風旅食傳

風まかせの旅で出逢った食を傳えます

カテゴリ: 和食

たら子茶漬アップ
漬物付
劇画『孤独のグルメ』で登場した店。
『栄ちゃん』で呑んだ後、寄ってみました。
三鷹駅からかなり離れた住宅街にあります。
こじんまりとした店です。

カウンターに先客2名。
テーブル席に座った。

酒を飲まないでお茶漬けだけを食べて帰るってアリだろうか。

店主のおばあちゃんに注文するも、なかなか聞き取ってもらえない。

やっと通じたシャケ茶は売り切れ。
たら子茶漬ならできるとのことなのでお願いする。

さっぱりして旨い。
呑んだ〆に最高である。

常連客は大声をあげ、ご機嫌の様子。

たら子茶漬だけ食べて帰った。

【みさと】
東京都三鷹市下連雀2-6-23

とろろ御膳
セレオ八王子北館10階にある日本料理店。
御膳物と言われるメニューの中から呑兵衛にオススメなのは、とろろ御膳「山科」だ!
酒肴にぴったりなオカズ達が升席に
綺麗に収まってます。
さらに茶碗蒸しも付いてるぞ!
〆は勿論、とろろ飯。
白米または十五穀米から選べます。
白米にしたら量が多くて嬉しかった。

難点なのは出てくるのに時間がかかること。
待てない呑兵衛は、一品料理を頼むとよろし。

【つきじ植むら 八王子店】
東京都八王子市旭町1-1
セレオ八王子 北館10F

鰹刺身
生牡蠣
蓮根海老しんじょう
カマス塩焼
お通し
富士会館の地下1階。
地下なので大人の隠れ家的雰囲気。
暖色系の照明と木の温もりに癒されます。

お通しは彩がいいね。

鰹刺身と生牡蠣が良かった。

蓮根海老しんじょうはまあまあ。

たまたまかもしれないが、
つまみたくなるものが少なかった。

腰を据えて呑む感じではないかな。

burapi
東京都府中市宮西町2-3-6
富士会館ビル B1

唐揚丼アップ
味噌汁の具は若布でした
中央大学にある食堂。
元々バスターミナル脇にありました。
(今も営業してます)
なので店名が、ばすてい。
7年前にヒルトップ3階にも出店。
ペデストリアンデッキ下で弁当販売もしております。

今回は、ヒルトップに行ってみました。

定食、丼、ラーメン、つけ麺、クレープなどの
ラインナップ。

値段とカロリーが表示されております。

高菜チャーハン、380円、521kcal。
これにしようと思ったが、券売機は売り切れ表示。

唐揚丼、380円、729kcal。
こちらに変更です。

味噌汁付き。
店員さんが給茶器のようなマシンで椀に注ぐ。
しかも量が少ない。
これは味気ないね。

唐揚は揚げ置きのものを薄くスライス。
刻み海苔・煎り玉子・白胡麻を塗す。
食べてみると結構旨い。
衣は醤油が効いてて飯が進む。
丼が大きいので飯の量もオッサンには多目だ。

煎り玉子の代わりに玉葱スライスが入った、
変り唐揚丼もあるぞ。

唐揚+マヨネーズのマヨカラ丼は849kcalだ。

【芭巣亭】
東京都八王子市東中野742-1
中央大学 多摩キャンパス
ヒルトップ 3F

御飯定食
ホテルオークラ福岡の2階にある和食堂。
木目調の落ち着いた雰囲気です。
女性スタッフは着物姿でございます。

朝食は御飯・朝粥・薬膳粥の三種類。

御飯定食をいただきました。

小付・小鉢・焼魚・炊き合わせ・玉子料理・御飯・味噌椀・香の物。

優しい味付けで朝にぴったり。
炊き合わせが特に美味しゅうございました。

【山里】
福岡県福岡市博多区下川端町3−2
ホテルオークラ福岡 2F

秋風2,835円
京王百貨店新宿店8階京王グルメパーク内にある京料理店。

十月の季節御膳「秋風」をいただきました。

[小 鉢]柿白和え
[八 寸]菊菜、赤芋茎寿司、焼栗、銀杏、零余子、萩団子
[向 付]鮪山かけ
[椀替り]松茸土瓶蒸し
[焚合せ]鯖照煮、大根、隠元
[揚 物]松茸小芋、エリンギ、舞茸、しめじ
[御 飯]松茸御飯
[香の物]二種盛り
[水菓子]蕨餅

