風旅食傳

風まかせの旅で出逢った食を傳えます

カテゴリ: 天丼

にぎやか天丼(寿々屋)1512
味噌汁(寿々屋)
サラダ(寿々屋)
沢庵(寿々屋)
是政駅近くある蕎麦処。
店内は明るくモダンな雰囲気。

酒の肴が充実しており、蕎麦前も楽しめそうだ。

店長イチオシのにぎやか天丼をいただきました。
1,512円也。
味噌汁、漬物、サラダ付。

確かに賑やかだが、衣がゴテゴテしてるので何の天麩羅かよくわからない。
値段の割に味もいまひとつやなあ。

【寿々屋】
東京都府中市是政5-7-25

天丼(ひでや)800
味噌汁(ひでや)
漬物(ひでや)
小鉢(ひでや)
ニュー新橋ビルでランチです。
地下1階の割烹にしてみました。

店内はほぼ満員です。

天丼をいただきました。
800円也。
味噌汁・漬物・小鉢付。

海老参尾とぴいまん。
カラっと揚がっていて旨かった。

隣客が食べていた天ぷら定食も気になるところである。

【志ん橋 ひでや】
東京都港区新橋2-16-1
ニュー新橋ビル B1F

天重(藤屋)1100
味噌汁(藤屋)
漬物(藤屋)
小鉢(藤屋)
福生ハッピータウン商店街にある蕎麦処。
店内には相撲の番付表が貼られており、モニタでは相撲中継をしてました。
相撲茶屋か?

天重をいただきました。
1,100円也。
味噌汁、漬物、小鉢付。

海老弐尾、茄子、獅子唐、南瓜。

海老がプリプリで旨かった。

【藤屋】
東京都福生市本町123

天重(季作)1200
味噌汁(季作)
漬物(季作)
武蔵小山駅近くにある和食処。
間口が狭く奥行きは深い、鰻の寝床のような造り。
店頭は年季の入った佇まいだが、店内は清潔に保たれています。

昼時に暖簾を潜ってみた。

鰻、天麩羅、とんかつ、丼物がある。

天重をいただきました。
1,200円也。
味噌汁・漬物付。

海老弐尾、烏賊、鱚、小海老かき揚げ、茄子、南瓜。

サラっとした天露で衣がしっとりしています。
やや甘め。

天丼・味噌汁・漬物全て旨かった。

一品料理もいろいろある。
呑みに来てみたい。

【季作】
東京都品川区小山4-3-13

特天丼(ハトヤ)1600
味噌汁(ハトヤ)
漬物(ハトヤ)
サラダ(ハトヤ)
武蔵小山駅近くにある天ぷら専門店。
レトロで渋い佇まい。
店頭には「天丼の旨い店」と掲げられております。

2時まではランチタイムサービスもある。

12時過ぎに暖簾を潜ってみた。
カウンターと小上がり。
こじんまりとした店です。
厨房では女将さんが調理しています。

ランチメニューは、天丼・海老天丼・上天丼・天ぷら定食・刺身定食。
レギュラーメニューでは、特天丼がございます。

特天丼をいただきました。
1,600円也。
味噌汁・漬物・サラダ付。

器は丼でなく重箱でした。
海老参尾、穴子、鱚、烏賊かき揚げ、茄子、椎茸、獅子唐。

衣が香ばしくて旨かった。

【ハトヤ】
東京都品川区小山4-1-12

上天重(昌久)1700
味噌汁(昌久)
漬物(昌久)
武蔵村山の住宅街にある蕎麦処。
三門会(昌久・玉川・中清)のひとつ。

上天重をいただきました。
1,700円也。
味噌汁・漬物付。

プリプリの海老が弐尾。
美味しゅうございました。

【昌久】
東京都武蔵村山市大南5-70-10

天重(増田屋)1650
味噌汁(増田屋)
漬物(増田屋)
楢原町交差点にある蕎麦処。
和食レストランさとの向い。

天重をいただきました。
1,650円也。
味噌汁・漬物付。

ちなみに天丼は、1,150円。
天重は海老参尾だが、天丼は海老弐尾。

天ぷらはカリっと揚がっていて香ばしい。
衣は丁度良い量。

御飯がチト少なめであった。
漬物は大盛。

味噌汁が旨かった。

【増田屋】
東京都八王子市楢原町563-10

天丼(天芳)810
味噌汁(天芳)
沢庵(天芳)
檜原街道沿いにある食事処。
昼飯を食べに入ってみました。
店内はスナックのような雰囲気。
先客1組。
店の人がいないので待っていたら、常連さんが呼んでくれました。
感謝です。

