこと。

のおぷろぶれむだ。

 

30分近くかかった。

鰻屋並の待ち時間であった。

 

友人の方が運んでくれた。

女将さんが指導していたので、新人スタッフなのかもしれない。

 

弁当は良く出るが、パスタはあまり出ないらしい。

オイオイ大丈夫か。

しかも大盛。

 

食べてみると大丈夫だあ。

何気に旨い。

サービスで弁当のオカズを付けてくれた。

 

ペペロンチーノなのだが、どうやらニンニクが入っていないようだ。

和風きのこと間違えたか。

そもそも和風きのこと4種きのこの和風ペペロンチーノの違いはなんなのか。

そう思いながらも、あっという間にペロリと完食。

 

食後に珈琲をしみじみと味わう。

 

ごちそうさん。

 

【娑羅の木】

東京都町田市相原町1215-1

チョコレートケーキ(築地)400ウインナー珈琲(築地)600
1934年創業の老舗喫茶。
店名から想像できないヨーロッパ調の重厚な雰囲気。
BGMはクラッシック。

ウインナー珈琲とチョコレートケーキをいただきました。

珈琲は見た目ほど甘ったるくない。
ケーキは程良い甘さ。

【築地】
京都市中京区河原町通四条上ル一筋目東入ル

プリン(スワン)490
阿倍野駅近くにある純喫茶。
レトロな雰囲気が堪らんなあ。
2階奥が禁煙席。
マダム達でいっぱい。

プリンをいただきました。
490円也。

プリンの周りは、黄桃・蜜柑・サクランボ・ゼリー・生クリームとコテコテしてます。

プリン自体はマイルドな味わい。

【SWAN 阿倍野店】
大阪府大阪市阿倍野区阿倍野筋1-3-19

マロンケーキセット(菩提樹)900
散歩の途中でプラリと寄ってみました。
何年かぶりでしたが、雰囲気は全然変わっていない。
竹林に囲まれていて、落ち着きます。

マロンケーキセットをいただきました。
900円也。
ドリンクはブレンドコーヒーにしました。

マロンケーキが一段と美味しくなっている。
珈琲との相性も抜群であります。

【菩提樹】
東京都府中市本町1-16-14

このページのトップヘ