御品書きを見ると迫力のラインナップ。
御膳で一度に来ると、スケールダウンしたような印象。

特別不味くもないが特段旨い訳でもない。
松茸御飯は旨かった。
これだけ大盛りで食べたい(笑)

値段からするとまあまあかな。

【田ごと光悦舗 新宿店】
東京都新宿区西新宿1-1-4
京王百貨店新宿店 8F京王グルメパーク

黄金のトライアングル
みしゅらん一つ星の関西料理店。
小説「失楽園」の舞台になったらしい。

ランチに行ってみました。
店内は大賑わいで厨房大忙し。
艶っぽい雰囲気ではなかった(笑)。

ランチはオカズを選ぶシステム。
お刺身・焼物・煮物。
それぞれ1種類。
一品お選び1,300円。
二品お選び1,950円。
三品お選び2,600円。
オカズ一品650円。
昼食にはチト高いっス。

どれも食べたいので迷う。
奮発して三品にしました。

めじ鮪刺身・鰯塩焼・賀茂茄子そぼろ餡の三品。

そぼろ餡が絶品です。
生姜汁が効いてて鶏の臭みが全然無い。
賀茂茄子が熱々。
御飯にかけると堪らんっス。

御飯は御代わりOK。
三膳も食べてしまった。

デザートに西瓜が付いてました。
余韻を味わう。

美味しゅうございました。

【三亀】
東京都中央区銀座6-4-13
KNビル 1F

ジャスト500円!
中央大学にあるカフェテリア食堂。
好きな単品を選ぶ方式。
注文生産のものと既に出来上がっているものがあります。
メニューは毎日変わり、バラエティーに富んでおります。

和風カレー麻婆豆腐150円。
筑前煮120円。
酢の物90円。
ライス(並)110円。
味噌汁30円。

食べたいものをトレーに乗せてレジで精算。
ジャスト500円でした。
なにかいいことありそう。

本日の御飯は山形庄内産はえぬき。
和風カレー麻婆豆腐を御飯にかけて食べる。
旨いっス!
完全に和食になってます。
筑前煮は優しい味わい。
酢の物の若布の下はモヤシがいっぱい。

全体的に調味料は控えめで、素材そのものを活かした味付け。
体に良い感じがいたします。

【コープ カフェテリア】
東京都八王子市東中野742-1
中央大学 多摩キャンパス
ヒルトップ 2F

豆や丼アップ
へるすぃ
荘内豆腐の販売店に隣接する食事処。
昼のみ営業。
スタッフは女性のみだった。

豆や丼をいただきました。

「豆や」の名前だけだと何なのか想像できません。

正体は大ガンモドキの餡かけでした。
ガンモドキは大豆・枝豆がいっぱい。
和風出汁の餡が優しい味わい。
めっちゃ旨いっス!

ばんけの味噌汁も旨い。
ばんけとは蕗の薹のこと。
ほろ苦い春の味覚。
豆腐も勿論旨い。

値段も安い。
大満足(*^_^*)

【豆や】
山形県鶴岡市宝田1-9-73

春の訪れ
特選三種盛り
若さぎの天婦羅
茶碗蒸し
プリプリ
グランデュオ立川7階にある日本料理店。
店内は落ち着いた雰囲気です。

コースメニューの他、季節の一品料理がいろいろあります。

お造り特選盛り合せ(三種)、若竹煮、帆立磯焼き、公魚の天婦羅、茶碗蒸しをいただきました。

若竹煮が好物なのだが、なかなか旨かった。
帆立礒焼きは日本酒に合う。
ちなみに黒龍を飲みました。

平日の夜だったので、空いていました。
ゆっくり静かに飲めてよかった。

【甍 立川店】
東京都立川市柴崎町3-2-1
グランデュオ立川 7F

塩焼きそば・肉豆腐・ひじき・煮豆・切干大根・煮キャベツ
オレンジジュレ・クリームチーズ&マンゴームース
季節毎に厳選した旬の食材を使用し、素材本来の持ち味を活かすよう調理とのこと。

90分の時間制限、1,783円で食べ放題です。
なお、フリードリンクは別料金。

惣菜は野菜を中心としたものが多い。
白米・五目寿司・うどんに味噌汁・中華スープなどもあります。

一品一品少しづつ食べないと直ぐに腹一杯になってしまう。
がっつかないで冷静さを保つことが大事だ。
料理は随時追加されるのでまめにチェックしたい。

デザートもいろいろあるのも嬉しい。
(#^.^#)

