風旅食傳

風まかせの旅で出逢った食を傳えます

カテゴリ: フレンチ

生ウニとカリフラワーのブランマンジェ(資生堂)
パン(資生堂)
レバーペースト&バター(資生堂)
冷製カボチャのポタージュ(資生堂)
帆立貝のソテー春キャベツ添え(資生堂)
国産牛フィレステーキ温野菜添え(資生堂)
デザート(資生堂)
京王百貨店8階にあるカジュアルフレンチ

プリフィクスランチをいただきました。

生ウニとカリフラワーのブランマンジェ
パン
冷製カボチャのポタージュ
帆立貝のソテー 春キャベツ添え
国産牛フィレ肉のステーキ 温野菜添え
デザート

選んだ料理はどれも外れがなかった。
ワインが進んでまうね

【LE BISTRO SHISEIDO】
東京都新宿区西新宿1-1-4
京王百貨店新宿店 8F

フィレステーキ(レセゾン)
前菜1(レセゾン)
前菜2(レセゾン)
パン(レセゾン)
バター(レセゾン)
富士山麓の鱒(レセゾン)
尼鯛の松笠仕立て(レセゾン)
国産牛フィレ肉120g(レセゾン)
付け合わせ1(レセゾン)
付け合わせ2(レセゾン)
蜂蜜と胡桃のヌガーグラッセ(レセゾン)
焼菓子1(レセゾン)
焼菓子2(レセゾン)
焼菓子3(レセゾン)
焼菓子4(レセゾン)
珈琲(レセゾン)
ナッツチョコレート(レセゾン)
帝国ホテル本館中2階にあるメインダイニング。
フランス人シェフが和の食材で織り成すフランス料理。

ランチタイムに行って参りました。
雨が降っていた所為か、空いていました。
予約無しでもよかったかも。

まずは、食前酒を選びます。
CHAMPAGNE。
美味しいですなあ。

飲みものに合わせて前菜が登場。
人参が苦手なことを告げると、前菜の一品を差し換えてくれた。
凄すぎる。

一息ついて、ようやく料理の注文。
3Plate Lunch Course をベースにアラカルトを組み合わせてみました。

最初はパン。
2種類あったので1個づつ。
バターにも一手間加えてある。

前菜は、富士山麓の鱒 ヴェルヴェーヌを香らせたゼリー寄せと柚子風味のタルタル
TRUITE DU MONT FUJI,EN GELĒE DE VERVEINE ET EN TARTARE AU YUZU
うんめえ。
鱒は全然臭みが無く、しっとりとした食感。
思わず日本酒呑みたくなる。
ああやっぱり日本人だと自覚する。

魚料理は、尼鯛の松笠仕立て 黄ニラ じゃが芋のフォンダンとマワル
AMADAI SUR SES ĒCAILLES CROUSTILLANTES,KINIRA,POMMES FONDANTES ET MOELLE
甘鯛が肉厚で、皮が香ばしくて旨い。
CHABLIS VAILLONを呑んでみる。
魚料理に合わせた、四万十川の海苔入りのパンが追加された。

肉料理は、国産牛フィレ肉に赤ワインを香らせて モワル添え
FILET DE BŒUF AUX AMOUREUSES ET Ā LA MOELLE
120gにしてみました。
小さく見えたが、食べ応え有り。
付け合わせが別皿で二品。
MONTHELIEを呑んでみる

デザートは、蜂蜜と胡桃のヌガーグラッセ グレープフルーツのまわりに苦味を・・・
NOUGAT GLACĒ AU MIEL ET NOIX,AMERTUME AUTOUR DU PAMPLEMOUSSE
冷やっこくて美味。

焼菓子が四品。
いろんなものをすこしづつ。
珈琲を飲む。
珈琲の御代りは勿論OKだ。

最後はチョコレート。
三種類あったが、ナッツチョコレ-トにしてみる。
暫し余韻に浸る。
満足だす。

料理は美味しい。
サービスは丁寧。
御値段は、ワインをひかえめにしたので、びっくりするほど高くはなかった。

【Les Saisons】
東京都千代田区内幸町1-1-1
帝国ホテル 本館M2F

帆立貝のムニエル
ズワイ蟹のクリームコロッケ1800
パン
コーンポタージュ
木村屋總本店四階のフレンチレストラン。
マキシム・ド・パリの料理長が9月から銀座木村屋総料理長として腕を振るってます。

ランチに行ってみました。

帆立貝のソテーセットにしてみました。
スープ・パン・コーヒー付。
パンは食べ放題だ

白ワインなんぞ呑んでみる
帆立に合う
隠れてる黒豆が何気に旨い。

3階グリルのメニューも4階で注文できるのだ。
ズワイ蟹のクリームコロッケを追加おうだあ。
蟹身が多い。
ワイン進んでまう

【銀座木村屋 Restaurant】
東京都中央区銀座4-5-7
銀座木村屋總本店 4F

酸味と甘味のハーモニー
チーズムース
鮃のマリネ
コンソメスープ
バゲット&ミルクパン
伊佐木のソテー
牛フィレとフォアグラのポワレ
ホテルオークラ別館12階にあるフレンチレストラン。
アール・ヌーボーの優雅な雰囲気。

