風旅食傳

風まかせの旅で出逢った食を傳えます

カテゴリ: 東京競馬場

たまごスープ・サラダ付
シーフードのトマトスパゲッティをいただきました。
たまごスープ・サラダ付。
10時前だとさらにソフトドリンク付。
早起きは三文の得。
ジンジャーエールを付けた。

海老・烏賊・帆立の魚介がたっぷり。
細麺パスタがモチモチの食感。
予想以上に旨かった(失礼)

フジビュースタンド5階の端にあるので、穴場やね。

ろんたんでパスタ食べて大穴狙いだ!

【ブラッスリーろんたん】
東京都府中市日吉町1-1
東京競馬場 フジビュースタンド5F


あんこ
東京競馬場パドック電光掲示版横にある今川焼の店。
G1焼きが名物。
あんこ・クリームなど定番の他、特別バージョンもある。

王道のG1焼きあんこをいただきました。

生地とあんこのバランスが黄金比率。
どえりゃあうみゃあでよぉぅ。

G1焼きを食べて、
馬券を当てる日がなんとなく近づいてるような気がした。

【G1焼き】
東京都府中市日吉町1-1
東京競馬場 パドック前


大人気!
東京競馬場メモリアルスタンド3階にある
サッポロビ−ル直営店。
店の前はテーブル・イスは無い。

近くの公衆電話コーナーで生ビールを呑む。
他の店舗に比べて量が少ない分御値段が安い。
少し呑みたい時にオススメだ。

つまみはフライドポテトがオススメだ。
塩控えめで油切りが良い。
皮付でしっとりした食感。
どえりゃあうみぇいでよぉ。
ビールとの相性もバッチリだ!

【サッポロドリンクコーナー】
東京都府中市日吉町1-1
東京競馬場 メモリアルスタンド3F

ピクニック気分!
東京競馬場馬場内広場にあるカレーハウス。
CoCo壱番屋は昭和53年名古屋で創業のカレーチェーンである。
東京競馬場店は平成23年開店。
メニューと辛さは他の店舗より絞り込まれている。

ソーセージカレーにしてみた。

テイクアウト用の容器で提供。

晴れた屋外で食べるとピクニック気分。
熱熱なのもいいね。

おこちゃま用に甘口もあるぞ。

【CoCo壱番屋東京競馬場店】
東京都府中市日吉町1-1
東京競馬場 馬場内広場

Omelette avec la personne de riz de Paris
東京競馬場内馬場にあるオムライス屋。
晴天の休日の朝。
絶好のオムライス日和。

ふわとろオムライスをいただきました。
ソースはデミグラスとケチャップの2種類。
ケチャップにしてみた。

これから作り始めるので時間がかかるとのこと。
オム日和なので待ちませう。

16分かかった。
手際がチ〜ト良くない。

店の前のスタンドで食べる。
パリのオープンカフェで食べるのを想像してみよう。
スピーカーから競馬中継が延々と鳴り続くので、
そんな気になれず。。。

コテコテにケチャップの味が濃いでえ。
浪速のオムって感じやな。
具が少ないので途中で厭きてしまった。

【パリのオムライス屋さん】
東京都府中市日吉町1-1
東京競馬場 馬場内広場

海老がプリプリ
東京競馬場フジビュースタンド3階にあるファストフード店。

海老かつバーガーを食べました。

バンズはイマイチだったが、
海老かつが予想以上に旨い。

小さな海老がぎっしり詰まってまんねん。

【ファーストキッチン 東京競馬場店】
東京都府中市日吉町1-1
東京競馬場 フジビュースタンド3F

ジュウジュウ
東京競馬場フジビュースタンド3階にある
立ち喰いステーキ店。
店の前にテーブルはあるがイスは無い。

朝っぱらからサーロインペッパーステーキと
ビールいっちゃいました。
ステーキにはライスが付いているが、
ビールを呑むのでライス無しにしてもらった。
ライス無しでも値段は変わらない。
1,200円だす。

