風旅食傳

風まかせの旅で出逢った食を傳えます

カテゴリ: 蕎麦

天ぷらそば(堤屋)1200
立川駅南口から徒歩5分の商業ビルの2階にある蕎麦処。
店内は渋い雰囲気。

天ぷらそばを手繰りました。
1,200円也。

天ぷらは海老と烏賊。
海老天が太い、プリプリの食感。
味も最高

蕎麦はノドゴシナメラカ。

つゆは鰹出汁が効いてます。

ごちそうさん。

【めん心 堤屋】
東京都立川市柴崎町2-5-8
堤ビル 2F

牡蠣南蛮蕎麦(まつ浅)1200
立川駅南口から徒歩6分の多摩モノレール線沿いにある蕎麦処。
立川高校の近く。

牡蠣南蛮蕎麦を手繰りました。
1,200円也。

大振りの牡蠣が3個。
食べ応えあり!

柚子の香もええね。

ごちそうさん。

【まつ浅】
東京都立川市柴崎町3-13-25

牡蠣南蛮蕎麦(萱草庵)1397
西立川駅南口から徒歩3分のところにある蕎麦処。
店内は落ち着いた雰囲気。

牡蠣南蛮蕎麦を手繰りました。
1,397円也。

大粒の牡蠣が4個。
プリプリの食感で濃厚な味わい。
牡蠣の出汁で汁も抜群の旨さ。

手打ち蕎麦は極細でノドゴシナメラカ。

ごちそうさん。

【萱草庵】
東京都立川市富士見町1-15-7
メゾン  ル・パルク 1F

天ぷらそば(安田屋)800
西立川駅から徒歩12分の蕎麦処。
店内はこじんまりしたアットホームな雰囲気。

天ぷらそばを手繰りました。
800円也。

天ぷらは海老壱尾。
蒲鉾と若布が脇を固める。

蕎麦はノドゴシナメラカ。

ごちそうさん。

【安田屋】
東京都立川市富士見町2-28-5

天ぷらそば(みさき湾)600
立川駅南口から徒歩16分の蕎麦処。
昭和40年創業。
店内はカオスの雰囲気。

天ぷらそばを手繰りました。
600円也。

蕎麦は細麺で風味が良い。
量がタップリで食べ応えあり。

つゆは出汁がええね。

天ぷらは海老と茄子。
サクサクの食感。

CP抜群やね。

ごちそうさん。

【みさき湾】
東京都立川市富士見町2-10-9

夜泣蕎麦(雨庵)
林檎ジュース(雨庵)
金沢城公園近くの雨庵に泊まりました。

ラウンジでフリードリンクサービス。

さらに夜9時から11時まで蕎麦の無料サービス。

蕎麦は御椀で提供されました。
夜食なので量は少なめ。

優しい味わいに癒されました。

林檎ジュースは、さっぱりして美味しい。

ごちそうさん。

【雨庵】
石川県金沢市尾山町6-30

天ぷらそば(まつ浅)1050
立川駅南口徒歩6分の多摩モノレール線沿いにある蕎麦処。
立川高校の近く。
ランチタイムに暖簾を潜りました。
店内はウッディーで落ち着いた雰囲気。

