風旅食傳

風まかせの旅で出逢った食を傳えます

タグ:三鷹市

鰤大根(ガーデンテラス)
栗御飯(ガーデンテラス)
味噌汁(ガーデンテラス)
小鉢①(ガーデンテラス)
小鉢②(ガーデンテラス)
フルーツ(ガーデンテラス)
和定食(煮魚)(ガーデンテラス)1480
杏林大学病院外来棟の6階にあるレストラン。
日比谷松本楼の支店です。

劇画『孤独のグルメ』で井之頭五郎が病院食で鰈の煮付けを食べる話があった。
病院食の煮魚、気になる。

ガーデンテラスでは入院しなくても煮魚定食をいただけるのだ!
外来棟の6階を訪ねた。
店内は明るく広々としています。
病院とは思えない。

和定食は煮魚と焼魚の2種類ございます。
各1,480円也。
669㎉。
小鉢2種・味噌汁・フルーツ付。
本日の煮魚は鰤大根、焼魚は鰤醬油漬。
栗御飯かとろろ御飯を選ぶ。

鰤大根と栗御飯にしました。
小鉢は焼茄子と白和えだった。

薄味だが美味しい。
6品は素晴らしい組み合わせであった。
体に良さそう。

入院したくないが、また食べに来てみたい。

【Girden Terrace】
東京都三鷹市新川6-20-2
杏林大学医学部付属病院 外来棟6F

蟹釜飯(ゆう季)2052出汁茶漬(ゆう季)
漬物(ゆう季)
味噌汁(ゆう季)324
連雀通沿いにある釜飯処。

夜に入ってみた。
大将一人で先客が二組。

コースは予約制とのこと。
かに釜飯をいただきました。
2,052円也。
味噌汁は別。
赤だしを付けました。
324円也。

20分くらいで炊き上がりました。
茶漬用の出汁も付いてます。
赤だしいらなかったかも。

具は、ずわいがに、枝豆、三つ葉。

壱膳目はそのままで、弐膳目は出汁茶漬にしてみた。
うんめえ。
米が旨いね。

駅から遠いが、また来てみたい。

【ゆう季】
東京都三鷹市井口3-18-53
M214ビル 1F

お通し(加根古)
焼鳥(加根古)260
鰻重・松(加根古)2500
肝吸(加根古)
漬物(加根古)
サラダ(加根古)
三鷹の住宅街にある鰻と釜飯処。
武蔵境での仕事の帰りに寄ってみた。

女将さん独りで切り盛りしているようだ。
こじんまりとした店内。
アットホームな雰囲気です。

鰻重を注文しつつ、軽く呑むことにした。

まずは生ビールだ
お通しは切干大根。

焼鳥をタレで2本焼いてもらう。
1本130円。

鰻重は松にした。
2,500円也。
25分で出来上がりました。

チト小ぶりだが、値段からすると妥当なサイズだ。
味はまあまあかな。

次回は釜飯を食べてみたい。

【加根古】
東京都三鷹市井口5-3-24

肉団子のカレー炒め
A定食
三鷹市役所第一庁舎地下1階にある食堂。
長方形の一辺が中庭に面しているので、明るい雰囲気。

A・B・C定食は日替り。
A定食の肉団子のカレー炒めにしました。

給食を思い出す。
懐かしい味わい。
野菜がたっぷりでヘルシーです。

【Green House】
東京都三鷹市野崎1-1-1
三鷹市役所 第一庁舎B1F

武蔵野饂飩
三鷹駅構内にある駅麺店。
改札の中と外ともに利用できる。
NRE系列。
椅子がある。

東京多摩地区から埼玉北部の地域を武蔵野という。
かつて武蔵野の大地では小麦の生産が盛んで、各家庭でうどんの手打ちが行われていた。
そしてその地に根付いたのが「武蔵野うどん」。
特徴はその太さとコシ。
若干茶色がかったその麺は、のど越しというよりも、かみしめることが食する際の楽しみ。

