風旅食傳

風まかせの旅で出逢った食を傳えます

カテゴリ: ステーキ

シャリアピンステーキ(ラブラスリ-)5830
エリザベス(ラブラスリー)3190
サーディン(ラブラスリー)1980
パン(ラブラスリー)
クレームブリュレ(ラブラスリー)1760
クレームブリュレ(ラブラスリー)
帝国ホテルインペリアルタワー地下1階にあるTRADITIONAL DINING.

アラカルトにしてみました。
サーディンのオリーブオイルマリネ ハイビスカスのジュレと野菜のクロカン、
レーンヌ・エリザベス、
シャリアピンステーキ。

Sardineはhalfにしました。
halfでも結構たっぷり。
PIERRE MIGNON との相性もばっちり。

海老と舌平目のグラタン “エリザベス女王”風halfにしました。
皿は熱いが、グラタンは熱熱ではなかった。

La Brasserieの伝統料理Bifteck Chaliapinは期待が高かったが、チトしょっぱい。
想像していたのと違う。

デザートは、
クレームブリュレ ピスタチオ風にしてみました。
砂糖は少なめにお願いした。
美味。

サービスはイイ。

【La Brasserie】
東京都千代田区内幸町1-1-1
帝国ホテル タワー館B1F

黒毛和牛炭火焼(讃)6534
白胡麻豆腐(讃)1859
生雲丹プリン(讃)2739
造り五種盛合せ(讃)5832
鯛(讃)
あおりいか(讃)
鮪(讃)
車海老・縞鯵(讃)
青菜大蒜塩炒め(讃)1782
蟹雑炊(讃)1540
香の物(讃)
帝国ホテル本館中2階にある日本料理店。
なだ万が提案の新感覚の和食。

窓際の席を案内された。
地下のなだ万とは雰囲気が全然違います。

まずはビールでノドを潤す。

料理はアラカルトにしてみました。
白胡麻豆腐、生雲丹プリン、造り五種盛合せ、青菜にんにく塩炒め、黒毛和牛炭火焼。
造りは鯛・烏賊・鮪・車海老・縞鯵の五種。
美味しいので日本酒が進んでしまいますね。
酒は黒帯悠々を呑みました。

〆は蟹雑炊にしました。
優しい味。

アラカルトにしたので、好きなものをいただけた。
コースと違い、注文のタイミングで料理の来る間隔が長くなってしまった。

【SAN APPLAUSE】
東京都千代田区内幸町1-1-1
帝国ホテル 本館M2F

家貴物(吉兆)
梅酒(吉兆)
八寸(吉兆)
鯛の白子(吉兆)
鮎魚女の椀(吉兆)
造り(吉兆)
鯛薄造り(吉兆)
鮪・金目鯛・烏賊・雲丹(吉兆)
和牛網焼(吉兆)
多喜合(吉兆)
蟹酢(吉兆)
筍御飯一杯目(吉兆)
筍御飯二杯目(吉兆)
筍御飯三杯目(吉兆)
香の物(吉兆)
赤出汁(吉兆)
水菓子(吉兆)
和菓子(吉兆)
抹茶(吉兆)
塩茶(吉兆)
帝国ホテルインペリアルタワー地下1階にある日本料理店。

ディナーコースは、梅・竹・松・吉兆の4コースございます。
メニューには献立がでておりません。
牛肉のつくコースを尋ねると、吉兆とのこと。
一番高いコースであった。

