風旅食傳

風まかせの旅で出逢った食を傳えます

タグ:佐賀県

唐津の幸
玄界灘の眺望が素晴らしい唐津シーサイドホテルに泊まりました。
朝食は和洋バイキングの朝からつごはん。

パレットプレートに少しづついろいろオカズ載せてみました。
盛り付けるのも楽しい。

烏賊焼売が旨かったばい。

【月波楼】
佐賀県唐津市東唐津4-182
唐津シーサイドホテル 東館別棟1F

浜焼き
お造り
肝
酒蒸し
湯引き
味噌焼き
茶碗蒸し
天ぷら
みぞれ和え
鮑丼
デザート
博多華丸さんの写真とサインが飾られていました。
ムムッ。
いいんです。
クーッ!

玄界灘の天然あわびを使用。

あわびづくし特選コースをいただきました。

食前酒・鮑の乾菓子・お造り・酒蒸し・湯引き
・浜焼き・茶碗蒸し・味噌焼き・天ぷら・みぞれ和え
・鮑丼・お吸物・デザート。

鮑はプリプリの食感で旨かった。

純米酒天山との相性がいいね。

おなかいっぱい。
ごちそうさん。
(*^_^*)

【魚又】
佐賀県唐津市浜玉町浜崎1439-2

新玉のうどん
佐賀駅改札横の駅弁販売所の奥がうどん処になっている。
カウンターにイスが設置されております。
有限会社新玉経営。

かけうどんを食べました。

うどんは福岡圏と違いしっかりした食感。

かけでも若布と蒲鉾があるので侘しくはない。

つゆが旨いので飲み干してしまった。

【あら玉】
佐賀県佐賀市駅前中央1-11-10
JR佐賀駅構内

特丼アップ
骨煎餅・肝吸・漬物・サラダ・小鉢付
昭和45年創業。
佐賀の鰻料理専門店。
佐賀駅南口直進3km。
バス停前だがバスの本数は少ない。

特丼をいただきました。
蒲焼四切。
一切は御飯の中に隠されている。

伝統的な「瀬田焼き」という焼き方で、
腹開きしたうなぎに金串を打って火にかけるので、
外側だけでなく内側まで火が通り、やわらかさが増します。

香ばしくて旨い。

タレは甘過ぎず上品な味わい。

接客は丁寧。

【本庄うなぎ屋 本庄店】
佐賀県佐賀市本庄町末次394-7

地産地消
ホテルニューオータニ佐賀に泊まりました。
ロータスで朝食を。
ブッフェスタイルです。

和洋中のオカズはまあまあかな。
御飯と味噌汁が旨かった。
米は佐賀県大和産ヒノヒカリ。
地産地消なのがありがたい。

窓際の席からは、佐嘉城の堀が眺められ雰囲気が良い。

珈琲はテーブルで注いでくれます。
食後に熱々の珈琲でりらっくす。

【Lotus】
佐賀県佐賀市与賀町1-2
ホテルニューオータニ佐賀 M2F

かしわ抜き
新鳥栖駅在来線ホームにある立喰饂飩処。
駅弁の販売もしております。
新幹線の乗換時間を利用して、うどんを食べることにしました。

「当店のうどん・そばにはすべてかしわ肉が入っております。不要な方は申し付け下さい。」
とある。

券売機は無いので口頭注文です。
つゆが濁るのがいやなので、丸天うどんのかしわ抜きをお願いした。

どうやらかしわ抜きは極少数派のようだ。
関東で譬えると葱抜きの感覚。

透明感のある汁はすご〜くさっぱり。
煮干し・昆布・二種類の醤油・酒・味醂でつくった薄味のスープ。
お吸い物のようです。
これはイケル。

うどんは柔らかめ。

丸天は烏賊ゲソがいっぱい。
香ばしくて旨い。

【中央軒】
佐賀県鳥栖市原古賀町220-2
新鳥栖駅構内

二色のメロン
時間差フルーツ
『おちょぼ』でラーメン喰った後、プラリと寄ってみました。
フルーツパーラーというより、バーのような妖しい雰囲気。

パフェは4種類。
其々MサイズとLサイズがございます。
A:長野産黄金桃のパフェ。
B:フルーツとチョコレートのパフェ。
C:マスクメロンと赤肉メロンのパフェ。
D:ゴールデンキウイのパフェ。

