風旅食傳

風まかせの旅で出逢った食を傳えます

カテゴリ: ステーキ

酒菜5種盛(たん熊)1620酒菜①(たん熊)
酒菜②(たん熊)
酒菜③(たん熊)
酒菜④(たん熊)
酒菜⑤(たん熊)
酒菜⑥(たん熊)
貝3種盛(たん熊)1998
筍若布煮(たん熊)1058
真丈揚げ(たん熊)1296
和牛ステーキ(たん熊)5400
海宝鮨(たん熊)4104
先付3品(たん熊)
味噌汁(たん熊)
葛切り(たん熊)756
玉川高島屋南館11階にある京料理店。
店内は広く落ち着いた雰囲気。

京会席コースの他にアラカルトも充実。

酒菜5種盛、貝3種盛、筍若布煮、身丈揚げ、黒毛和牛ステーキをいただきました。

酒菜5種盛は6品付いてました。
御酒の進む肴ばかり。
八海山が進みます。

貝は、帆立・赤貝、螺の三種です。

身丈揚げは白魚です。
ふわふわの食感。

黒毛和牛ステーキは100gと200gございます。
100gでも食べ応えありです。

食事は海宝鮨をいただきました。
先付三品、味噌汁付。
いくら抜きでお願いしました。

デザートは葛切りをいただきました。

アラカルトにしたのは、正解でした。
美味しゅうございました。

まだまだ食べたいものがあります。
御値段は高めですが、また来てみたい。

【たん熊北店 二子玉川店】
東京都世田谷区玉川3-17-1
玉川髙島屋S・C 南館11F

牛フィレ(オリガミ)牛フィレグリル(オリガミ)
牛フィレグリル和風ソース(オリガミ)
野菜サラダ(オリガミ)
パン(オリガミ)
プリンアラモード(オリガミ)
THE CAPITOL HOTEL TOKYU 3階にある ALL DAY DINING.

ランチプリフィクスコースをいただきました。
彩野菜のサラダ、国産牛フィレのグリル和風ソースをチョイス。
パンと珈琲が付いてきます。

まずはサラダが出てまいります。
ドレッシング旨!

フィレグリルと共に赤ワイン登美の丘を呑みました。
和風ソースと登美の丘、めちゃ合う。

デザートはプリンアラモードにしてみました。
1,900円也。
ボリュームたっぷりで食べ応えあり。

ゴージャスなランチでした。

【ORIGAMI】
東京都千代田区永田町2-10-3
ザ・キャピトルホテル東急 3F

ハンギングテンダーステーキ(バケット)プレミアムステーキコース(バケット)2700
前菜サラダ(バケット)
オマール海老クリームスープ(バケット)
国分寺駅ビル9階レストラン街にあるベーカリーレストラン。

プレミアムステーキコースをいただきました。
2,700円也。
前菜サラダ、オマール海老クリームスープ、パンorライス、ドリンクバー。
ステーキはハンギングテンダーステーキMサイズにしました。

サラダは苦手なシーザーサラダ。
出だしからテンション下がるね。

スープは旨かった。

ステーキは量はたっぷりだが、肉質はイマイチであった。

【BAQET 国分寺店】
東京都国分寺市南町3-20-3
セレオ国分寺 9F

和牛フィレステーキ(モンカーヴ)9504パン(モンカーヴ)
オムレツボンファム(モンカーヴ)1782
オニオングラタンスープ(モンカーヴ)1782
小海老トマトクリームパスタ(モンカーヴ)2138
ヴァニラアイスクリーム(モンカーヴ)831
山の上ホテル地下2階にある葡萄酒ぐら。
アーリーアメリカン調のインテリア、異国情緒が漂う。

日曜日だったので、空いていました。

まずはChampagneでノドをウルオス。

マッシュルームとベーコンのオムレツボンヌファム風。
ボンヌファム風とは田舎風の意味。
オムレツはプレーンで、マッシュルームとベーコンが塗されています。
酒のツマミにバッチグー。

