風旅食傳

風まかせの旅で出逢った食を傳えます

カテゴリ: 天ぷら

煮凝り(旬)
お浸し(旬)
河豚刺(旬)
進肴(旬)
天麩羅①(旬)
天麩羅②(旬)
天麩羅③(旬)
かき揚げ丼(旬)
味噌汁(旬)
漬物(旬)
デザート(旬)
料理長おすすめ特別ディナーコース、冬の輝きをいただきました。

座付、ふぐ刺し、進め肴、天麩羅(巻海老、ふぐ、鱚、本ししゃも、帆立、たらば蟹、銀杏、舞茸、長芋、小玉葱)、御食事、デザートのコースでございます。

Dom Pérignonで始まります。
グラスが輝いておりました。

座付の一品河豚の煮凝りは、やはり日本酒でないといけません。
実楽をお燗で呑む。
いやあ堪りません。

テッサはポン酢でいただきます。
御酒が進んでしまいますね。

天ぷらは鱚と舞茸が印象に残りました。

鱚の揚げ方が変わっていました。
身を一度開いて、逆に合わせて揚げてます。
ほっこりして美味しい。

舞茸は衣が芸術的。
香ばしくて美味しい。

天ぷら職人は若そうに見えたが、なかなかの技を持っていました。

食事はかき揚げ丼にしました。
あっという間にペロリです。

デザートはメロン、柿、シャーベット。

充実のコースでした

【旬】
東京都新宿区西新宿2-2-1
京王プラザホテル 本館7F

ウニ(天一)
コースは、花・月・雪の3コースございます。
雪コースをいただきました。
油が軽いので全然もたれないですね。

季節の天ぷらが短冊で示されております。
ウニが気になる。
雪コースに入っていなかったので、追加しました。

極太の海苔巻で登場。
箸で持つとズシリと重い。
外側はカリっと上がっていて、中はネットリ。
磯の風味がお口に広がります。
おいしゅうございますね。
御酒が進む一品です。

【天一 立川店】
東京都立川市曙町2-5-1
伊勢丹 立川店8F

温かい饂飩を選択
天ぷら定食は松と竹があります。
天ぷら定食松は清庵最高級メニュー。
いただいてみました。

天ぷらは、海老二尾・烏賊・丸十・茄子・人参
・大葉・舞茸・ピーマン。

御飯・漬物・小鉢に蕎麦か饂飩付。

海老天を饂飩に乗っけて食べるのがいいのだ。
大根おろしと生姜も入れると風味が良くなるぞ。

食べ応え有り。

【清庵】
東京都府中市宮町1-22-1

かき揚げ丼
刺身
酢の物
お通し
鱚・海老
烏賊
茄子・椎茸
めごち
漬物
味噌汁
貝柱磯辺巻
国立高校近くにある活魚・天ぷらの店。
年配のご夫婦がやっていてアットホームな雰囲気。

まずは生ビールでノドを潤す。
お通しはオクラ。
ネバネバして旨い。

桐コースをいただきました。
天ぷら、刺身、酢の物、食事付。

刺身は鮃・鮪・伊佐木の三点盛り。
こうなると日本酒ですね。
〆張を呑む。

酢の物は、帆立・水母・水雲・菊。
甘酸っぱいが夏バテに良さそう。

天ぷらは、海老・鱚・烏賊・茄子・椎茸。
勢いよく食べていたら、
次のかき揚げで一通りとのこと。

〆張を御代りしたので、
メゴチと貝柱磯辺巻を追加です。

ホロ酔い気分になったところで、
〆をかき揚げ丼にしてもらいました。

海老がいっぱいのかき揚げ。
タレが少々しょっぱいのがイイ。
飯が進む。
味噌汁も旨かった。

勘定は御手頃価格。

【天兵】
東京都国立市富士見台1-6-11

煮物・茶碗蒸し・デザート付き
1866年(慶応2年)創業。
瀬戸内海の新鮮な魚を楽しめる高松屈指の老舗料理店。
大きな生簀を取り囲むカウンター席は圧巻。
プールサイドで食事をする感じ。
落ち着いて食事したいのでテーブル席にしました。

メニューの種類が多く迷ってしまう。
天婦羅御膳にしました。

海老が3尾あるが身は細かった。
味はまあまあだが客の入りは良さそう。

【天勝】
香川県高松市兵庫町7-8

天茶
刺身
味噌汁
漬物
茶碗蒸し
天ぷら2
天ぷら1
土曜日の午後3時半頃、中途半端な時間です。
伊勢丹会館は本館と違い、
のんびりしたレトロな雰囲気。
人込みが苦手なので、この方がありがたい。

プラリと3階のハゲ天に入ってみる。
お客も疎ら。
レフトウィングが禁煙席、
ライトウィングが喫煙席。
中央が司令塔になっています。
ベテランの板さんが一人天ぷらを揚げていました。
ホールスタッフもベテランの女性が一人。

