風旅食傳

風まかせの旅で出逢った食を傳えます

カテゴリ: 和食

牡蠣丼(一福食堂)780
スープ(一福食堂)
漬物(一福食堂)
上野原駅前にある食堂。
横長の造り。
団体客は2階に上がっていった。

一福はこの季節、牡蠣料理が名物だ。
海の牡蠣丼をいただきました。
780円也。
スープ・漬物付。

プリプリの牡蠣が4粒。
玉子綴じになっています。
玉子は固めでお願いした。
やや甘めのタレ。
抜群に旨い。

スープは中華スープであった。
悪くはないが和の丼と合わせると不思議な感じ。

他の牡蠣メニューも食べてみたい。

【一福食堂】
山梨県上野原市新田1053

煮物(土蔵食亭)
岩魚塩焼(土蔵食亭)
オカズ(土蔵食亭)
蓬蕎麦(土蔵食亭)
山家御膳(土蔵食亭)2052
三河屋旅館に隣接する食事処。
土蔵を改装しています。
東京の奥座敷の土蔵食堂、本当に奥まった感じ。

昼時に訪れたが先客も後から来る客もいなかった。

山家御膳をいただきました。
通常価格1,620円。
岩魚バージョンアップ+216円。
御飯蓬蕎麦バージョンアップ+216円。
合計2,052円也。

岩魚を焼くのに時間がかかるそうな。
20分くらいで出来上がりました。
酒の肴がいっぱい。
昼なのでビールにしました
グビグビ

刺身蒟蒻が旨かった。

【土蔵食亭】
東京都西多摩郡奥多摩町氷川1414

海老重(松し満)1000
味噌汁(松し満)
玉子焼(松し満)
漬物(松し満)
200年の歴史を持つ料亭の流れを汲む日本料理店。

ランチを食べに行ってみました。
店頭に昼定食のお品書きが出てます。
刺身定食1,450円の他は全部千円。

2階が食堂になっております。
渋い佇まいでございます。

海老重定食をいただきました。
玉子焼・味噌汁・漬物付。

丼で出てまいりました。
海老フライの玉子とじです。
海老の密度が濃くプリプリの食感。
衣はサックリしております。
美味しゅうございますね。

客の年齢層は高めです。

【松し満】
東京都中央区新富2-9-1

小鉢①(海山)
小鉢②(海山)
お造り(海山)
煮物(海山)
蒸物(海山)
中皿(海山)
蟹御飯(海山)5900
赤出汁(海山)
香の物(海山)
デザート(海山)
牛フィレ照焼(海山)2260
かに御膳をいただきました。
[果実酒] 林檎酒
[先付] 小鉢二種
[お造り] 二種盛り合せ
[煮物] 南瓜饅頭蟹餡掛け
[蒸物] 茶碗蒸し
[中皿] 蒸しずわい蟹・蟹なます・ふぐシュウマイ・たらば蟹黄味揚げ・赤魚雪中焼き・酢蓮根・新筍山椒焼き・にこごり・里芋チーズ焼き・
[食事] 蟹御飯・赤出汁・香の物
[デザート]
5,900円也。

さらに牛フィレ照焼もいただきました。
2,260円也。
かに御膳だけだと寂しいかなと思い、焼物として追加したのである。
豪華でボリュームたっぷりなコースになり、大満足。

思わず多満自慢が進んでしまいました

【海山】
東京都八王子市旭町14-1
京王プラザホテル八王子 15F

和牛ロースステーキ(おんぼらあと)
和牛ステーキ(おんぼらあと)7366
カニサラダ(おんぼらあと)951
貝刺盛(おんぼらあと)2970
茶碗蒸し(おんぼらあと)
串揚げ盛合せ(おんぼらあと)2139
ハイアットリージェンシー東京3階にあるダイニングバー。
1年ぶりに行ってみた。

ビールでのどを潤し、田酒を呑みました
お通しは、何故か無かった。

肴は、貝刺盛、茶碗蒸し、カニサラダ、和牛ステーキ、串揚げ盛合せにしてみました。
肴は、どれも美味しかった。

酒の燗具合がよろしくなかった。
指摘したら次から良くなった。

サービスも1年前より落ちたように感じました。

【omborato】
東京都新宿区西新宿2-7-2
ハイアットリージェンシー東京 3F

香箱酢(雲海)3000
和牛鉄板焼(雲海)2000
サラダ(雲海)
蟹雑炊(雲海)1200
蟹雑炊(雲海)
漬物(雲海)
ANAクラウンプラザホテル5階にある日本料理店。