天丼をいただきました。
810円也。
天ぷら定食も同じ値段。

丼というより平皿登場。

海老弐尾、烏賊、鱚、南瓜、茄子、ピーマン。

タレは甘め。

旨かった。

【天芳】
東京都あきる野市小中野384-8

海老(ひろみ)
小津丼(ひろみ)3800
味噌汁(ひろみ)
漬物(ひろみ)
小町通りのビルの2階にある天ぷら専門店。
ディナーは予約制。

小津丼はディナーのみなので予約して行きました。
小津丼とは小津安二郎監督が食べていた天丼。
かきあげ・車海老・白身魚・野菜・赤だし・漬物。
3,800円也。

最初にお茶と漬物が出てきます。
次に海老の頭。

かきあげは小海老。
車海老は3尾。
白身魚は鱚2尾・女鯒。
野菜は椎茸・筍・アスパラ。
御飯が少な目なので、小津監督が酒のつまみにしていたのも納得。
衣とタレも丁度良い塩梅。

美味しゅうございました。

【ひろみ】
神奈川県鎌倉市小町1-6-13
寿ビル 2F

天丼(大むら)1000
吸物(大むら)
漬物(大むら)
青梅街道沿いにある蕎麦処。

蕎麦・饂飩・ラーメン・カレー・丼がございます。

天丼をいただきました。
千円也。
吸物・漬物付。

重箱で出てまいりました。

海老弐尾・穴子・舞茸・薩摩芋・南瓜・獅子唐。

タレは甘めです。
衣はタレが染みてしっとりした食感。

美味しゅうございました。

【大むら】
東京都西多摩郡瑞穂町箱根ケ崎113-1

天丼(小川)1470
味噌汁(小川)
漬物(小川)
柴崎駅南口近くにある蕎麦処。
店内は想像以上に広かった。

天丼をいただきました。
1,470円也。

海老弐尾・南瓜・茄子・獅子唐。
衣がポテっとしています。
海老が大きくて旨かった。
魚介類がもう一つ欲しいところ。

【小川】
東京都調布市菊野台2-21-3

さんまの立田揚丼(千代田区役所)500
味噌汁(千代田区役所)
がんも煮(千代田区役所)
千代田区役所10階にある職員食堂。

日替わり丼をいただきました。
500円也。
本日の丼は、さんまの竜田揚げ丼。
小鉢を1品選べます。
がんも煮にしました。

ワンコインにしては、味・量ともなかなかのものであった。

【千代田区役所食堂】
東京都千代田区九段南1-2-1
千代田区役所 10F

昼天丼(まるやま)1000
味噌汁(まるやま)
漬物(まるやま)
東京大学農学部近くにある天扶良処。

平日ランチ限定の昼天丼をいただきました。
千円也。

丼に御飯山盛かと思ったら、揚げ底であった(笑)