吉兆をお願いする。
食事は鱶鰭丼と筍御飯が選べる。
筍御飯をお願いする。
木の芽は苦手なので、外すようお願いした。

梅酒、八寸、椀、造り、家貴物、多喜合、酢の物、御飯、香の物、赤出汁、水菓子、和菓子、抹茶、塩茶。

まずは梅酒で御挨拶。

八寸が超豪華!
その中の一品に木の芽が僅かだが入っていた。
自分は気にしていなかったが、別に鯛の白子を付けてくれました。

肴がいいので、白鷹が進む

椀は鮎魚女の吸物。

造りは、鯛の薄造り、金目鯛、鮪、あおりいか、うに。

和牛網焼は厚みが凄い!
べらぼうに旨い。

煮物、蟹酢と続く。

筍御飯は、お釜で登場。
おこげも絶妙の仕上がり。
筍御飯にして良かった。

フルーツの後、自家製の桜金団。

抹茶、塩茶でおしまい。

最高のコースでした。
大満足。

御勘定が物凄いことになっていました。

【東京吉兆 帝国ホテル店】
東京都千代田区内幸町1-1-1
帝国ホテル タワー館B1F

特選和牛ステーキ(伊勢長)
前菜1(伊勢長)
前菜2(伊勢長)
造り(伊勢長)
焚合(伊勢長)
凌ぎ(伊勢長)
ステーキ丼(伊勢長)
香の物(伊勢長)
止椀(伊勢長)
デザート(伊勢長)
帝国ホテルタワー地下1階にある京料理店。

ステーキ懐石をいただきました。

前菜、造り、焚合、凌ぎ、特選和牛ステーキ、
御飯、香の物、止椀、デザート。

まずは、生ビールでノドを潤す
前菜は、酒の進みそうなものばかり。
金閣を呑む

造りは、鮪、鯛、あおり烏賊。
酒が進む

和牛ステーキも日本酒に合う
御飯にのっけてステーキ丼にしてみた。
柔らくて美味しい。
なかなか食べ応えがありました。

デザートはメロンとイチゴ。

贅沢な懐石でした

【伊勢長】
東京都千代田区内幸町1-1-1
帝国ホテル タワー館B1F

佐賀牛ステーキ(フィレ)
旬菜(なだ万)
旬菜1(なだ万)
旬菜2(なだ万)
旬菜3(なだ万)
旬菜4(なだ万)
旬菜5(なだ万)
椀物(なだ万)
御造り(なだ万)
サラダ(なだ万)
ステーキ丼(なだ万)
漬物(なだ万)
味噌汁(なだ万)
フルーツゼリー(なだ万)
帝国ホテル本館地下1階にある日本料理店。

佐賀牛ステーキ懐石(フィレ)をいただきました。

旬菜、汁、造り、サラダ、焼物、御飯、香の物、止椀、デザート。

まずは、生ビールでノドを潤す
旬菜は、酒の進みそうなものばかり。
浦霞を呑む

造りは、鮪、鯛、牡丹海老。
酒が進む

佐賀牛も日本酒に合う
御飯にのっけてステーキ丼にしてみた。
柔らくて美味しい。
なかなか食べ応えがありました。

デザートはフルーツゼリー。

贅沢な懐石でした

【東京 なだ万】
東京都千代田区内幸町1-1-1
帝国ホテル 本館B1F

フィレステーク10560
カキフライ2860
コンソメスープ1760
プリン880
銀座の老舗洋食店。
高級感漂うよう外観と店内。
店頭にメニューが出ているが、御値段も高級でござんす。

季節メニューのカキフライが登場してます。
みかわやのカキフライ食べてみたい。
思わず入ってしまいました。

アラカルトでカキフライ、ビーフフィレステーク、コンソメをいただきました。

カキフライは大振りのカキが5個。
衣は薄く、きめ細やか。
タルタルソースをたっぷりつけていただく。
美味しゅうございますね。
ワインにも合う。

コンソメ、最高!
黄金の輝き、黄金の味。

フィレステークはミディアムで焼いてもらいました。
絶品!
ワイン進んでまう。

デザートはプリンにしました。
癒される甘さ。
珈琲で余韻に浸る。

御勘定が凄いことになってまった。
たまの贅沢もいいかも。

【みかわや】
東京都中央区銀座4-7-12

テンダロイン200g
特選テンダーロイン12250
サラダ(カタヤマ)
味噌汁(カタヤマ)
平松洋子さんの「ステーキを下町で」を読んでから、憧れの一品であった。
平日の昼に行ってみた。
開店早々だったので、有名な「待合室」には通されず店内に直行だった。