梯子酒で入ってみました。
会席の他、一品料理もございます。

香箱酢をいただきました
三千円也。
酢がジュレになっていて、高級感が凄い。
味も格別です。

和牛鉄板焼。
二千円也。
熱熱の鉄板で登場。
頬張ると肉汁が溢れてきます。

〆は蟹雑炊にしてみた
美味しいが量は少なかった。

宿泊客には割引がありました。

【雲海】
石川県金沢市昭和町16-3
ANAクラウンプラザホテル 5F

カニサラダ(魚こばやし)
松花堂(魚こばやし)2800
赤出汁(魚こばやし)
デザート(魚こばやし)
ランチメニューの松花堂をいただきました。
2,800円也。

カニサラダからスタート。
さっぱりして美味しい。

松花堂は、刺身、焼魚、天麩羅、煮物。
昼から呑みたくなってしまう。

御飯と赤出汁。
オカズの量が多いので御飯が足りなくなってしまう。

デザートにシャーベット。

豪華なランチでした。

【魚こばやし】
東京都世田谷区奥沢6-22-14

あさり丼(東里庵)850
漬物(東里庵)
味噌汁(東里庵)
ことのはで呑んだ帰りに寄ってみた。

新メニューあさり丼をいただきました。
850円也。

やや甘めの味付け。
下町とは違う、多摩の味わい。
呑んだ後にぴったりであった。
多摩蘭。

【東里庵】
東京都国立市東3-6-13

豚汁(権兵衛)200
梅かつおづくし(権兵衛)160
期間限定品「梅かつおづくし」をいただきました。
160円也。
焼津港で水揚げされた鰹のしぐれ煮とさわやかな梅の風味。

豚汁もいってみよう。
200円也。
丸ごと煮込んだ野菜と豚のうまみがたっぷり。

美味しゅうございました。

【おむすび権兵衛 府中店】
東京都府中市府中町1-3-6
府中駅 駅舎2F

親子丼(三崎庵)900
玉子丼(三崎庵)
小鉢(三崎庵)
漬物(三崎庵)
味噌汁(三崎庵) (2)
親子丼と玉子丼を食べ比べてみた。
親子丼900円、玉子丼700円也。

親子は鶏胸肉がゴロゴロ入っていた。
玉子は鶏卵と玉葱のみでチト寂しい。
金欠の時は、200円の差は大きい。
両方とも小鉢・漬物・味噌汁付。

【三崎庵】
東京都八王子市万町92-2

ご飯定食2900
ホテルオークラ福岡の2階にある和食堂。
木目調の落ち着いた雰囲気です。
女性スタッフは着物姿でございます。

朝食は御飯・朝粥・薬膳粥の三種類。

御飯定食をいただきました。

小鉢・明太子・焼魚・玉子料理・御飯・味噌椀・香の物。

優しい味付けで朝にぴったり。
炊き合わせが特に美味しゅうございました。

【山里】
福岡県福岡市博多区下川端町3−2
ホテルオークラ福岡 2F

香箱ガニ2139
お通し1(おんぼらあと)
お通し2(おんぼらあと)
野菜炊合せ951
蛸のやわらか煮1188
蒸し鮑ステーキ4990
ハイアット リージェンシー 東京3階にある日本料理店。
「おんぼらあと」とは、石川県の方言で「ごゆっくり」という意味とのこと。