たぬきうどんにしてみた。

饂飩のコシがハンパねえ〜!
それほど太くない。

天カスの油が染みだしたツユが堪んねえ。
全部飲み干してしまった。

たぬき饂飩にして正解。

【武蔵野うどん彩花庵 三鷹店】
東京都三鷹市下連雀3-46-1
JR三鷹駅構内

たら子茶漬アップ
漬物付
劇画『孤独のグルメ』で登場した店。
『栄ちゃん』で呑んだ後、寄ってみました。
三鷹駅からかなり離れた住宅街にあります。
こじんまりとした店です。

カウンターに先客2名。
テーブル席に座った。

酒を飲まないでお茶漬けだけを食べて帰るってアリだろうか。

店主のおばあちゃんに注文するも、なかなか聞き取ってもらえない。

やっと通じたシャケ茶は売り切れ。
たら子茶漬ならできるとのことなのでお願いする。

さっぱりして旨い。
呑んだ〆に最高である。

常連客は大声をあげ、ご機嫌の様子。

たら子茶漬だけ食べて帰った。

【みさと】
東京都三鷹市下連雀2-6-23

焼鳥
ニラたっぷり
三鷹駅南口から歩いて3分ぐらいの処にある居酒屋。
久住昌之さんお気に入りの店らしい。
ディープな雰囲気なので予備知識がないと
入店を思わず躊躇ってしまう。

入ってみると常連さんがカウンターで呑んでいた。

店内はサインがいっぱい。
勿論、久住昌之さんのサインもあった。

焼鳥、鰹刺身、ニラ玉子を肴にした。

焼鳥は、とりネギ間を塩でとりレバとつくねをタレで
お願いした。

ニラ玉子がオススメ。
ニラたっぷりでスタミナつきそう。

肴は抜群に旨いわけではないが、
何回か通うとこの店の良さがわかってくるような
気がした。

【栄ちゃん】
東京都三鷹市下連雀3-16-15

たいやき
福岡・奥八女
ドラマ『孤独のグルメ』で出ておりました。
お茶と甘味の休憩所。
たいやき行。

入口の引き戸が二枚重ねになっていて、ややこしい。

店内は落ち着いた雰囲気。

たいやきお茶セットにしてみた。
お茶は、2種類から選ぶ。
福岡・奥八女と滋賀・朝宮の二択。
奥八女をちょいす。

注文してから3分くらいで焼きあがった。

たいやきの餡でニッコリ!
お茶でほっこり!
超嬉しい!

熱熱の粒餡が旨い。
予想以上だ。

八女茶は香りが良く甘みを強く感じる。
美味しい日本茶だ。

この店できる!

【たかね】
東京都三鷹市下連雀3-32-6
東急ドエルアルス三鷹 1F

粗挽きそばアップ
玄蕎麦手挽き自家製粉二八
菜種梅雨の日曜日。
三鷹で蕎麦を手繰りたく暖簾を潜った。
鰻の寝床のような細長い造り。
正午だったので先客も多かった。

玄蕎麦手挽き自家製粉二八の
粗挽きそばの普通盛りにしてみました。
200円増しの大盛りに心惹かれたが、
普通の量がどれくらいなのか確かめたかった。

ざるに盛られた蕎麦は少なく見えたが、
手繰ってみると少ないほどではない。

蕎麦の風味が感じられる粗さが心地良い。
二八なのでボソボソした感じはない。

つゆはまろやか。

あっという間に平らげてしまった。
次回は大盛にしてみよう。

【きびや】
東京都三鷹市下連雀4-16-48

朝食にぴったり
朝6時からやってるので、朝飯を食べにいきました。

鯵開き定食にしました。

注文後にサラマンダーで丁寧に焼いてます。
安くても手抜きは一切無い。

鯵は小っちゃめだが、塩気があるのでオカズとして申し分なし。

美味しゅうございました。
(*^_^*)