ホテル特製コンソメで作ったオニオングラタンスープ。
熱熱で旨旨。

和牛A4フィレステーキ。
柔らかくて筋もなく、美味しい。
ボルドーの赤ワインにぴったりであった。
ステーキにはパンが付いてきました。

今月のおすすめパスタは、小海老トマトクリーム。
ボリュームたっぷりで食べ応え有り。

デザートはヴァニラアイスクリームにしました。
濃厚だが、口溶け滑らか。

珈琲で余韻に浸る。

おなかいっぱい。
ごちそうさん。

【Mont Cave】
東京都千代田区神田駿河台1-1
山の上ホテル B2F

スープ(コシード)特選ガーリック牛ステーキ(コシード)1500デザート(コシード)
中町にある地中海料理店。

特選ガーリック牛ステーキをいただきました。
1,500円也。
ライス・サラダ・スープ・デザート・ドリンク付。

肉は柔らかく筋が無いので食べやすい。
ガーリックはあまり感じず、醬油の風味に御飯が進みます。

スープとサラダは野菜がたっぷり。
ステーキとのバランスがいいね。

デザートはチュロス。
ドリンクはアイスコーヒーにしました。

大満足のランチでした。

【COCIDO】
東京都町田市中町1-4-17

パイ(AGIO)牡蠣チャウダースープ(AGIO)1200
魚介ピッツァ(AGIO)1730
牛ヒレ炭火焼(AGIO)2500
オーストラリア産牛ヒレ120g(AGIO)
カスタードプリンアイス添え(AGIO)820
AGIOのスポットおすすめが店頭に板書されていた。
オーストラリア産牛ヒレ炭火焼120g、2,500円。
12月のオススメは香ばしいパイをのせた岡山県産牡蠣のチャウダースープ1,200円。

両方とも食べたいので、思わず中に入ってしまった。

まずはチャウダースープ。
パイは本当に載せただけ。
器に引っ付いていないので食べやすい。
サクサクして香ばしい。
スープは具沢山で旨かった。
何杯でもイケル感じ。

定番の魚介ピッツァは外せない。
白ワインと合うで。

牛ヒレ炭火焼は、さっぱりしてます。
赤ワインと合うで。

デザートはカスタードプリンにバニラアイスクリームを添えてみた。
ええコンビやね。

【AGIO 府中店】
東京都府中市宮町1-41-2
伊勢丹府中店 9Fイートパラダイス

牛フィレ照焼(海山)2560
林檎酢(海山)
松茸更紗和え(海山)
お造り(海山)
松茸土瓶蒸し(海山)
茶碗蒸し(海山)
稲穂(海山)
籠盛(海山)
赤魚粕焼(海山)
松茸御飯大盛(海山)
赤出汁(海山)
香の物(海山)
水菓子(海山)
松茸御膳をいただきました。
[果実酢] 林檎酢
[先付] 松茸更紗和え
[お造り] 二種盛り合せ
[お椀] 松茸土瓶蒸し
[蒸物] 松茸入り茶碗蒸し
[籠盛] 松茸赤土揚げ・海老艶煮・焼栗・合鴨ロース・とまと生ハム焼き・里芋・萩しんじょう・昆布巻・野菜チップ・銀杏豆腐
[焼物] 赤魚粕焼
[食事] 松茸御飯・赤出汁・香の物
[デザート]
5,900円也。
松茸御飯は大盛にしてもらいました。
+300円。

さらに牛フィレ照焼もいただきました。
2,560円也。
松茸御膳だけだと寂しいかなと思い、追加したのである。
豪華でボリュームたっぷりなコースになり、大満足。

思わず多満自慢が進んでしまいました

【海山】
東京都八王子市旭町14-1
京王プラザホテル八王子 15F

牛ヒレステーキ(巴里っ子)
牛ヒレステーキランチ(巴里っ子)1600
味噌汁(巴里っ子)
久々に行ったら、改築されて綺麗になっていました。

ランチ最高級の牛ヒレステーキランチをいただきました。
1,600円也。
ライス・スープ・コーヒー付。

肉は小さかったが、マスダードソースが絶品。
ディナーのステーキも食べたくなった。

【巴里っ子】
東京都目黒区目黒本町4-17-22

スープ(コーラル)
パン(コーラル)
ヒレステーキ(コーラル)
エビ&カキフライ(コーラル)
産業道路沿いにあるレストラン。
中世ヨーロッパの古城を思わせる内装です。