料理長は「佳香」とともに「おんぼらあと」も統括。
佳香が良かったので、今回はこちらにしてみました。

酒と肴が豊富です。
ビールでのどを潤し、田酒と加賀鳶を呑みました
日本酒は半合から注文できます。

お通しは、6種類くらいから好きなものを2つ選びます。
このシステムいいじゃないか。
烏賊ゲソとタラコ煮凝りにしました。

肴は、香箱ガニ、野菜炊合せ、蛸のやわらか煮、蒸し鮑ステーキにしました。

香箱ガニは身・内子・外子が混ぜて甲羅に納めれております
絶品ですな。
酒が進んでまう

蒸し鮑ステーキは、肝ソースをつけていただきます。
贅沢な一品でした。

お勘定はそれなりにするが、たまの贅沢もいいと思います。

【omborato】
東京都新宿区西新宿2-7-2
ハイアットリージェンシー東京 3F

わさび丼550
生わさび
山葵珍味
ドラマ「孤独のグルメ」の舞台になったわさび園。

10時ちょっと前に到着。
満席であった。
朝は空いてると思ったが、嘗めていた。
順番表に名前を書いて待つ。

10時20分、小上りに尻をおろす。

生わさび付わさび丼を注文。
ドラマでは400円だったが、550円になっていた。

生わさび登場
少~し細い印象だ。
茎を折って擦る。

オカカ飯とわさび丼盛り上げ要員登場。
わさびのり・わさび味噌・わさび漬・わさびのくき三杯酢漬。
量少な
わさびのくき、2本しかあらへん。

わさび丼も正直期待外れ。
わさびは確かにマイルドだが、感激するほどではない。
途中噎せたが、オカカの粉がノドチンコに絡まった所為だ。

値段は質と量は

【かどや】
静岡県賀茂郡河津町梨本371-1

旬菜
国立駅南口旭通り沿いにある和食処。
『京料理くらもち』があったところだ。

本日のおすすめから若竹煮をいただきました。
若竹煮が好物なので、あると頼んでしまう。

筍、若布、蕗、山菜。
美味しゅうございますね。
なかなかの出来栄え。
日本酒に合う。

その他の肴は、パっとしなかった。

接客もいまひとつかな。

【葉月】
東京都国立市東2-2-32

鰯
渋谷東急プラザ9階味の名店街にある活魚関西料理店。

ランチに小いわしをいただきました。

小いわし刺身、つみれ椀、煮物、茶碗蒸し。
メニューに出ていた真蒸揚げが煮物に代わっていた。

刺身と椀が旨かった。

女店員同士いつまでもくっちゃべっていて、
接客態度に?だ。

【味の田や 渋谷東急プラザ店】
東京都渋谷区道玄坂1-2-2
渋谷東急プラザ 9F

お造り
前菜
吸椀
焚合せ
焼物
酢物
牡蠣雑炊香の物
白玉小豆
渋谷東急プラザ9階にある日本料理甍。

店内は落ち着いた雰囲気。

季節料理のコース「光琳」をいただきました。

[前 菜]小松菜煮浸し 南瓜豆腐 鰊宇治煮
    カルカン蒸し黄味あん 鮭ブロッコリー塩麹和え

[吸 椀]じゃが芋摺り流し 蟹玉寄せ ズッキーニ すり柚子

[お造り]鯛 勘八 鮪 あしらへ

[焚合せ]海老芋牛肉巻き 湯葉春菊葛あん

[焼 物]鰤 蒟蒻 茄子 エリンギ 胡桃みそ 白髪葱

[揚 物]慈姑真蒸 舞茸 青ト 美味出汁 レモン

[酢 物]帆立呂焼き 北寄貝 胡瓜 カリフラワー
針茗荷 味噌ドレッシング

[お食事]牡蠣雑炊 香の物

[デザート]白玉小豆

美味しゅうございました。
日本酒が進んでしまいました。

【甍 渋谷東急プラザ店】
東京都渋谷区道玄坂1-2-2
渋谷東急プラザ 9F

ぶぶ漬けでもどうどす
季節の小鉢2品とお漬物付
新宿西口地下街にある茶漬処。

昼下がりだったので空いていた。
ちょうど小腹が減ってので入ってみることにした。

入口近くに券売機。
選んでいるうちにスタッフが横に待機。

小海老・小柱・磯天のだし茶漬けにしてみた。
季節の小鉢2品とお漬物付。

御飯の量は大・中・小。
中でお願いする。

ちくわを刻んで青海苔とともに磯辺揚げにし、
海老と小柱を添えました。
磯の香りがたまらない食べ応えのあるだし茶漬けです。

天ぷらは揚げたてで香ばしい。

出汁のおかわり自由なのがありがたい。

サラサラと完食。
旨かった。
(*^_^*)

【だし茶漬け えん新宿小田急エース店】
東京都新宿区西新宿1
西口地下街1号 小田急エース北館

たら子茶漬アップ
漬物付
グルメ劇画『孤独のグルメ』の舞台となった店。
『栄ちゃん』で呑んだ後、寄ってみました。
三鷹駅からかなり離れた住宅街にあります。
こじんまりとした店です。

カウンターに先客2名。
テーブル席に座った。

酒を飲まないでお茶漬けだけを食べて帰るってアリだろうか。

店主のおばあちゃんに注文するも、なかなか聞き取ってもらえない。

やっと通じたシャケ茶は売り切れ。
たら子茶漬ならできるとのことなのでお願いする。

さっぱりして旨い。
呑んだ〆に最高である。

常連客は大声をあげ、ご機嫌の様子。

たら子茶漬だけ食べて帰った。

【みさと】
東京都三鷹市下連雀2-6-23

とろろ御膳
セレオ八王子北館10階にある日本料理店。
御膳物と言われるメニューの中から呑兵衛にオススメなのは、とろろ御膳「山科」だ!
酒肴にぴったりなオカズ達が升席に
綺麗に収まってます。
さらに茶碗蒸しも付いてるぞ!
〆は勿論、とろろ飯。
白米または十五穀米から選べます。
白米にしたら量が多くて嬉しかった。

難点なのは出てくるのに時間がかかること。
待てない呑兵衛は、一品料理を頼むとよろし。

【つきじ植むら 八王子店】
東京都八王子市旭町1-1
セレオ八王子 北館10F

鰹刺身
生牡蠣
蓮根海老しんじょう
カマス塩焼
お通し
富士会館の地下1階。
地下なので大人の隠れ家的雰囲気。
暖色系の照明と木の温もりに癒されます。

お通しは彩がいいね。

鰹刺身と生牡蠣が良かった。

蓮根海老しんじょうはまあまあ。

たまたまかもしれないが、
つまみたくなるものが少なかった。

腰を据えて呑む感じではないかな。

burapi
東京都府中市宮西町2-3-6
富士会館ビル B1

このページのトップヘ