風旅食傳

風まかせの旅で出逢った食を傳えます

タグ:中央区

前菜とサラダの盛り合わせ(ロゴスキー)ピロシキ(ロゴスキー)田舎風ボルシチ(ロゴスキー)
壺焼(ロゴスキー)
ズワイガニ(ロゴスキー)
熟成牛のステーキ(ロゴスキー)
林檎タルト(ロゴスキー)
珈琲(ロゴスキー)
イグジットメルサ7階レストラン街にあるロシア料理店。
渋谷にあったロゴスキーが銀座に移転。
ランチに行ってみました。

ロゴスカヤコースにしました。
前菜とサラダの盛り合わせ、ピロシキ、ボルシチ、つぼ焼き、メインディッシュ、デザート、紅茶またはコーヒー。

ピロシキは3種類、ボルシチは2種類、メインディッシュは3種類から選びます。
ゆで卵とひき肉のピロシキ、いなか風ボルシチ、ズワイガニのつぼ焼き、熟成牛のステーキ、珈琲にしました。

前菜とサラダの盛り合わせはボリュームたっぷり。
彩も鮮やかです。
あっさりした味なので食べやすい。

ピロシキは油っぽくなく、モチモチの食感。
結構ボリュームある。

ボルシチ、うんまい。
具沢山でボリュームたっぷり。

壺焼、熱熱。
温まるね。

ステーキはジョージア産赤ワインのソース。
肉は赤身で筋がなく食べやすい。
ソースがめっちゃ美味しい。

デザートも選べます。
林檎タルトにしました。
アイスクリームも付いていました。

珈琲で余韻を味わう。

ごちそうさまです。
充実のランチコースでした。

【ROGOVSKI】
東京都中央区銀座5-7-10
EXITMELSA 7F

上ちらし(おけいすし)2970吸物(おけいすし)
日本橋高島屋本館8階にある鮨処。
蕎麦処萱場と店舗が一緒になっています。

上ちらしをいただきました。
2,970円也。
吸物付。

鮪が旨かった。
玉子焼は中がトロトロになっています。

シャリは少ない。

【おけいすし】
東京都中央区日本橋2-4-1
日本橋高島屋 本館8F

ちらし(すきやばし次郎)3300
日本橋高島屋本館7階にある鮨処。
久々に行ったら4階から7階に移っていました。
少し狭くなった感じがいたします。

ちらしをいただきました。
3,300円也。
椀物は付かない。

ネタは小さくシャリは少ない。
味はまあまあかな。

【すきやばし次郎】
東京都中央区日本橋2-4-1
日本橋高島屋 本館7F

ちらし(吉野鮨)2970赤だし(吉野鮨)220
創業明治12年の老舗鮨処。
日本橋高島屋の裏通りにあります。

久々に暖簾を潜ってみた。
昼時だったので客でいっぱい。
店内で席が空くのを暫し待った。

ちらしずしをつまみました。
ちらしは値段別に弐種類。
2,970円のちらしにしました。
汁物は別。
赤だしをつけました。
220円也。

ちらしずしは彩り鮮やか。
ネタは丁寧な仕事がしてあります。
鮪は赤身、中トロ、大トロの参種類。
豪華です。

シャリは刻み海苔と干瓢が塗されております。
量が少なめなので、大盛にすればよかった。

一気に完食。

ごちそうさん。

【吉野鮨 本店】
東京都中央区日本橋3-8-11

海老天そばW(がんぎ新川二丁目)910
八重洲通沿いにある立喰蕎麦処。
蕎麦は新潟名物へぎそば。
布海苔をつなぎに使っていて緑色なのが特徴。

入口近くの券売機で食券を購入。

海老天W蕎麦を手繰りました。
910円也。

蕎麦を茹でるのに時間を要する。
のおぷろぶれむだ。

つゆは鰹と昆布だしが効いた本格派。

蕎麦はノドゴシナメラカ。

海老天弐尾だとチト油っぽくなってしまった。
揚げ置きなので壱尾でよかった。

【がんぎ 新川二丁目店】
東京都中央区新川2-7-7

海老天そば(がんぎ新川一丁目)640
永代通沿いにある立喰蕎麦処。
蕎麦は新潟名物へぎそば。
布海苔をつなぎに使っていて緑色なのが特徴。

入口近くの券売機で食券を購入。

海老天そばを手繰りました。
640円也。

蕎麦を茹でるのに時間を要する。
のおぷろぶれむだ。

つゆは鰹と昆布だしが効いた本格派。

