風旅食傳

風まかせの旅で出逢った食を傳えます

タグ:八王子市

天重(増田屋)1650
味噌汁(増田屋)
漬物(増田屋)
楢原町交差点にある蕎麦処。
和食レストランさとの向い。

天重をいただきました。
1,650円也。
味噌汁・漬物付。

ちなみに天丼は、1,150円。
天重は海老参尾だが、天丼は海老弐尾。

天ぷらはカリっと揚がっていて香ばしい。
衣は丁度良い量。

御飯がチト少なめであった。
漬物は大盛。

味噌汁が旨かった。

【増田屋】
東京都八王子市楢原町563-10

ひつまむし膳(さと)1833
刻み海苔(さと)
長葱(さと)
漬物(さと)
ミニそうめん(さと)
茶碗蒸し(さと)
楢原町交差点にある和食レストラン。

数量限定の夏メニュー、ひつまむし膳をいただきました。
1,833円也。
ミニもずくそうめん・茶碗蒸し付。
951㎉。
塩分7.5g。
御飯の量を加減してくれます。
普通でお願いした。

鰻の風味は香ばしくなかったが、出汁でサラリとイケた。
出汁の追加が出来てイイね。

もずくそうめんはさっぱりして旨かった。

【さと 楢原店】
東京都八王子市楢原町601-1

生姜焼(ばんふう)
生姜焼定食(ばんふう)800
鉄板焼ばんぶうがセレオを飛び出しとちの木通に移りました。

ランチの豚生姜焼定食をいただきました。
800円也。

先客のお好焼注文が多く、時間がかかった。
20分で出来上がりました。

豚肉は4枚。
生姜が効いててめっちゃ旨い。

目玉焼は良く焼きでお願いした。

ポテトサラダもついてて豪華やね。
野菜もたっぷり。

充実のランチであった。

【ばんぶう】
東京都八王子市子安町4-26-6
とちの木ビル 101

貝刺盛(三河屋)
岩牡蠣(三河屋)
にぎりスペシャル(三河屋)3780
味噌汁(三河屋)
三河屋では、貝刺盛を肴に酒を呑んだあと、鮨をつまむのが小生の流れになっちまった。

でも今宵は一波違ったね。
ビッグウエーブ到来!

刺盛は栄螺・赤貝・帆立・岩牡蠣の豪華版。
岩牡蠣はビッグサイズ、濃厚な味わい。
酒が進んでまう旨さ。

にぎりスペシャルは新子と鮑の夢の共演。
魚卵の味噌汁。
まさにスペシャルであった。

デザートに西瓜を出してくれた

【三河屋太助鮨】
東京都八王子市明神町4-7-2
内藤落合ビル 1F

五目焼きそば(ロビーラウンジ)1000
オペラ(ロビーラウンジ)550
京王プラザホテル八王子2階の南園で焼きそばを食べようと思ったら、客でごったがえしていた。
1階ロビーのラウンジに変更です。

夕方4時からハッピーアワー、ロビーラウンジのタイムサービスだ。

おつまみはワンコインからある。
五目焼きそばは千円也。
見た目こってりだが、味もこってりであった。

デザートにケーキのオペラをいただいた。
550円也。
コーヒー味のバタークリームとチョコレートガナッシュをアーモンド生地サンドしたフランス発祥のケーキです。

焼きそばとケーキ、ロビーラウンジならではの組み合わせである。

【ロビーラウンジ】
東京都八王子市旭町14-1
京王プラザホテル八王子 1F

エビピラフ(田園)900
サラダ(田園)
スープ(田園)
JR八王子駅北口近くにある純喫茶。
レトロで渋い雰囲気。

エビピラフをいただきました。
サラダ・スープ・ドリンク付。
14時まで800円、14時以降900円。

小腹を満たすのにはいいかも。

【田園】
東京都八王子市旭町2-7

蛸酢(多摩一)380
揚げ焼売(多摩一)420
肉豆腐(多摩一)550
焼そば(多摩一)420
西放射線通り沿いのビル地階にある酒蔵。
早い時間だが年配客でいっぱい。
一番奥の席が空いていた。
樽型のテーブルが酒蔵らしい。