セットメニューが充実しています。

和牛ヒレステーキ&海老とカキフライセットをいただきました。
3,780円也。
スープ・サラダ・パンまたはライス・コーヒーまたは紅茶付。

コーンスープは旨かった。

【コーラル】
東京都羽村市富士見平2-18-16

ヒレ198g(いきなり)
ヒレ(いきなり)
サラダ(いきなり)
スープ(いきなり)
府中駅前ビル武蔵府中 LE SIGNE1階にオープンしたステーキハウス。
府中店は椅子が備わっています。

行列の出来ていることも多い人気店です。
席が空いていたので、入ってみた。
でも出来上がるのに20分くらいかかるとのこと。
全然いきなりじゃないじゃん(笑)

ヒレステーキ200gにしました。
焼き加減はミディアム。
トッピングはポテト。
スープセットにライスを付けた。
前払制。
なんやかんやで2,627円。

最初にサラダとスープが出てくる。
廻りにステーキが運ばれる中、じっと待つ。

本当に20分で出来た。

筋がなく柔らかく、さっぱりして旨い。
赤身の旨味を堪能しました。

【いきなり!ステーキ 府中店】
東京都府中市宮町1-100
ル・シ―ニュ 1F-109

鮑(さざんか)
肝(さざんか)
サラダ(さざんか)
焼野菜(さざんか)
フィレステーキ(さざんか)
国産牛フィレ150g(さざんか)
モヤシ(さざんか)
ガーリックライス(さざんか)
味噌汁(さざんか)
漬物(さざんか)
マンゴーシャーベット(さざんか)
ホテルオークラ新潟内の鉄板焼店。
和食や彦の中にあります。

国産牛フィレ150gランチをいただきました。
ガーリックライスに変更です。
さらに山北産活鮑も付けてみた。

昼間っから贅沢してみました。

店内は結構な賑わいです。
先客の料理でシェフは大忙し。
瓶ビールを呑んで待つ。
小瓶です。

コースのサラダを摘まんでいると、ようやく隣客の調理が終わったようだ。

鮑が手際よく鉄板で焼かれた。
日本酒といきたいところだが、昼なので白ワインにしてみた。
鮑を噛みながらのワイン。
うんめえ。
肝も堪らん。

焼野菜を挟み、メインのフィレステーキ。
ミディアムで焼いてもらった。
日本酒といきたいところだが、昼なので赤ワインにしてみた。
山葵を付けた肉を噛みながらのワイン。
うんめえ。

モヤシもさっぱりして美味しい。

〆のガーリックライス。
御替り分も作ってくれます。
虎ノ門と同じだ。

デザートはマンゴーシャーベット。

豪華なランチでした。

美味しゅうございました。

【さざんか】
新潟県新潟市中央区川端町6-53
ホテルオークラ新潟 3F

極上和牛ヒレ150g(スエヒロ)
鯵南蛮漬け(スエヒロ)
茶碗蒸し(スエヒロ)
味噌汁(スエヒロ)
漬物(スエヒロ)
フルーツ(スエヒロ)
和風ステーキ御膳(スエヒロ)8400
劇画『孤独のグルメ』の舞台になったスエヒロ銀座店が消滅したので、水戸店に行ってみた。

極上和牛ヒレ150gの和風ステーキ御膳をいただきました。
8,400円也。
極上だけあって、とんでもない値段する。
本日のヒレは、宮城県仙台牛黒毛和種だ。

注文してから30分かかって出来上がりました。

べらぼうに旨い。
水戸まで食べに来た甲斐がありました。

【スエヒロ 水戸店】
茨城県水戸市笠原町1253-9

前菜(吾妻)
カキフライ(吾妻)3240
スープ(吾妻)
ヒレステーキS(吾妻)10260
大正12年創業の老舗洋食店。
値段が高いので有名である。
意を決して尋ねてみた。
日曜日だったが17時半開店より前に着いてしまった。
電話で確認をして仕切り直しだ。