天ぷらそばを手繰りました。
1,050円也。

天ぷらは海老、茄子、シメジ、ピーマン。
衣が多め。

つゆは鰹出汁が効いていて旨い。

蕎麦は細く滑らか。

ごちそうさん。

【まつ浅】
東京都立川市柴崎町3-13-25

牡蠣そば(高尾亭)990
立川高校近くの昭和3年創業の蕎麦処。
ランチタイムに暖簾を潜りました。

牡蠣そばを手繰りました。
990円也。

つゆは、しょっぱめ。

牡蠣は5粒。
チト小粒。

蕎麦はノドゴシナメラカ。

ごちそうさん。

【高尾亭】
東京都立川市錦町5-5-31

牡蠣そば(武蔵庵)1125
葱(武蔵庵)
漬物(武蔵庵)
鹿尾菜(武蔵庵)
西国立駅徒歩8分の羽衣中央通り沿いにある蕎麦処。
店内は明るい雰囲気。

席に着くとお茶と鹿尾菜が出て参りました。
ウエルカムヒジキ。
嬉しいね。

牡蠣そばを手繰りました。
1,125円也。
漬物付。

プリプリの牡蠣が5粒も入ってます。
牡蠣の出汁でつゆもうんま~

蕎麦の量もたっぷりで食べ応えあり。

つゆが熱熱で体がポカポカ温まりました。

ごちそうさん。

【武蔵庵】
東京都立川市羽衣町2-56-1

カツ丼(たかや)980
味噌汁(たかや)
漬物(たかや)
酒肴五種盛り(たかや)880
磯辺揚げ(たかや)350
田舎蕎麦(たかや)780
そばつゆ(たかや)
薬味(たかや)
蕎麦茶プリン(たかや)380
西国立駅から徒歩5分の住宅街にある蕎麦処。
ディナータイムに行ってみました。
店内は明るい雰囲気。

まずは生ビールでノドをウルオス。

蕎麦前のラインナップが充実しております。
酒肴五種盛り合わせと磯辺揚げを肴に春鹿を呑む。
堪えられないね。
真野鶴も呑む。
酔いが進む。

田舎蕎麦を手繰りました。
蕎麦の風味が濃いね。

〆はカツ丼にしました。
玉子は固めにしてもらいました。
熱熱で旨旨!
カツ丼のレベル高し。

デザートは蕎麦茶プリンをいただきました。
柔柔で甘甘!
優しい味わい。

おなかいっぱい。

ごちそうさん。

また来てみたい。

【たかや】
東京都立川市羽衣町3-15-27

もり(さらしな)
天ぷら(さらしな)
田無駅北口徒歩3分のところにある蕎麦処。
ランチタイムに行ってみました。

天もりを手繰りました。
1,800円也。
蕎麦は二八にしました。

そばつゆとてんつゆがべつべつになっています。

蕎麦はノドゴシナメラカ。
スルスルと胃の腑に納まってしまう。
大盛にすればよかったな。

海老天がプリプリで旨旨。
丸い天ぷらはかき揚げと思ったが、菊天であった。

ごちそうさん。

【さらしな】
東京都西東京市田無町4-3-17

ざる蕎麦(ほそ川)
天麩羅(ほそ川)
上天ざる(ほそ川)1820
牛浜駅から徒歩4分の蕎麦処。
ランチタイムの暖簾を潜りました。
アットホームな雰囲気。
やんごとなき方が御来店されたらしい。

上天ざるを手繰りました。
1,820円也。

蕎麦は太目で色が濃い。
量がたっぷりで食べ応えあり。

天ぷらは海老弐尾、烏賊、丸十、南瓜、茄子、シメジ、ピーマン。
揚げ立てで熱熱旨旨。

おなかいっぱい。

ごちそうさん。

【ほそ川】
東京都福生市牛浜60

上天ぷらそば(もと橋)2035
富士街道沿いにある蕎麦処。
ランチタイムに暖簾を潜りました。
店内は落ち着いた雰囲気。

上天ぷらそばを手繰りました。
2,035円也。

海老天弐尾。
プリプリでうんま~

手打ち蕎麦はノドゴシナメラカ。

つゆはカエシと鰹出汁が効いています。

ごちそうさまでした。

【もと橋】
東京都練馬区石神井台6-1-14

ざるそば壱枚目(松屋)
ざるそば弐枚目(松屋)
蕎麦つゆ(松屋)
薬味(松屋)
天ぷら(松屋)
天つゆ(松屋)
東久留米駅北口徒歩1分の処にある蕎麦屋。
ランチタイムに行ってみました。

