風旅食傳

風まかせの旅で出逢った食を傳えます

カテゴリ: 焼肉

上ロース(東天閣)1620
上カルビ(東天閣)1620
焼肉(東天閣)
ニンニクホイル焼(東天閣)918
焼肉丼(東天閣)
ミニ野菜スープ(東天閣)486
劇画『孤独のグルメ』で描かれた焼肉店。
駅から離れたコリアンタウンにあります。

上ロース・上カルビ・ニンニクホイル焼・ミニ野菜スープ・ライスをいただきました。

うん うまい肉だ。
くーっ これですよ。
うおォン 俺はまるで人間火力発電所だ。

【東天閣 川崎本店】
神奈川県川崎市川崎区浜町4-12-5

肩ロース(まーさん)
Aセット(まーさん)1296
ジギスカン(まーさん)
旨くちロース(まーさん)
ドラマ『孤独のグルメ』の舞台になったジンギスバル
予約して行きました。
平日の早い時間だったので空いておりました。

まずは生ビールで喉を潤す

おすすめAセットをいただきました。
1,200円也。
ラム肩ロース+ランプ+焼き野菜。

肩ロースが柔らかくて旨い。
臭みは全然ありません。

ランプはクミン塩で食べます。
弾力のある肉と塩が合う。

旨くちロースタレを追加。
880円也。
極上ロースとのことだが、筋がついていて噛み切れない。
白飯と食べようと期待していただけに、がっかりであった。
タレなので焦げやすいこともあり、肩ロースにすればよかったと後悔

羊肉もいろいろである。

【まーさん】
東京都世田谷区桜丘2-24-20

赤身ロース2枚増量(叙々苑)
キムチ(叙々苑)
赤身ロース弁当(叙々苑)2800
歌舞伎町にある叙々苑のデリバリー店。
店頭でのテイクアウトもOK!
ちなみにテイクアウトだと100円引きだ。

赤身ロース弁当の肉2枚増量・ライス大盛にしてみた。
ライス大盛は100円増。
テイクアウトと大盛の行ってこいのイーブン。
肉は1枚増量につき300円増。
なんやかんやで2,800円也。

我が家に帰っていただきました。
特製タレをかけていただきます。

赤身ロースは冷めても旨い。
米・タレとの三位一体。
抜群に旨い。
肉量量、米増量にして良かった。

キムチなどの副菜もいい。

あっという間に完食。

御値段もいいが、満足度はある。

【叙々苑 新宿店】
東京都新宿区歌舞伎町2-34-8
第5Sビル 1F

焼肉丼(大幸園)
ナムル(大幸園)600
本ヒレ(大幸園)2980
本ヒレステーキ(大幸園)
上ロース(大幸園)1880×2
味ネギ(大幸園)100
特上カルビ(大幸園)2380
ユッケジャンスープ(大幸園)750
ドラマ孤独のグルメの舞台になった焼肉店。
予約して行って参りました。

駅から離れた住宅街にポツンとあります。

テーブル席は先客ありのため、カウンター席だった。
めっちゃ狭い。
予約が取れただけ良しとしよう。

生ビールで乾杯
暑い中テクテク歩いて来たので冷え冷えのビールが超旨い。
ナムルはビールのアテに最高。
ビール御代りだ。

ヒレと上ヒレは売り切れだった。
本ヒレにしてみた。
塊で出て来た。
料理鋏が付いてくる。
焼いてから切ることにした。
焼くとヒレステーキになった。
自分が焼いた所為か、めっちゃ旨い。
ステーキを肴に生グレープフーツハイを呑む。
なんちゅう贅沢。

上ロースと味ネギとライスで焼肉丼にしてみた。
ロースがローズのように鮮やかです。
二人前だと皿からこぼれそうだす。
肉が柔らかくて旨い。
やはりロースは白米だね。
旨いので上ロース御代りだ。