駄敏丁カットも気になるが、折角なので特選テンダーロイン200gにしてみた
12,250円也。
ライス・味噌汁・サラダ付。
焼き加減はミディアムでお願いした。

サラダはすぐに出てきたが、肉はなかなか出てこない。
後から来た客のヤケハンバーグの方が先に出てくる始末。
30分かかってようやく登場。

めっちゃ柔らかい。
厚みが3cm以上もある。
肉布団と言ってもいい。

和風おろしダレに付けて頬張る。
めっちゃ旨い。
頬っぺた落ちた。
あっという間に完食。
肉の塊をやっつけた満足感に浸った。

【カタヤマ】
東京都墨田区東向島4-2-6

和牛肩ロース
和牛石焼
長芋素麺
蓮根饅頭
鮪・あおりいか
鴨沢煮汁
鮎塩焼
山家蒸し
麦とろ御飯
水羊羹
高尾山の麓にあるいろり炭火焼料理店。

昼に予約して家族で行って参りました。
高尾山口駅から送迎マイクロバスに乗りこみました。
途中、竹亭に寄ったので、着くのに結構時間がかかった。

まずは受付で待つ。
そこから案内されてくねくね歩く。
離れが林の中に点在しております。

ようやく到着。
個室に靴を脱いで上がり込みます。
外はうだる暑さだったが、室内は冷房が効いております。
掘り炬燵式の和室、窓からは池の鯉が見えました。

料理はコース制。
5コースある。
家族の意見がまとまらずなかなか決まらない。
お互い譲らないので困るね。
食材の関係でコースの組み合わせに制限があり、
こちらの希望がなかなか通らない。
融通が利かないのもどうかと思う。

ようやく全員石焼牛コースに決まった。

まずは生ビールで乾杯。
ほっと一息ついた感じ。

石焼牛コースを紹介しよう。
長芋素麺、蓮根饅頭、造り、鴨沢煮汁、山家蒸し、
特選和牛肩ロース石焼、麦とろ御飯、水ようかん。

部屋に来る途中の小屋で、これ見よがしに焼いていた
鮎塩焼きを追加した。
店の手中に嵌まり、刷り込まれちまったね。

料理は長芋素麺が旨かった。
他はまあまあかな。
和牛のに下に味噌が敷いてあったが、味噌なしの方が旨い。

接客はいまひとつだが、10%のサービス料が加算された。

御値段はなかなかのもの。
雰囲気代ですな。

【うかい鳥山】
東京都八王子市南浅川町3426

ガーリックチップ
ヒレステーキ
矢川駅近くにあるステーキハウス。

ステーキの種類がめっちゃ多くて迷ってしまう。

ヒレステーキを焼き加減ミディアムでお願いした。
ガーリックチップ追加だ!

セットになっていてそれぞれ選べる。
お新香またはサラダ。
ライスまたはパン。
とん汁またはポタージュ。
サラダ、パン、ポタージュにしてみた。

黒毛和牛120g。
肉は柔らかい。
筋が残っていた。

【肉の万世 国立矢川駅前店】
東京都国立市谷保6920

特撰和牛フィレ ミディアム
野菜チップス
ホワイトアスパラガスのモンブラン仕立て
活車海老
イサキのポワレ スルメ烏賊のブーダンと万願寺唐辛子
蝦夷鮑
鮑 青海苔ソース
サラダ
特撰和牛フィレステーキ (80g)
ガーリックライス
デザート
帝国ホテル本館17階にある鉄板焼店。

超一流ホテルだけあって御値段も凄いです。
6月のボーナスで贅沢ディナーです。

店内はゆったりしていて、リラックスムード。

コース名はすべて○○門となっております。

日比谷門コースに鮑を付けてもらいました。
鮑は蝦夷鮑にしました。
特大サイズの鮑だととんでもない金額になるのだ。

スコットランドサーモンの軽い燻製
ホワイトアスパラガスのモンブラン仕立て
活車海老
イサキのポワレ スルメ烏賊のブーダンと万願寺唐辛子味わい深いトマトのソース
サラダ
特撰和牛フィレステーキ (80g)
御飯はガーリックライスに変更
デザート
コーヒー