特選 雅コースにしました。
2,940円。(税込)
天ぷら、
刺身、茶碗蒸し、食事(天丼or天茶)。

刺身は予め用意していたようで、ツマがしなびていた。

天ぷらは板さんが揚げ立てを
テーブルまで持って来てくれます。
説明つき。
天ぷらは旨くもなし不味くもなし。

食事は天茶にしました。
山葵と出汁は自分で加減して入れます。
天茶の出来栄えはなかなかのもの。
自分で加減したせいか旨かった。
天茶にしても味噌汁が付いてます。

食べ終える頃、スタッフの交代があった。
板さんが若くなり、
ホールスタッフも増え、雰囲気が変わった。

昭和の雰囲気を味わいたいなら、
土曜の午後3時半がオススメだ。

【銀座ハゲ天 伊勢丹会館店】
東京都新宿区新宿3-15-17
伊勢丹会館 3F

活才巻海老1本目
活才巻海老2本目
活才巻海老頭
旬の味覚三種盛り
お造り
零余子
女鯒
蕗の薹
甘鯛
フルーツトマト
牡蠣
蓮根
鱈白子
椎茸
穴子
天丼
食事
デザート
鉄板料理『かわ邑』と姉妹店。
かわ邑が美味しかったので、天源も期待できそう。

夜、急に天ぷらが食べたくなったので、
プラリと暖簾を潜ってみた。

店内は明るい雰囲気で、全然油臭くない。
カウンターの奥の席を案内されました。

コースがいろいろあります。
お造りも付いてる「花」にしました。

お通しは旬の味覚三種盛り。
旨い。
いやあ、酒が進んでしまいますね。

お造りは青利烏賊、皮剥、海胆。
美味でございます。
お造り付きで良かった。

天ぷらは活才巻海老2本、零余子、女鯒、蕗の薹、甘鯛。
口直しにフルーツトマト。
後半戦は牡蠣、蓮根、鱈白子、椎茸、穴子。
穴子は生姜醤油で食べることが出来るのだ。

食事は天丼にしてもらいました。
御飯の量を調整してくれます。
普通でお願いする。

デザートでおしまい。

充実のコースでした。

天ぷらをいっぱい食べたのに全然胃にもたれない。
甘鯛が絶品だった。
鱗が香ばしい。

お通しとお造りも良かった。

大将は若い方だが、
料理の腕だけでなく心配りも良かった。

また行ってみたい。
(*^_^*)

【天源】
東京都八王子市三崎町5-7

天ぷら
湯葉豆腐
胡麻和え
鼈茶碗蒸し
天ぷら盛合せ御飯
洋梨ゼリー
ランチを予約して行きました。

点心てんぷらをいただきました。

湯葉豆腐・胡麻和え・鼈茶碗蒸しの三品。
美味しいものが、ちょこっとづつ。
昼に麦酒を軽く呑むのにぴったり。

天ぷらの盛合せに御飯・味噌汁・香の物。
海老・鱚・穴子・椎茸・茄子・南瓜・蓮根・青唐。
京野菜が美味しゅうございますね。
普段は南瓜の天ぷらは好まないのだが、
とても美味しく感じられました。
自分でもびっくりです。

デザートは洋梨のゼリー。

天丼もいいが、天ぷら盛合せの方が豪華な感じがいたします。

次回は、ディナーの懐石天ぷらをいただいてみたい。

【点邑】
京都府京都市中京区御幸町通三条下ル海老屋町324-1

天ぷらその1
天ぷらその2
鮪刺身
天ぷらその3
東急百貨店東横店9階レストラン街にある天麩羅店。
道玄坂に本店があります。

店内はモダンな雰囲気です。

天ぷらの菊と鮪刺身をいただきました。

鮪の刺身は赤身と中トロ。
鮪を肴に酒を呑む。
順調なスタートです。

天ぷらは3回に分けて出てきました。

1回目は、海老・烏賊・鱚・隠元豆。
油っぽくなく、サクっと揚がっております。

2回目は、蛍烏賊。
旬の味です。

3回目は、かき揚げ。
海老・烏賊で衣は少な目。

内容が良く、なかなかリーズナブルな天ぷらでした。

【天松 東急東横店】
東京都渋谷区渋谷2-24-1
東急百貨店 東横店西館9F

上天ぷら定食1,800円
奥多摩街道沿いにある天ぷらの店。
プラリと昼飯を食べに入りました。

天丼・上天丼・庄作丼・天せいろ・天ぷら盛合せ・上天ぷら盛合せ。
天ぷらの他にも一品料理がいろいろあります。
天ぷら定食が出来るか尋ねたら、
出来るとのこと。

上天ぷら定食をいただきました。

待っている間、天ぷら油の香ばしい匂いが漂ってきます。
腹が鳴りそう。

海老二尾・鱚・茄子・隠元・椎茸・蓮根・大葉。
海老がでっかい。
衣がゴワゴワ付いてて、蕎麦屋の天ぷらの様です。
ボリュームはあるが、味がいまいち。
天つゆが衣に吸い取られてなくなってしまった。
腹はいっぱいになりました。

