風旅食傳

風まかせの旅で出逢った食を傳えます

カテゴリ: バー

鰻重(天乃川)7500肝吸(天乃川)
小鉢(天乃川)
香の物(天乃川)
烏賊塩辛(天乃川)800
小肌と新子の酢〆(天乃川)1200
鮎開きの唐揚げ(天乃川)800
獅子唐の海老しんじょ鋳込み衣揚げ(天乃川)1300
茄子と鶏のきじ焼(天乃川)1500
蟹と夏野菜の冷製玉地蒸し(天乃川)1300
京王プラザホテル本館2階和食処かがりの一角が日本酒バーになっております。

まずは生ビールでノドをウルオス。

烏賊の塩辛は外せないね。
続いて肴は、小肌と新子の酢〆・鮎開きのかき揚げ・獅子唐の海老しんじょ鋳込み衣揚げ・茄子と鶏のきじ焼・蟹と夏野菜の冷製玉地蒸し。

酒は会津娘・十右衛門・洌・かがりを呑んでみた。

肴が旨いと酒が進んでまう。

〆は贅沢に鰻重にしてみた。

ペロリと平らげた。

【天乃川】
東京都新宿区西新宿2-2-1
京王プラザホテル 本館2F

烏賊塩辛(天乃川)900生姜ポテトサラダ(天乃川)1200甘鯛若狭焼(天乃川)2300
とうもろこしと枝豆の塩昆布揚げ(天乃川)1300
氷見饂飩(天乃川)1180
京王プラザホテル本館2階和食処かがりの一角が日本酒バーになっております。

まずは生ビールでノドをウスオス

肴は烏賊塩辛、生姜ポテトサラダ、甘鯛若狭焼き、とうもろこしと枝豆の塩昆布揚げにしてみた。
自家製烏賊塩辛が絶品。

酒は、東光洌、亀齢、十右衛門を呑んでみた。
サービスで酔右衛門を出してくれました。
じんわりと良い心持ちとなった

〆は氷見うどんを手繰りました。
さっぱしりして美味しい。

ごちそうさん。

【天乃川】
東京都新宿区西新宿2-2-1
京王プラザホテル 本館2F

ミックスピザ(ザ・バー)1782
奈良ホテル本館1階にあるバー。
店内は重厚感が漂う雰囲気。
窓側の庭の見える席にしました。

竹鶴のハイボールを呑みました。
ああ染みるねえ。

ミックスピザはハイボールに合う。
シンプルだけど旨い。
ザ・バーって感じだ。

【THE BAR】
奈良県奈良市高畑町1096
奈良ホテル 本館1F

ペスカトーレ(solesole)1500生ハム(solesole)
カラフルトマトマリネ(solesole)
真タコとじゃが芋のジェノベーゼ(solesole)
セレオ八王子北館9階にあるイタリアンバール。
3月1日オープン。
アサヒビールグループが出店。

ペスカトーレをいただきました。
1,500円也。

その前にバールセットなるものが気になる。
1,280円也。
ドリンク+3品のお得なちょいのみセット♪

スパーリングワイン+カラフルトマトマリネ+生ハム+真タコとじゃが芋のジェノベーゼにしてみた。
ちょい呑みで終わるはずがなかった(笑)
すっかりアサヒビールの戦略に嵌ってしまった。

ペスカトーレは魚介出汁とトマトの酸味がマリアージュ。
ボリュームたっぷりで良かった

【sole sole 八王子店】
東京都八王子市旭町1-1
セレオ八王子 北館9F

お通し(いろは)500海老串団子揚げ(いろは)300
おでん①(いろは)450
おでん②(いろは)450
おでん③(いろは)450
三崎町の呑み屋街にあるおでんバー。
『568』と書いて『いろは』と読む。
外から中の様子が全く判らないので怖くて入れない。

ある晩のこと、寒かったのでおでんで燗酒を呑みたくなった。
呑み気が恐怖に勝ったのだ。
ドアを開けると先客無し。
カウンターに優しそうなママさん。
全然怖くなかった。

寒くても、まずは生ビール。
バーだけあってビールの泡にも拘りがある。
初っ端から旨い!

