風旅食傳

風まかせの旅で出逢った食を傳えます

カテゴリ: とんかつ

カツ断面(だるま)
黒豚ヒレカツ(だるま)1600
胡麻(だるま)
味噌汁(だるま)
漬物(だるま)
市役所通沿いにあるとんかつ店。
こじんまりとしたアットホームな雰囲気。

黒豚ひれかつをいただきました。
1,600円也。
ライスと味噌汁は別。
+200円+150円。
合計1,950円也。
結構いい御値段になってしまった。

しかし御値段以上の価値があった。
量と質が抜群なのである。

まずは、胡麻を擦るとこから始める。

やや暫くしてお肉登場。
出された時は肉の中心が赤味を帯びていたが、食べる頃には余熱でベストな状態になった。
衣はサクっと香ばしい。
肉は柔らかく、筋は無い。
ジューシーで旨い。
脂っぽくないので、ペロリと平らげた。

味噌汁と漬物も美味しかった。
ごちそうさん。

【だるま】
東京都東久留米市幸町1-1-2

ヒレカツとアジフライ(しゃぶ辰)800
味噌汁(しゃぶ辰)
ドラマ『孤独のグルメ』の舞台になったしゃぶしゃぶ店。
ランチを食べに行ってみました。
相変わらず凄い人気です。
全員鋤焼を食べていました(笑)

ヒレカツとアジフライ定食をいただきました。
800円也。
味噌汁・生玉子付。
御飯御替り無料。

衣がサクサク。
全然油っぽくない。
めっちゃ旨いねん。

ヒレカツがコロッケ並の大きさ。
2枚もあるので食べ応え有り。

味噌汁も具沢山。
豚肉も入ってます。

御飯御替り。
満腹だす。

U字型カウンターは隣との間隔が狭く、食べ辛いのが難。

【しゃぶ辰 西巣鴨店】
東京都豊島区西巣鴨4-13-15

味噌串カツ(若鯱家)464
小エビとトマトのサラダ(若鯱家)561
中日ビル地下2階にあるカレー饂飩店。
『さが野』で呑んだ後、梯子酒です。

名古屋名物味噌串カツをアテに日本酒を呑みました。
味噌ダレが濃い。
関東者にはビックリする味。

小エビとトマトのサラダで口をさっぱりリセットです。
小海老は天むすの具と同じようだ。

【若鯱家】
愛知県名古屋市中区栄4-1-1
中日ビル B2F

メンチカツ(三裕)750
味噌汁(三裕)
職安通沿いにあるとんかつ屋。

メンチカツランチをいただきました。
750円也。

メンチはモソモソしていた。
逆に言うと脂っぽくない。

キャベツの量が半端ない。
御飯の量も多い。
食べ応え有りだ。

味噌汁の具は大粒の蜆。
蜆の出汁が効いてて旨い。

【三裕】
東京都新宿区歌舞伎町2-42-11

旨!
八王子の呑み屋街にあるとんかつ酒処。
夜のみ営業。

店の外観は一見客を拒むような風格。
入ってみると一転してアットホームな雰囲気。
小上りもあって想像していたより広い。

カウンター席を陣取る。
正面はディスプレイ。
ナイターを中継中。

まずは生ビールをぐいっと呑む。

肴は冷奴とししゃもにしてみた。

オープンキッチンなので調理の様子が丸見え。

冷奴にいきなり化調を振りかけたのには参った。

呑みはそこそこにして、カツサンドをお願いする。
本日の御目当だ。

カツはヒレ肉。
たっぷりのキャベツが嬉しい。
ソースとカラシが混ざってめっちゃ旨い。
ビールとの合性最高!

【象の仔】
東京都八王子市中町11-12

マルロク
ひれかつ(6個)
昭和36年創業のとんかつ屋。

にいむら自慢の逸品、丸ひれかつ定食をいただきました。

厳選国産豚のひれ肉を高温でさっと揚げ、
オーブンで焼き上げました。

丸いかつに衣がリング状になってるかと思ったら、
裏は全部衣だった。
なので衣が多い。

ひれ肉は筋が残ってた。

トンカツソースが微妙。

【にいむら 本店】
東京都新宿区歌舞伎町1-23-10

メンチカツ
木曜日限定
駒沢通り沿いにあるとんかつ屋。

木曜日限定のメンチカツを食べに行って参りました。
かなりの人気のためランチで売り切れることもあり、
ちょっぴり心配である。

18時頃入店。
良かった、まだメンチ大丈夫。

草履くらいでっかいメンチ登場!
衣の色が濃いが焦げている訳ではない。
じっくり揚げているのだ。

ウスターソースを掛け回し、からしを付けていただく。
ウマ━━━━━━(◎´Д`◎)━━━━━━!!
めっちゃ旨い。
めしが進む。
めしも旨い。
味噌汁も高野豆腐も漬物も旨かった。