【はーべすと立川店】
東京都立川市柴崎町3-2-1
グランデュオ立川 7F

あなごめしアップ
熱々(#^.^#)
厳島神社を参拝し境内を出るとあなごめしの看板が見えました。
宮島名物あなごを食べに入ってみました。

ご飯ものはあなごめしのみ。
他は酒肴が5品くらいあるのみ。

あなごめしをいただきました。

厨房が別棟になっていて店員が運んできました。

大きい木蓋を取ると丼の中は穴子でびっしり。
タレの香りもええ感じ。
穴子は柔らかく香ばしくて旨かった。
御飯も美味しい。
勢いよく掻き込みたいのだが、
丼が熱過ぎて持ち上げることができない。
上品に少しずつ口に運びました。
かきの吸物は上品な味わい。

丼は熱々だったがバイト店員の対応は冷たく感じられた。

いつくしま あつきどんぶり あなごめし

【ふじたや】
広島県廿日市市宮島町125-2

カキフライ
かき酢
冷製オイスター
フルーツ
オイスターランチその1
オイスターランチその2
かき飯
広島駅ビルASSE6階はレストランフロアーになっております。
かき船かなわがかなわとかき名庵の2店舗も出店しており、かき名庵はかなわと比べて和モダンな造りになっております。

かき料理がいろいろ楽しめるオイスターランチをいただきました。
焼物を時間差で出してよいか確認がありました。
モチロンOKデス。

それでも最初に出てきた御盆には、かき料理がいっぱい。
カキフライ・かき酢・冷製オイスター・かき飯。
かき飯はお代わり無料とのこと。

かきは小粒だったが、じゅうすぃでまいう〜。

暫くしてジェノバ風オーブン焼きとグラタンが出来上がりました。
新感覚のかきの味わい。

いろいろなかきが少しづつ食べれて程好い満腹感。
なかなか充実のランチでありました。

【かき名庵】
広島県広島市南区松原町2-37
広島駅ビル
ASSE 6F

京料理
麦飯
抹茶デザート
二子玉川高島屋裏の柳小路にあります。
お洒落な雰囲気で女性客が多い。
ランチに旬の籠盛り膳をいただきました。
御飯は白米と麦御飯が選べます。
麦御飯にしてみました。

籠の中には、刺身・揚物・煮物・焼魚・菜などなどいっぱい。
いろいろ少しづつ入っているのが楽しい。
刺身は鮪と鯛。
煮物は京料理の味わい。
麦御飯は炊きたてで熱々です。茶碗が持てないくらい熱い。
漬け物が結構旨かった。
抹茶のデザート付です。

昼から御酒を飲みたくなる籠盛りであった。
夜にも行ってみたい。

【玉乃葉梅軒】
東京都世田谷区玉川3-13-8

秘伝の出汁が染みてます
アジなめろう
エビフライ
松田優作さん主演の探偵物語の松本刑事こと山西道広さんがオーナーのおばんざいの店。
葉山の森戸神社の鳥居を潜った横ちょにあります。
渋い和の雰囲気。

ガラス戸を開けると奥から大将の山西さんが現れました。
長身痩躯で渋い低音の声。
めっちゃかっこええ。
堪りません。
TVや映画では強面の役が多かったため、近寄りがたいという先入観がありましたが、物腰の柔らかい優しい方でした。
松本刑事に生ビールを出してもらった後、入れ替わりに割烹着姿の奥さまがお出まし。
おすすめメニューからおでん・アジなめろう・エビフライを注文。

おでんは薄味ながらもしっかり味が染みていて旨い。
関西風の出汁です。
アジなめろうは味噌味。
食べてみると味噌は隠し味程度でアジの旨味が前面に出ています。
しかも量がたっぷり。
大将の味付けと自分の好みがぴったり重なっていた。
エビフライはプリプリ。
大きい海老が3本で食べ応えあり。

肴が旨いのでいつもより御酒が進んでしまった。
奥さまは何かと気を配っていただき居心地がいい。
帰りには山西さんが御挨拶で再び登場。
酔いのせいもあって、折角の会話も緊張気味。
でも良い記念になりました。
料理が美味しいし、雰囲気もいいのでまた訪れてみたい。

【山ふく】
神奈川県三浦郡葉山町堀内1005-31

朝がゆアップ
梅茶
瓢箪
瓢亭玉子
瓢箪上段
瓢箪中段
瓢箪下段
瓢箪オープン
椀
朝がゆ
瓢亭で朝がゆをいただきました。
本館ではなく別館でしたが、それでも朝っぱらからかなりの贅沢です。