蕎麦はノドゴシナメラカ。

天ぷらは揚げ置きだが、まあまあかな。

【がんぎ 新川一丁目店】
東京都中央区新川1-2-10
鹿島ビル 1F

ちらし1.5(銀鮨)1100蜆汁(銀鮨)
沢庵(銀鮨)
八重洲通り沿いにある鮨処。

ランチタイムに暖簾を潜りました。

ちらし1.5人前をいただきました。
1,100円也。
蜆汁、沢庵付。

ネタと鮨飯は、まあまあ。
量は丁度良かった。

蜆汁が旨かった。

ごちそうさん。

【銀鮨】
東京都中央区新川2-18-4

ハムオムライス(津々井)1100スープ(津々井)
サラダ(津々井)
銀座スエヒロの流れを汲む創業1949年の老舗洋食店。
1階が厨房、2階がテーブル席、3階が掘り炬燵。

平日ランチメニューからハムオムライスセットをいただきました。
1,700円也。
スープ、サラダ付。

最初にスープとサラダが配膳されます。

スープはスッキリとしながらもコクのある奥深い味わい。

サラダは小さい器に山盛りになっていて食べづらい(笑)。
ドレッシングは甘酸っぱい。

オムライスは中がトロトロの火加減。
玉子の量が多く、ボリュームたっぷり。

ごちそうさん。
他の料理も食べてみたい。

【津々井】
東京都中央区新川1-7-11

アップルパイ(コージーコーナー)429
コージーコーナー銀座本店は1階が洋菓子販売、2階が喫茶になっております。

2階で御茶してみました。

アップルパイをいただきました。
429円也。

林檎は酸っぱ過ぎず甘過ぎず。

パイのサクサク、ゼリーのプルプル、食感の違いが楽しい。

レモンティーとの相性も抜群です。

【Cozy Corner 銀座本店】
東京都中央区銀座1-8-1

鰹たたき鉄火丼(京すし)1400
蜆味噌汁(京すし)
京橋エドグラン1階にある鮨処。
明治元年創業。

ランチに暖簾を潜りました。
近代的なビルの一角が、和の内装になっております。

かつおたたき&鉄火丼をいただきました。
1,400円也。
蜆味噌汁付。

かつおのたたきはポン酢、鉄火は山葵を塗す。

正に伝統の味。
旨いので一気に完食。

ごちそうさん。

【京すし】
東京都中央区京橋2-2-1
京橋エドグラン 106

ランチにぎり(魚じま)950味噌汁(魚じま)
東京駅八重洲地下街にある鮨処。

ランチにぎりをつまみました。
950円也。
味噌汁付。

蛸が旨かった。

【魚じま】
東京都中央区八重洲2-1
八重洲地下街 中1号

タコとヤリイカのペペロンチーノ大葉風味(オットー)853サラダ(オットー)
グレープフルーツジュース(オットー)
東京駅八重洲地下街にあるイタリアンバール。

ランチのスパゲティセットをいただきました。
972円也。
お好みのスパゲティ、サラダ、ドリンクのセット。

スパゲティは、タコとヤリイカのペペロンチーノ大葉風味にしました。
ドリンクは、グレープフルーツジュースにしました。

まあまあじゃないかな。

【OTTO 八重洲店】
東京都中央区八重洲2-1
八重洲地下街 中4号

あさりとイカのペペロンチーノ(チャヤ)950ミニサラダ(チャヤ)220
東京駅八重洲地下街にあるスパゲティ専門店。
U字型カウンターのみのこじんまりとした店内。
女性にも人気のようだ。

あさりとイカのペペロンチーノをいただきました。
950円也。

生パスタのモチモチ感が堪らない。
あさりとイカたっぷり。

ミニサラダを付けてみました。
220円也。
ドレッシングがあっさりしているので食べやすかった。

【CHAYA 八重洲店】
東京都中央区八重洲2-1
八重洲地下街 2番通り

煮込みハンバーグ(みもざ館)1000スープ(みもざ館)
紙パルプ会館1階にあるCafé☕
ランチは4種類。
Bランチの煮込みハンバーグセットをいただきました。
1,000円也。
煮込みハンバーグ、スープ、サラダ、ドリンクのセット。
ドリンクはアイスコーヒーにしました。お代わり1杯まで無料サービス。