まずは生ビールでノドをウルオス
グビグビ、プハーッ!
旨い!
お通しは無い。

蛸酢380円、揚げ焼売420円、肉豆腐550円。
安くて、ボリュームあって、旨い。
鶴正宗も進んじまうで。

〆は焼きそばにしてみた。
420円也。
うんめえ。

ごちそうさん

三千円で御釣りが来た。


【多摩一】
東京都八王子市旭町7-10
相模ビル B1F

お通し(御用)
肉豆腐(御用)500
コロッケ(御用)500
そうめん(御用)400
つゆ(御用)
昭和45年開業の老舗居酒屋。
八王子駅北口近く。
前から気になっていたが、初めて入ってみた。

早い時間だが結構席が埋まっている。
カウンター席に尻を滑らせた。

まずは生ビールでノドをウルオス
グビグビ、プハーッ!
堪らんね。
一日の労働の疲れを癒す。

お通しは、芋の煮っころがし。
骨付き鶏肉も付いてるぞ。
お通しとは思えない迫力。

品書に目を通す。
大衆的な御値段。
肉豆腐とコロッケ、各500円也。
ボリューム満点。

御酒の呑んだら、腹がきつくなってきた。

〆は、そうめんにしてみた。
400円也。
注文したら、白板から消されてた。
最後の一食であった。
ギリギリセーフだ。

スルスルと胃袋に納めた。

流石に腹一杯。

ごちそうさん

三千円で御釣りが来た。


【御用】
東京都八王子市三崎町1-14

刺盛(名月)1000
銀鱈西京焼(名月)880
海老と帆立のチーズ焼(名月)680
蟹湯葉包揚(名月)
蟹味噌茶碗蒸し(名月)780
蟹雑炊(名月)740
漬物(名月)
みさき通沿いにある居酒屋。
割烹の味を居酒屋の雰囲気と御値段でいただけます。

店内は客がワイワイ賑やかであった。

まずは、生ビールでノドをウルオス。

黒板メニューを睨んでいると、刺身盛合せを勧められた。
早速、ビールから日本酒にチェンジだ。
サーモンは全然臭みがなく、旨かった。

銀鱈西京焼、海老と帆立のチーズ焼、蟹湯葉包揚、蟹味噌茶碗蒸しと続けた。
チーズ焼が旨かった。
酒が進みます。

〆は蟹雑炊にしました。
美味しゅうございました。

【名月】
東京都八王子市三崎町3-4
RJスクェアB 1F

海老と大葉のペペロンチーノ(パパミラノ)1166
ポテトサラダ(パパミラノ)399
ガーリックトースト(パパミラノ)313
八王子駅ビル9階にあるパスタ店。

ポテトサラダとガーリックトーストでシャンパンを軽く呑む。
ポテトサラダは粒マスタード入りで大人の味だ。
ガーリックトーストはバジルが濃厚。

パスタは季節のおすすめ、海老と大葉いっぱいのペペロンチーノにしてみた。
さっぱりして美味しい。
日本人にぴったりの味。

【Papa Milano 八王子】
東京都八王子市旭町1−1
セレオ八王子 北館9F

お通し(しん月)
刺盛(しん月)
銀鱈西京焼(しん月)950
地どり立田揚げ(しん月)950
野菜サラダ(しん月)340
カニ雑炊(しん月)800
みさき通沿いにある割烹。
店頭にオススメが値段表示されているので安心だ。
細長い店内、カウンター席に尻を滑らす。

まずは生ビールでノドをウルオス
お通しは豆腐。
おっやるなって感じだ。

刺盛をお願いしたら鮫の心臓も盛り込まれた。
おろし生姜でいただきます。
なんとなく精力つきそう。

御酒は着物姿の美人女将がお酌してくれます。
酔っぱらちまうぜ。

銀鱈西京焼、美味でございます。

地どり立田揚げ、うんめえ~。
衣がカリ、鶏はジュウスイ。

野菜サラダはハーフにしてもらいました。
量がたっぷりなのでハーフで充分。

〆は蟹雑炊にしました。
優しい味わい。

また来てみたい。

【しん月】
東京都八王子市三崎町3-2
菱山ビル 1F

コーヒーゼリーのクリームあんみつ(憩)650
甘いものを食べたくなり、プラリと入ってみた。

コーヒーゼリーのクリームあんみつをいただきました。
650円也。

アイスクリームはバニラと抹茶の二択。
バニラにしました。

程よい苦さ&甘さで全体が良く纏まっています。
量がたっぷりなのも嬉しい。

【憩】
東京都八王子市三崎町2-10

お通し(かわむら)
鰹刺身(かわむら)
蛍烏賊酢味噌(かわむら)756
牡蠣フライ(かわむら)1728
銀鱈西京漬(かわむら)1620
海鮮太巻寿司(かわむら)1026
味噌汁(かわむら)
「天ぷら天源」のあった処が、和食店になっていました。
店内の雰囲気は変わっていない。