海老弐尾、鱚、穴子、茄子、南瓜。
衣はごわごわしている。
タレは甘じょっぱい。

味噌汁は量が少ない。

CPはまあまあかな。

【まるやま】
東京都文京区西片2-21-4

上天丼(晴光)1800
味噌汁(晴光)
香の物(晴光)
ミシュランガイド東京ビブグルマン受賞の天麩羅専門店。

ランチの開始時間が遅めなので、タイミングがなかなか合わなかった。
13時頃暖簾を潜ったら先客はいなかった。

上天丼をいただきました。
1,800円也。

海老・鱚・鶏笹身・鶉燻製玉子・茄子・ピーマン・海老掻揚。
タレはサラサラの薄味。
丼が変形で食べずらいのが難。

鶏笹身は尋ねるまで、なんだがわからなかった。
さっぱりしてます。

鶉燻製玉子は濃厚な味わい。
チーズかと思った。

味噌汁はなめこ汁。

沢庵は取り放題だ。

【晴光】
東京都台東区浅草1-14-8

上天丼(永竜)1300
吸物(永竜)
漬物(永竜)
千束通り沿いにある蕎麦処。
庶民的な雰囲気の店内。

使用している海老は天然ホワイトタイガーとのこと。
なんとなく旨そう。
ていうわけで上天丼をいただきました。
1,300円也。

油が温まっていなかったのか、注文してから35分かかった。
丼じゃなく重箱で登場だ。

花揚げの海老天が三尾。
タレは粘度が少なくサラリとして薄味。
海老はまあまあですな。

汁は鶏の吸物。
味噌汁の方が良かったな。

【永竜】
東京都台東区浅草5-64-5

天丼(天一)4158
漬物(天一)
味噌汁(天一)
帝国ホテルインペリアルタワー地下1階にある天麩羅料理店。

天丼をいただきました。
サービス料込で4,158円也。

テーブル席を陣取る。

注文してから20分で出来上がりました。

海老二尾、鱚、椎茸、アスパラガス、小海老かき揚げ。

天種は本店と同じだが、味が全然違う。

本店の方が少し高いが、味の開きは値段以上の差がある。
どうせなら銀座で食べたいね。

【天一 帝国ホテル店】
東京都千代田区内幸町1-1-1
帝国ホテル タワー館B1F

特製天丼(天一)3888
サラダ(天一)
漬物(天一)
味噌汁(天一)
玉川高島屋南館6階レストラン街にある天ぷら専門店。

特製天丼をいただきました。
3,888円也。

巻海老2尾、鱚、穴子、椎茸海老詰め、アスパラガス、かき揚げ。
かき揚げは小海老。
サラダ、味噌汁、漬物付。

天ぷら・御飯ともいまいちであった
天一の他店の方が味が良い。

【天一 玉川店】
東京都世田谷区玉川3-17-1
玉川高島屋 南館6F

上天丼(三定)1820
漬物(三定)
なめこ汁(三定)310
浅草雷門横にある天ぷら店。
創業天保八年。

入口が二つある。
雷門に面した方が、団体客用だ。

開店と同時に中に雪崩れ込んだ。

上天丼をいただきました。
1,820円也。
お椀は別。
なめこ汁を付けました。
310円也。

注文してから12分で着丼。

海老・鱚・かき揚げ。
かき揚げは海老・烏賊・貝柱。

衣がモチっとしていて油っぽくない。
タレはさっぱりしてます。
海老がプリプリで旨かった。

なめこ汁もいいね。

【三定】
東京都台東区浅草1-2-2

上天丼(中清)3240
味噌汁(中清)
漬物(中清)
浅草公会堂の向いにある創業明治三年の天麩羅処。
貸切が続いて中中入れなかったが、小雨の所為か空いておりました。

上天丼をいただきました。
3,240円也。
味噌汁・漬物付。

車海老二本、鱚、穴子、芝海老のかき揚げ。

全然油っぽくない。
衣はふんわりしております。
タレは薄味。
海老はプリプリ。
米も旨い。
浅草で一番旨い天丼です。

難点は御飯の量が少ないこと。
大盛にすれば良かったな。

【中清】
東京都台東区浅草1-39-13

天丼(大黒屋)1550
漬物(大黒屋)
吸物(大黒屋)330
いつも行列の大黒家。
今日は春一番の風雨の所為か、すぐには入れました。

天丼をいただきました。
1,550円也。
えび1・きす1・かき揚げ1。
椀は別。
吸物を付けました。
330円也。

注文して20分弱で着丼。
久々に食べたので旨く感じたが、後半飽きてしまった。
かき揚げは小海老だった。
吸物は旨かった。

帰る頃には、雨が上がり行列が出来ていた。

【大黒家 本店】
東京都台東区浅草1-38-10

このページのトップヘ