カキフライと極上ヒレステーキSのディナーセットにしました。

まずは、前菜の生ハムサラダ。
うんめえ。

カキフライは単品で3,240円する。
大将によると今の時期が最高だそうだ。
的矢産カキフライ、まずはそのままでいただく。
身は思ったほどプックリしてないが、旨味は濃い。
確かに旨い。
タルタルソースやマヨネーズもつかない。
ウスターソースをつけていただく。
あっという間にペロリ。
3,240円が胃袋に消えた。

セットのカップスープ。
うんめえ。

ステーキはSでも1万円以上する。
量は結構ある。
極上ヒレは霜降りが凄い。
さっぱりしたのが好みなので、自分には高級過ぎたかな。

ライスはお代わり自由だが、ワインを呑んだのでおなかいっぱい。

珈琲でおしまい。

勘定は凄いことになっていた。

高くても、一度は食べるべきだと思う。

【吾妻】
東京都墨田区吾妻橋2-7-8

小鉢①(海山)
小鉢②(海山)
お造り(海山)
煮物(海山)
蒸物(海山)
中皿(海山)
蟹御飯(海山)5900
赤出汁(海山)
香の物(海山)
デザート(海山)
牛フィレ照焼(海山)2260
かに御膳をいただきました。
[果実酒] 林檎酒
[先付] 小鉢二種
[お造り] 二種盛り合せ
[煮物] 南瓜饅頭蟹餡掛け
[蒸物] 茶碗蒸し
[中皿] 蒸しずわい蟹・蟹なます・ふぐシュウマイ・たらば蟹黄味揚げ・赤魚雪中焼き・酢蓮根・新筍山椒焼き・にこごり・里芋チーズ焼き・
[食事] 蟹御飯・赤出汁・香の物
[デザート]
5,900円也。

さらに牛フィレ照焼もいただきました。
2,260円也。
かに御膳だけだと寂しいかなと思い、焼物として追加したのである。
豪華でボリュームたっぷりなコースになり、大満足。

思わず多満自慢が進んでしまいました

【海山】
東京都八王子市旭町14-1
京王プラザホテル八王子 15F

サラダ(JUN)300
スープ(JUN)
ランプ200g(JUN)
ランプ(JUN)1080
小金井街道沿いにあるステーキハウス。
カウンターのみでガラス張のアットホームな雰囲気。

ステーキはランプとリブロースの2種類。
他にハンバーグがある。

ランプステーキ200gをいただきました。
1,080円也。
ライス・スープ付。

サラダをつけました。
300円也。

サラダで胃腸のウォーミングアップだ。
量は少なかったが、味はイイ。

ジュウジュウ響かせ熱熱の鉄板で登場。
焼き加減は尋ねられなかったが、丁度良い火の通りであった。

脂身や筋が全然無く、食べやすい。
硬過ぎず柔らか過ぎず、程よい食感

テーブルに3種類のソースが用意されているが必要なし。
塩胡椒の味付で十分。
赤身の旨さを直に味わいたいね。

肉・米・汁ともに良かった。
ボリュームも文句なし。
CP抜群やね。

【JUN】
東京都府中市八幡町1-3-14
森澤ビル 1F

サラダ(匠)
スープ(匠)
ハラミ(匠)
ハラミ200g(匠)1300
とんびの隣に出来たステーキハウス。
この場所は、店が頻繁に変わる。
匠は大丈夫だろうか。

店内のレイアウトや券売機の位置は代々同じ。
風水的に大丈夫だろうか。

ステーキの種類がいろいろあるので、脂身の一番少ないのを尋ねた。
ハラミに決定。
ハラミ200gの食券を購入。
1,300円也。
サラダ・スープ・ライス付。

赤ワインの食券も購入。
450円也。

サラダとスープが最初に出される。

ハラミは熱熱の鉄板で登場。
ミディアムレアが基本。
その後は各自で鉄板を使い焼き加減を調節するのだ。

ハラミは柔らか過ぎず硬過ぎず。
肉肉しい食感。

卓上のソースがチト弱い。
まあ、塩胡椒の味付けしてしてるので、いいんだけどね。

ライスを食べきった後、赤ワインを呑んだ。
ハラミに合うワインであった。

【匠】
東京都府中市府中町1-5-6
高橋ビル 1F

和牛ロースステーキ(おんぼらあと)
和牛ステーキ(おんぼらあと)7366
カニサラダ(おんぼらあと)951
貝刺盛(おんぼらあと)2970
茶碗蒸し(おんぼらあと)
串揚げ盛合せ(おんぼらあと)2139
ハイアットリージェンシー東京3階にあるダイニングバー。
1年ぶりに行ってみた。