ソースは辛口と甘口の2種類。
辛口をちょいす。
辛口ソースのコブクロを貰う。

熱熱の鉄板で登場。
かなりの迫力。

成形肉とはっきり謳っているので、それなりの味。
『win』の牛ヒレステーキには敵わねえ。

【ペッパーランチ 東京競馬場店】
東京都府中市日吉町1-1
東京競馬場 フジビュースタンド3F

もちもち
東京競馬場フジビュースタンド4階にある売店。
店内にてお餅を作って販売しています。

磯辺巻を買いました。

出来立てではなかったのでちょっと硬め。

海苔が餅の半分しか巻いてない。

白馬と鞍をイメージしているのかも。

やきもちの うわべをかくし いそべかな

【三幸】
東京都府中市日吉町1-1
東京競馬場 フジビュースタンド4F

456kcal
東京競馬場ではモスバーガーがメモリアルスタンド1階と
フジビュースタンド2階ファストフードコートウエストに
2店舗ある。

フジビュースタンドの方が混んでいる。

フィッシュバーガーを食べました。

上からバンズ・マヨネーズ・オニオン・フィッシュ・チーズ
・アメリカンマスタード・バンズ。

小振りだがズシリと重い。

さっぱりとした白身魚のフライに、チーズがマッチ。

【モスバーガー東京競馬場フジビュー店】
東京都府中市日吉町1-1
東京競馬場 フジビュースタンド2F

(゜Д゜)
東京競馬場に遅めの朝食を食べに行ってきました。
ジャパンカップ開催日だったので、
朝から競馬場は大混雑。
こういう時は内馬場が狙い目だ。

馬場内広場にあるファストフード庵でラーメンを食う。

店の前に屋根付きの立ち喰いテーブルを利用する。

青空のポカポカ陽気で気持ちがいい。

屋外で食べるラーメンはちょっぴり旨く感じた。

食べ終えたら背中に汗かいてた(笑)

【庵】
東京都府中市日吉町1-1
東京競馬場 馬場内広場

456kcal
東京競馬場ではモスバーガーがメモリアルスタンド1階と
フジビュースタンド2階ファストフードコートウエストに
2店舗ある。

メモリアルの方が空いている。

フィッシュバーガーを食べました。

上からバンズ・マヨネーズ・オニオン・フィッシュ・チーズ
・アメリカンマスタード・バンズ。

小振りだがズシリと重い。

さっぱりとした白身魚のフライに、チーズがマッチ。

【モスバーガー 東京競馬場メモリアル店】
東京都府中市日吉町1-1
東京競馬場 メモリアルスタンド1F

大人の味
東京競馬場フジビュースタンド2階にあるコーヒーショップ。

モカソフトクリームが有名です。

競馬で熱くなったおっさんの頭を冷やすのにばっちり。

モカソフトいただいてみました。

ほのかな珈琲の苦味。

大人のソフトです。

【耕一路】
東京都府中市日吉町1-1
東京競馬場 フジビュースタンド2F

Morning set
東京競馬場フジビュースタンド6階にある食事処。
『株式会社レストラン富士』運営。
イーストサイドが馬主専用・ウエストサイドが一般客用
と二分割されております。
高級感あり。