銀座のハチミツを練り込んだ牛肉100%のトマト煮込みハンバーグ。
トマトの風味で円やかな味わい。
さっぱりしています。

スープはコンソメスープだった。

【みもざ館】
東京都中央区銀座3-9-11
紙パルプ会館 1F

焼餃子(天龍)1100蟹炒飯(天龍)1250
スープ(天龍)
昭和24年創業の北京料理店。
餃子が有名。

店に入る前から気分は餃子モード。

焼餃子は8個で1,100円也。
1個137円50銭。
強気の値段です。

だが、普通の餃子の倍近い大きさ。
味はまあまあだが、8個だと流石に飽きてしまうね。
4個で充分。

蟹炒飯も食べてみた。
1,250円也。
スープ付。
ほのかなバター味。
これも後半飽きてしまった。
日本人は、やっぱり醤油味やね。

スープが一番旨かった。

【銀座天龍 本店】
東京都中央区銀座2-5-19
PUZZLE GINZA 4F

トーストハムサンド(ウエスト)1620ハムサンド断面(ウエスト)
プリン(ウエスト)453
外堀通り沿いにある洋菓子舗。
左の扉を開けると奥が喫茶室になっております。
喫茶室ではクラッシック音楽が流れております。
年配客多し。

トーストハムサンドをいただきました。
1,620円也。
皮剥レモンをセットした搾器が添えられております。
焼き立てロースハムが重ねられております。
熱熱のハムにレモン汁を垂らす。
厳かな儀式のようです。

いよいよ齧り付く。
美味しゅうございますね。
やはりただものではなかった。

デザートにプリンをいただきました。
453円也。
上品な味わい。

珈琲付のセットはサンドイッチに付けるほうが、お得とのこと。
セットの珈琲は、お代わり無料です。
ウエイトレスさんが優しく教えてくれました。
銀座に相応しい清楚な美女です。
思わず鼻の下が伸びてしまったぞ(笑)

【銀座ウエスト 本店】
東京都中央区銀座7-3-6

ヒレカツサンド(みやざわ)950
プリン(みやざわ)350
銀座ソニー通沿いにある洋食店。
銀座界隈に出前もしている。
銀座の高級バーのサンドイッチが、みやざわの出前だったりするのだ。

ランチを食べに行って参りました。

通常サンドイッチは夕方からだが、この日はたまたまサンドの準備が出来ていた。
ラッキー!

ヒレカツサンドをいただきました。
950円也。

うんめえ~!
甘辛のタレが最高やね。
いままで食べたカツサンドで一番旨い。

自家製プリンもいただきました。
350円也。
カラメルソースは無い。
くりいみい、癒される味わいです。

【みやざわ】
東京都中央区銀座8-5-25

ヤキソバ(シブヤ)650スープ(シブヤ)
ドラマ『孤独のグルメ』の舞台になった中華料理店。
諸々の都合により9月28日に閉店することになった。
閉店前に食べに行って参りました。

客の9割方はニラ玉を注文する。
なので、開店時には厨房ではニラ玉を作り始めている。

ヤキソバをいただきました。
650円也。
スープ付。

ヤキソバは麺を茹でるので時間がかかる。
後から来た客のニラ玉が先に出てくる。
のおぷろぶれむだ。

湯気濛濛で焼そば登場。
ソースの香りがええねん。

野菜たっぷり、麺の量も多め。
熱熱を頬張る。
うんめえ。

焼そばをアテにビールを呑みたいところだが、昼はアルコールの注文はできない。
水分はスープで補おう。
スープも旨かった。

【シブヤ】
東京都中央区八丁堀3-2-4

海鮮丼(八仙)1000味噌汁(八仙)漬物(八仙)
兜町の路地裏にある鮨処。
昼時に暖簾を潜りました。
証券マン&ウーマンで賑わっております。

海鮮丼をいただきました。
千円也。
味噌汁・漬物付。

築地魚河岸やまふ直営だけあってネタがいいね。
光物が飛子の下に隠れておりやした。

【八仙】
東京都中央区日本橋兜町8-5

チーズ(みかわや)コーンポタージュ(みかわや)かにクロケットサラダ添え(みかわや)
かにクロケット(みかわや)
ハンバーグ(みかわや)
ハンバーグステーク(みかわや)
漬物(みかわや)
フルーツババロア(みかわや)
銀座の老舗洋食店。

ランチに入ってみました。

まずは、生ビールでノドをウルオス。
チーズが付いてきました。
これは嬉しい。

お昼のオリジナルコースをいただきました。
6,380円也。
コーンポタージュ、かにコロケットサラダ添え、ビーフシチューまたはハンバーグ、パンまたはライス、デザート、コーヒーのコース。
ハンバーグとライスをチョイス。

ライスには漬物が付いてきました。
これは嬉しい。

デザートは特製フルーツババロアでした。
優しい味わい。

美味しゅうございました。

【みかわや】
東京都中央区銀座4-7-12
三越新館1F

このページのトップヘ