風旅食傳

風まかせの旅で出逢った食を傳えます

カテゴリ: バー

お通し(バサラ)
生牡蠣三種盛(バサラ)1580
牡蠣のクラムチャウダー(バサラ)680
牡蠣のアヒージョ(バサラ)780
パン(バサラ)
仙鳳趾3L×2(バサラ)1960牡蠣の土鍋御飯(バサラ)1280
肌寒くなってくると牡蠣が恋しくなってきます。
と言う訳で久々の牡蠣BASARAです。
オイスターマスター横川さんは、お休みだった。
チト残念。

今日のお通しは牡蠣のオムレツ。
なかなかやるなって感じ。

生牡蠣三種盛りは外せないね。

牡蠣のクラムチャウダー、牡蠣のアヒージョを続けていってみる。
アヒージョはパン付。
チトしょっぱかった。

三種盛で旨かった、仙鳳趾を3Lで2個いってみる。
大きさが違うと味も様変わり。
3Lは、ねっとり濃厚な味わいである。

〆は牡蠣の土鍋御飯にしてみた。
1,280円也。
カセットコンロで目の前で仕上げます。

20分くらいでコンロの火を止めた。
3分蒸らす。

牡蠣の旨みが米に染みて抜群に旨い。
〆に最高やね!

【牡蠣 BASARA】
東京都府中市宮西町1-15-5
関野屋ビル 101

ズワイ蟹と春菊のお浸し(天乃川)1200
生本鮪(天乃川)3200
秋刀魚と茄子の包み焼き(天乃川)1800
秋刀魚と茄子(天乃川)
尼鯛茸の子あんかけ(天乃川)3000
京王プラザホテル本館2階和食処かがりの一角が日本酒バーになっております。
今宵も旨い肴と旨い酒を求めて天乃川に飛び込んだ。
まずはビールでノドを湿らす

肴はズワイ蟹と春菊のお浸し、生本鮪刺身、秋刀魚と茄子の包み焼き、尼鯛茸あんかけにしてみた。
本鮪は大間産、堪えられないね。

酒は鶴齢、洌、十右衛門を呑んでみた

前回呑み過ぎたので、ゆるりと酒肴を味わった。
じんわりと良い心持ちとなった

【天乃川】
東京都新宿区西新宿2-2-1
京王プラザホテル 本館2F

落花生(サンボア)
オイルサーディン(サンボア)900
銀座で梯子酒です。
早い時間だったので空いていた。

カウンターで、ハイボールをお願いする。

チャームは、皮付落花生。
定番です。

肴はオイルサーディンにしてみた。
900円也。
サンフェース印の缶詰。
うんまい。
ハイボールに合う。

いい心持ちだす。

【銀座サンボア】
東京都中央区銀座5-4-7
銀座サワモトビル B1F

ミックスピザ(ベルベディア)1130
金沢都ホテル7階にあるバーラウンジ。

カウンター越しに金沢の夜景が眺められます。
外は吹雪でした。

ハイボールを呑みました。
氷がでっけえ。
これだとすぐになくなっちまうぜ。

ツマミは熱いものにしたい。
そこでミックスピザです。
1,130円也。

注文すれど、なかなかでてこない。
空いているのに何故(?_?)
30分ぐらいかかった。

チーズこってりボリュームたっぷり。
ピザ生地が厚い!
食べ応えがあった。

接客は、いまひと~つ。
サービス料は取られないが、席料350円取られる。

Belvedere
石川県金沢市此花町6-10
金沢都ホテル 7F

小海老のガーリック風味(ロイヤルオーク)1188
ジャーマンポテト(ロイヤルオーク)950
パレスホテル立川2階にあるバー。
落ち着いた内装。
カウンターが広く明るい。
いい雰囲気です。