特上カルビも食べてみた。
こちらも塊で登場。
蕩ける旨さ。
脂はシツコクない。

〆はユッケジャンスープにしてみた。
程好い辛さ。

腹一杯食べて呑んだので御勘定も凄いことになっていた。
でも内容からすると、かなりりーずなぼーですね。
大満足だす

帰り道、体が妙に火照ってしまいました

【大幸園】
東京都八王子市小宮町863-3

あか牛焼肉
あか牛焼肉定食1980
熊本空港3階にある和ダイニング。
九州産交グループです。
昼食で利用しました。

あか牛焼肉定食をいただきました。
1,980円也。

阿蘇の大自然で放牧されたあか牛。
草原の生の牧草をいっぱい食べることで、胃袋が大きくなり、体も丈夫に育ちます。
あか牛の最大の特徴は、脂肪が少なくヘルシーなこと。
和牛本来の赤身のおいしさを味わうことができます。
とのことである。

注文してすぐに配膳されました。
予め焼いてある感じ。
熱熱ではない。
赤身が多いのかと期待していたが、結構脂身も多い。
赤身の部分は冷めてもいける。
確かにこれが本来の旨さかもしれない。

【りんどう】
熊本県上益城郡益城町小谷1802-2
熊本空港ビル 3F

豚焼肉
小鉢(グルメガーデン)
味噌汁(グルメガーデン)
Aランチ520
武蔵村山市役所に隣接する市民レストラン。

本日のAランチは豚焼肉、Bランチはミックスフライであった。
券売機でAランチの食券を購入。
520円也。

小鉢を一つ選ぶ。
煮豆にしました。

御飯は普通盛でも結構な量である。

焼肉は席まで運んでくれました。

豚肉は脂身が多かったが、脂抜きをしているようでくどくはなかった。
焼肉は出来立てだが、春巻は冷たかった(笑)

【Gourmet Garden】
東京都武蔵村山市本町1-1-1
武蔵村山市役所

焼肉定食730
5種類ある定食メニューから焼肉定食にしてみました。
730円だす。

豚ロース肉がいっぱい
脂身がほとんどないのでへるすぃ。

玉葱の甘みと醤油味のタレが絶妙な塩梅。
飯が進む。
御飯大盛にすれば良かったな

【金水園】
東京都国立市東2-2-13

炭火
コメカミ380
ハラミ480
和風キムチ300
ヤキメシ480
ワカメスープ380
ドラマ「孤独のグルメ」の舞台となったホルモン焼店。
予約しないと入店は無理らしい。

平日の夕方5時に予約。
早い時間なので先客1名のみ。

コメカミとハラミを炭火で焼く。
コメカミはカシラとも言う。
塩味。

ハラミはタレ。

兎に角、炭火が暑い。
山源名物の煙は解消された。

生ビールのアテは和風キムチにしてみた。
まいるどなあじわい。

焼飯と若布スープで〆た。

焼飯の具は玉子と葱のみ。
キムチと一緒に食べるとよろし。

ホルモンは苦手なので食べなかった。
店の人は不思議がっていたが、こいうのもアリだ。

【山源】
東京都板橋区板橋1-22-10

焼肉丼
黒毛和牛ロース(タレ)
タレ
シーフードセット1,728円
野菜スープ378円
国立駅南口富士見通沿いにある炭火焼肉店。
BGMはKPOPスミダ。

黒毛和牛ロースと黒毛和牛上ロースを食べ比べてみた。
それぞれタレとシオがある。
両方ともタレでお願いする。
ロースが950円。
上ロースが1,620円。
上ロースは柔らかくて旨い。
ロースは歯応えがある。