まずは、梅茶のウエルカムティーで御もてなしを受けます。
胃袋がゆっくり目覚める感じがいたします。

次は御盆に平皿と瓢箪が載せられて登場。
瓢箪は三段になっており、それぞれ料理が盛り付けられております。

平皿には名物の瓢亭玉子があります。
黄身が濃厚、美味しゅうございますね。

瓢箪上段は椎茸と蕗の和えもの。
瓢箪中段は鯛の梅蒸し。
瓢箪下段は油麩と茄子の炊き合わせ。
結構ボリュームがありますが、スイスイと胃袋へ吸い込まれていく感じです。

御碗は豆腐と海苔の吸物。
さっぱりして美味しい。

おかず・吸物を食べ終えるとおかゆが出てまいります。
葛餡をたっぷりかけていただきました。
薄味ですが満ち足りています。

難なくペロリとたいらげました。
あれだけ食べて全然胃が重く感じないのは流石だなと思いました。

【瓢亭】
京都府京都市左京区南禅寺草川町35

生かき丼
生かきあたま(ライス付)
生かき丼+味噌汁
ツキジデアサメシデス。
1号館の豊ちゃんに入りました。

季節限定の生かきのあたま(ライス付)と味噌汁をいただきました。

ライスが丼で来たので、自分であたまを丼に移し、生かき丼にしちゃいました。

かきのエキスが染み出した煮汁が御飯に混ざってツユダク状態になっとります。
この方が掻き込めるので断然イイ!

半生のかきが、めっちゃ旨い!
プリプリでふっくら、6〜7個も入っていて食べ応えあり!

女将の気風も清々しく、気持ちがいい。

【豊ちゃん】
東京都中央区築地5-2-1
築地市場
1号館

深川丼
深川丼&味噌汁
魚河岸横丁で朝飯です。
6号館の江戸川に入りました。

深川丼と味噌汁をいただきました。

注文を受けてから作るようで、少し待ちました。

女将さん曰く、味を見ながら御好みでツユを足して欲しいとのこと。
女将さんはツユダクをオススメしております。

追いツユが深川丼と一緒に出てきました。

まずはそのままで食べてみる。
うっすらと御飯にツユがかかっている程度。
これはこれで美味しい。

しかし、こちとら江戸っ子、気が短けえ。
ツユを全部ぶっ掛け、めしをかっこむかっこむ。
濃い目の味噌味がなんとも言えねえ。
旨いねえ!
ツユダク正解です。
アサリはふっくらして柔らかい。
深川で食べた深川丼よりこちらの方がイイ!

味噌汁はシジミでした。
こちらも出汁が効いていて旨い。
味噌汁は別注文ですが、一緒に注文するのをオススメします。

勘定をすます。
女将さんに「ツユダクトテモヨカッタデス」とアイコンタクトをしたら、嬉しそうにうなずいてくれました。

【江戸川】
東京都中央区築地5-2-1
築地市場 6号館

深川丼(アップ)
深川丼
メガ盛で有名なつり舟でランチしました。

アサリが好きなので深川丼を注文。

待っている間にどやどやと近くの大学の団体客が押し寄せてきました。
あっという間に合宿所のような雰囲気になりました。

ほどなくしてmy深川丼の登場です。
丼を持つとズシリと重い。

アサリがプックリして旨い。
御飯が大盛なので、アタマとボデーのバランスがチト悪い。
うまく配分して食べないと後半御飯だけになってしまう。
アタマの量を増やして欲しいところである。
丼全体の量は普通に食べきれる範囲であった。

味噌汁はお代わり自由とのこと。
ただし、自分で厨房入口まで行かないといけない。
団体客でワサワサしていたのでお代わりはあきらめた。
海老で出汁をとっているようで旨かった。

【深川 つり舟】
東京都国立市東1-15-18
白野ビル 2F

松花堂弁当
国分寺の和食処天松でランチです。

ランチメニューは、
・海鮮丼
・天重
・うな丼
・うな重
・松花堂弁当(限定15名様)
となっております。

天松一番人気は限定品の松花堂弁当です。

勿論、松花堂弁当を注文。

おかずは日替わりとのこと。
今日のおかずは、刺身・肉じゃが・ササミフライ・インゲン和え。
弁当箱に入りきらず小鉢付きです。

刺身は鮪・勘八・烏賊の三種。
フライは揚げたてでサクサクです。
肉じゃがはホクホクで甘めの味付け。
味噌汁・漬物も何気に旨い。

なかなか充実の弁当である。
お得感あり!

【天松】
東京都国分寺市南町3-18-1
松本ビル 1F

このページのトップヘ