風旅食傳

風まかせの旅で出逢った食を傳えます

タグ:和歌山県

九度山プリン(おやつの時間)
フルーツ(おやつの時間)
チーズケーキ(おやつの時間)
おやつセット(おやつの時間)700
九度山の住宅街にある古民家café。
のんびりした雰囲気。

おやつセットをいただきました。
700円也。
プリン・フルーツ・ケーキ・ドリンク付。

真田ぷりんは豆乳を使用。
ねっとりした食感で甘さ控えめ。

珈琲をしみじみと味わう。
癒しのひとときでありました。

【おやつの時間 café style】
和歌山県伊都郡九度山町九度山555-19

ざるそば(幸村庵)700そばつゆ(幸村庵)薬味(幸村庵)
揚げ蕎麦(幸村庵)
真田庵の隣にある蕎麦処。
九度山で信州蕎麦がいただけます。

玄関で靴を脱いで上がります。
畳敷きの和室にテーブルとイスが設置されております。
床の間で赤い甲冑がお出迎えです。

各テーブルには、揚げ蕎麦が並べられております。
甲冑前に陣取りました。

ざるそばを手繰りました。
700円也。

そばができるまで、揚げ蕎麦を摘まむ。
蕎麦茶との相性抜群。

ざるそばはヒンヤリ冷たい。
つゆは甘め。

ズルズルと一気に完食。

美味しゅうございました。

【幸村庵】
和歌山県伊都郡九度山町九度山1404

柿の葉寿司(九和楽)
和歌山県道13号線沿いにある柿の葉寿司専門店。

柿の葉寿司は鯖・鮭・椎茸の三種類ございます。
鮭と椎茸は事前予約が必要です。

MIXを予約しました。
MIXは9個入りからです。
鯖5・鮭2・椎茸2の詰め合わせ。
1,210円也。

店頭がイートインスペースになっております。
折詰を開けていただくことにしました。

お茶と木皿を出してくれました。

葉っぱの香りは、思っていたよりきつくありません。
酢めしも薄味で食べやすい。

あっというまに、ペロリと完食。

美味しゅうございました。

【九和楽】
和歌山県伊都郡九度山町九度山1353

和朝食(味弁慶)900
紀伊田辺シティプラザホテルに泊まりました。
朝食会場は5階の日本料理店。
チェックインの際、和朝食か洋朝食を選びます。
どちらも900円也。
和食にしました。

思っていたよりオカズの種類が多かった。
これは嬉しい。
玉子焼が美味しゅうございます。

御飯と味噌汁をお代わりしました。

珈琲は無料です。

【味弁慶】
和歌山県田辺市東山1-5-32
紀伊田辺シティプラザホテル 5F

シーフードスペシャルカレー(れんが家)980
シーフード(れんが家)
南瓜(れんが家)
新屋敷町にあるカレー&オムライス専門店。
煉瓦造りの建物ではない。
こじんまりとした店です。

シーフードスペシャルカレーをいただきました。
980円也。
700円のシーフードカレーもある。

御飯の上に海老・烏賊・帆立のシーフードが盛られています。
スペシャル感は正直無い。

南瓜が別に付いてます。
南瓜はあまり好きではない。
ジャガイモが好きだ。

カレーソースは別になっています。

ソースをかけて、福神漬を盛る。
カレーらしくなった。

マイルドな味わい。
スパイシーではなく、欧風って感じ。

結構食べ応えがあった。
ごちそうさん。

【れんが家】
和歌山県田辺市新屋敷町78-2

おでん(長久)
お通し(長久)
栄螺(長久)
蛸(長久)
居酒屋探訪家太田和彦さんが探訪を始めるきっかけとなった大衆酒場。
今回の旅の目的地である。

白浜駅からバスに乗り継いで暖簾を潜ったのが、16時10分。
L字型カウンターには予約席のプレートも置いてある。
その横の席を案内された。
その後バタバタと怒涛のように客が押し寄せてきた。
あっという間に満席になってしまった。
正に間一髪。
旅の目的にも関わらず予約せずに訪れたのは、いささか無謀であった。
運が良かった。

まずは生ビールで人心地つく
お通しは、おから。

オススメの鰹刺身は時間がかかるとのこと。
サザエと生タコにしてみた。
カウンター内の大きな水槽で今まで生きていた命をありがたくいたただく。
注文の度に足を切られても、蛸は必死に生きています。
感謝。
心で泣きながらいただきました。
うんめえ~。