生ビールでノドを潤す。
野菜チップスぽりぽり。
いいスタートだ。

一品一品が素晴らしい。

美味しゅうございますね。

八海山を呑みましたが、料理とばっちりあう。
スタッフがさりげなくお酌してくれます。
よっ、すすめ上手!
酒がすすんじまうじゃないか。

ガーリックライスは具がニンニクと脂身と青葱だけなのだが、じつに旨い。

デザートは7種類あって食べ放題。
苺のジュレ、取り合わせフルーツカップ、季節のシャーベットの3種類にしてみた。

あっという間にコース終了。

満腹です。
(*^_^*)

【嘉門】
東京都千代田区内幸町1-1-1
帝国ホテル 本館17階

ジュウジュウ
東京競馬場フジビュースタンド3階にある
立ち喰いステーキ店。
店の前にテーブルはあるがイスは無い。

朝っぱらからサーロインペッパーステーキと
ビールいっちゃいました。
ステーキにはライスが付いているが、
ビールを呑むのでライス無しにしてもらった。
ライス無しでも値段は変わらない。
1,200円だす。

ソースは辛口と甘口の2種類。
辛口をちょいす。
辛口ソースのコブクロを貰う。

熱熱の鉄板で登場。
かなりの迫力。

成形肉とはっきり謳っているので、それなりの味。
『win』の牛ヒレステーキには敵わねえ。

【ペッパーランチ 東京競馬場店】
東京都府中市日吉町1-1
東京競馬場 フジビュースタンド3F

COMERCIAL
ドラマ孤独のグルメを観て遠征して参りました。
東武鉄道小泉線の終着駅西小泉で降りる。
昼時は1時間に1本しか電車がない。
帰りの時間を確かめておく。

12時30分くらいに入店。
かなり賑わっております。
客はほとんど日本人です。

店内のモニターはブラジル音楽を延々流し続けている♪

ランチタイムメニューから
コメルシャルの小・単品にしてみた。
焼き加減はミディアムでお願いだ。

牛ステーキを塩、胡椒、ニンニクチップ等で
味付けして焼き上げたブラジルの定番料理。
小は150gで760円。
中は200gで980円。
御手頃価格です。

ちなみにライス・フェイジョン・サラダバーの
ライスセットは+610円。

注文してから10分ちょっとで出来上がりました。

小なので薄切りです。
赤身肉をナイフとフォークでパクっ。

ウマ━━━━━━(゜∀゜)━━━━━━ !!

日本人にも合う味。
やわらかくてじゅうすい。

目玉焼きは黄身までしっかり火が通っていた。

完全にワイ好みの一皿やね。
CPもええね。

【BRASIL】
群馬県邑楽郡大泉町西小泉5-5-3

黒毛和牛テンダーロイン120g
ヒレステーキ
サラダ
キノコ
ガーリックライス
漬物
味噌汁
ストロベリーアイスクリーム
肉の万世本店。
10階建てのビルは肉料理のオンパレードだ。
【B1F】呉越同州(ビヤホール)
【1F】万世橋酒場(ラーメン・立呑み酒場)、
    TRIM(カフェ)、
    肉の万世(精肉・デリカ)
【2F】ステーキハウス
【3F】万世(ハンバーグ・ステーキ・しゃぶしゃぶ・すきやき)
【4F】万世(ハンバーグ・ステーキ・しゃぶしゃぶ・すきやき)
【5F】万世牧場(焼肉)
【6F】集中調理室
【7F】七福神(すきやき・しゃぶしゃぶ会席)
【8F】TIARA(多目的ホール)
【9F】味香華(すきやき・しゃぶしゃぶ会席)
【10F】千代田(鉄板ステーキ&シーフード)