シーフードセットは海老・烏賊・帆立と野菜。

野菜スープがさっぱりして美味しい。

それほど混んでいなかったが、
料理の出てくるのに時間がかかった。

仕事は丁寧である。

価格も良心的。

【東福苑】
東京都国立市西2-10-13

ミニスタ丼あっぷ
味噌汁・生玉子付
国立駅南口富士見通沿いにあるサッポロラーメン店。
元ブラックエンペラー総長宇梶剛士さんのなじみの店。

ここでスタ丼が生まれた。
※スタ丼とはスタミナ丼の省略形。

ミニスタ丼をいただきました。

肉と御飯はきっちり計量される。

ニンニクたっぷりとのことだが、ワイは全然平気です。

肉は豚バラだが見た目より脂っぽくない。
油通しをして余分な脂を落としている。

肉と米のバランスを考えて食べよう。
沢庵も貴重である。

生玉子は最後の最後で丼に投入する。
味が混ざるのと温度が下がるのを避けるためだ。

食べる流れを説明しよう。

肉+米。
 ↓
沢庵+米。
 ↓
味噌汁。
 ↓
肉+米。
 ↓
沢庵+米。
 ↓
味噌汁。
 ↓
玉子+米。
 ↓
味噌汁。
 ↓
完食!

勘定をすます。
ワンコインでおつりがキターっ!

【サッポロラーメン 国立店】
東京都国立市西2-10-4

熱熱(*^_^*)
ドリンク付き
本日のオススメから
牛肉のうす切り焼定食大根おろし添え
をいただきました。

じゅうじゅうと音を立てて登場。
熱熱の鉄板に牛肉6枚。
ペラペラではなく、ちゃんと厚みもある。
赤身肉なのでへるすい。

大根おろしと合わせて食べると
さっぱりしてまいう〜!

肉汁を吸った玉葱も美味。

御飯が進む。

珈琲が付いて千円でおつりが来ちゃいます。
(*^_^*)

【キャロット】
東京都府中市府中町1-1-1
府中グリーンプラザ B1F

ヒレ山椒焼
豪華!
前から気になっていた山椒焼。
ヒレとロースの二種類。
ヒレ山椒焼定食をいただきました。

甘辛のタレが超美味。
山椒は仄かな風味。
思っていたより山椒山椒してない。
これは御飯が進みますなあ。
厚みのあるヒレ肉が4切れ。
食べ応え有りだ。
ピーマンはビールに合いそう。

【大國】
東京都八王子市子安町4-26-5

おやっさんが焼いてます
わさびカルビ
キャベツ無料サービス
丸
丸焼き
焼く前から旨そう
ロース
上ミノ
ワカメスープ
塩納豆
卵かけご飯
ドラマ『孤独のグルメ』で紹介されていました。

予約して行きました。
予約しないと多分無理みたい。

沼袋駅から離れた住宅街にあります。
飢る噛む!本格派焼肉
スタミナ一番焼肉平和苑。

予約していた時間より大分前に着いてしまった。
先客がいなかったので早く入れてもらえました。

テーブルには炭火が起こしてあります。

まずはビールで乾杯。
お通しはキャベツ。
ていうか無料サービス。
味噌をチビっとつけて食べていたら、
おやっさんが「味噌をもっとたっぷりつけて食べてね」と
ナイスアドバイス。

わさびカルビ、オススメカルビ、丸、ロースを注文。

肉がどしどし運ばれてまいりました。
カメラを構える間も無く、
おやっさんがトングをもって焼き始めた。
シャッターチャンスを貰えない状態。

わさびカルビは醤油を付けて食べます。
おやっさんが言ってた通り、大間の鮪のような味がします。
めっちゃ旨い。
おやっさんに味の感想を訊かれたが、
「旨い」だけじゃ納得せず、
どのように旨いのか丁寧に描写しなければならない。
不味い時は「不味い」と言って欲しいとのこと。

おやっさんはトングを持ったままテーブルを離れず、
肉を焼いてくれました。
おやっさんは肉を焼きながら、
この地で店を開いた話、仕入業者との話、
健康の話などなど休む間もなく熱く語ってくれました。