響と竹鶴のハイボールを呑み比べてみた。
氷が大きいのが気になった。

フードメニューが充実。
小海老のガーリック風味とジャーマンポテトを食べてみた。

小海老はガーリックが効いていなかった。
パンチが欲しいところだ。

ジャーマンポテトのベーコンが、ぶ厚かった。

今回のフード選択は、なかなかうまくいかなかった。
懐が温かくなったら、リベンジしたい。

BAR ROYAL OAK
東京都立川市曙町2-40-15
パレスホテル立川 2F

落花生(サンボア)
トーストサンド(サンボア)
赤垣屋で呑んだ後、2軒目に寄ってみた。
明るい雰囲気です。

ハイボールを呑みました。
ウヰスキーは角でお願いした。

ママさんが作ってくれました。
祇園らしく着物姿。
呑む前から酔っぱらっちまうね

チャームは落花生とトーストサンド。

落花生の皮を床に落としまくった。
なんともいえずいいかんじだ。

トーストサンドはハムとキュウリが挟まっている。
ハイボールに合う。

ハイボール1杯で1,900円だった。

【SAMBOA BAR】
京都府京都市東山区祇園町南側570-186

畳いわし(天乃川)800
北寄貝(天乃川)2000
生姜の土佐煮(天乃川)
白子の柚庵焼(天乃川)1600
雲丹の出汁巻玉子(天乃川)1500
がっこチーズ(天乃川)700
烏賊下足炙り(天乃川)800
烏賊下足天麩羅(天乃川)800
京王プラザホテル本館2階和食処かがりの一角が日本酒バーになっております。
今宵も旨い肴と旨い酒を求めて天乃川に飛び込んだ。
まずは小ビールでノドを湿らす

肴は畳いわし、北寄貝刺身、白子の柚庵焼、雲丹の出汁巻玉子、がっこチーズ、烏賊下足炙りと天ぷらにしてみた。
サービスで生姜の土佐煮を合間に出してくれた。

酒は鶴齢、会津娘、十右衛門、久礼、昇龍蓬莱を呑んでみた

肴がええので、いつもより多く呑んでしまった。
久々に宿酔をしてしまった

【天乃川】
東京都新宿区西新宿2-2-1
京王プラザホテル 本館2F

ポークカツサンド(プラフォン)1700

京王プラザホテル八王子2階にあるバー。

ウイスキーを呑みたくなったので寄ってみました。
大人の雰囲気です。

響のハイボールを呑みました。
響は最近人気で品薄になっているらしい。
有難くグビグビ。

チャームは柿の種。
ポリポリ。
ピーナッツが無いので寂しい。

ポークカツサンドウィッチを食べました。
カツ・トマト・キャベツのサンド。
旨い。

ハイボールお代わりです。

カツサンドよりウヰスキーの方が高かった。

【PLAFOND】
東京都八王子市旭町14-1
京王プラザホテル八王子 2F

お通し①(沿露目)
お通し②(沿露目)
秋の一汁三菜①(沿露目)1500
秋の一汁三菜②(沿露目)
秋の一汁三菜③(沿露目)
秋の一汁三菜④(沿露目)
〆鯖(沿露目)
富岡八幡宮近くにある日本酒バー。
人気店なので予約して行きました。

入口が目立たないので迷ってしまった。
マスターによると散々歩かせ腹を空かせるのが狙いとのこと。
マスターとの会話が楽しい。
いい感じでほっといてくれるので、距離感もいい。

店内は鰻の寝床のように細長くカウンター席のみ。

まずは生ビールでノドを潤す。
日本酒バーだけどビールもあるのだ。

肴はいろいろあって迷ってしまう。
秋の一汁三菜をお願いした。
苦手なものを訊いてくれます。

おから、もずくが出てまいりました。

肴をチビチビやりながら酒を呑む。
竹鶴、神亀、高津川。
純米酒をぬる燗。
徳利に蓋が付いていた。
冷めなくてええね。

続いて、鰹・茹で落花生・甘海老の一皿。
三菜目かと思って、追加注文したら、一菜目だった。
最初の二品はお通しだったようだ。

二菜目は、穴子の煮凝り。
酒が進むね。

三菜目は、ぬた。
これも酒が進んじまう。

汁の前に追加しようとした〆鯖をちょこっと出してくれた。
抜群の旨さ。

最後は、蜆の吸物。
しみじみ味わう。
いい心持ちです。

勘定は安かった。
また来てみたい。
早い時間が狙い目のようだ。

【沿露目】
東京都江東区富岡1-12-6
阿久津ビル 1F

稲庭饂飩(里庵)648
お通し(里庵)324
若竹煮(里庵)810
丸干しイカ焼き(里庵)626
生タコ刺身(里庵)734
多摩センターおちあい横丁地下1階にある日本酒バー。
駅前だが地下にあるので隠れ処的雰囲気。
早い時間だったので空いていた。

生小でノドを湿らせる

お通しは菜の花のおひたし。

若竹煮、丸干しイカ焼き、生タコ刺身をアテに日高見、緑川を呑む
ええ心持ちやね

〆は稲庭饂飩の温にしてみた。
648円也。
旨い!

