風旅食傳

風まかせの旅で出逢った食を傳えます

カテゴリ: 路麺

天ぷらそば(げんき家)350
多摩大橋通沿いにある立喰処。

天ぷらそばを手繰りました。
350円也。

葱はカウンターに置いてあり、セルフで入れる。

かき揚げは揚げ置き。
玉葱が主体だが、烏賊の欠片が入っている。

つゆが何気に旨かった。

【げんき家】
東京都昭島市中神町1163-3

天ぷらそば(弁菜亭)480
札幌駅5・6番線ホームにある立喰蕎麦処。

天ぷらそばを手繰りました。
480円也。

玉葱・牛蒡・人参のかき揚げ。
衣は少なめで玉葱がメイン。

汁は甘め。

旨いんでないかい。

【弁菜亭】
北海道札幌市北区北6条西4
JR札幌駅5・6番線ホーム

天ぷらそば(まるかつ)330
滝川市役所の近くにある路麺店。
L字型カウンターに椅子が設置されています。

天ぷらそばを手繰りました。
330円也。
かけそばもたぬきそばも330円。

天ぷらはほぼ衣のみ。
つゆの味が濃いので、天ぷらが入るとまいるどになるど。

うまいどうほっかいどう。

【まるかつ】
北海道滝川市栄町2-2-5

天ぷらそば(圭子ちゃん)400
富良野駅待合室にある立喰蕎麦処。
厨房にいるのは圭子ちゃんか?

カウンターは先客に占領されていた。
人気店です。

天ぷらそばを手繰りました。
400円也。

ベンチで蕎麦の写真を撮っていたら、圭子ちゃんが厨房から出て真横に来ていた。
「もたもたしてると蕎麦が伸びちまうぞ」とナイスアドバイス。

確かに立喰レベルの蕎麦ではない。
量も多い。
汁は甘め。
天ぷらは桜海老。
衣が多いのは北海道流だ。

【圭子ちゃんの店】
北海道富良野市日の出町1-30
JR富良野駅構内

おでんそば(奥多摩そば)420
立川駅南武線ホームにある立喰蕎麦処。

おでんそばを手繰りました。
420円也。

おでんは玉子とガンモの組み合わせにしました。

つゆが旨くなったような気がする。
おでん汁が加わったからかも。

【奥多摩そば 南武店】
東京都立川市曙町2-1-1
JR立川駅7・8番線ホーム

きつねそば(秩父そば)360
東村山駅構内にある立喰蕎麦処。
前は狭山そばだった。

きつねそばを手繰りました。
360円也。

つゆは煮詰まってチトしょっぱかった。

油揚げはイイ塩梅。

【秩父そば 東村山店】
東京都東村山市本町2-3-32
東村山駅構内

かき揚げそば(6号館食堂)313
法政大学多摩キャンパス6号館(食堂A棟)2階にある食堂。
社会学部食堂とも言う。

かき揚げそばを手繰りました。
313円也。
麺類は朝10時45分から開始。

立喰蕎麦の価格と味であった。

【6号館食堂】
東京都町田市相原町4342
法政大学多摩キャンパス
6号館2F

天ぷらそば(秩父そば)410
清瀬駅北口階段踊り場にある立喰蕎麦処。
前は狭山そばだった。

天ぷらそばを手繰りました。
410円也。

つゆは出汁が効いていて旨い。

【秩父そば】
東京都清瀬市元町1-2-4
清瀬駅構内

天ぷらうどん(天領うどん)500
国道10号沿いにある路麺店。
客席108席、駐車場25台。
ドライブインのような雰囲気。
食券制。

天ぷらうどんを手繰りました。
500円也。

平べったい海老天弐尾。
熱熱の汁で泳がしておく。

枕崎の鰹節、北海道の真昆布、宮崎産椎茸の出汁。
さらに天領薄口醤油を加えた汁は抜群に旨い。

細麺の饂飩はノドゴシ滑らかで、モチモチの食感。

ふやけた天ぷらの衣がいいね。
汁と吸ってコクがでております。

汁一滴残さず完食。
ごちそうさん。

【天領うどん 昭和町店】
宮崎県延岡市昭和町2-32-1

コロッケそば(きらく)410
JR拝島駅構内にある立喰蕎麦処。
NRE系です。

コロッケそばを手繰りました。
410円也。

電車の待ち時間に蕎麦を手繰るのもいいかも。

【いろり庵きらく 拝島店】
東京都昭島市松原町4-14-4
JR拝島駅構内

かきあげそば(468)500
立川競輪場内にある麺処。
「468」と書いて「ヨーロッパ」と読む。
前払制、レジで番号札を貰う。
椅子に座って食べることが出来る。

かきあげを手繰りました。
500円也。

掻揚は揚げ立て。
サクサクの食感。
香ばしくて旨い。

【468】
東京都立川市曙町3-32-5
立川競輪場

コロッケそば(松のや)400
送別会の帰りが遅くなってしまった。
寝る前に小腹にちょっと入れておきたい。
立喰蕎麦が食べたくなったが、江戸一はもう閉まっていた。
松のやが蕎麦を始めたのを思い出した。