肉は焼きあがったら何もつけず、
網からそのまま食べるのが基本。
タレつけたり塩つけたりすると、指導が入ります。
肉を最高の状態で食べて欲しい、おやっさんの親心。
目の前に皿が用意されているので、ついついつけてしまうのだ。

ホルモンもおすすめということなので、上ミノを注文。
確かに他の店のミノと違う。

御飯が食べたくなったので、オススメカルビ、ロース、
ライス(中)、ワカメスープを注文。
ライスは卵を付けるか訊かれます。
卵を付けてもらうことにしました。

ごはんに醤油をかけて卵を乗せるところまで、
おやっさんがやってくれた。
良くかき混ぜたらすぐに食べるように言われたが、
肉がまだ焼けてないよお。

ライスに卵を付けたら、塩納豆も付いてきた。
塩納豆の感想を訊かれたので、
「しょっぱい」と答えたら、
おやっさん暫し黙ってしまった。

今までマイテイボーに付きっきりだったが、
後から来た客のテーブルにおやっさんは移った。
やっと肉を焼かしてもらえると思ったが、
おやっさんトングを持ってちまった。
こっそりと、箸で焼いた。
でないとおやっさんが焼きに戻ってくるからだ。
肉を焼く楽しみはあったが、同じ肉でも味が違う。
やはり、おやっさんが焼いたのがベストだと実感。

サービスのウーロン茶を飲んで終了。
満腹満足です。
勘定は安かった。

おやっさんにまた会いに来たい。

【平和苑】
東京都中野区沼袋3-23-2

大根のおろしタレ付
あしたば焼肉+ライス・味噌汁
ロース肉使用
ポーク生姜焼+ライス・味噌汁
ロース肉使用
ポーク味噌焼+ライス・味噌汁
あしたばは焼肉メニューも充実しております。

あしたばスペシャルメニューの中から、
ポーク生姜焼、
ポーク味噌焼、
あしたば焼肉
を食べ比べてみることにした。

あしたばスペシャルメニューの
ポーク生姜焼はロース肉を使用。
おすすめメニューの生姜焼と違うようだ。
肉に厚みがあり食べ応え有り。

ポーク味噌焼は和の味わいが濃くなっております。

あしたば焼肉は、大根のおろしタレ付。
熱熱の鉄板で登場。
豪華な感じがいたします。
肉は薄切りだが、量に不足は無い。
大根おろしのタレにつけて頬張る。
堪らんす。
さっぱりして旨い。
いくらでも食べれちゃう感じ。
肉の下は野菜炒め。
バランスもいい。

食べ比べは、あしたば焼肉に軍配が上がった。

【あしたば】
東京都八王子市子安町4-26-6

焼肉丼
キャベツ
牛の背筋
牛の横隔膜
焼肉
野菜たっぷり
孤独のグルメで紹介されておりました。
川崎駅から歩いて10分くらいの処にありました。
シャッターが降りていて「本日18時から営業」
と張紙がしてあります。
早くついてしまったので、店の前で待つことにした。
1番乗りじゃ〜い。
その内だんだん人が集まってきて行列になりました。

18時5分にやっと開店です。
入口近くのカウンター席に案内されました。
TVで見た1人用ガスコンロが設置されております。
わあこれこれ。
思わず興奮してしまいます。
戦闘意欲が湧いてくる。

ロース、ハラミ、ライス、ヤサイスープを一気に注文。
「辛くしますか」と尋ねられる。(これ御約束)
辛くしてもらいました。

まずはお通しのキャベツ。
え〜何これ、意外な旨さ。
このドレッシング凄いかもしれない。

肉は割とすぐ出てきました。
一人前でも量が多い。
早速ガスコンロで焼き始める。
思った以上に火力が強かった。

タレにオロシニンニクをたっぷり入れて焼肉を浸す。
ライスに載せ焼肉丼にしてみた。
うんめえ〜!
ロースは柔らかく、ハラミは程好い弾力。
甘辛のタレが絶品の旨さ。
辛くしてもそれほどでもなく、丁度良かった。