勘定は良心的であった。

【里庵】
東京都多摩市落合1-11-3
おちあい横丁ビルB1F

ピ-ナッツ(サンボア)
「赤垣」で呑んだ後、梯子酒で寄ってみた。
早い時間だったので空いていた。

カウンターで、ハイボールをお願いする。

チャームは、皮付落花生。

床が綺麗過ぎる。

マスターに皮を床に落とすのか尋ねた。
どちらでも良いそうだ。
そうなると、落としづらいんだよね。

サンボアの落花生は一味違う気がした。
ハイボールより気に入ってしまった(笑)

ハイボール1杯で1,400円だった。

御土産にコースターをもらっちゃいました。
(#^.^#)

【浅草サンボア】
東京都台東区浅草1-16-8

生雲丹(天乃川)2400
甘鯛塩焼き(天乃川)2200
甘鯛(天乃川)
甘鯛潮汁(天乃川)
鰯酢洗い(天乃川)1200
地蛤と三陸若布の潮煮(天乃川)1500
桜海老・葱のお好み焼き風(天乃川)1400
ギフトカードが手に入ったので、気持ちが大きくなっております。
久々に京プラの天乃川に行ってみる。

ホテルなのでいい御値段。
なかなか行けないのだ。

生雲丹。
塩水雲丹なので、びっくりするほど旨い。

鶴齢を呑む

甘鯛塩焼。
抜群に旨いのだが、切り身が小さい。
もう少し食べたい。
潮汁を出してくれた。

洌を呑む

鰯の酢洗い。
すっぱうまい。

緑川を呑む

地蛤と三陸若布の潮煮。
つゆがええね。

会津娘を呑む

桜海老・葱のお好み焼き風。
思っていたより厚かった。
ボリュームたっぷりで腹いっぱい。

御勘定が凄いことになっていた。
ギフトカード、また貰えないかな。

【天乃川】
東京都新宿区西新宿2-2-1
京王プラザホテル 本館2F

ナポリタン1000
酒菜盛合せ1000
たこの唐揚1000
京王プラザホテル多摩の2階にあるロビーラウンジ。
吹き抜けになっていて天井が高い。

バータイムに行ってみました。
ワンコイン(500円)・ツーコイン(1,000円)・スリーコイン(1,500円)のメニューがある。

ツーコインで攻めてみた。

酒菜盛り合わせ、タコの唐揚を肴に呑む。

酒菜は日本料理あしびが調理。
鯛素麺の煮凝りは日本酒でいきたくなるね。
デュエットでは、日本酒が無いのだ。
残念

タコの唐揚はボリュームたっぷり。
身はプリプリで柔らかい。
ハイボールとの相性も良かった。

〆はナポリタン。
ソーセージとベーコンのWミート。
美味しゅうございました。


【デュエット】
東京都多摩市落合1-43
京王プラザホテル多摩 2F

前菜
中菜
主菜
山の上ホテル本館地階にある葡萄酒蔵。
やや薄暗い店内は大人の隠れ家の雰囲気。
テーブルや椅子は年季が入ってて味わい深い。

まずは、ドラフトビアでノドを潤す。

セットディナーのBにしてみました。
前菜+中菜+主菜にフランスパン付。
それぞれ和・洋・中がある。
洋食の選択肢が多い。

マイチョイスは和食で攻めてみた。
前菜:てんぷら盛り合わせ、
中菜:野菜の煮物、
主菜:にぎり寿司。
フランスパンは辞退。

こうなると日本酒が呑みたくなるね。
銀嶺立山を呑む。

料理は山の上で作ってるようだ。
時間がかかったが、
美味しゅうございますね。

【モンカーヴ】
東京都千代田区駿河台1-1
山の上ホテル 本館地階

サラサラ
タラバ蟹の蟹味噌和え
鮑の姿煮込み
大海老の炒め
ニラと海老の焼き餃子
ホテルオークラ別館12階にあるワインダイニング&シガーバー。
『ラ・ベル・エポック』と背中合わせの配置。

「ワインに合わせて料理を選ぶ」がコンセプト。
500種類のワインと中国料理とフランス料理がございます。

まずは生ビールでノドを湿らす。
いきなりのコンセプト破り。
当然ワインリストには出ていないが、ビールもOKなのだ。

肉料理は時間が30分くらいかかるということ。
アラカルトで海鮮料理を頼んだら中国料理ばかりになってしまった(笑)