ランチは3コースございます。
Menu UN GOUTE RICHE をいただきました。

アミューズはチーズムース。
淡いフロマージュのかほり。

鮃のマリネ。
薔薇仕立てが美しい。

コンソメスープ。
一口サイズだが奥深い味わい。

バゲットとミルクパン。
無塩バターと共に。

伊佐木のソテー。
白ワインと共に。

牛フィレとフォアグラのポワレ。
赤ワインと共に。

デザートはクレープシュゼット。
テーブルの横で伝統の技が繰り広げられた。
青い炎が揺らめく。

この後、小菓子の食べ放題があるが、遠慮する。
クレープシュゼットの余韻を大切にしたかった。

美味しゅうございました。
サービスが御見事!

【La Belle Epoque】
東京都港区虎ノ門2-10-4
ホテルオークラ東京 別館12F

Creme Caramel
Charlotte d'Asperges Vertes au Crabe et St-Jacques
Ragout de Ormeau,Homard et de Coquille St-Jacques
Filet de Boeuf Grille au Wasabi
横浜ベイホテル東急3階にあるフランス料理店。
料理の鉄人石鍋シェフプロデュース。

プリフィックスランチコースを予約しました。

前菜、魚料理、肉料理、デザートを数種類の
メニューから選ぶコース。

まいちょいす!
グリーンアスパラガスとズワイガニ・ホタテのシャルロット
Charlotte d'Asperges Vertes au Crabe et St-Jacques
鮑・オマール海老・帆立貝の軽い煮込み
Ragout de Ormeau,Homard et de Coquille St-Jacques
牛フィレ肉の網焼きワサビ風味
Filet de Boeuf Grille au Wasabi
アリスのカスタードプリン
Creme Caramel "ALICE"
コナ・コーヒー
Cafe de KONA

前菜が御洒落な肴に見えてしまいました。
シャンパンを呑みました。
NV Carte Perle Cuvee Special Brut
中世より王侯貴族・法王の寵愛を受けてきた
高貴なグランクリュ「アイ」を堪能できる
シャンパーニュ。

メインディッユには赤ワインです。
Chateau de Clotte Les Quatres Lys 2011
濃厚な赤い果実の香りにエレガントなオークのヒント。
良く熟した甘い果実としっかりとしたタンニンとの
バランスがよく、肉料理の旨味を一層引き立ててくれます。

かなりいい心持ちです。
デザートのプリンをまったりと味わう。
おいしゅうございました。

スタッフは気持ちのいい接客。
石鍋組はやっぱり違うね。

【QUEEN ALICE 横浜店】
神奈川県横浜市西区みなとみらい2-3-7
横浜ベイホテル東急 3F

Poisson du jour
Amusea
Entree Forid
Entree Chaud
フランスパン&クルミパン
Avant Dessert
Grand Dessert
Viand du jour
日本料理『葉山日影茶屋』経営のフランス料理店。
相模湾に面した一軒家。
1階がアラカルト、2階がコース料理になってます。

2階からは相模湾が臨め、
リゾートムードに浸れます。

葉山コースを葉山牛にグレードアップしてみました。

【Amusea】ひとくちのお楽しみ
【Entree Forid】冷たいオードヴル
【Entree Chaud】温かいオードヴル
【Poisson du jour】魚料理
【Viand du jour】肉料理
【Avant Dessert】小さなデザート
【Grand Dessert】メインデザート
【Cafe】コーヒー

Amuseaは、車海老とアスパラガスのジュレ。
さっぱりして美味。

Entree Foridは、鮪中トロの炙り。
蕗の薹ソースでいただきます。

Entree Chaudは、フォアグラのソテー。
しつこくなくて美味。

Poisson du jourは、的鯛のポアレ。
白ワインとの相性抜群。

Viand du jourは、葉山牛にグレードアップ。
今まで食べたことのない味。
流石に旨い。

Avant Dessertは、オレンジのムース。
銀箔が豪華。

Grand Dessertは、チョコレート三種。
甘過ぎない大人のチョコです。

どの料理も美味しいので、まだ食べれると感じた。
一息ついたら満腹になっていた。
本当に美味しい料理って、こういう感覚なんだな
としみじみ思った。

【LA MARÉE DE CHAYA】
神奈川県三浦郡葉山町堀内24-2

ブフ・ブルギニヨン
真鯛のカルパッチョ
パン
ソルベとジェラート
スキャンピとリングイーネのトマトクリームパスタ
『てつろう』の跡地に入ったイタリアン&フレンチ。