【庄作】
東京都福生市熊川703

えび定食アップ
海老好きには堪らん
『田川』に行ったときに、いもやの前を通りました。
気になっていたので、日を改めて行ってみました。
11時30分を少し過ぎた頃でしたが、
先客3人が天ぷらを食べています。
外は炎天下ですが、クーラーはない。
自然の風に任せるのみ。
天婦羅を揚げている親仁さんは大変だと思います。

えび定食をいただきました。

油切りは左程していなかったが、
食べてみるとそれほど油っぽくない。
銀皿に細工が施されており、
油が下に落ちる構造になっています。

海老はプリプリで旨い。
海老4尾と野菜天で800円は安い!
天つゆはチト少ない。
程好い満腹感。

勘定をすますと、女将さんに塩あめをいただきました。
(*^_^*)

【天婦羅 いもや】
東京都新宿区西早稲田3-13-12

天ぷら其の一
天ぷら其の二
天ぷら其の三
柳町通りを横丁に入ったところにある天麩羅処。
店頭に値段が表示されていたので
プラリと中に入ってみました。
こじんまりとしたアットホームな雰囲気。
カウンターに案内されました。
白木のカウンターは清潔感があり、
全然油っぽくない。

盛り合わせ天ぷらを肴にして御酒を一杯やることにしました。

お通しの烏賊が旨い。
天ぷらも期待できそう。

天ぷらは衣がサクっとしていて、身はじゅうすい。
良い感じに水分が抜けて旨味が引き出されております。
青森の銘酒“田酒”が進みます。

天ぷらは3回に分けて登場。
才巻が4尾もある。
海老好きには堪らないね。
この内容の盛り合わせで2,500円なのだ。

勘定は思いのほか安かった。

刺身付きのコースもあるので、
次回はゆっくりいただいてみたい。

【天ぷら 堤】
青森県青森市新町2-7-4

海老
鱚・烏賊
ピーマン・ナス
御飯・味噌汁
穴子
狭い路地にあるので見つけにくかった。
遅めのランチだったので、待たずに座れました。
カウンターはぎゅうぎゅう詰め。
こちらが食べる頃には先客は帰って行った。
おかげでゆとりができた。
遅めで正解。

ランチは2種類。
天丼と定食。
どちらも千二百円也。

定食をいただきました。
先客後客とも全員定食でした。

まず、御飯・味噌汁・漬物・大根おろしが出てきます。
ここで心の準備をする。

海老二尾から始まる。
かなり小さい。
度肝を抜かれる。
塩でいただく。
全然油っぽくない。

鱚・烏賊。

ピーマン・ナス。

穴子でおしまい。
穴子は天つゆでいただく。
さっぱりして旨い。

あっという間であった。

油が軽いのか天ぷらの量が少ないのか、胃の負担が殆ど無かった。
ランチなのでこれでいいのだ。

【てんぷら みかわ茅場町店】
東京都中央区日本橋茅場町3-4-7

天婦羅
凄いぼりゅうむ
豊ヶ丘商店街にある蕎麦処。
浅草の満留賀と兄弟店。

天婦羅御飯をいただきました。

凄いボリュウムです!
特大海老が三本!
帆立・鱚。
茄子・隠元。

天つゆがお盆にのっからない。
大根おろしとおろし生姜は控えめ。
(他は多いのに、何故かこれだけ少ない)

御飯・味噌汁ともたっぷり。

食べ応え有り。

【満る賀】
東京都多摩市豊ヶ丘4-10-2

四季
蕗煮物
サラダ
小天丼
銀座天一が多摩地区で出店しているのは立川のみ。
ランチを食べに行きました。

サラダと小鉢が付いた「四季定食」にしてみました。

小鉢は蕗の煮物。
サラダもさっぱりしていて美味しい。

天ぷらは衣がカラっとしていて絶妙の揚げ具合。
海老の他には春子鯛・竹の子・タラの芽など旬の天ぷらです。
麦酒にも合う。
空豆の天ぷらは臭いが苦手なので換えてもらいました。
白魚の天ぷらになっていました。
香ばしくて美味しゅうございます。

食事は天茶か小天丼を選ぶ。
小天丼にしました。

海老のかき揚げでした。
上から見たら小さかったが、厚みが結構ある。
タレも旨い。

なかなか充実のランチでした。

【天一 立川店】
東京都立川市曙町2-5-1
伊勢丹 立川店8F

天茶(大盛)
天ぷらを肴に飲んだ〆は、やはり天茶に限りますなあ。
ここの天茶は、海老のかき揚げで量がチト少ない。
店長に頼めば、かき揚げを御好みで御飯大盛にすることもできます。

