風旅食傳

風まかせの旅で出逢った食を傳えます

カテゴリ: 築地市場

アサリ和風(トミーナ)2000
サラダ(トミーナ)
魚河岸横丁の食堂はどこもいっぱい。
比較的空いていたトミーナに入ってみた。

あさりの和風(きの子入)をいただきました。
2,000円也。
サラダ付。

結構いいお値段やなあ。

きの子入は3種類くらい入っていた。
あさりときのこからええ出汁でとります。

美味しゅうございました。

食べ終える頃には満席になっていた。
ラッキーだったのかもしれない。

【トミーナ】
東京都中央区築地5-2-1
築地市場 1号館

ミックストーストサンドA(センリ軒)550
築地市場は朝から観光客でいっぱい。
センリ軒も混んでいました。

ミックストーストサンドAをいただきました。
550円也。
焼タマゴ・ハム・キュウリのミックス。

パンがサクっとして美味しい。
珈琲との相性もばっちりであった。

【センリ軒】
東京都中央区築地5-2-1
築地市場 8号館

煮魚定食・メバル(多け乃)1500
浅利汁(多け乃)
漬物(多け乃)
築地場外市場にある食堂。
11時ちょっと過ぎに暖簾を潜ったら先客でいっぱい。
昼間から呑んでいる客多し。
カウンター席に尻を滑らせた。

本日の煮魚定食。
カサゴ1,300円。
メバル1,500円。
クロムツ2,500円。
キンキ3,500円。
ノドグロ3,500円。

メバル定食にしました。
15分くらいで出来上がりました。

メバルの旬は春とのこと。
淡泊な味わい。
煮汁の色は濃いが甘辛くて旨い。
浅利汁もええ出汁しとります。

隣の客のカサゴも気になった(笑)

【多け乃】
東京都中央区築地6-21-2

ヒレカツサンド(センリ軒)700
豊洲市場移転問題が騒がしい今日この頃。
築地市場は今日も観光客でいっぱい。
築地に来るたびに多くなっているような気がする。

センリ軒人気№1のヒレカツサンドをいただきました。
700円也。
朝っぱらからボリュームたっぷり(笑)
ヒレカツが凄い柔らかくてジューシー。
特製ソースが旨い!
難なくペロリだ。

