風旅食傳

風まかせの旅で出逢った食を傳えます

カテゴリ: カレー

カレーライス(尾張屋)540
早大南門通り沿いにある蕎麦処。
レトロな雰囲気が堪りません。

カレーライスをいただきました。
540円也。

直ぐに出てきます。
しかも熱熱で登場だ。

具は豚肉と玉葱のみ。
玉葱は蕩けています。
肉も凄く柔らかい。

所謂蕎麦屋のカレーだ。

次回はカツカレーにしてみよう。

【尾張屋】
東京都新宿区西早稲田1-1-3

ポークカレー(いこい)450
西東京市役所田無庁舎1階にある食堂。
一般でも利用OK!
庁舎のメイン玄関が2階にあるので、なんとなく地下の感じがする。

10時30分からティータイム、カレーは11時から、11時30分から全メニューOK!

カレーが名物。
日替わりで2種類のカレーが用意される。
カレーはセルフサービス。
食べ放題は550円。
盛り切りは450円。
食べ放題は丸い白皿、盛り切りは楕円形の銀皿。
皿の形と色が違う。
ズルは出来ない。

盛り切りカレーにしました。
銀皿を受け取る。
本日のカレーは、「辛口ポークカレー」と「鶏肉と香味野菜のカレー中辛」

盛り切りでも2種類食べてもOK!
味が混ざるのがヤなので、辛口ポークカレーのみとしました。

まず米を皿に盛る。
食いしん坊なので、いっぱい盛ってしまう。

次にカレーソースをかける。
結構緩いので皿から零れないように慎重にかける。

最後に福神漬だ。
盛り切りなので、福神漬お代わりも許されないか?
李下に冠を正さず!
福神漬の所為で100円ちょろまかしたと思われるのもヤだ。

食べる前に大騒ぎとなってしまった。
カレーを前にすると思わず熱くなってしまうね。

食べてみたらそれほど辛くなかった。
普通。
豚肉と玉葱と人参。
人参をあまり入れないようにしたが、これだけ小粒だとしゃーないね。

意外と大盛だった。
なんとか食べきった。
もえあず以外は、もりきりでようがす。

【いこい】
東京都西東京市南町5-6-13
西東京市役所田無庁舎 1F

辛口カレーイタリアン(フレンド)390
長岡駅ビル1階フードコートにあるファストフード店。
長岡のソウルフード「イタリアン」で有名。

数量限定の辛口カレーイタリアンをいただきました。
390円也。
太麺の焼きそばに辛口カレーが掛かっています。

見た目はチープだが、何気に旨い。
どこかで食べた味だなあと、思いを巡らしながら食べる。
ベビースターラーメンの味であった。

Friend CoCoLo長岡店
新潟県長岡市城内町1-611-1
ココロ長岡 1F

シーフードカレーイタリアン(みかづき)400
万代シティバスセンター2階にあるファストフード店。
新潟のソウルフード「イタリアン」で有名。

季節限定のシーフードカレーイタリアンをいただきました。
400円也。
太麺の焼きそばに辛口カレーが掛かっています。

発泡スチロールの深皿で提供。
見た目はチープだが、何気に旨い。
クセになる味ってやつだ。

【みかづき 万代店】
新潟県新潟市中央区万代1-6-1
万代シティバスセンター 2F

ミニカレーライス(万代そば)380
万代シティバスセンター1階にある立喰蕎麦処。
蕎麦よりカレーライスが名物である。
TVにも取り上げられるほどの人気だ。

逸る気持ちを抑えて券売機で食券を購入。
ミニカレーライス380円。
普通カレーライス470円。
大盛カレーライス550円。
ミニにしました。

真っ黄色のカレーライス。
大衆蕎麦屋にあるタイプ。
立喰蕎麦屋のカレーなので、これは正しい。

具は豚肉と玉葱のみ。
福神漬は盛り付けられている。

一口食べると旨くてスプーンが止まらない。
チト辛い大人のカレー。
大盛でもいけるね。

蕎麦も気になるが、また食べに来たい。

【万代そば】
新潟県新潟市中央区万代1-6-1
万代シティバスセンター 1F

シーフードカレー(ラテラス)1296
サラダ(ラテラス)
デザート(ラテラス)
鹿児島県庁18階にある展望レストラン。
サンロイヤルホテルの運営。
土日祝も営業。

シーフードカレーをいただきました。
1,296円也。
サラダ・デザート・珈琲または紅茶付。

海老・烏賊・ムール貝の海鮮が豪華です。
カレーに比べて米の量が多かった。
食べ応え有り!