折角なので10階まで上がってみました。
ゴージャスなフロアです。
1階と全然雰囲気が違う。

黒毛和牛ステーキ鉄板焼コースの
テンダーロイン120gにしてみました。

目の前で焼いてくれます。
贅沢な気分。

味はたいしたことなかった。
1階のカツサンドで良かったな。

【千代田】
東京都千代田区神田須田町2-21
肉の万世 本店10F

自家製(*^_^*)
国産フィレステーキ150g
多摩地区一番の高層ビル、
サザンスカイタワー八王子3階にある洋食処。
価値ある食空間を創造発進するクレアグループです。

硝子壁は滝のように水が流れていて、
すご〜くオサレです。
店内も全然八王子らしくない(笑)

国産フィレステーキをいただきました。
150gです。

肉は硬過ぎず柔らか過ぎず。
適度な噛みごたえ。
肉喰うてる感じ、ワイルドだろ〜。
脂っぽくないのでヘルシーです。
醤油ダレなので御飯との相性抜群。

デザートは自家製プリンにしました。
生クリームは全然味がしなかった。
無くてもいいんじゃないかな。
プリンは濃厚な味わい。
食感もしっかりしています。
自家製だけあって手作り感が伝わってくる。
めっちゃ美味でした。

【SOUTHERN LOUNGE】
東京都八王子市子安町4-7-1
サザンスカイタワー八王子 3F

特選米沢牛テンダーロインステーキ
スープ
サラダ
和風大蒜ソース
アイスクリーム
店の外観からすると
大丈夫なのかと不安に思ってしまう。
入口付近はごちゃごちゃしているが、
奥に進むとガラリと趣が変わります。
天井が高くノスタルジックな雰囲気。
上杉家の籾蔵を活かした造りだそうだ。

ステーキの他にもカレー・スパゲッティ・ピッツァなど
いろいろある。

特選米沢牛テンダーロインステーキセットにしてみた。

スープ・サラダ・ライスorパン・アイスクリームor珈琲or紅茶付き。

ステーキの焼き加減はミディアム、
ソースは和風大蒜ソースにしてもらった。

ステーキは厚みがありました。
150gです。食べ応え有り。
和風ソースなのでワインにもライスにも相性ばっちり。
柔らかくて美味しい。

御値段は内容からすると御手頃だと思う。 

【櫻】
山形県米沢市中央2-3-19

ライス付き
東京競馬場フジビュースタンド5階にあるステーキハウス。
朝からステーキ食べれちゃいます。

牛ヒレ肉のステーキいっちゃいました。

熱熱の鉄板で登場。
タレは別になっていて好みで調節。

味はまあまあです。
肉が小さくて薄い。
もう2枚欲しいところ。

【win】
東京都府中市日吉町1-1
東京競馬場 フジビュースタンド5F

黒毛和牛ヒレつけ焼き
黒毛和牛ヒレつけ焼き+生姜御飯+赤出汁
漬物
生姜御飯1膳目
生姜御飯2膳目
赤出汁
黒豆煮
付きだし
ホテル西洋銀座地下1階にある懐石料理店。
東京本店は紹介が無いとダメだが、西洋銀座店は紹介いらずなのだ。

気軽にランチを食べに行ってみた。

店内は落ち着いた雰囲気。
堅苦しくはない。

着物姿の仲居さん。
美人揃い。
思わず目を奪われてしまう。

「御飯の味くらべ」は付きだしと御飯のセット。
黒毛和牛ヒレつけ焼きと生姜御飯・赤出汁をいただいた。

食前酒は梅酒。
さっぱりして美味。

加薬釜御飯は炊き上がりに30分程かかる。

麦酒を呑んで待つことにしよう。

付き出しが色鮮やか。
麦酒の肴にぴったり。

黒豆とシャンパンのジュレ。
御洒落です。

30分弱で、和牛と御飯が御出座し。

つけ焼きがとても美味しゅうございますね。
勿論、麦酒との相性も良い。
昼間っから麦酒が進んでしまう。

加薬釜御飯は釜で登場。
仲居さんが、よそってくれました。
すご〜く上品な盛り方。
これだと気分が出ないのだ。
二膳目は自分で好きなようによそった。
釜の飯を全部たいらげた。

