風旅食傳

風まかせの旅で出逢った食を傳えます

カテゴリ: 鍋

クエ鍋(よろず屋魚之介)
クエ鍋2(よろず屋魚之介)
クエ鍋3(よろず屋魚之介)
先付1(よろず屋魚之介)
先付2(よろず屋魚之介)
先付3(よろず屋魚之介)
サラダ(よろず屋魚之介)
刺身(よろず屋魚之介)
海老(よろず屋魚之介)
雑炊(よろず屋魚之介)
雑炊2(よろず屋魚之介)
もり麦うどん(よろず屋魚之介)
人形町にある海鮮和風居酒屋。

仲間3人でクエ鍋を食べに行って参りました。
2階の半個室で宴会です。

天然本クエ鍋コースをいただきました。
前菜盛合せ、旬の野菜サラダ、天然鮮魚5種盛合せ、大海老の岩塩焼き、天然本クエ鍋、雑炊。
2.5時間飲み放題付で7,500円也。
さらに+500円で日本酒10種類追加(2時間)。
呑兵衛が揃っているので、勿論追加だ。

ぐるなびクーポン利用し、スパーリングワインで乾杯
その後、生ビール
さらにその後、日本酒
古伊万里 前、美丈夫、賀茂鶴を呑んでみる。
肴が旨いので、酒が進むね。

四方山話も弾み、あっという間にメインディッシュのクエ鍋
初めてのクエ鍋ということもあり、あまりの旨さに我を忘れる。
お約束の雑炊も絶品。

満腹のはずだったが、壁に張ってあった「徳島県上板町もち麦うどん」を食べてみることになった。
1人1人前づつ。
蕎麦でも饂飩でもない、新しい麺。
スルリと胃袋に収まった。
流石に腹はち切れそう。
大満足。

女性スタッフの接客が良かった。
CPも良いので、また来てみたい。

【よろず屋魚之介】
東京都中央区日本橋堀留町1-8-7

鉄板ナポリタン389
赤ウインナー焼313
子持ちししゃも324
かき鍋562
国際通りにある大衆居酒屋。

赤ウインナー焼、子持ちししゃも、かき鍋で浦霞を呑む
赤ウインナーが懐かしい味。

〆は鉄板ナポリタンにしてみた。
鉄板が熱熱。
油が多くて、ちいと胸焼けてしまった

勘定は安かった
金欠の時オススメ

【養老乃瀧府中店】
東京都府中市宮西町1-13

481kcal
グリナード永山4階レストラン街、
『グルメドール』が四六時中に変わってました。

牡蠣チゲ鍋焼きうどんをいただきました。

牡蠣の美味しさが、ピリ辛のだしによく合う、
コク旨仕立てのチゲ鍋うどん。

後入れ辛味噌で、辛さ調節!

勿論、辛味噌投入だ!

熱熱で旨旨。
汗掻いちゃいました。
体がポカポカ。
雪の日にオススメです。

【四六時中 永山店】
東京都多摩市永山1-4
グリナード永山 1号館4F

豚の辛みそ鍋アップ
熱熱(*^_^*)
今週のB定食は、豚の辛みそ鍋だ。
ちなみに味噌汁は付かない。

こちらもかなりの人気で食べている間に売り切れになってしまった。

見た目真っ赤で凄く辛そうだが、食べてみるとそうでもない。

野菜の下は豚バラ肉がいっぱい。
スープが味噌仕立てなので、御飯にかけても旨い。

【四季】
東京都八王子市東中野742-1
中央大学 多摩キャンパス
ヒルトップ 4F

豚の肉豆腐鍋アップ
さっぱり!
今週の週替わりメニューB定食は、豚の肉豆腐鍋だ。
人気メニューのようで売切れてしまう日が多いのだ。

鍋メニューはオーダーしてから3分待つのだ。

番号を呼ばれて受け取る。

第一印象、肉多いね。
豆腐が隠れてよう見えん。
肉の下に豆腐。
豆腐の下にモヤシとシメジ。
三層構造です。

豚肉はバラ肉だが、脂が適度に落ちていて、全然くどくない。
さっぱりして甘みがある。
甘めの汁がデラ旨!
御飯に汁をかけるだけでもいけちゃうのだ!