ビールでのどを潤し、田酒を呑みました
お通しは、何故か無かった。

肴は、貝刺盛、茶碗蒸し、カニサラダ、和牛ステーキ、串揚げ盛合せにしてみました。
肴は、どれも美味しかった。

酒の燗具合がよろしくなかった。
指摘したら次から良くなった。

サービスも1年前より落ちたように感じました。

【omborato】
東京都新宿区西新宿2-7-2
ハイアットリージェンシー東京 3F

カキチャウダー(スケロク)
カキフライ(スケロク)
ビフテキ(スケロク)3000
サラダ(スケロク)
珈琲(スケロク)
アイスクリーム(スケロク)
北野天満宮近くの住宅街にありました。
普通の家の玄関を入ります。
靴は脱がなくて大丈夫だ。
家族経営のようです。

お昼のお得なメニューのビフテキランチをいただきました。
スープ、特選牛フィレビフテキ、付け合わせ、サラダ、ライス、アイスクリーム、コーヒー。
三千円也。
+400円で本日のスープをカキチャウダーにばーじょんあっぷ。
続けて、カキフライちょこっと盛りもぷらす。こちらも+400円。

寒空のしたを歩いてきたので、熱熱のカキチャウダーがめっちゃ嬉しい。
牡蠣がゴロゴロ入っていた。
温まるね。

カキフライも絶品。
2個だと足りないね。

ビフテキ、うんま~!
頬っぺた落ちるで。

付け合わせとサラダも美味しい。

バニラアイスクリームと珈琲で余韻に浸る。
充実のランチであった。

また来てみたいな。

【スケロク】
京都府京都市北区衣笠高橋町1-26

サラダバー(リブルーム)
前菜(リブルーム)
オニオンスープ(リブルーム)
A4黒毛和牛(リブルーム)
ガーリックライス(リブルーム)
デザート(リブルーム)
ホテルニューオータニ本館地下1階にあるステーキハウス。

煌きをいただきました。
A4黒毛和牛コースでございます。

まずはサラダバーを攻めてみる。
Champagneでノドを潤す。

続いて前菜。
煌めく匠の技でございます。
白ワインにぴったりであった。

キノコのスープをおうだあしたなずだが、オニオンスープの登場。
甘味があって美味しい。

フィレはミディアムで焼いてもらった。
柔らかくて美味しい。
赤ワインを呑む。

ガーリックライスは肉と同時に出てきた。

デザートはバニラアイスとシャーベット。
珈琲で余韻に浸る。

勘定が凄いことになっていた

【RIB ROOM】
東京都千代田区紀尾井町4-1
ホテルニューオータニ
ザ・メイン B1F

フィレ100g(ダイナー)
サラダ(ダイナー)
スープ(ダイナー)
フィレステーキ(ダイナー)4950
クレープシュゼット(ダイナー)1375
帝国ホテル本館1階にあるダイニング。

フィレステーキをいただきました。
サラダ・スープセットにしてみました。

サラダはドレッシングが美味しゅうございます。

スープの具は鶏肉と野菜。
具は細かく刻まれていてカップの底に沈んでおります。

サラダとスープで一段と食欲が増す感じがいたします。

フィレステーキはミディアムに焼いてもらいました。
和風ソースは山葵とおろしポン酢の2種類から選択。
おろしポン酢にしてみました。
さっぱりしていて、いくらでも食べれちゃう感じ。
100gだともの足りない。

デザートはクレープシュゼット オレンジソースにしました。
酸っぱいソースに身が引き締まります。

セットについてる珈琲は、おかわりOKだ

【Parkside DINER】
東京都千代田区内幸町1-1-1
帝国ホテル 本館1F

このページのトップヘ