おなかいっぱい。
いい心持ちです。

勘定はサービス料10%加算で高め。

【吉兆 西洋銀座店】
東京都中央区銀座1-11-2
ホテル西洋銀座 B1F

ヒレ150g
サラダ
スープ
デザート
ガーリックライス
近江牛なら松㐂屋でしょう。
ステーキカウンターでランチです。
メニューがいっぱいあってラビリンス。
店員さんに違いを尋ねるが、「質が違う」との答え。
それじゃあなあ〜んもわからん。

ステーキランチのヒレ150g、ガーリックライスにしました。

肉は旨いがあまりいい部位ではなかった。
ヒレでも脂身が結構入ってます。
いい値段なので期待したのだが。。。

赤身にすれば良かったと、後のフェスティバル。

ガーリックライスとスープは旨かった。

またチャレンジしたい。

【松㐂屋】
滋賀県大津市唐橋町14-17

佐賀牛ヒレ
前菜四種盛り
松茸土瓶蒸し
サラダ
御飯&味噌汁
オレンジジュース
デザート
佐賀牛網焼
JA佐賀直営のレストラン。
銀座、博多、鳥栖に支店があります。

本丸を攻めてみることにしました。
17時頃到着。
鉄板焼きコーナーは予約でいっぱいとのこと。

予約をしていないので、テーブル席に案内されました。
流石に本店は広々としております。

ステーキ、しゃぶしゃぶ、すきやきなど肉尽くしのメニュー。
網焼きステーキは佐賀牛・和牛・国産牛の3階級あります。

佐賀牛網焼きステーキのコースをいただきました。
ヒレをミディアムの焼き加減でオーダー。

まずは前菜四種盛り。
鶏肉や魚もあります。
酒肴にぴったり。
早々にビールから日本酒にチェンジだ。

スープの代わりに松茸の土瓶蒸し。
酒が進む。

サラダでお口直し。

いよいよメインデッシュ。
旨そうな網目です。
肉質がとてもいい。
タレは醤油ベースと玉葱ベースの2種類。
交互に味わってみた。
両方とも旨い。
ペロっと食べてしまった。
もう1皿いけそう。

JAだけあって、お米、味噌汁、デザート、ジュ−ス、
みんなレベルが高かった。

御値段は銀座店に比べるとリーズナブルですね。

【季楽 本店】
佐賀県佐賀市大財3-9-16

牛ヒレステーキ
ミディアム
サラダ
カニチャーハン
お新香
福生のスナック&パブ街にあるステーキハウス。
池波正太郎氏も食べに来たらしい。
店内に入ってみると、かなりゆったりしています。
節電のためか照明がほの暗い。
大人の隠れ家的雰囲気。

ステーキは4種類。
牛ヒレステーキA。
牛ヒレステーキ特B。
牛ロースステーキA。
牛ロースステーキ特B。
Aと特Bの違いは大きさです。
ステーキはサラダ付き。

牛ヒレステーキ特Bとカニチャーハンをいただきました。
ステーキが焼きあがる間にビールをグビグビ。
お新香がサービス!
結構塩気効いてます。

牛ヒレステーキ2ピースをベーコンで1つにまとめております。
ベーコンはカリカリ。
ステーキの表面は色が濃い。
醤油ソースが染みています。
ミディアムでお願いしたので、中はピンク色。
柔らかくてジュウスィ〜
「旨い」の一言。
(*^_^*)
大きかったがペロリとたいらげた。

カニチャーハンは中華専門店の味わい。
予想以上に旨い。(失礼お許しください)

美味しゅうございました。
勘定は、それなりにいたします。
本物の味なので食べてみる価値あり。

【さんちゃん】
東京都福生市福生891

このページのトップヘ