風旅食傳

風まかせの旅で出逢った食を傳えます

カテゴリ: 蕎麦

天ぷらそば(みやこ家)700漬物(みやこ家)
宇都宮の住宅街にある蕎麦処。
店内はレトロな雰囲気で生活感が漂う。

天ぷらそばを手繰りました。
700円也。
漬物付。

海老天壱尾。
衣がボテっとしております。

蕎麦の量が多く食べ応えがあった。

【みやこ家】
栃木県宇都宮市元今泉1-8-3

かき揚げそば(おらがそば信州)1220
伊勢丹府中店9階レストラン街のグルメダイニングにある蕎麦処。
ロイヤルグループです。

かき揚げそばを手繰りました。
1,220円也。

海老と小柱のかき揚げ、香ばしくて旨い。

蕎麦は量が多く食べ応えあり。

【おらがそば信州 府中店】
東京都府中市宮町1-41-2
伊勢丹府中店 9F

牡蠣南蛮蕎麦(沙伽羅)1800
エスプラナード赤坂通りにある蕎麦処。
日本酒が充実しています。

季節限定の牡蠣南蛮蕎麦を手繰りました。
1,800円也。

熱熱のつゆ。
牡蠣の出汁がつゆに染み込んでいます。
つゆは、しょっぱめ。

牡蠣は、たっぷり入っていました。

【沙伽羅】
東京都港区赤坂3-11-7
ソシアル赤坂 1F

あられそば(砂場)3000薬味(砂場)
大坂屋砂場の流れ汲む老舗蕎麦店。
赤坂駅近くだが店内は落ち着いた雰囲気です。

季節限定のあられそばを手繰りました。
3,000円也。

具は小柱、海苔、三つ葉。
彩鮮やか。

旨い!
これで日本酒呑めそう。

蕎麦の量は少なかった。

次回は蕎麦前を楽しみたい。

【室町砂場 赤坂店】
東京都港区赤坂6-3-5

天ぷらそば(尾張屋)900葱(尾張屋)
冷奴(尾張屋)
町田街道沿いにある蕎麦処。

天ぷらそばを手繰りました。
900円也。
冷奴付。

海老天が丼から食み出しております。
先端部は衣のみであった

つゆが美味しい。

【尾張屋】
東京都町田市小山町3527-2

天ぷらそば(増田屋)850
町田街道沿いにある蕎麦処。
アットホームな雰囲気です。

天ぷらそばを手繰りました。
850円也。

海老とシメジの天ぷら。
カラっと揚がっていて美味しい。

【増田屋】
東京都町田市小山町77-6

上天ぷらそば(増田屋)1500
町田街道沿いにある蕎麦処。

上天ぷらそばを手繰りました。
1,500円也。

天然特大海老天弐尾。
衣サクサク、海老プリプリ。
めっちゃ旨い!
海老が大きく、食べ応えあり。

蕎麦は普通であった。

【増田屋】
東京都町田市小山町1213-4

天ぷらそば(蓮月)850
駅から離れた住宅街にある食事処。
レトロな雰囲気が堪りません。

天ぷらそばを手繰りました。
850円也。

海老・蓮根・薩摩芋・隠元の天ぷら、法蓮草、茹で卵、麩と具沢山。

蕎麦はノドゴシ滑らか。

つゆは甘めで優しい味わい。

丁寧な接客でした。

ごちそうさん。

【蓮月】
東京都福生市福生282

〆鯖(千寿)750天麩羅(千寿)800
蕎麦味噌(千寿)
なめこ蕎麦(千寿)1250
蕎麦前を楽しむ。
〆鯖、天麩羅で〆張鶴を呑む。
蕎麦味噌をチビチビ舐めながら酒を呑む。
いい心持ちでやんす。

〆はなめこ蕎麦。
なめこもいっぱいだが、三つ葉もいっぱい。
旨かった。

【千寿】
東京都府中市寿町1-9-1

牡蠣蕎麦(柳屋)1134
ひばりヶ丘駅南口から歩いて5分の手打ち蕎麦処。
渋い佇まい。

牡蠣蕎麦と手繰りました。
1,134円也。

牡蠣が5個も入っております。

おろし生姜が付いてます。
体が温まりますなあ。

寒い日にぴったりの蕎麦であった。

【柳屋】
東京都西東京市ひばりが丘1-9-1

松茸そば(日の出)1200
別所温泉街にある食堂。
メニューが豊富。

松茸蕎麦を手繰りました。
1,200円也。

松茸を邪魔せぬよう葱は無い。
思っていたより、松茸の量が多いのが嬉しい。
香はほとんど感じられないが、視覚効果は抜群だ。

蕎麦は平べったく太め。
つゆは甘め。
全体的には良くまとまっていた。

【日の出】
長野県上田市別所温泉1632

きのこそば(小舟)1140
高山駅近くにある昭和11年創業の蕎麦処。

きのこそばを手繰りました。
1,140円也。

三種のきのこの滋味深い味わい。
蕎麦は喉越し滑らか。
つゆは甘め。

【小舟】
岐阜県高山市花里町6-6-9

揚げ蕎麦(てる久)冷奴の山形だしのせ(てる久)490揚げだしなす(てる久)560
じゃこ天(てる久)580
ざるそば(てる久)780
薬味(てる久)
つゆ(てる久)
海鮮天丼(てる久)550
国分寺街道を脇に入ったところにある蕎麦処。
街道沿いに幟が出ていたので、前から気になっていました。

