風旅食傳

風まかせの旅で出逢った食を傳えます

カテゴリ: カレー

シーフードカレー(日乃屋)850
酒呑んだ〆にラーメン食べようと彷徨っていたら偶然発見しました。
〆にカレー、いいんじじゃね。

シーフードカレーをいただきました。
850円也。

初めて食べるが、どこか懐かしい味。
辛くはない。

結構量あった。
腹きっつぅー。

【日乃屋 国分寺店】
東京都国分寺市本多2-1-14

海老スープカレー(シャナイア)1580ターメリックライス(シャナイア)
ドラマ『孤独のグルメ』の舞台になったスープカレー店。
駅から離れた住宅街の袋小路にあります。

店頭に受付機械が設置されています。
登録すると1番であった。

開店と同時に猫のあじとに潜入する。

海老のスープカレ、焼き海老ベース、3辛、ターメリックライス200gにしました。
1,580円也。

1番乗りだったが、出来上がるのに12分かかりました。

海老の香ばしい味わい。
スープはコクがあるが、薬膳臭さは感じられない。

野菜たっぷり。
じゃがいもは入っていると聞いただが、1個だけだった。
じゃがいもトッピングしておけばよかった。

【Shania】
東京都目黒区三田1-5-5
猫のあじと

シュリンプカレー&キーマカレーライス(フィッシュ)1350スープ(フィッシュ)
赤坂にあったカレーハウスFISHが新宿で復活。
店内はエスニックな雰囲気。
匂いでやられてまうね。
気怠い音楽もいい感じ

シュリンプカレー&キーマカレーライスをいただきました。
1,350円也。
ランチタイムは消費税込み、スープも付いてくる。

一皿で二度味わえるカレー。
チョコチョコいろんなものが付いてるのも楽しい。

辛くなかったが、頼めば辛くしてくれる。

美味しゅうございました。

【FISH】
東京都新宿区西新宿7-5-6
新宿ダンカンプラザ756 2F

サンバール(スープストック)880ヴィシソワーズ(スープストック)
サンバールをいただきました。
880円也。
580㎉。
豆と野菜のスパイスカレー。
南インドで定番の、酸味とスパイスが香る豆と野菜のカレーを梅干しでアレンジ。
茄子、玉葱、カリフワラーなど野菜がたっぷり。

ヴィシソワーズのスープセットにしました。
+180円。
262㎉。
じゃがいもの旨みが堪能できる冷たいスープ。
ポロネギとセロリをバターでじっくり炒め、北海道産のじゃがいもを丁寧に濾してミルクで仕上げました。

【Soup Stock Tokyo 府中店】
東京都府中市府中町1-3-1
京王府中ショッピングセンター 2F

シーフードカレー(ラスクス)サラダ(ラスクス)
シーフードカレーセット(ラスクス)880
東京卸売センタービル地下1階は食堂街になっております。
一般の利用OK!

インドネパール料理店のラスクスに入ってみました。

シーフードカレーセットをいただきました。
880円也。
ナン・サラダ付。

魚介は小さい海老と烏賊。
カレーはマイルドで辛くない。

アツアツモチモチのナンが旨かった。

【LASAKUSA 五反田店】
東京都品川区西五反田2-22-17
TOCビル B1F

シーフードカレー(清水)800
まちきた大通ビル6階は食堂街になっております。
かつとカレーの店清水に入ってみました。

シーフードカレーをいただきました。
800円也。

海老・烏賊・帆立の海鮮がいっぱい。
魚介出汁がカレーに染みて旨い。

【清水】
北海道北見市大通西2-1
Parabo 6F

シーフード+エビフライカレー(ペロリカレー)800+サラダ(ペロリカレー)
南北線長町駅近くにあるカレー店。
店内は明るい雰囲気。
食券制です。

シーフドカレーをいただきました。
800円也。
サラダ付。
さらにエビフライをトッピング。
+300円。

ごはん普通(250g)で辛口にしました。

チキンルーがベースになっています。

シーフードはエビ・イカ・アサリ。
小粒なので目立たない。

エビフライは弐尾。
揚げ立てで香ばしい。

辛口は後半ジワジワ来るタイプ。

ごはん普通でも食べ応えがあった。

【ペロリカレー】
宮城県仙台市太白区長町4-2-20

アスパラサラダ(ラジャ)600ルピットエビカレー(ラジャ)900
花園町にあるカレーハウス。
店内は芸能人のサインがいっぱい。

まずはサラダでウォーミングアップしよう。
サラダはグリーン・トマト・アスパラ・カニの4種類。
カニが売り切れだったので、アスパラサラダにしました。
600円也。
さっぱりして美味しい。

カレーの種類が多くて迷ってしまうね。
ルピットカレーなるものもある。
説明しよう。
ルピットカレーは、独特の香辛料とニンニクを効かせた辛さ3倍のカレーである。
ルピットカレーは、チキン・ポーク・ビーフ・エビの4種類。
ルピットカレーエビにしました。
900円也。

ちなみに普通のエビカレーは800円。

スマトラ風のトロミの少ないカレー。
ニンニクはあまり感じなく円やかな味わい。
もうちょっと辛くてもいいかも。

大きな猫が店内を巡回しています。
猫好きには堪らないにゃいニャン

【Radja】
愛知県豊橋市花園町29

シュリンプカレー(樹林)2350スープ(樹林)サラダ(樹林)
プディング(樹林)594
京王プラザホテル本館2階にあるAll Day Dining.