御飯の量は学生サイズだが、ペロリとたいらげた。
寒い日にオススメ。

【四季】
東京都八王子市東中野742-1
中央大学 多摩キャンパス
ヒルトップ 4F

鶏塩団子鍋アップ
熱熱(*^_^*)
冬季には、ぽかぽか鍋料理が登場する。
今週の週替わりメニューB定食は、鶏塩団子鍋だ。
ショーウィンドウには、「3分程お待ち頂きます」と出ております。

券売機で食券を買うて店員さんに渡すと、番号札をくれます。
出来上がると番号で呼ばれます。

熱々なのが嬉しいですね。
野菜たっぷり。
野菜の下は、鶏団子と鶏肉がゴロゴロ隠れておりました。

鶏肉は臭みが全然なく、さっぱりしてます。
鶏団子はフワフワで堪らんす。
塩味のつゆがめっちゃ美味。
唐辛子を塗し、さらにパワーアップ!
御飯がすすみます。
一人ちゃんこ鍋って感じ。
味噌汁いらないんとちゃうかな。
でもあったらあったで嬉しい。

腹いっぱいで、体がぽかぽか。
美味しゅうございました。

【四季】
東京都八王子市東中野742-1
中央大学 多摩キャンパス
ヒルトップ 4F

海鮮ちゃんこ鍋(加熱後)
御飯おかわり無料
海鮮ちゃんこ鍋(加熱前)
両国駅前の江戸沢でランチしました。
2階の御座敷は細かく仕切られていて、テーブルには予めミニガスコンロが備えております。

写真付きメニューを見てみると、ちゃんこ鍋ランチが五種類もあります。
出汁は醤油・味噌・塩の三種類から選べます。

海鮮ちゃんこ鍋定食の味噌にしました。

込んでいたのでなかなか出てこない。
10分以上してからようやく運ばれてきた。
メニューの写真では豪華な印象だったが、実物はチトしょぼい感じ。
鰯のすり身は竹筒にびっしりのはずが、小さい団子1個になっとる。

ドンマイ、鍋を火に欠ける。
煮えると旨そうである。
唐辛子をかけて食べる。
御飯が進む進む。
御飯おかわり無料なのが嬉しい。
味噌で正解。

ホットコーヒー・アイスコーヒーは無料サーヴィス。

この内容だと割高感がある。
鍋より安い普通の定食を食べている客が多かった。

【江戸沢 両国店】
東京都墨田区両国3-26-4

日替わりちゃんこ鍋定食
九月場所三日目で両国は活気づいておりました。

ランチお目当ての客は1階のカウンター席に通されます。
自分たちが入った時は半分くらい席が埋まっていましたが、すぐに満席になってしまいました。

日替わりちゃんこ鍋定食を注文。
本日のちゃんこは味噌仕立てでした。

すり胡麻が大量に振りかけられております。
汁に混ぜると胡麻味噌になって香ばしい。
豚バラと鳥団子のほか野菜がいっぱい。
唐辛子をかけて食べたらポカポカ体が火照ってきました。
御飯がすすみます。

気持良く完食。
さらに上司が奢ってくれたことで一段と良い心持になりました。
ごっつあんデス♪

【霧島】
東京都墨田区両国2-13-7

三色つみれちゃんこ定食
ランチタイムは安治川部屋秘伝のちゃんこ鍋をお手頃価格で食べれます。

三色つみれちゃんこ定食醤油味をいただきました。

カセットコンロで1人前の鍋を温める画期的システム。
つみれは鰯・薩摩赤鶏・海老の三種類です。
鶏つみれは軟骨入り。
つみれ自体も美味しいし、出汁が良く出ています。
おつゆも全部飲んでしまいました。
ごっつぁんです!

【安美 両国総本店】
東京都墨田区両国3-26-6
伸和ビル 2F

このページのトップヘ