プリフィクスコースはA・B・Cの3コースあります。
前菜・パスタ・主菜・デザートを選ぶ。

[前菜]真鯛のカルパッチョサラダ仕立て 
    エシャロットソース
    (マリネした鯛をレモン風味の野菜ソースと共に)

[パスタ]スキャンピとリングイーネのトマトクリームパスタ
     (手長エビを使った濃厚な味わいのパスタ)

[主菜]ブフ・ブルギニヨン
    (牛ホホ肉の赤ワイン煮込み)

[デザート]ソルベとジェラートの盛り合わせ

4つ選らんだらCコースになりました。
パンと飲み物が付きます。

こってりとした味付けでした。
グラスワインを赤と白、呑み比べてみた。
ほんのり酔いが回った。

【Muguet】
東京都府中市宮町1-20-7
S・T ビル 2F

鮑ステーキ
鮑の冷製
鮑のココット
鮑スープ
野菜スティック
ポテト
パン
スズキと車海老のフルーツソース
シャーベット
デザート
焼菓子
劇画美味しんぼで東西新聞の小泉編集局長が脱帽したアワビのステーキを食べたい。
長年の宿題でありました。

志摩産黒鮑ディナーをいただいてまいりました。

鮑の冷製 香草ドレッシング キャビア添え

鮑のココット ブルギニヨンソース

鮑のスープ
海の幸スープ冷製“志摩”
伊勢海老クリームスープ
から一品

スズキと車海老のフルーツソース

シャーベット

鮑ステーキ ブールノアゼットソース
鮑白ブドウ酒煮 ソースヴェール
鮑ヴァープル 昆布の香り
から一品

デザート

コーヒー

コースはこうなっております。

鮑のスープと鮑ステーキをチョイス。

鮑尽しです。

かなり贅沢。
鮑のココットは熱々で肝ソースが美味。
スープは鮑にして正解。
濃厚だがしつこくない。
パンを浸して食べる。
こちらも美味。

憧れの鮑ステーキ。
焼いて縮まっているはずなのに、かなりでかい。
外側はカリっと香ばしい。
中は弾力がある。
淡いバターの香り。
期待が大き過ぎたのか、感動までには至らず。

白ブドウ酒煮とヴァープルも気になるところだ。

宿泊とセットになっているので、料理だけの御値段はわからない。

かなりの出費であった。
でも達成感は味わえたので満足です。

【ラ・メール クラシック】
三重県志摩市阿児町神明731
志摩観光ホテル クラシック 1F

鮑網焼き
アミューズ・ブーシュ
オードブル
ヴィシソワーズ
バゲット
デザート
如水会館1階にあるレストラン。
格調高く親しみやすい雰囲気。
東京會館が運営しています。

鮑一杯コースをいただきました。

アミューズ・ブーシュ。
サーモン・ホタテ・夏野菜のゼリー寄せ。
ヴィシソワーズ。
パン。
鮑料理。
デザート。
コーヒー。

鮑は長崎五島列島産。
調理前に生を見せてくれましたが、かなりでかいっス。
15cmぐらいあります。
網焼き・バター焼き・ミレイユ風・洋酒蒸しボンファムの中から選びます。
網焼きにしてみました。
最後の仕上げは席の隣でフランベ。
ファイヤー!
(#^.^#)
焼いてもまだでかいっス。
肉厚で弾力もあります。
ベアルネーズソースでいただきます。
旨っ!堪らんっス!
(*^_^*)
大きいのでかなり食べ応え有り。
肝も大きい。
ワインとの相性もいいね。

鮑好きにおすすめのコースです。

【JUPITER】
東京都千代田区一ツ橋2-1-1
如水会館1F

仔牛のロースト
オードブル盛り合わせ
野菜ブイヨンスープ
サーモントラウト&真鯛
パン2種
デザート
コーヒー
Xmas限定特別ランチをいただきました。

オードブルは鴨のロースト&カニ&冬野菜の三種テリーヌ。
淡白な味わいに思わずワインをクーッと飲む。

スープは野菜のブイヨンスープをちょいすです。
優しい味わいに思わずワインをクーッと飲む。

魚料理はサーモントラウトの燻製タンバル&真鯛のポワレ。
サーモンの塩気に思わずワインをクーッと飲む。

肉料理は仔牛のローストをパイで挟みました。
パイのサクサク感と仔牛のトロトロ感が堪りません、
でっワインをクーッと飲む。

パンも美味しかった、それにワインとも合うじゃないですか。

デザートは甘さ控えめで美味しい。
別腹も敏感に反応。

コーヒーは大きいカップなのが嬉しい。
流石に満腹。

予約して行くことをオススメします。
シェフがテーブルまで来て挨拶してくれました。
なにかサービスあるかも。。。

【シュークル】
東京都府中市若松町1-37-1

このページのトップヘ