【いしはら食堂】
東京都三鷹市下連雀3-6-27

中華そば屋のラーメン
久住昌之さんの小説、孤独の中華そば『江ぐち』を読んで以来、『江ぐち』を継承した、みたかが気になっていた。

『樹』の帰り道、プラリと寄ってみた。

L字型のカウンター席はほぼ満席。
空いている席に潜り込む。

ラーメンをいただきました。

ハシモトくんが手際良く作ってます。

麺が独特だが、割りと好みのタイプ。
スープのベースは良いと思うが、
チト脂っぽい。

チャーシューを見ると、全部脂身です。
スープが脂っぽいのはコイツのせいかも。

唇が叶姉妹状態になってしまいました。

【中華そば みたか】
東京都三鷹市下連雀3-27-9
ニューエミネンス B1F

家庭料理
ドラマ「孤独のグルメ」に刺激されて、
食べに行っちゃいました。

定食だけで30種類近くあります。
夜はTVで紹介されていた三品定食もあるぞ。

焼魚サバ定食をいただきました。

年季の入った魚焼器の出番だ。
TVで観たやつ。
渋〜い。

お通しは茄子。
醤油をかけて召し上がれ。

味噌汁は器が小さいが具沢山。
本当にオカズの一品ですね。

御飯は一杯まで御代わり無料。
小さい茶碗だったが、山盛だったので十分であった。

女将さんがサービスで鴨と青菜のマリネを出してくれた。
五郎さんが食べたマリネだ。
量はちょっぴりだが、心意気が嬉しい。

また来たくなる店だ。

【樹】
東京都三鷹市上連雀2-3-7

ドリンク付き
アイスコーヒー
レトロな店内はのんびりした雰囲気。
1月にオーナーが替わったらしい。

ピザトーストセットをいただきました。
暑かったのでドリンクはアイスコーヒーにしました。

ピザトーストは自家製ピクルス付き。
優しい味わい。

マスターはコーヒーに拘っているとのこと。
次回はホットコーヒーにしてみよう。

【宵待草】
東京都三鷹市井の頭3-31-16

夏の味覚
三鷹台駅近くにある蕎麦処。
井の頭うどんが名物らしい。
蕎麦・饂飩・きしめん・中華・丼・定食といろいろある。

夏の味覚の冷し中華をいただきました。

具が多くて麺が見えない。
錦糸玉子・胡瓜・ハム・カニカマ・ワカメ・紅生姜・刻み海苔。
麺は冷水でキュっと締められノドゴシ最高。
つゆはマイルドで食べやすい。

店に活気があって楽しい雰囲気です。

【美たか庵】
東京都三鷹市井の頭2-6-12

醤油にしたろう
三鷹駅南口から真っ直ぐ伸びる中央通りをひたすら真っ直ぐ歩いた。
そしたら行き過ぎてしまった。

なにやら様子が違うことにハタと気が付きクルリと後ろをふりむき引き返す。
丸正が見えた。
角を左に曲がる。
あった。たきたろう。

券売機で醤油ラーメンを購入。
店内は小さい子供連れの客もちらほら。

10分くらいで出来上がりました。
熱々で湯気が立っています。
香りがいい。
スープは熱々ですが、優しい味わい。
魚介系と動物系のバランスが良く、臭みは全然ない。
中太麺は緩やかなウエーブがかかっていて食感がいい。
チャーシューは海苔に隠れちゃっていますが、
かなりのビッグサイズ。
ホロホロ崩れるタイプでしっかり味が染みていて旨い。

迷い子を優しく受けとめてくれたたきたろう。
ありがとう、たきたろう。
あなたの優しい味を決して忘れないだろう。

【たきたろう】
東京都三鷹市下連雀4-16-47

特上ヒレ生姜焼
とんかつ専門店ですが、メニューがすごく多いです。
特上ヒレ生姜焼にしてみました。
焼き加減が絶妙でローズピンク色をしており、すごく旨そうです。
肉がすごく柔らかいです。
生姜たれがサッパリしていてすごく美味しいです。
並生姜焼の倍の値段がするのも納得です。

【つくし亭】
東京都三鷹市下連雀9-5-1
泰成マンション 1F

このページのトップヘ