【La terrace】
鹿児島県鹿児島市鴨池新町10−1
鹿児島県庁 18F

シーフードカレー(いほり)780
福神漬(いほり)
スープ(いほり)
サラダ(いほり)
和泉多摩川駅近くにある咖喱茶房。
カウンター席だけの小さな店。

シーフードカレーをいただきました。
780円也。
スープ・サラダ付。

カレーは辛くなくマイルド。
海老・烏賊・浅利の海鮮。
海鮮出汁で和の味わい。

また食べに行きたくなるような優しいカレーであった。

【いほり】
東京都狛江市東和泉3-12-3

シーフードカレー(マサラ亭)700
中央通りから脇に入った処にある手作りカレーの店。
カウンターのみのこじんまりとした店内。

シーフードカレーをいただきました。
700円也。

手作りなのでチト時間がかかる。

エビ・イカ・アサリの魚介がいっぱい。
熱熱のカレーに出汁が染みててめっちゃ旨い。

量もたっぷりで食べ応え有り!

【マサラ亭】
香川県高松市亀井町9-6

カレーライス(大進)600
大洗町永町商店街にある蕎麦処。
平太郎で呑んだ後、〆に寄ってみました。
店内は地元客でいっぱい。
呑んでいる客も多い。

カレーライスにしました。
600円也。

和風出汁の効いたカレーでした。

【大進】
茨城県東茨城郡大洗町磯浜町862

サラダ(ペシャワール)
ビーフカレー(ペシャワール)1200
ホテルニューオータニ本館地下1階にあるワインバー&カフェ。

ランチのビーフカレーをいただきました。
1,200円也。
サラダ・珈琲付。

カレーは真っ黒。
珈琲が加えられているのだ。
深みのある味わい。
キューブ型の牛肉、スタイリッシュです。
大人のカレーって感じやね。

食後の珈琲はカップが小さかった。

【PESHAWORL】
東京都千代田区紀尾井町4-1
ホテルニューオータニ
ザ・メイン B1F

サラダ(オニオンマジック)
ポテト(オニオンマジック)
シーフードカレー(オニオンマジック)1512
グレープフルーツジュース(オニオンマジック)
プリン(オニオンマジック)432
東久留米駅ビルにあるカレー専門店。

シーフードカレーをいただきました。
1,512円也。
ランチタイムは、アイスティー・ポテト・サラダ・ドリンク付。

ライスは、レディースサイズ200g・レギュラーサイズ250g・ビッグサイズ350gから選ぶ。
レギュラーにしました。

辛さは、辛みなし・甘口・中辛・辛口から選ぶ。
辛口にしました。

ドリンクは、ホットコーヒー・アイスコーヒー・オレンジジュース・グレープフルーツジュースから選ぶ。
グレープフルーツジュースにしました。

その他、トッピングやカスタマイズもあるぞ。

まずはサラダから登場。
ドレッシングが旨い。

ポテトはカレーが来るまで待つ。

カレーはソース・ライス・薬味が別々で登場。
海老・帆立・浅利の魚介がたっぷり。
辛口でも、ほんのりした辛さ。
魚介の旨味が生かされているといえよう。

レギュラーでもライスの量が多い。
ソースが足りなくなった。
ソース大盛は、+100円だ。

デザートに自家製プリンを食べました。
432円也。
プリンというよりババロアって感じ。

勘定を済ますと次回のサービスカードをもらえます。
店頭で好きなサービススタンプを押して完成する。
白ワインにしてみました。

次回が楽しみ。

【onion magic 102】
東京都東久留米市東本町1-8
Emio 1F

カレーライス(ベルビュー)
サラダ(ベルビュー)
ハムエッグ(ベルビュー)
タマゴスープ(ベルビュー)
焼茄子(ベルビュー)
豆(ベルビュー)
切干大根(ベルビュー)
ヨーグルト(ベルビュー)
金沢都ホテルに泊まりました。
朝食会場は7階になっております。

朝食バイキングは大人2,019円也。

Bellevueは、カレーが名物。
カレーを盛り付ける器が平皿しかない。
欲張ったら皿から零れそうになった(汗)
カレーを掬うお玉を鍋に入れたままにしたら、スタッフに睨まれそうになった。
(||゚Д゚)怖ァ...

具は殆どない。
牛肉が断片が辛うじて確認できる。
マイルドな味わいで旨い。

カレーに合うオカズを選ぶ。
朝から腹はちきれそう。
満足だす。

Bellevue
石川県金沢市此花町6-10
金沢都ホテル 7F

黒海幸カレー(味倶楽部)
黒海幸カレー(味倶楽部)1660
杏仁豆腐(味倶楽部)
7年ぶりに行ってみた。
店の雰囲気は全然変わってないっス。

前回は、白海幸カレーを食べた。
今回は、黒海幸カレーにしてみた。
1,660円也。
辛さは六段階で、値段変わらず。
甘口・中甘・中辛・お店の辛さ・辛口・激辛。
中辛にしてみました。