タラバ蟹の蟹味噌和え、鮑の姿煮込み、大海老の炒め、ニラと海老の焼き餃子。
丁度良い間隔で出てまいります。

ワインは最低でもグラス二千円以上する。
Joseph Perrier Brut,Chablis ler Fourchaume'08を呑んでみる。
なかなかイケルのである。
このままカパカパいくとヤバイことになりそうだ(恐)

ウヰスキーも頼めるので、響のソーダ割りにしてみた。
中国料理に合うので御代りしてしまう。

〆は海鮮上湯スープ炒飯にしてみた。
上品な味わい。

美味しゅうございました。

御勘定が凄いことになっていた(泣)

【Baron Okura】
東京都港区虎ノ門2-10-4
ホテルオークラ東京 別館12F

ロースハム・ローストビーフ・レタス・トマト
ホテルオークラ東京南館1階にあるスコティッシュバー。
ランチに入ってみた。

BGMはビートルズ。
ゆったりした雰囲気で心地良い。

パブアワーサンドウィッチセットは3種類。
サンドウィッチ単品は10種類。

ミックスサンドウィッチの単品にしてみた。
ロースハム・ローストビーフ・レタス・トマトのミックス。
なかなかのボリューム。
ポテトチップス・ピクルス・ホワイトアスパラガス付き。
ビールとの相性が良うござんす。

【BAR HIGHLANDER】
東京都港区虎ノ門2-10-4
ホテルオークラ東京 別館1F

ギョランギョラン
鮪・鮃・平政
和牛岩塩ペッパー焼き
大蛤と三陸若布の潮煮
烏賊下足西京焼き
京王プラザホテル本館2階和食処かがりの一角が日本酒バーになっております。
男性の板前と女性のきき酒師がお・も・て・な・し。

きき酒師おすすめのひこ孫をぬる燗で呑んでみる。
燗は温度を測って香りを確認にしてから出されます。

洌は冷でいってみる。
くちあたりがいいのでぐいぐいいってまう。

呑兵衛が好む肴が目白押し。

鯛・鮃の卵の煮合わせは、魚卵好きには堪らんね。
プリン体祭りじゃ〜い。

ホテルなので御値段はそれなりでございます。
静かに落ち着いて呑めるのがよろしおすな。

【天乃川】
東京都新宿区西新宿2-2-1
京王プラザホテル 本館2F

春キャベツと新玉葱のスパゲッティー
スープ
サラダ
ホテルオークラ東京のメインバー。
入って手前が禁煙席、奥が喫煙席とカウンターになっています。

平日限定ランチ3種類ある中から
春キャベツと新玉葱のスパゲッティー ペペロンチーノ
をいただきました。
サラダ・スープ付。

伝統のホテルオークラの味は流石に美味しゅうございますね。

禁煙席はテーブルが低く、中腰で食べるのがチト辛い。

【Orchid Bar】
東京都港区虎ノ門2-10-4
ホテルオークラ東京 本館5F

小長井・室津・丸えもん
くりいみい
香箱蟹
夜毎牡蠣好きが集まってきます。
早い時間がおすすめ。
人気の牡蠣が無くなっちまうからだ。

オイスターマスター横川におまかせの 生牡蠣3種盛。
本日は1,550円。
仕入れによって価格が変動する。
小長井・室津・丸えもんの3種。
小長井が好みの味やった。

牡蠣のクラムチャウダーが旨い。
温まる。

牡蠣以外も旨いものあり。
新潟直送の香箱蟹。
いつもより多く酒呑んでしまった。
(*^_^*)

【牡蠣 BASARA】
東京都府中市宮西町1-15-5
関野屋ビル 101

京都丹後産
『幸喜寿司』で呑んでホロ酔いの後、
2軒目に入ってみました。
駅から少し離れたビルの3階。
渋い大人の雰囲気のバー。
BGMはピアノの夜想曲。

ハイボールを呑む。
ウヰスキーはおまかせ。
まろやかな酒。

アミューズはムール貝のカナッペ。
なかなかイケル。

丹後かたくちイワシの香草パン粉焼きを肴にしてみた。
京都の丹後産かたくちいわしのオイルサーディンに
香草パン粉をまぶしてフライパンでカリっと焼き上げた。
外国産オイルサーディンだと身が崩れるそうな。
メッチャ旨い。

ハイボールをお代わり。
ウヰスキーは竹鶴にしてもらう。
マッサンとリタの物語。
心地良く酔ってしまった。

【nocturne】
東京都立川市曙町2-23-6
有田ビル 3F

このページのトップヘ