コロッケそばを手繰りました。
400円也。

つゆがイマイチだったが、遅い時間に食べられるのは有り難かった。
小腹は満たされた。

【松のや 府中店】
東京都府中市宮町1-100
ル・シーニュ 1F-132

かき揚げそば(彩彩)400
東小路にある居酒屋。
朝から昼にかけて蕎麦と饂飩を出す。
カウンターに椅子が設置されています。

かき揚げそばを手繰りました。
400円也。

かき揚げは、揚げ置き。
つゆは、熱熱でしょっぱめ。

雰囲気は良い。

【彩彩】
東京都品川区東大井5-2-12

かき揚げそば(きらく)430
鎌倉駅構内にある立喰蕎麦処。
NRE系です。

かき揚げそばを手繰りました。
430円也。

かき揚げがサクサクで香ばしい。

つゆはチト甘め。

【いろり庵きらく 鎌倉店】
神奈川県鎌倉市小町1-1-1
JR鎌倉駅構内

天ぷらそば(哥川)400
ウインズ立川併設の立喰蕎麦処。

天ぷらそばを手繰りました。
400円也。
勘定は前払いしよう。

つゆを小鍋で温めなおしていた。

かき揚げは揚げ置きで薄い。

勝負運も薄いと思いきや、丼にVの文字が輝いています。

そそくさと食べ終え馬券売り場に向かおうとすると、
親仁さんから『行ってらっしゃ~い!』の送る言葉。

G1はVICTORYであった!

【哥川】
東京都立川市錦町1-3-6

コロッケそば(奥多摩そば)380
立川駅ホームにある立喰蕎麦処。
4店あった奥多摩そばが、中央線ホームの2店が清流そばに店名が変わっていました。
南武線と青梅線は奥多摩そばを名乗っています。

コロッケそばを手繰りました。
380円也。

蕎麦のモソモソ感とコロッケのモソモソ感が見事にマッチしております。

【奥多摩そば 南武店】
東京都立川市曙町2-1-1
JR立川駅7・8番線ホーム

小海老かき揚げそば(新和そば)390
京王線新宿駅近くにある立喰蕎麦処。

小海老かき揚げそばを手繰りました。
390円也。

かき揚げは櫻海老が入っていて香ばしい。

つゆはコクがあって旨い。

ごちそうさん。

【新和そば】
東京都新宿区西新宿1
西口地下街1号 小田急エース南館

年明けうどん(梅寿庵)700
FORIS1階フードコート内にある蕎麦処。
先払方式。
代金を払うとポケベルを持たされる。
フードコートでポケベル鳴るのをひたすら待つ。

年明うどんを手繰りました。
700円也。
関西出汁。

今年一年を占う一杯。
心に染みる味であった。

【梅寿庵】
東京都府中市宮町1-41-1
フォーリス 1F

白えびかきあげうどん(白山そば)570
金沢百番街にある立喰蕎麦処。
朝6時からやっています。

人気№1の白えびかきあげうどんを手繰りました。
570円也。

つゆは甘めで優しい味わい。

かきあげはシャクシャクの食感。
白海老が香ばしい。

朝飯にぴったりやね。

【白山そば Rinto店】
石川県金沢市木ノ新保町1-1
金沢百番街 Rinto1F

カルシウム揚げそば(たまも)500
住宅街にある立喰蕎麦処。
コの字型カウンターに椅子が設置されている。
カウンター内の厨房は女性スタッフでいっぱい。

券売機でカルシウム揚げそばの食券を購入。
500円也。

つゆは甘め。
一味唐辛子を投入した。

蕎麦は特に印象なし。

カルシウム揚げはオキアミが入ってるらしい。
オキアミの量は少なかった。
春菊と玉葱が小さく刻まれて入っている。
衣が多いので、お好み焼きのような感じ。

【たまも】
東京都足立区島根4-6-1

このページのトップヘ