マスクメロンと赤肉メロンのパフェのMをいただきました。

ヴァニラアイスクリームの下にはグリーン&オレンジの二色メロンがいっぱい。
時間差で梨・葡萄・オレンジなどの果物が追加されます。
Mでもボリュームたっぷり。

女性に人気の店です。

ANNIVERSARY
佐賀県佐賀市呉服元町3-7
Hana bldg 1F

細麺をちょいす
酒呑んだ〆に寄ってみました。

京風らーめんをいただきました。

細麺か平麺のどちらかを選びます。

[細麺]
極細麺。歯ざわりの良いサクサクとした食感で、それこそクセになる喉ごしです。

[平麺]
モチモチとした食感と、ツルツルした喉ごしで、まさにヤミツキになりそうな絶品麺です。

細麺にしました。

今まで食べたなかで一番細い麺でした。
素麺のようです。
風味は中華麺。
なんとなく不思議な感覚。
クセになるね。

チャーシューも極薄。
味は染みている。

スープは鶏ガラのあっさりした味わい。

〆にぴったりのらーめんであった。

【京風茶房おちょぼ 白山店】
佐賀県佐賀市白山2-8-2
エスプラッツ東

佐賀牛ヒレ
前菜四種盛り
松茸土瓶蒸し
サラダ
御飯&味噌汁
オレンジジュース
デザート
佐賀牛網焼
JA佐賀直営のレストラン。
銀座、博多、鳥栖に支店があります。

本丸を攻めてみることにしました。
17時頃到着。
鉄板焼きコーナーは予約でいっぱいとのこと。

予約をしていないので、テーブル席に案内されました。
流石に本店は広々としております。

ステーキ、しゃぶしゃぶ、すきやきなど肉尽くしのメニュー。
網焼きステーキは佐賀牛・和牛・国産牛の3階級あります。

佐賀牛網焼きステーキのコースをいただきました。
ヒレをミディアムの焼き加減でオーダー。

まずは前菜四種盛り。
鶏肉や魚もあります。
酒肴にぴったり。
早々にビールから日本酒にチェンジだ。

スープの代わりに松茸の土瓶蒸し。
酒が進む。

サラダでお口直し。

いよいよメインデッシュ。
旨そうな網目です。
肉質がとてもいい。
タレは醤油ベースと玉葱ベースの2種類。
交互に味わってみた。
両方とも旨い。
ペロっと食べてしまった。
もう1皿いけそう。

JAだけあって、お米、味噌汁、デザート、ジュ−ス、
みんなレベルが高かった。

御値段は銀座店に比べるとリーズナブルですね。

【季楽 本店】
佐賀県佐賀市大財3-9-16

旨かった(*^_^*)
JR佐賀駅ビルにある駅麺店。

メニューの写真が旨そうだった
ゴボ天うどんを食べました。
注文して直ぐに出来上がります。

丼が大きく食べごたえあり。

つゆは澄んでいます。
ダシにこだわり、北海道産昆布、鹿児島産鰹節、長崎産いりこを使用とのこと。
一口飲んでみる。
(゜∀゜*)ウマー!

ゴボ天は衣が薄く、カリっとした食感。
ゴボウの風味がイイ。

うどんは柔らかすぎず硬すぎず。
ツルツルしとります。

おいしゅうございました。
この内容で400円は安いね。
(*^_^*)

【寅ちゃんうどん】
佐賀県佐賀市駅前中央1-11-1
佐賀デイトス東館

伊万里牛
サラダ
ライス&味噌汁
豪華!
福岡ソフトバンクホークスの選手が、ここまでわざわざ食べにくるほど有名店らしい。

JR博多駅から電車に乗って行きました。
特急みどり号で有田駅に到着。
松浦鉄道西九州線に乗り換え川東駅まで行くことに。
この松浦鉄道はMR-100形気動車で1両ワンマン運転。
有田駅で運転手さんが運転席を移動していた。
後方乗車です。
直列6気筒横形ディーゼルエンジン音が凄まじい。
振動も激しい。
車内はカーテンが備え付けてあります。
懐かしいユニット窓。
絵に描いたようなローカル線でした。
やたらと駅が多い。
20分くらいでようやく川東駅に到着。
無人駅で降りる人も少ない。
有田川を渡り川沿いを歩く。
海が近いため、磯の香りがいたします。
15分くらい歩くと右手に赤い看板が見えました。
その奥にはコンクリート打ちっぱなしの店舗がありました。
到着しただけで何故かほっとしました。

特選ヒレステーキセットを注文。
パンかライス、スープか味噌汁、ドリンクを選びます。
ライス・味噌汁・アイスコーヒーにしました。

最初にサラダが出てきました。
レタスがシャキシャキです。
ドレッシングが甘酸っぱく美味しい。

目の前の鉄板で威勢よくフランベ。
熱い俎板皿に手際良く盛り付けられていきます。
茄子・南瓜・人参・オクラ。
烏賊・海老。
ヒレステーキ。
最後にモヤシ。

特選は伊万里牛使用とのこと。
やはり旨いっス!
ヒレなのでしつこくなく量もたっぷり。
タレはゴマダレ・ポン酢・米糠塩の三種。
ポン酢も良いが、ゴマダレも美味しい。
大満足。
遠路遥遥来た甲斐がありました。

アイスコーヒーを飲み勘定を済まし店を出る。
来た道を引き返す。
川東駅の時刻表を見る。
(≡д≡)ガーン
1時間に1本。それも出たばかりであった。
川東駅のホームにてのんびり、充実した食事の余韻を味わった。

【ライおン】
佐賀県伊万里市二里町大里乙86-3

このページのトップヘ