女将さんの接客が素晴らしい。

大将もいい。
ごちそうさん。
(#^.^#)

【御代鶴】
東京都目黒区東が丘1-18-6

サクっ(*^_^*)
青梅街道から横丁に入ると住宅地に
小さなとんかつ屋がありました。
休日の昼時にプラリと入ってみる。
先客はまだいない。

串カツでビールを呑むことにした。

柿の種をグレードアップしたおつまみ。
ポリポリつまみながら、串かつを待つ。

10分くらいで揚がりました。
串は抜いてあります。
豚肉・ピーマン・長葱が交互になっております。

衣はサクっとしていて油っぽくない。
豚肉は柔らかくて、しっとりした感じ。

ビールのアテにぴったりであった。
昼間から心地好い気分。

【勝一】
東京都中野区中央2-48-20

海老ひれかつ1,480円
京王八王子駅ビルにはいなば和幸、
八王子駅ビルには和幸。
食べ比べてみることにしました。

海老ひれかつ定食をいただきました。

衣がサクサクしてます。
和幸より油が軽い。

御飯・味噌汁・キャベツお代わり無料!

いなばの方が63円高い。
こちらの方が旨く感じた。

【いなば和幸 京王八王子店】
東京都八王子市明神町3-27-1
京王八王子ショッピングセンター 10F

さつき1,417円
盛合せのさつきにしてみました。
海老フライに一口ひれかつかロースかつ。
ひれかつにしました。

衣が荒目。
食べてみるとそれほど油っぽくない。

御飯・味噌汁・キャベツお代わりOK!

【和幸 八王子店】
東京都八王子市旭町1-1
セレオ八王子 北館9F

ヒレ串カツ
ヒレ串カツ定食1,200円
TVドラマ「孤独のグルメ」で紹介されていました。
鷺ノ宮駅からちょっと歩いた住宅街にあります。

井之頭五郎さんが食べたロースにんにく焼きが、
気になるところですが、翌日仕事なので、
ヒレ串カツ定食をいただきました。
ビジネス・エチケットです。

待っている間、隣客のロースにんにく焼きの匂ひが、
漂ってまいりました。
ええ匂ひやね。
堪らんね。

隣の肉はどおでもええねん。
マイ串カツが出来上がりました。

草履型のカツが迫力満点。
串が刺さったまんま。
包丁のカット一切無し。
ダイナミック過ぎる!

カツの中身はヒレ肉と玉葱。
衣は厚め。
ガブリと食らいつく。
男の料理やね。
食べずらいったらありゃしねえ(笑)

味は普通だった。

【みやこや】
東京都中野区鷺宮3-21-6

しんころアップ
しんころ定食1,080円
豪徳寺駅近くのとんかつ屋。
TVで薬丸がしんころオススメと放映していた。
店頭では、その案内を出しております。

しんころ定食をいただきました。

しんころとは、脂身が少ないロース。
なので脂身が全然無いわけではない。

肉はやや硬め。
筋切りをしていないのか、ゴリゴリした食感。
カツの左端は脂身が多かった。

特段に旨いとは思わなかった。

【国一】
東京都世田谷区豪徳寺1-43-1

串かつ
串かつオープン
18時頃に到着。
1階のカウンターは満席。
壁際の椅子に6人くらい座ってます。

料理長に「串かつ単品」と伝える。

自分も壁際の椅子に座って待つことにした。
待ち客はアトランダムに座っているのだが、カウンターの席が空くと、料理長は順番通りに客を案内していた。
流石料理長だ。

自分の順番が来たようで指定された席に座る。
ここでビールを注文。
ビールにはバターピーナッツが付いてきた。
ピーナッツをポリポリ、
ビールをグビグビ。

ビールを飲み終えたころ、串かつが運ばれてまいりました。
串かつを肴に飲むつもりでいたので、ビールを追加する。

食べてみて、チトがっかり。『とんき 国分寺店』の方が旨かった。
キャベツ御代わりで気を紛らわした。

【とんき】
東京都目黒区下目黒1-1-2

大黒盛合せアップ
食べ応え有り!
清水章吾さんがぶらりととんかつ食べに来たらしい。
店頭と店内に写真が飾られています。

大黒盛合せ定食をいただきました。

ヒレ・エビ・串カツが各2個。

純正ラードと植物油でカラっと揚げてあります。
全然油っぽくない。
特注の生パン粉を使用とのことで衣がサクサク。
何も付けないで食べると生パン粉の甘みを感じる。
塩を付けて食べるらしい。
なるほど引き締まる感じ。
普通にソースで食べても旨かった。

なかなか充実の盛合せ定食であった。

【大黒】
東京都杉並区久我山2-23-29
ハイネス富士見ケ丘 1F

串かつアップ
串かつ定食
とんかつをがっつり食べたいが、このところ腹回りがチト気になる。
こらからの季節は脂肪を蓄えやすくなるので、特に注意が必要だ。

そこで勝蔵です。
国立駅北口からテクテク歩いて行きました。
油はラードではなく植物油使用なのでヘルシー。
衣も糖分の少ないパン粉を使用なのでヘルシー。
ヒレ肉と長葱のハーモニー「串かつ定食」を注文。