シュリンプカレーをいただきました。
2350円也。
スープ・サラダセットをつけてみました。
+600円。

カレーは海老がゴロゴロ入っていて、海老出汁の濃厚な味わい。
米が進みます。

セットにすると豪華な感じがいたします。

デザートはプリンにしてみました。
594円。
滑らかな食感と円やかな甘さに癒されます。

【JULIN】
東京都新宿区西新宿2-2-1
京王プラザホテル 本館2F

ミソスープ(べんがる)コールスロー(べんがる)
シーフードカリー(べんがる)1750
シフードカリーライス(べんがる)
ミルクティー(べんがる)
上田城下の小路にあるカリーハウス。
昭和39年創業。
レトロで渋い雰囲気。

シーフードカリーをいただきました。
1,750円也。
スープ・サラダ・紅茶付。

まず、ミソスープが出てまいります。
味噌は薄く、昆布出汁が効いてます。

続いて、コールスロー。
酸味が効いてます。

やや間隔があって、カリーの登場。

シーフードは海老、烏賊、帆立。

カリーは辛くなくマイルド。

食後にミルクティー。

ごちそうさん。

【BENGARU 中央店】
長野県上田市中央2-4-9

カツカレー(インド軒)800
ホテルニューオータニガーデンコート4階ミルクホール内にあるカレーハウス。
この一角だけニューオータニらしくない雰囲気。
券売機で食券を買いセルフサービスなので学食か社食のような感じ。
ガーデンコートで働く人達が主に利用しているようだ。

カツカレーをいただきました。
800円也。

カツは揚げ立てでサクサク。
肉質が良く、筋もない。

カレーは洋風でコクのある味わい。

素晴らしいランチであった。

【インド軒】
東京都千代田区紀尾井町4-1
ホテルニューオータニ
ガーデンコート 4F

生姜焼カレー(こあっと)880サラダ(こあっと)
味噌汁(こあっと)
甲州街道沿いにある洋食店。
こじんまりとしたアットホームな雰囲気。

生姜焼カレーをいただきました。
サラダ・味噌汁付。
880円也。

生姜焼にはカレーがかかっていないので別々に食べることもできる。

生姜焼は大きくて旨い。
たまねぎもたっぷりで米が進む。

カレーは甘口。
もう少し辛いのが好み。

次回は生姜焼定食にしよう。

【こあっと】
東京都世田谷区大原2-23-13
大須賀ビル 1F

シーフードカレー(源)980
南ぬ島石垣空港ターミナルビル1階にある海鮮島料理店。
シーフードカレーをいただきました。
980円也。

フードコートでポケベルが鳴るのを待つ。

カレーに比べて米の量が多い。
米が余らないよう、混ぜて食べたらカレーの味が薄くなった。
シーフードは海老・烏賊・浅利。
小粒なので冷凍食材のようだった。

腹はいっぱいになった。

【源】
沖縄県石垣市白保1960-104-1
新石垣空港
国内線旅客ターミナル 1F

海鮮カレー(じねんじょ)1080
谷中の住宅街にある薬膳カレー専門店。
昭和63年創業。

まず、お茶が出て参ります。
これは普通のお茶だった(笑)

海鮮カレーをいただきました。
平日ランチサービスで1,080円也。
さらにトッピングサービスが“疲労回復”と“風邪予防”の2つから1つ選べる。
疲労回復トッピングにしました。
ヤマイモと黒ごまのトッピングです。

カレーは薬臭くなく食べやすい。
海鮮は牡蠣も入ってて豪華です。

なんとなく体に良い感じがしました。
また食べに行きたい。

【じねんじょ】
東京都台東区谷中5-9-25

カレーライス(東峯園)600
醤油ラーメン(東峯園)500
御嶽駅前にある中華料理店。
朝10時から営業しています。

朝早くに御岳山を登り、混む前に下山。
東峯園でブランチ。
休日は時間を有効活用したいですね。

一番乗りであった。

カレーライスと醤油ラーメンをいただきました。
カレー600円、ラーメン500円。
地元客を大事にしているのが値段でもわかるね。

カレーの具は豚肉・ジャガイモ・タマネギがいっぱい。
優しい味わい。
福神漬と辣韭は別皿で出てきます。

ラーメンは自家製麺。
中太麺でモチモチの食感。
スープは澄んでいて、さっぱりしています。
チャーシューは2枚。
肉質が良い。

カレーもラーメンも旨かった。
中華料理店というよりも、蕎麦屋のカレーと中華そばの感じがいたします。
ペロリと完食。

帰り電車では、勿論爆睡でした。

【東峯園】
東京都青梅市御岳本町334-17

シーフードMIXカレー(麻賀)880
ハッピーロード大山商店街の雑居ビルの2階にあるカレー専門店。
焼肉ホルモンふうちゃん家の隣。
厨房は、ふうちゃん家とつながっているようだ。