お通しも通好みのラインナップだ。

揚物で胃に膜を作っておこう。
海老串団子揚げをいってみる。
うんまい。

いよいよおでんのお出ましだ。
1品150円で分かりやすい。

関西風のつゆ。
いいねえ。
酒が進むねえ。

暫くするとマスターと常連客が現れた。
いい心持ちになったので勘定を済ます。

安心価格であった。
また呑みに来よう。

【おでんBAR 568】
東京都八王子市三崎町8-1

ロールパン(コルト)スープ(コルト)
茹で玉子(コルト)
朝4時半から9時までモーニングやってます。
432円也。
ホテルのカフェバーなのに安!
確かめに行って参りました。

フロントで代金を前払いします。
後はセルフサービス。

パン・スープ・ゆで卵・飲物がおかわり自由。
パンは食パンとロールパンの2種類。
飲物は珈琲と牛乳。

御値段以上って感じ。
チープ感は無い。

また利用してみたい。

【COLT】
東京都府中市府中町1-5-1
ホテルコンチネンタル府中 本館1F

塩茹落花生(BACHIYA)100生牡蠣(BACHIYA)600
干し蛍烏賊炙り(BACHIYA)150
大根・玉子(BACHIYA)150
イカタコぼうず・厚揚げ豆腐(BACHIYA)190
海老団子串(BACHIYA)280
〆鯖千枚漬巻(BACHIYA)150
国際通りの宿やのあった場所が何時の間にか日本酒スタンドになっていた。
訊いたら9月かららしい。
店頭にお品書きが出ていて、外から中の様子がわかるのでだいぶ入りやすくなった。
こじんまりとして明るい雰囲気。

日本酒は90㎖なので、いろいろ呑めちゃうのだ。
丹澤山秀峰、凌駕、国権、八海山、東光を呑んでみた。

肴は小皿料理とおでんがある。
高くても200円。
塩茹落花生、生牡蠣、干し蛍烏賊炙り、〆鯖千枚漬巻をいってみる。
日本酒に合う肴たち、酒が進んでまうで。

おでんは、大根、玉子、烏賊蛸坊主、厚揚げ豆腐、海老団子串にしてみた。
どれも旨い。

二合半呑んだ。
いい心持ちです。
勘定はジャスト四千円。
スタンプカードを貰った。
通っちゃうぞ。

【BACHIYA】
東京都府中市宮西町1-15-13
大石ビル 1F

フィレステーキサンドイッチ(オールドインペリアルバー)3140フィレステーキ(オールドインペリアルバー)
柿の種(オールドインペリアルバー東京)
チョコレート(オールドインペリアルバー)
帝国ホテル大阪のバーで食べたフィレビーフカツサンドイッチが旨かったので、帝国ホテル東京のバーに行ってみた。

 まず生ビールを呑む。
続いて山崎のハイボール。
チャームは柿の種とブラックチョコレート。

フィレビーフカツサンドイッチは無かった。
フィレステーキサンドイッチにしてみた。
3,140円也。

大阪のバーの方が盛り付け、食べやすさ、味、コスパの全てが上であった。

【OLD IMPERIAL BAR】
東京都千代田区内幸町1-1-1
帝国ホテル東京 本館M2F

オードブル盛合せ(プラフォン)1600海の幸のパスタ(プラフォン)1700
仕事が一段落ついたので、荒ぶった心をクールダウンさせたい。
静かなバーでホロリ酔いたい気分です。