初めて入ってみた。
ビニール幕を潜り抜ける。
蕎麦屋というよりカフェのような感じ。
あっという間に満席になってしまった。
人気店です。

まずは生ビールでノドをウルオス。
揚げ蕎麦をポリポリ。
ビールのアテに良い。

蕎麦前が充実しています。
冷奴の山形だしのせ、揚げ出しなす、じゃこ天を肴に与右衛門を呑む。
いい心持ちですな。

〆は、ざるそばを手繰った。
手打蕎麦がいい感じだ。

炊き込みごはんが売り切れだったので海鮮天丼にしました。
550円也。
小丼に海老・烏賊・鱚・鞘隠元。
充実しております。

おなかいっぱいだす。

【てる久】
東京都国分寺市南町3-1-2
MOZART'90 1F

ざるそば(幸村庵)700そばつゆ(幸村庵)薬味(幸村庵)
揚げ蕎麦(幸村庵)
真田庵の隣にある蕎麦処。
九度山で信州蕎麦がいただけます。

玄関で靴を脱いで上がります。
畳敷きの和室にテーブルとイスが設置されております。
床の間で赤い甲冑がお出迎えです。

各テーブルには、揚げ蕎麦が並べられております。
甲冑前に陣取りました。

ざるそばを手繰りました。
700円也。

そばができるまで、揚げ蕎麦を摘まむ。
蕎麦茶との相性抜群。

ざるそばはヒンヤリ冷たい。
つゆは甘め。

ズルズルと一気に完食。

美味しゅうございました。

【幸村庵】
和歌山県伊都郡九度山町九度山1404

ざるそば(ぎん鈴)870そばつゆ(ぎん鈴)
薬味(ぎん鈴)
煮物(ぎん鈴)
青梅街道沿いにある旅館。
宿泊客でなくても食事処の利用はOK!
御岳山下山の途中に寄ってみました。

音威子府蕎麦がイチオシ。

ざるそばを手繰りました。
870円也。
小鉢付。

イカスミパスタのように黒い。
見た目と違い、味はマイルド。

【ぎん鈴】
東京都青梅市御岳本町177

若竹蕎麦(田中屋)1850
ソニー通り沿いにある蕎麦処。
店内は明るい雰囲気。

季節限定の若竹蕎麦を手繰りました。
1,850円也。

出汁でさっと炊いた竹の子の瑞々しい風味。
とろみのある蕎麦つゆで炊き、旨味を閉じ込めた大きな蛤。
旬の竹の子と蛤を、香り豊かな江戸蕎麦とともに味わう。

熱熱で登場。

肉厚でプリプリの蛤が2個入ってます。
竹の子はシャキシャキの食感。
汁は甘めですが、風味がいいですね。

美味しゅうございました。

【明月庵 田中屋 本店】
東京都中央区銀座6-6-19

もりそば中(刀屋)650
薬味(刀屋)
蕎麦つゆ(刀屋)
旧北国街道沿いにある蕎麦処。
人気店なので混んでいます。

もりそばの中を手繰りました。
650円也。

太めの手打ちそばはモチっとした食感。

つゆは辛過ぎず甘過ぎず丁度よい。

中でも普通の店の大盛の量はあります。
食べ応えあり。

接客は丁寧でした。

【刀屋】
長野県上田市中央2-13-23

モツ味噌煮込み(千寿)580せいろ大盛(千寿)1050
つくね(千寿)
葱(千寿)
蕎麦前は、モツ味噌煮込みを肴に加賀鳶を呑みました。
モツ大きい。
臭みは全然ない。
酒が進みます。

〆は、つくねせいろ大盛を手繰りました。
つくねは軟骨入りでジュースィー。
つゆにコクがあって旨い。

一気に完食。
蕎麦湯をしみじみと味わう。
ごちそうさまでした。

【千寿】
東京都府中市寿町1-9-1

二色せいろ(麓屋)1296
薬味(麓屋)
つゆ(麓屋)
京王プラザホテル1階にある蕎麦処。

二色せいろを手繰りました。
信州蕎麦と田舎蕎麦のあいもりです。
1,296円也。

ひんやり冷たくてのどごしなめらか。

つゆは甘過ぎず辛過ぎず丁度良い。

美味しゅうございました。

【麓屋】
東京都新宿区西新宿2-2-1
京王プラザホテル 本館1F

天ぷらそば(さか本)800
武蔵野台駅前にある蕎麦処。
レトロな佇まいが堪りません。
時折、電車の音が聞こえてまいります。

天ぷらそばを手繰りました。
800円也。

円やかな味わい。
美味しゅうございました。

【さか本】
東京都府中市白糸台5-2-3

このページのトップヘ