寒風の中待っていたので、体が冷え切っていたが、
ドンドン体が熱くなっていく。
うおォン。
俺はまるで人間火力発電所だ。

野菜を焼くと焦しちゃうので、
ヤサイスープにして正解。
大きな丼で登場。
野菜たっぷりでスープ熱々。

もう御腹いっぱい。
松重さんのようには食べれない。
でも満足です。

後から来た客は、店に入ってもだいぶ待つようだ。
お預けされてるようで、拷問に近い。
開店前から待っていた方が良いと思う。

勘定は安かった。
また食べに来たい。

【つるや】
神奈川県川崎市川崎区日進町19-7

ジュースィー
うだるような暑さだったので、ヒレソテーをいただきました。
時間がかかるとのこと。
のおぷろぶれむだ。

フライパンで表面を焼いた後、オーブンで中まで火を通し、さらにフライパンでフランベ。
確かに手間がかかっております。

洋風なこってりとした味わい。
ウィスキー&バターの香りがいたします。
ヒレ肉は柔らかくてジュースィー。
キャベツ千切りはゴワゴワした食感でイマイチ。

御飯ではなく、ビールにしました。
昼から寛いじゃいました。
和風の味付けの方が、酒のアテには良かったかな。

【すぎ田】
東京都台東区寿3-8-3

国産牛どっさり焼肉丼
くるるのレストラン街を夜ぷららしてたら名門の前の看板に釘付けとなった。
夜でもランチがいただけるとな(#^.^#)

中でも店長おすすめの「国産牛どっさり焼肉丼」に注目。
ジューシーな国産牛150グラムを特製のたれで焼き上げました。
スープ・サラダ・キムチ・デザート付きで880円(税込)とある。

これは食べるしかない!!

注文してから焼いているようで、思いのほか待たされた。

ド〜ン!!
肉の量が多いぞ!
確かにどっさりだ!
たれはあっさりしていて、肉本来の味が楽しめます。
肉が柔らかくて、まいう〜!
玉葱との相性もイイ!
ごはんも何気に旨い。

杏仁豆腐まで付いて880円はかなり御得だと思う。

【名門 府中店】
東京都府中市宮町1-50
くるる 4F

網焼き
和牛特選塩カルビ
上ミノ
店内は広く物凄い活気で圧倒されました。
食べる前から興奮状態でもう大変です!
和牛特選塩カルビ、上ミノ、海鮮盛り合わせを注文。
カルビはローズピンクの大理石のようでサシが細かい。
それほど脂っぽくなく柔らかくて美味しい。
ミノは程よい弾力で歯応えが楽しい、味噌ダレが甘辛くて旨い。
海鮮盛りは海老・烏賊・帆立でした。
帆立が甘くて最高!
換気が良いため、服に臭いが付かないので安心です。

【モランボン 本店】
東京都府中市府中町1-7-2
さくら食品館 5F

特選カルビ丼
特選カルビ丼を食べました。

丼は割りと小さめです。
韓国海苔の上にカルビが6枚乗っかっておりました!
カルビをガブッと噛み締めると口の中一杯に濃厚な肉の旨味が広がります。
カルビ1枚で丼1杯食べれてしまいそうでした。

【草の家 赤坂店】
東京都港区赤坂2-14-33
赤坂三田ビル 3F

炭火で焼肉
ロース定食
駒沢通り沿いにある焼肉館です。
ランチを食べに入門しました。
ロース定食を注文です。
ロース肉が7枚で、まずまずのボリュームです。
炭火の火力が強く、ぼやっとしているとあっという間に焦げてしまいます。
タレは甘口でした。
味はそこそこといった感じです。
食後にドリンクがついてま〜す。
オレンジジュースにしました。

【かぶき門】
東京都目黒区東が丘1-19-10

このページのトップヘ