上天ざるを手繰りました。
1,800円也。

蕎麦は蒸籠弐段。
天麩羅は海老弐尾、茄子、隠元。
つゆは蕎麦用と天麩羅用が別々。

蕎麦は海苔がちょっと多いかな。

海老天はプリプリで旨かった。

ごちそうさん。

【松屋】
東京都東久留米市東本町5-27

天ぷらそば(合田)880
長万部駅前にある蕎麦処。
蕎麦駅弁で有名。
店内のレトロな雰囲気が堪りません。

天ぷらそばを手繰りました。
880円也。

海老天弐尾。

蕎麦、汁、天麩羅、皆旨かった。

ごちそうさん。

【合田】
北海道山越郡長万部町長万部101

松茸そば(橋本屋)1200
北向観音の参道にある蕎麦処。
昼時に暖簾を潜りました。
入口で靴を脱いで座敷に上がります。

松茸そばを手繰りました。
1,200円也。

つゆは甘め。

蕎麦の風味は控えめで、松茸の風味を活かしております。

おいしゅうございました。

【橋本屋】
長野県上田市別所温泉1721

天ぷらそば(更科)850
揚げ茄子(更科)
珈琲(更科)
上北台駅徒歩10分の団地西通り沿いにある蕎麦処。
ランチタイムに行ってみました。
店内は大衆食堂の雰囲気。

天ぷらそばを手繰りました。
850円也。

蕎麦が細く、にゅうめんのような味わい。
つゆは優しい味わい。

天ぷらは海老弐尾と野菜。
さらに別皿で茄子の素揚げを出してくれました。
うんま~
昼から酒呑みたくなってしまうね。

食後は珈琲を出してくれました。

優しい女将さんに感謝です。

ごちそうさまでした。

【更科】
東京都武蔵村山市学園3-58-6

もりそば(くるみ)
つゆ(くるみ)
薬味(くるみ)
天ぷら(くるみ)
塩(くるみ)
東久留米駅東口徒歩2分の商業ビル2階にある蕎麦処。
レトロで渋い雰囲気。

天もりそばを手繰りました。
700円也。

天ぷらは別盛になっています。

手打ち蕎麦はノドゴシナメラカ。

つゆは甘めで優しい味わい。

天ぷらは海老、茄子、南瓜、獅子唐、ゴーヤ。
カラっと揚がっています。

一気に完食。

ごちそうさん。

店を出る頃、蕎麦が売り切れ早仕舞いとなった。
人気店のようだ。

【くるみ】
東京都東久留米市東本町2-6
サワービル第三 2F

天ざる蕎麦(柏屋)1050
つゆ(柏屋)
葡萄(柏屋)
仲町通り沿いにある蕎麦処。
ランチタイムに行ってみました。

天ざる蕎麦を手繰りました。
1,050円也。

長方形の器で登場。
器がでかく、凄い迫力。

蕎麦はノドゴシナメラカ。

天ぷらは海老、茄子、南瓜、ピーマン。

デザートの葡萄が嬉しい。

ごちそうさん。

【柏屋】
東京都三鷹市下連雀2-5-18

蕎麦(無庵)
辛味大根おろし(無庵)
花鰹(無庵)
里芋田舎煮(無庵)880
天ぷら①(無庵)
天ぷら②(無庵)
立川駅北口徒歩6分の住宅街に佇む蕎麦懐石店。
ランチタイムに行ってみました。
人気店なので予約したほうが無難です。

店内はウッディーで落ち着いた雰囲気。
BGMはJAZZが流れております。

蕎麦前に軽く麦酒を呑みました。
肴は里芋田舎煮と天ぷら盛合せにしました。

天ぷらの衣がサクサクで油っぽくない。
美味でございます。
日本酒を呑みたくなってしまう。

〆は辛味大根おろし蕎麦を手繰りました。
花鰹を塗す。
うんま~
残暑にぴったりの爽やかな味わい。

ごちそうさまでした。

【無庵】
東京都立川市曙町1-28-5

このページのトップヘ