烏賊墨で真っ黒。
海老、牡蠣、帆立、烏賊、浅利、蛸などの海の幸が入っているはずだが、よくわからない(笑)
御飯の上にかけると朧気ながら形が浮かび上がってくる。
烏賊墨の所為か、マイルドな味わい。
辛口にすればよかった。

サービスでデザートに杏仁豆腐を出してくれました。
優しい味わい。

【味倶楽部】
東京都小金井市緑町5-17-20

焼きカレー海老とトマト(エアー)780
柴崎駅北口近くにあるカフェ。
オリジン弁当の上の階。

門司風焼きカレーの海老とトマトをいただきました。
780円也。

ティータイムだったので、食事メニューは時間がかかるとのこと。
でも、わりかしスグに出来ました。

土鍋が熱熱なので御注意とのこと。

カレーの辛味は無く、トマトの酸味の方が強い。
熱熱チーズでドリアって感じだ。
小海老とトマトの他に、サクサクのポテトもいっぱい。
玉子の黄身が半熟状態。

美味しゅうございました。
体がポカポカ温まりました。
寒い日にオススメデス。

【Cafe AiR】

東京都調布市菊野台1-22-1 2F

きしめん(三崎庵)850
ミニカレー(三崎庵)
きしめんをいただきました。
850円也。

きしめんは少々お待ちくださいとのこと。
のおぷろぶれむです。

麺がツルシコでよかね。
うどんよりきしめんのほうがいいね。

ミニカレーをつけました。
黄色いカレーがたまに食べたくなります。

きしめんとカレーを交互に食べた。
食べ応えあったな。

【三崎庵】
東京都八王子市万町92-2

カレーライス(稲毛屋)800
高尾山口駅近くにある大衆食堂。
ちなみに高尾山口は、「たかおさんぐち」と読む。
「たかおやまぐち」と言ってた人がいたので笑ってしまった。

稲毛屋に話を戻そう。
昭和の雰囲気の店内。
時間が止まっているかのよう。
そば、かつ丼、カレーライス、おでんがあります。

カレーライスをいただきました。
800円也。

年配の大将が造ってくれました。

具は豚肉と玉葱。
カレーはまあまあだったが、米が柔らかくて残念だった。

【稲毛屋】
東京都八王子市高尾町2280

エビカレー(共栄堂)1350
スープ(共栄堂)
神保町にあるスマトラカレー店。
大正13年創業。
喫茶店のような雰囲気。
昼時はサラリーマンとOLでいっぱい。

エビカレーをいただきました。
1,350円也。

最初にポタージュスープが出てまいります。
カレーと一緒に食べることにしよう。

カレー・ライス・薬味が別々で登場。

カレーはサラサラしております。
カレーを御飯に全部かけたら皿からこぼれそうになった。
いやあ、あせるあせる。
カレーを食べる前から汗をかいた(笑)

具は海老3尾のみ。
野菜は形のなくなる まで煮込まれているのだ。
黒濃色のソースは、小麦粉を一切使わず、26種類の香辛料と海老のうまみが凝縮されている。

いままでにたべたことのあるようなないような不思議なカレー。
辛くはないがスパイシー。
クセになる味わい。
具が少なくても、福神漬と辣韭があるからだいじょぶだあ。

また食べに来るかも。

【共栄堂】
東京都千代田区神田神保町1-6
サンビル B1F

シーフードカレー(ベルアージェ)864
モンブラン(ベルアージェ)626
横手プラザホテル1階にあるLOBBY & CAFERESTAURANT。

シーフードカレーをいただきました。
864円也。

円形の御飯の中央にカレーの湖がございます。
シーフードと野菜がぎっしりつまってます。

カレーはマイルドな味わい。
御飯に比べてカレーの量が少なかった。
配分に注意されたし。

デザートはモンブランセットにしました。
単品だと626円、セットは734円。
カレーの後にぴったりであった。

【BELAGE】
秋田県横手市駅前町7-1
横手プラザホテル 1F

シーフードカレー(トムキャット)1100
サラダ(トムキャット)
スープ(トムキャット)
ホテルニューオータニアーケード階にあるカフェ。
全然ホテルらしくない雰囲気が実にイイ(笑)

シーフードカレーをいただきました。
1,100円也。
サラダ・スープ付。

海老・烏賊・貝柱のシーフード。
魚介の旨みが染みたカレー、旨い。
程よい辛さです。

TOM CAT
東京都千代田区紀尾井町4-1
ホテルニューオータニ
ザ・メイン アーケード階

アメ横かれー(さくら)440
台東区役所地下1階にある職員食堂。

アメ横かれーをいただきました。
440円也。

豚肉、ジャガイモ、タマネギ、人参の具がゴロゴロ入ってます。

「おだし」と「チリソース」の隠し味。
めっちゃ旨い!
役所のカレーで1番じゃないかな。

【さくら】
東京都台東区東上野4-5-6
台東区役所 B1F

このページのトップヘ