腹も減っているので、オードブルを肴にハイボールを呑みパスタで〆ることにした。

まずはビールで、ノドを湿らす。
チャームは柿の種。
ポリポリ。
ピーナッツが無いので寂しい。

続いてウヰスキー。
山崎が品切れなので、白州にしました。

オードブルは時間がかかった。
6種類の盛合せで1,600円也。
ウヰスキーに合うツマミたち。

本日のパスタは、海の幸。
1,700円也。
オードブルに続けてすぐ出来上がった。
チト間が良くない。
味は良かった。

すきっ腹なので、酔いは速い。
イイ感じで心がほぐれた

【PLAFOND】
東京都八王子市旭町14-1
京王プラザホテル八王子 2F

落花生(サンボア)オイルサーディン(サンボア)
京都に3店あるサンボア。
寺町と祇園は行ったので、木屋町で呑んだ。
ここが一番入りやすい感じ。

ハイボールを呑みました。
ハイボールのウヰスキーは3店でそれぞれ違うのだ。
呑み比べるのも楽しい。

落花生は、お約束。

オイルサーディンも食べてみた。
一手間加えて美味しくなってます。

勘定は2,900円だった。

御土産にコースター貰いました。

【SAMBOA BAR】
京都府京都市中京区西木屋町通四条上ル紙屋町367

フィレビーフカツサンド(オールドインペリアルバー)2750柿の種(オールドインペリアルバー)
帝国ホテル大阪にある歴史のあるバーです。
大人の雰囲気です。

山崎のハイボールを呑みました。
柿の種をポリポリ。

フィレビーフカツサンドイッチをいただきました。
2,750円也。
辛子をつけてパクっ。
想像以上に旨かった。

【OLD IMPERIAL BAR】
大阪府大阪市北区天満橋1-8-50
帝国ホテル大阪 2F

お通し(バサラ)
生牡蠣三種盛(バサラ)1580
牡蠣のクラムチャウダー(バサラ)680
牡蠣のアヒージョ(バサラ)780
パン(バサラ)
仙鳳趾3L×2(バサラ)1960牡蠣の土鍋御飯(バサラ)1280
肌寒くなってくると牡蠣が恋しくなってきます。
と言う訳で久々の牡蠣BASARAです。
オイスターマスター横川さんは、お休みだった。
チト残念。

今日のお通しは牡蠣のオムレツ。
なかなかやるなって感じ。

生牡蠣三種盛りは外せないね。

牡蠣のクラムチャウダー、牡蠣のアヒージョを続けていってみる。
アヒージョはパン付。
チトしょっぱかった。

三種盛で旨かった、仙鳳趾を3Lで2個いってみる。
大きさが違うと味も様変わり。
3Lは、ねっとり濃厚な味わいである。

〆は牡蠣の土鍋御飯にしてみた。
1,280円也。
カセットコンロで目の前で仕上げます。

20分くらいでコンロの火を止めた。
3分蒸らす。

牡蠣の旨みが米に染みて抜群に旨い。
〆に最高やね!

【牡蠣 BASARA】
東京都府中市宮西町1-15-5
関野屋ビル 101

ズワイ蟹と春菊のお浸し(天乃川)1200
生本鮪(天乃川)3200
秋刀魚と茄子の包み焼き(天乃川)1800
秋刀魚と茄子(天乃川)
尼鯛茸の子あんかけ(天乃川)3000
京王プラザホテル本館2階和食処かがりの一角が日本酒バーになっております。
今宵も旨い肴と旨い酒を求めて天乃川に飛び込んだ。
まずはビールでノドを湿らす

肴はズワイ蟹と春菊のお浸し、生本鮪刺身、秋刀魚と茄子の包み焼き、尼鯛茸あんかけにしてみた。
本鮪は大間産、堪えられないね。

酒は鶴齢、洌、十右衛門を呑んでみた

前回呑み過ぎたので、ゆるりと酒肴を味わった。
じんわりと良い心持ちとなった

【天乃川】
東京都新宿区西新宿2-2-1
京王プラザホテル 本館2F

落花生(サンボア)
オイルサーディン(サンボア)900
銀座で梯子酒です。
早い時間だったので空いていた。

カウンターで、ハイボールをお願いする。

チャームは、皮付落花生。
定番です。

肴はオイルサーディンにしてみた。
900円也。
サンフェース印の缶詰。
うんまい。
ハイボールに合う。

いい心持ちだす。

【銀座サンボア】
東京都中央区銀座5-4-7
銀座サワモトビル B1F

ミックスピザ(ベルベディア)1130
金沢都ホテル7階にあるバーラウンジ。

カウンター越しに金沢の夜景が眺められます。
外は吹雪でした。

ハイボールを呑みました。
氷がでっけえ。
これだとすぐになくなっちまうぜ。

ツマミは熱いものにしたい。
そこでミックスピザです。
1,130円也。

注文すれど、なかなかでてこない。
空いているのに何故(?_?)
30分ぐらいかかった。

チーズこってりボリュームたっぷり。
ピザ生地が厚い!
食べ応えがあった。

接客は、いまひと~つ。
サービス料は取られないが、席料350円取られる。

Belvedere
石川県金沢市此花町6-10
金沢都ホテル 7F

小海老のガーリック風味(ロイヤルオーク)1188
ジャーマンポテト(ロイヤルオーク)950
パレスホテル立川2階にあるバー。
落ち着いた内装。
カウンターが広く明るい。
いい雰囲気です。