シーフードMIXカレー並盛をいただきました。
メニューでは1,080円となっている。
入口近くの券売機で食券を購入するのだが、シーフードMIXカレーのボタンが無い。
牛だしビーフカレー並430円+エビorアサリ150円のボタン×3回買うように店員から指導があった。
合計880円で200円安いのだがいいのだろうか。

暫くして出来あがったカレーは、メニューの写真よりイカの量が少なかった。
イカのボタンは200円だったので、なんとなくOKって感じだ。

牛だしカレーは、12種類の野菜と6種の果実も煮込まれているのでマイルドな味わい。

並盛は280gだが、食べ応えがあった。

【麻賀】
東京都板橋区大山町31-2-2F

シーフードスペシャルカレー(れんが家)980
シーフード(れんが家)
南瓜(れんが家)
新屋敷町にあるカレー&オムライス専門店。
煉瓦造りの建物ではない。
こじんまりとした店です。

シーフードスペシャルカレーをいただきました。
980円也。
700円のシーフードカレーもある。

御飯の上に海老・烏賊・帆立のシーフードが盛られています。
スペシャル感は正直無い。

南瓜が別に付いてます。
南瓜はあまり好きではない。
ジャガイモが好きだ。

カレーソースは別になっています。

ソースをかけて、福神漬を盛る。
カレーらしくなった。

マイルドな味わい。
スパイシーではなく、欧風って感じ。

結構食べ応えがあった。
ごちそうさん。

【れんが家】
和歌山県田辺市新屋敷町78-2

シーフードミックスカリー(ダナチュラ)918
ナン(ダナチュラ)302
駅から離れた住宅街にあるインド家庭料理店。
スタッフは異邦人だが日本語が通じるので大丈夫だあ。
BGMはインド音楽で異国情緒たっぷり。

Seafood Mix Curry Mild をいただきました。
918円也。
それと Nan 302円。

魚介は海老と浅利、小さくて良く分からないが、出汁は効いてます。
生姜の千切りかと思ったのが、ココナツであった。
辛さは6段階、普通にしたが、スパイシーで旨い。

ナンは焼き立てで柔らかい。
かなり大きいがペロっと食べられた。

【dana chula】
東京都武蔵村山市伊奈平6-3-11

シーフードカレー(インデアン)734
インデアン
帯広発祥のカレーショップインデアン。
釧路中心街のあさひ町店に入ってみました。
ビッグハウス釧路旭町店1階にあります。

シーフードの辛口をいただきました。
734円也。

エビ・ホタテ・アサリの海の幸がいっぱい。
ナスとピーマンの素揚げも入ってます。

帯広で食べたほうが旨かったな。

【インデアン あさひ町店】
北海道釧路市川上町9-7
ビッグハウス釧路旭町店1F

サラダ(月見かえる)
スープ(月見かえる)
スパイシーカレー(月見かえる)1000
月見プリン(月見かえる)400
樋里集落にあるCafé.
武蔵五日市から西東京バスに乗り笹久保で降りる。
バス停付近には、店の案内が一切出ていない。
スマホで確認しようとしたら、このあたり電波が全然届いていない。
都道205号線から秋川沿いに降りる道を進むと小さな看板が見えます。
これを見逃すと万事休すだ。
普通の民家なので、分かりにくい。
本当に隠れ家Caféって感じ。
しかも今年から予約制になったそうだ。
ハードルは高い。

予約して訪ねました。
玄関で靴を脱いで上がります。
普通の居間にテーブルとイスがセッティングされています。
子供の絵が飾ってあるので、田舎の親戚の家に遊びに来た感覚になる。
子供の姿は見えなかったが、アットホームな雰囲気です。

スパイシーカレーをいただきました。
千円也。
トッピング素揚野菜、ハーブオイルでねかせた鶏肉のグリル、ミニサラダ、自家製ピクルス、スープ付。

ちなみにバージョンアップカレーはこちら。
素揚野菜多め、千参百円。
素揚野菜・グリル鶏肉多め、千五百円。
素揚野菜・グリル鶏肉多め、カレー3種(グリーンカレーとココナッツトマトカレーが加わる)のスペシャルセット、弐千円。

まずは、サラダとピクルスが運ばれて参りました。
野菜がメッチャ旨い。

続いて、ジャガイモの冷製スープ。
暑いときに最高!

最後に、カレー。
レギュラーバージョンでもチープ感無し。
カレーは辛くなく、スパイスも控えめ。
円やかな味わい。
ここでも野菜が美味しい。
苦手な人参も、嫌なエグミなど全然無く平気だった。
体と心に染み渡るカレーにようやく巡り合えました

デザートに月見プリンをいただきました。
400円也。
プリンも旨いがカラメルソースが絶品。
甘過ぎず苦過ぎず、丁度良い。

ごちそうさん。

ハードルは高かったが、満足度はMAXであった

【月見かえる】
東京都西多摩郡檜原村樋里4533

このページのトップヘ