センリ軒は、ずーっと築地に残って欲しいな。

【センリ軒】
東京都中央区築地5-2-1
築地市場 8号館

プリン(センリ軒)220
魚がし横丁で朝飯です。
8号館のセンリ軒に入ってみました。

プリンをいただきました。
220円也。

ムッチリした食感。
丁度良い甘さで美味しい。
珈琲との相性も良かった。

【センリ軒】
東京都中央区築地5-2-1
築地市場 8号館

ピラフ(岩田)550
魚河岸横丁で朝飯です。
8号館の喫茶店に入ってみました。

ピラフをいただきました。
550円也。

ミニサラダも付いてます。
具はハム・玉子・タマネギ・ピーマン・ミックスベジタブル。
丁度良い量。
さっぱりして旨かった。

【岩田】
東京都中央区築地5-2-1
築地市場 8号館

ばらちらし(鮨勘)1836
味噌汁(鮨勘)
魚がし横丁で朝飯です。
4号館の鮨勘に入ってみました。

ここもいつからか行列店になっていた。
20分くらい待って、入店だす。

ばらちらしをいただきました。
1,836円也。
いくら抜きでお願いする。

鮪の量が多い。
海老・蟹・貝・穴子もいっぱい。
豪華なばらちらしであった。

味噌汁付のはずだが、なかなか出て来ないので督促する。
海老の頭の入った味噌汁がようやく出て来た。
旨くなかった。

【うまい鮨勘 築地市場店】
東京都中央区築地5-2-1
築地市場 4号館

ナポリタン(岩田)550
魚河岸横丁で朝飯です。
8号館の喫茶店に入ってみました。

ナポリタンをいただきました。
550円也。

サラダも付いてますが、量は少なめ。
昔ながらのナポっていう感じで旨かった。

【岩田】
東京都中央区築地5-2-1
築地市場 8号館

シーフードカレー1000
魚がし横丁で朝飯です。
1号館の中栄に入ってみました。

築地魚河岸シーフードカレーをいただきました。
紅ズワイガニ・エビ・ホタテ・イカ・アサリなど毎日仕入れた新鮮な魚介類を贅沢に使いました。
ジャスト千円也。

四代目から蟹の爪をカレーに良く浸して食べるよう説明がありました。

スープは緩め。
魚介の出汁が効いていて旨い。
普通盛でも食べ応えがあった。

ごちそうさん

【中栄】
東京都中央区築地5-2-1
築地市場 1号館

どんどん丼
どんどん丼1700
築地市場青果市場前にある食堂。
こちらは観光客がほとんど来ないので穴場です。

朝よりもランチが狙い目だ。
豚のしょうが焼き定食が人気のようだ。

どんどん丼をいただきました。

ネタが新鮮で抜群に旨い。
ネタの種類・量も多い。
めしは酢飯です。
めしの量は、調整してもらえるので大盛にすれば良かったな。

これで1,700円はお値打ちだと思う。
A木さん、ごちそうさまでした。

【市場の厨房】
東京都中央区築地5-2-1
築地市場 警備本部棟1F

Jiman-Don
腹ペコ!なでしこグルメ旅で紹介されていました。
築地場外市場の奥まった処にあります。

一番人気の自慢丼を食べました。

丼でも重箱ででてまいります。

穴子と鮪のハーフ&ハーフ。

穴子が柔らかく蕩けちまいます。

鮪は三切れ入ってます。
鮪も良かったぞ。

朝は味噌汁サービスだ。

【彦兵衛】
東京都中央区築地4-10-13

熱熱(*^_^*)
築地場外市場で昼飯です。

裏店というだけあって、
細い路地を奥に進んだところにある。

でも昼時なので、客がいっぱい。
店の外の椅子に掛けて待つ。

小えび天ぷらカレーうどんをいただきました。

注文してからも待たされた。

香ばしい匂いと共に登場。

スープはくりいみい。
そんなに辛くない。
コクがあって旨い。

うどんはモチモチ。
しっかりした食感。

小えびはプリプリ。
カレーに浸して食べるとグー。

結構待たされたが、また食べに行きたい。
クセになる味。

【築地虎杖 裏店】
東京都中央区築地4-9-6
ダイヤモンドレジデンス築地

スープスパあっぷ
サラダ付き
築地場外市場で朝飯です。

ピラフにしようと思ったが、
今はごはんものやっていないとのこと。

スープスパゲッティーの
あさり・海老・いかにしてみました。
サラダ付きです。

大きな丼でド〜ンと登場。

あさりの出汁が効いてます。
あっさりした味で食べやすい。

スパゲッティは細麺。
ツルツルシコシコ。

なかなか食べ応えがありました。

【フォーシーズン】
東京都中央区築地4-14-4-201

多羅波蟹・海胆丼
築地場外市場にある海鮮丼屋。
店頭にはいろいろな海鮮丼の写真が出ております。

たらば・うに丼にしてみよう。

空いていたのに、注文してから時間がかかった。

たらばかにを炙っていたようだ。
香ばしくて旨い。

うにはちと色が良くない。
味はまあまあかな。

【まるきた】
東京都中央区築地4-9-5

かき鉄板焼
熱熱(*^_^*)
築地場外市場の食堂。

朝6時半からやってます。
朝飯食べに入ってみました。

東水ビルの地下1階にあります。
結構広い。

「かき始めました。」の文字がだいぶ薄くなっている。
かきのメニューは3種類。
かきフライ定食1070円。
かきバター焼定食1200円。
かき鉄板焼定食1200円。

鉄板焼にしてみました。

熱熱の鉄板がジュージュー音を立てて登場だ。
朝から凄い迫力である。

オイスターソースが絡んだ牡蠣は濃厚な味わい。
牡蠣と玉葱を一緒に頬張る、
追っかけ米を詰め込む詰め込む。
堪らんね。
旨過ぎる。
飯が進んで止まらない。
米も旨かった。
(*^_^*)

【東都グリル】
東京都中央区築地6-22-4
東都水ビル B1F

今が旬!!
築地場外市場の蕎麦処。

朝7時からやってます。
朝蕎麦手繰りに入ってみました。

今が旬!!
人気のかきメニュー。
かきと穴子の天ぷらそば1400円。
かきの天ぷらそば1300円。
かき天カレーそば1300円。

かきそばが出来るのか聞いてみたら、
OKの返事をもらった。

シンプルに、かきそばにしました。

かきは小粒だったが、かきの出汁がつゆに染みてて旨い。
そばは量が多かった。

【長生庵】
東京都中央区築地4-14-1
モンテベルデ築地 1F

うな玉丼アップ
赤出汁・漬物付き
魚がし横丁で朝飯です。
6号館の福せんに入ってみました。

うな玉丼をいただきました。

鰻蒲焼が短冊になって、いっぱい入ってます。
なので、食べやすい。
ワシワシと丼を掻き込む掻き込む。

甘辛のタレがいいんだわ。
愛知県のたまり醤油を使っているらしい。
まろやかな味わいだす。

朝のスタミナ補充に、うな玉丼はぴったりやね。

【福せん】
東京都中央区築地5-2-1
築地市場 6号館

海鮮丼アップ
海老汁付
魚がし横丁で朝飯です。
10号館の八千代に入ってみました。

海鮮丼を食べました。
本日のサービスお椀は海老汁でした。

切り身が大きいね。
鮪が旨かった。
天然本鮪はひと味違う!

【磯寿司】
東京都中央区築地5-2-1
築地市場 10号館

カキフライ
築地のカキフライ定食
魚がし横丁で朝飯です。
6号館の八千代に入ってみました。

カキフライ定食をいただきました。

衣はサクサク。
油はラード・ヘット・サラダオイルをブレンド。
ひと味違うのだ。
カキは築地だけあってジュスィー。

米が旨いので朝からペロリとたいらげた。

【八千代】
東京都中央区築地5-2-1
築地市場 6号館

まぐろ四点丼アップ
味噌汁・漬物付き
魚がし横丁で朝飯です。
8号館の大江戸に入ってみました。

年末なので魚がし横丁は大混雑。
祭状態。
込むと解っていても、やはり血が騒ぐね。

大江戸も大行列。
店内に入るまで大分時間がかかりました。
店の前まで来ると、注文を取ります。
なので、中に入ってからは早い。
ちなみに店頭に出ているのは高いメニューが中心。
中に入ると比較的安いメニューもあった。

まぐろ四点丼をいただきました。
赤身・中トロ・なかおち・ネギトロの鮪尽し。
天然鮪使用です。

赤身&中トロは切り身が大きかった。
ネタはまあまあのレベル。
御飯に比べてネタの量が多かった。

サーヴィスは普通で、それほど悪くない。

【大江戸食堂】
東京都中央区築地5-2-1
築地卸売市場 8号館

このページのトップヘ