響と竹鶴のハイボールを呑み比べてみた。
氷が大きいのが気になった。

フードメニューが充実。
小海老のガーリック風味とジャーマンポテトを食べてみた。

小海老はガーリックが効いていなかった。
パンチが欲しいところだ。

ジャーマンポテトのベーコンが、ぶ厚かった。

今回のフード選択は、なかなかうまくいかなかった。
懐が温かくなったら、リベンジしたい。

BAR ROYAL OAK
東京都立川市曙町2-40-15
パレスホテル立川 2F

落花生(サンボア)
トーストサンド(サンボア)
赤垣屋で呑んだ後、2軒目に寄ってみた。
明るい雰囲気です。

ハイボールを呑みました。
ウヰスキーは角でお願いした。

ママさんが作ってくれました。
祇園らしく着物姿。
呑む前から酔っぱらっちまうね

チャームは落花生とトーストサンド。

落花生の皮を床に落としまくった。
なんともいえずいいかんじだ。

トーストサンドはハムとキュウリが挟まっている。
ハイボールに合う。

ハイボール1杯で1,900円だった。

【SAMBOA BAR】
京都府京都市東山区祇園町南側570-186

畳いわし(天乃川)800
北寄貝(天乃川)2000
生姜の土佐煮(天乃川)
白子の柚庵焼(天乃川)1600
雲丹の出汁巻玉子(天乃川)1500
がっこチーズ(天乃川)700
烏賊下足炙り(天乃川)800
烏賊下足天麩羅(天乃川)800
京王プラザホテル本館2階和食処かがりの一角が日本酒バーになっております。
今宵も旨い肴と旨い酒を求めて天乃川に飛び込んだ。
まずは小ビールでノドを湿らす

肴は畳いわし、北寄貝刺身、白子の柚庵焼、雲丹の出汁巻玉子、がっこチーズ、烏賊下足炙りと天ぷらにしてみた。
サービスで生姜の土佐煮を合間に出してくれた。

酒は鶴齢、会津娘、十右衛門、久礼、昇龍蓬莱を呑んでみた

肴がええので、いつもより多く呑んでしまった。
久々に宿酔をしてしまった

【天乃川】
東京都新宿区西新宿2-2-1
京王プラザホテル 本館2F

ポークカツサンド(プラフォン)1700
京王プラザホテル八王子2階にあるバー。

スキーを呑みたくなったので寄ってみました。
大人の雰囲気です。

響のハイボールを呑みました。
響は最近人気で品薄になっているらしい。
有難くグビグビ。

チャームは柿の種。
ポリポリ。
ピーナッツが無いので寂しい。

ポークカツサンドウィッチを食べました。
カツ・トマト・キャベツのサンド。
旨い。

ハイボールお代わりです。

カツサンドよりウヰスキーの方が高かった。

【PLAFOND】
東京都八王子市旭町14-1
京王プラザホテル八王子 2F

お通し①(沿露目)
お通し②(沿露目)
秋の一汁三菜①(沿露目)1500
秋の一汁三菜②(沿露目)
秋の一汁三菜③(沿露目)
秋の一汁三菜④(沿露目)
〆鯖(沿露目)
富岡八幡宮近くにある日本酒バー。
人気店なので予約して行きました。

入口が目立たないので迷ってしまった。
マスターによると散々歩かせ腹を空かせるのが狙いとのこと。
マスターとの会話が楽しい。
いい感じでほっといてくれるので、距離感もいい。

店内は鰻の寝床のように細長くカウンター席のみ。

まずは生ビールでノドを潤す。
日本酒バーだけどビールもあるのだ。

肴はいろいろあって迷ってしまう。
秋の一汁三菜をお願いした。
苦手なものを訊いてくれます。

おから、もずくが出てまいりました。

肴をチビチビやりながら酒を呑む。
竹鶴、神亀、高津川。
純米酒をぬる燗。
徳利に蓋が付いていた。
冷めなくてええね。

続いて、鰹・茹で落花生・甘海老の一皿。
三菜目かと思って、追加注文したら、一菜目だった。
最初の二品はお通しだったようだ。

二菜目は、穴子の煮凝り。
酒が進むね。

三菜目は、ぬた。
これも酒が進んじまう。

汁の前に追加しようとした〆鯖をちょこっと出してくれた。
抜群の旨さ。

最後は、蜆の吸物。
しみじみ味わう。
いい心持ちです。

勘定は安かった。
また来てみたい。
早い時間が狙い目のようだ。

【沿露目】
東京都江東区富岡1-12-6
阿久津ビル 1F

このページのトップヘ