風旅食傳

風まかせの旅で出逢った食を傳えます

カテゴリ: エスニック

ジャシャマル(ガテモタブン)
サラダ(ガテモタブン)
スープ(ガテモタブン)
Bランチ(ガテモタブン)950
ドラマ『孤独のグルメ』の舞台になったブータン料理店。
エキゾチックな雰囲気の店内。
こじんまりとしているため、あっという間に満席になってしまいます。

ランチは4種類。
スープ・サラダ・御飯付。
全て950円。

Bのジャシャマルランチにしました。
鶏もも肉をにんにく、トマト、ピーマン等で炒め、コリアンダーを加えた料理です。

全然辛くありません。
日本人向けの味わい。
美味しゅうございました。

GatemoTabum
東京都渋谷区上原1-22-5

カバブ(包)300
ポテトのオムレツ(包)480
ナン(包)350
タコのガーリックソース(包)750
ラグマン並(包)850
ラグマン(包)
カスタードプディング(包)450
ドラマ『孤独のグルメ』の舞台になったアフガニスタン料理店。
鰻の寝床のような細長い店内。
奥のカウンター席を陣取る。

生ビールを呑む
お通しは無い。

カバブを焼いてもらう。
1本300円。
全然クセがなく美味しい。

ポテトのオムレツはトマトソースとパクチーが付いていた。
パクチーの臭いが苦手なのだが、大丈夫だった。

ナンは1枚350円。
大きいので1枚で十分だ。
タコのガーリックソースに浸してナンを食べる。

ラグマンは並にしてみた。
850円也。
よく混ぜて食べる。
パクチーは全然平気だった。
熱熱で旨い。
ラムの挽肉をナンにのせて食べる。
ええね。

デザートはカスタードプディング。
450円。

充実のディナーであった。

PAO Caravan Sarai
東京都中野区東中野2-25-6

海老生春巻648
五目炒飯918
ドラマ『孤独のグルメ』の舞台となったベトナム料理店。

ランチを食べに行って参りました。

店舗は地下1階ですが、地上で並らび開店を待ちます。

正午、どやどやと入店。

並び順で注文を取るわけではないので、素早いアイコンタクトが大事。

Goi Cuon(海老の生春巻)とCom Chien(五目炒飯)をいただきました。

生春巻はすぐに出てまいりました。
タレを付けて召し上がれ。
さっぱりしているが、結構食べ応えがある。

五目炒飯はスープが付かない。
パクチー抜きでお願いした。
やや甘めの味わい。
こちらも食べ応えがあった。


【THI THI】
東京都大田区蒲田5-26-6-B1F

ガーリックシュリンプ
アサイーボウル
ドラマ『孤独のグルメ』の舞台となったハワイアンカフェ。

ランチを食べに行ってみました。

ガーリックシュリンプのデザートをアサイーボウルに変更にしました。

それほどガーリックは効いていなかった。
殻付海老が6尾。

殻付も最後の方だと厭きてくる。

レモンの下にパクチーが忍ばせてある。
パクチーは苦手なので食べない。

アサイーは初めて食べた。
なんとなく体にイイ感じ。
さっぱりして旨かった。


【YO-HO's cafe Lanai】
東京都杉並区阿佐ヶ谷南2-20-4
ハウスポート阿佐ヶ谷ビル 1F

マッサマン仕立て
渋谷東急プラザ地下2階にあるフォー専門店。

冬季限定のほたてのチャウダーフォー
〜マッサマン仕立て〜をいただきました。

パクチーが苦手なので外してもらいました。

クリーミーなチャウダースープを、
世界一おいしい料理に選ばれ話題の
"マッサマンカレー"風にアレンジ!
ホタテとアサリの旨味がしっかり溶け込んだ、
新感覚のピリ辛チャウダーフォーです。

もやしが別皿で付いてきます。
いっぺんに全部乗り切らないので、
食べながらもやしを加えていきました。

野菜たっぷりでヘルシー感覚。

スープはエキゾチックなテイスト。

麺はツルツルで新感覚。

NHK連続テレビ小説「マッサン」と勘違いしてた(笑)

【コム・フォー 渋谷店】
東京都渋谷区道玄坂1-2-2
渋谷東急プラザ B2F

タイチャーハンあっぷ
スープ付
ドラマ孤独のグルメの舞台になったタイ料理店。

ランチを食べに行きました。
人気店のようで、あっという間に満席。

10番のタイチャーハンを食べました。

インディカ米の炒飯は全然辛くない。

食べていて時々ゴリゴリとする食感。
旨み調味料の塊のようだ。
なんだか幻滅。

スープは変に甘い。

接客はクールな感じ。

【ライカノ】
東京都足立区千住2-62
ラ・フェットビル 1F

このページのトップヘ