生ビールを呑む。
お通しはおひたし。

刺身は値段表示がなかった。
鰹を生でいただきました。

蛍烏賊酢味噌、牡蠣フライ、銀鱈西京漬。
値段は高めだが、味は抜群なので酒が進みます。

〆は海鮮太巻寿司にしました。
味噌汁付。

美味しゅうございました。

また来てみたい。

【和処 かわむら】
東京都八王子市三崎町5-7
理光ビル 1F

お通し(喜多八)
鰹たたき(喜多八)750
蟹味噌甲羅焼(喜多八)600
帆立貝浜焼(喜多八)750
大和芋磯辺揚(喜多八)600
三崎町呑み屋街にある居酒屋。
『いかりや』の真向い。
アットホームな雰囲気。

まずは生ビールでノドを湿らす
お通しは胡麻豆腐。

鰹たたき、蟹味噌甲羅焼、帆立貝浜焼、大和芋磯辺揚を肴に燗酒を呑む
酒が進む肴たち。

勘定は良心的です。

【喜多八】
東京都八王子市三崎町5-6

桜海老炒飯(南園)1600
スープ(南園)
搾菜(南園)
焼売(南園)480
海老チリソース(南園)1550
麻婆茄子(南園)1050
焼売、車海老のチリソース、麻婆茄子で軽く呑みました
いい御値段なだけあって、流石に美味しい。

〆は桜海老炒飯にしました。
桜海老が香ばしくてバカウマ
春らしい炒飯です。

【南園】
東京都八王子市旭町14-1
京王プラザホテル八王子 2F

お通し(いかりや)
刺盛(いかりや)1000
若竹煮(いかりや)500
カキフライ(いかりや)600
つみれ汁(いかりや)400
前から屋号が気になっていた。
いかりや長介さんの弟さんの店であった。
本日のオススメが店頭のホワイトボードに書いてある。
確認してから暖簾を潜った。

こじんまりとした店内。
大将は長さんにどことなく雰囲気が似ている。
心のBGMで『ドリフの大爆笑もしもシリーズの音楽』が延々と流れてしまった
これには正直参った。
オィースッ

まずはビール
お通しは筍と魚の煮物。
渋いね。

刺盛は千円。
量が凄い。
味もイイ。
酒が進む。

若竹煮、カキフライを肴に呑む。

〆は、つみれ汁にしてみた。
染みるねえ~。

勘定は安かった

【いかりや】
東京都八王子市三崎町7−8

アップルパイ(ゴンファノン)440
八王子にあるベーカリー。
昔は京王線沿線にも支店がありました。

思い出の味を求めて横山町まで行ってみました。
こじんまりとした店です。
かつての勢いはない。

クリームホーンを食べたかったが、今は作っていないようだ。

アップルパイを購入しました。
440円也。

自宅のティールームでいただきました。
どこか懐かしい。
甘酸っぱい青春の味でした。

【GONFANON 横山店】
東京都八王子市横山町21-9

海老辛子炒め定食(天弘)1000
海老辛子炒め定食をいただきました。
千円也。

海老がプリプリ。
甘酸っぱくてウンマー。

焼売をチリソースに付けて食べると旨し。

【天弘】
東京都八王子市東町3-8

ちらし寿司(鮨八)950
味噌汁(鮨八) (2)
ランチメニューのちらし並をいただきました。
950円也。
味噌汁付。

ちなみに大は、シャリだけ大盛で1,050円だ。

後半戦シャリが足りなくなってしまったので、大にしておけばよかった。

【鮨八】
東京都八王子市子安町1-7-5

サンマ定食(南口食堂)580
JR八王子駅南口近くにある大衆食堂。
年配の夫婦で営んでおります。
外観・内装ともにレトロ。

オカズをショーケースに並べてるタイプの店だ。
1階と2階に席があるが、まずはショーケース前で注文を済ます。

サンマ定食にしました。
580円也。

電子レンジで予め焼いてある秋刀魚を温め直す。
御飯と味噌汁は熱熱。

米が旨い。
こういう店は米が命だ。

サクっと食べて勘定を済ます。

予約席のプレートが2テーブルに置いてあった。
なかなか繁盛しているようだ。

【南口食堂】
東京都八王子市子安町1-7-9

このページのトップヘ