浅蜊&三つ葉と小柱のミックスかき揚げの大盛で天茶を作ってもらいました。

かき揚げはサクサクの仕上がり。
御茶に浸すと良い具合に柔らかくなります。
大盛で食べ応え有り。
飲んだ後でもサラサラと食べれちゃいます。
浅蜊と小柱から良い出汁でとる。
美味しゅうございました。

【新宿つな八 府中店】
東京都府中市宮町1-41-2
伊勢丹府中店 9F
レストラン街イートパラダイス

海老かき揚げ天丼
車海老・ズッキーニ
イカ
レンコン
吸いとろ
大あさり・ほたて
あなご
鰹刺身
納豆稲荷揚
アスパラ・カニ爪
久々に総本店に行ってみました。
禁煙希望と伝えると、靴を脱いで上がったカウンター席に案内されました。

特撰江戸前御膳とビールを注文。
短冊に出ていたかつおの刺身を追加。

かつおの刺身でさっぱりしてから、天ぷらを揚げてもらいました。

車海老・ズッキーニ・イカ・レンコンと来た後、口替りで吸いとろ。
続いて、大あさり・ほたて・あなご。
次は食事とのこと。
追加で、納豆稲荷揚・カニ爪・アスパラを頼んだ。
アスパラが揚げ物なのに瑞瑞しく美味しい。
素材の良さと職人の腕の確かさを感じた。

〆は天丼にしてもらいました。
海老のかき揚げでした。
プリプリで旨い。

やはり総本店は一味違う!

【新宿つな八 総本店】
東京都新宿区新宿3-31-8

天ぷら
小付
天ぷら定食
商店街から少し離れていますが、駅から割と近いので穴場です。
自宅を改造したアットホームな雰囲気の天ぷら割烹です。
カウンターとお座敷があります。

ランチは、
・天丼
・いわし梅香揚げ
・さば味噌煮とコロッケ
・鉄火丼
・天ぷら定食
・ミックスフライ
・焼鮭と冷奴豆腐
の7種類。

天ぷら定食をいただきました。

海老2尾・鱚・丸十・南瓜・椎茸・ピーマン・茄子・いわし梅香揚げ、サクサクした食感で美味しい。

小付に薩摩揚と玉子焼。

御飯お代わりOKで900円です。
ボリューム満点でリーズナボーなランチでした。

【さいが】
東京都府中市府中町2-6-10


小天丼
冷し茄子
車海老・鱚・烏賊・莢隠元
赤ピーマンすり流し
ヤングコーン・鱧・鮑のテリーヌ
酢の物
蛤姿揚げ
納豆稲荷揚げ
アスパラ・小玉葱
刺し身と天ぷらのセット「磯波」をいただきました。

最初に冷し茄子の小鉢。

次に鯛・アオリイカ・鮪のお造り。

天ぷらは二回に分けてでてきました。
車海老・鱚・烏賊・莢隠元。
口替りに赤ピーマンのすり流し。
ヤングコーン・鱧・鮑のテリーヌ。

酢の物が出た後、食事とのこと。

もう少し食べたいので、天ぷらを追加です。
蛤姿揚げ・納豆稲荷揚げ・アスパラ・小玉葱。

食事は小海老のかき揚げ御飯・小天丼・天茶から選びます。
小天丼をちょいす。

油が軽いのでいくらでも食べれてしまう感じ。
鮑の天ぷらが食べたかったが、今回はテリーヌで我慢。

【新宿つな八 聖蹟桜ヶ丘店】
東京都多摩市関戸1-10-1
京王聖蹟桜ヶ丘ショッピングセンター B館8F

天麩羅一皿目
天麩羅二皿目
天麩羅三皿目
天麩羅四皿目
天麩羅五皿目
天麩羅六皿目
体内に油を補充したくなり夕方に天ふじを尋ねました。
早い時間なので先客は一組のみですが、
カウンターは予約客でいっぱいとのことで
テーブル席に案内されました。
おまかせコースをいただきました。
一皿目は才巻・筍・タラの芽。
春野菜で始まり始まり〜
二皿目は銀宝・白魚・青唐・ヤングコーン。
春魚のお出ましだ!
三皿目は太刀魚。
手作りソースで召し上がれ〜
四皿目は稚鮎・澤蟹。
春の小川はサラサラ〜
五皿目は真鯛の白子。
トロトロ〜
六皿目は穴子・茄子・蓮根・アスパラ。
これで一通り!
3,150円。
旨い!安い!早い!
大満足でありました。

【天ふじ】
東京都調布市飛田給1-49-21

このページのトップヘ