低温の油でじっくり揚げています。
厳選された国内産もち豚を使用。
ジューシーで旨味充分。
肉の大きい部分もあり、期待を裏切らない。
とんかつソースはコクがあり美味しい。
おろしポン酢も付いてくるので、いろいろな味を楽しめます。

御飯とキャベツのお代わりは無料サーヴィス。
御飯はお代わりせず、キャベツをお代わりした。
平皿にキャベツを大盛で出してくれました。
御飯はこしひかり使用。旨いっす。
こちらもお代わりしたいが、我慢する。
赤出汁・漬け物もなかなかのもの。

かなり満足です。

店の前にバス停があり、直ぐにバスが到着、帰りはバスに飛び乗って帰りました。
翌日の胃腸は快調であった。

【勝蔵】
東京都国分寺市西町2-32-1

ヒレ&メンチ
ヒレ&メンチ定食
昨年一時期閉店、リニューアルオープン後、暫くしてから行ってみました。
なんと、麦豚専門店になっとります。

ランチのヒレ&メンチ定食をいただきました。

正直、麦豚と以前の豚との味の違いは解らなかった。
いたって普通です。

リニューアルして変わったと感ずる点。
①味噌汁(豚汁)が旨くなっとる。 麦豚のせいかも!
②キャベツお代わりが50円だったのが、 御飯&キャベツお代わり無料になった!
③店員さんの愛想が良くなった。 ナイス、スマイル!

こいつは、ありがたい。
贔屓にさせてもらいます。

【かつ徹】
東京都八王子市下柚木2-10-4

ひとくちかつ定食
新潟のコシヒカリ米と仲間達
でぃなぁあに行ってみました。
店内は常連のおっちゃん達がかなり盛り上がっていました。

ひとくちかつ定食をいただきました。
まずすりごまが出てきました。

それから15分くらいで、ようやく登場。

カメリヤラードで揚げているとのことで香りがイイ!
断面はピンク色でイイ感じ。

すりごまに辛口ソースを投入。
ソースを付けて、ひとくち食べてみる。

適度な歯応えがあり嚙み締めると肉汁がじゅわわじゅわわ。
まいう〜っ!

御飯が硬めで美味しい。
新潟のコシヒカリ米とのこと。
お代わりしてしまいました。

CPもなかなかだった。

【一富士】
東京都調布市仙川町1-19-3

ヒレ串断面
ヒレ串かつ定食
1年ぶりのひでです。
今日はヒレ串かつ定食をいただきました。
串かつですが、ヒレ定食と同じ値段でありました。

食べてみて納得。
肉の量が多いので、食べ応えあり。
玉葱が両端、肉は切れ目が入っていて食べやすい。

あいかわらずヒレが柔らかくてじゅうすいです。

ソースはスリゴマが予め混ぜてあり香ばしい。

【ひで】
東京都調布市上石原1-37-35

串カツ断面
串カツ定食
小さな店ですが、白木のカウンターは目黒本店を彷彿させます。

秋になりすっかり肥えてしまったので、串カツ定食をいただきました。

注文した後に、壁にカロリー表示を発見しました。
・ロース 1,330kcal
・ヒレ   956kcal
・串カツ  995kcal

なんとヒレより串カツの方が39kcal多いのだ。
串カツはロースとヒレで長葱を挟んでいるそうだ。
なんとなく納得。

ソースで食べるも良いが、醤油も合うとのこと。
熱々の衣に醤油をかけると香ばしい匂いが立ち昇りました。
食べてみると確かに旨い。
御飯のオカズは勿論、日本酒の肴にもいけます。

とんきの衣は剥がれ易いので有名ですが、
串かつの衣はピッタリくっついておりました。

キャベツと御飯のお代わりをすると
995kcalの効き目か、流石に腹一杯となった。

お茶の差し替え・おしぼりの差し替え等、丁寧な心配りも本店譲りでした。

【とんき 国分寺店】
東京都国分寺市南町3-18-4

もり合わせ定食
国道16号沿いにあるとんかつ屋さん、駐車場完備です。
店内はドライブインのような雰囲気。

もり合わせ定食を注文。
エビ・串かつ・半ひれのセットです。

串かつは豚肉・玉葱の他に帆立と茄子も入っていました。
ちょっと贅沢な感じで、なかなか旨い。
ビールにとても合いそうである。(車で行ったので飲めないが。。。)

自家製ソースがフルーティで美味しい。
とんかつソース、ウースターソース、ケチャップをベースに数種類の野菜と数種類のまる秘スパイスをブレンドして長時間煮込んであるとのこと。

【れんが亭】
東京都八王子市片倉町2209

このページのトップヘ