一般客エリアで朝食にしました。

Morning set menu から
和朝食セットをいただきました。

焼鮭・玉子焼・焼海苔・小付・お新香・ご飯・味噌汁付。

御飯がべちゃっとしていまいちであった。

【ときわ家】
東京都府中市日吉町1-1
東京競馬場 フジビュースタンド6F

島崎のおでん
東京競馬場西門と府中本町駅を結ぶ通称オケラ街道。
街道沿いには呑み屋が連なっている。

『かめや』の隣の島崎に入ってみた。

駅寄りのため競馬場からは1番遠い。
店内には勝負服や鞍などが飾られている。

ビールを呑んだ。
小さい漬物が付いてきた。

つまみはおでんにしてみた。
一番下に大根が隠れていた。
5品で500円。
他のつまみも400〜500円で安い。

島崎の おでんを染める 夕の空

【島崎】
東京都府中市矢崎町1-1

かめやのおでん
げそ揚
東京競馬場西門と府中本町駅を結ぶ通称オケラ街道。
街道沿いには呑み屋が連なっている。

『橋本』の隣のかめやに入ってみた。

奥に進むとワイワイ賑やかだす。
競馬中継見ながら盛り上がっておりやす。

おでん、げそ揚を肴に呑みました。

おでんはやや薄味。
厚揚げはまだ出汁が染みてなかった。

げそ揚は揚げ立てで旨い。

レモンサワーは焼酎が濃い!

けいばふぁん ばけんこうたら かめやかな

【かめや】
東京都府中市矢崎町1-1-2

橋本のおでん
旨さ爆発!
東京競馬場西門と府中本町駅を結ぶ通称オケラ街道。
街道沿いには呑み屋が連なっている。

『千鳥』の隣の橋本に入ってみた。

化粧室付なのでゆっくり呑めるね。

おでんといかの煮物を肴に呑む。

おでんは7品で700円。

いかの煮物が甘じょっぱくて旨い。

接客は丁寧だが、レモンサワーは薄かった(笑)

橋本や 肴は煮付けの 烏賊でいい

【橋本】
東京都府中市矢崎町1-3

千鳥のおでん
東京競馬場西門と府中本町駅を結ぶ通称オケラ街道。
街道沿いには呑み屋が連なっている。

『春乃家』の隣の千鳥に入ってみた。
奥行があまりなく、こじんまりしている。
空いている席に尻を滑らせた。

代金は完全前払制。

ビールとおでんにしてみた。

おでんはじゃこ天が旨かった。

ひるざけや よいもかけあし ちどりかな

【千鳥】
東京都府中市矢崎町1-3

春乃家のおでん
焼き立て
東京競馬場西門と府中本町駅を結ぶ通称オケラ街道。
街道沿いには呑み屋が連なっている。

『きらく』の隣の春乃家に入ってみた。

長テーブルの下に一斗缶やらポリタンクが置いてあり、倉庫を改造したのような感じ。
昭和の雰囲気だ。

最終レースにはまだ時間があったせいか、空いていた。

おでん、げそ焼きを肴に呑みました。

おでんは塩っぺえ〜。
5品で600円。

げそ焼きは時間がかかったが、丁寧に焼いてある。
柔らかく、量が多い。

注文もある意味ギャンブルってか。

店のスタッフも競馬好きな様子。

はるのやの つまみえらぶも ひとしょうぶ

【春乃家】
東京都府中市矢崎町1-3

きらくのおでん
東京競馬場西門と府中本町駅を結ぶ通称オケラ街道。
街道沿いには呑み屋が連なっている。

『山田家』の隣のきらくに入ってみた。

おでんとげそ焼を肴に呑む。

おでんは大根・玉子・竹輪・厚揚げ・蒟蒻の5品。
つゆは関東と関西の間くらい。
好みの味である。
玉子に包丁で切れ目を入れる一手間。
汁が染みて旨くなっとる。

げそ焼は上品な薄味、生姜醤油でつまむ。

小春日和の昼下がり。
のんびりいい心持ち。

ゆらゆらと ほろりようたら きらくなり

【きらく】
東京都府中市矢崎町1-3

山田屋のおでん
東京競馬場西門と府中本町駅を結ぶ通称オケラ街道。
街道沿いには呑み屋が連なっている。

『南里』の隣の山田屋に入ってみた。

もともと広くない店内だが何故か客でいっぱいだった。
酔客の会話から察すると、どうやら女性店員が目当てらしい。
確かに美人のお姐さんがいた。

おでんとビールをお姐さんにお願いする。

おでんは7品で600円。

おでんはたいしたことなかった。

やまだやで れーすをよそに したごころ

【山田屋】
東京都府中市矢崎町1-3

このページのトップヘ