おでんは大根、玉子、豆腐にしてみた。
味が染みていて美味しい。

酒は長久をぬる燗で、ちびりちびり
いい心持ちですな。

帰りのバスの時間に合わせて勘定を済ます。
思いのほか安かった。

外に出てしみじみと建物を眺める。
心が和む佇まい。
奥の高層ホテルと同じ空間にあるのが信じられない風景である。

【長久】
和歌山県西牟婁郡白浜町3079-6

クリームあんみつ(ステーション)700
紀伊田辺駅前のビジネスホテル地下1階にある喫茶。
地下への階段手前のショーケースに食品サンプルが陳列されております。
バラエティーに富んだラインナップ。
甘いものを欲していたので入ってみることにしました。
店内は渋~い雰囲気。
ミステリ~ゾ~ン
タイムスリップした感じ。

クリームあんみつをいただきました。
700円。

ゴテゴテした感じが昔風。
ナウいヤングにオススメの一品だ。

会計はフロントで済ます。
ごちそうさん。

【喫茶ステーション】
和歌山県田辺市湊961
田辺ステーションホテル B1F

ミックスサンド(巴里)600
田辺の住宅街にある純喫茶。
レトロな雰囲気が物凄くええねん。

フードメニューは少ない。

ミックスサンドをいただきました。
600円也。

タマゴ・ハム・ヤサイのミックス。
パンが何気に旨い。

珈琲との相性は抜群であった。

【巴里】
和歌山県田辺市今福町11

にぎり(宝来寿司)864
茶碗蒸し(宝来寿司)
紀伊田辺駅から歩いて5分の鮨処。

ランチに暖簾を潜りました。
お得なランチセットは8種類。
各864円。

にぎり寿司と茶碗蒸しのセットにしました。

にぎりは6貫。
茶碗蒸しが大きい。

【宝来寿司】
和歌山県田辺市湊1126

玉葱と人参のかき揚げ
和歌山市駅構内にある立喰饂飩処。
電車の待ち時間にうどんを食べました。

券売機で食券を購入しておばちゃんに渡す。

野菜かき揚げうどんにしました。

おばちゃんが手早く調理。

駅うどんならではの味わい。

発車時刻が迫っていたので、ゆっくり味わえず。
でも旨かったで。

【南海そば 和歌山店】
和歌山県和歌山市西蔵前3-1
和歌山市駅構内

サラダ・お菓子・コーヒー付
和歌山公園近くのマンションの1階にあるカレーハウス。
お洒落な雰囲気です。

ランチに入ってみました。

カレーはチキン・ビーフ・シーフードの3種類。
シーフードカレーにしました。
サラダ・お菓子・コーヒー付。

シーフードは海老・烏賊・帆立・浅蜊。
カレーソースは和風テイスト。
魚介出汁が美味しい。

デザートはカルピスババロア。
アイスティーで食後の余韻を味わった。

【ISOLA BELLA】
和歌山県和歌山市十番丁19
Wajima十番丁 1F

朝早めにスタート!
HOTEL GRANVIA WAKAYAMA に宿泊しました。
朝食会場は5階の味遊。

紀州の朝ごはんはバイキングスタイル。

なんと干物のセルフコーナーもあるのだ。
自分の加減で干物を焼くことが出来る。
4〜5分かかるので、ぼやぼやしてられない。
鮎の干物を焼きました。
朝から贅沢です。

【ダイニング M】
和歌山県和歌山市友田町5-18
ホテルグランヴィア和歌山 5F

特上うな重アップ
吸物付
和歌山最大の歓楽街アロチにある鰻専門店。
雑居ビルの2階なので通りからは、
店の様子が全くわからない。
階段を上がっちまえば、一安心だ。
タレの焦げる臭いが堪らない。

うな重(吸物付)2,500円。
上うな重(吸物付)3,000円。
特上うな重(吸物付)4,000円。

特上にしました。

出来上がるまでビールを呑んで待つことにしよう。
お通しはない。
きも焼きは売り切れ。
ちと寂しい。

20分くらいで出来上がりました。

関西風の蒸さないタイプ。
皮がパリっとしていて好みのタイプ。
香ばしくて旨い。
タレは甘めだがしつこくない。

吸物にはキモが入ってなかった。

人気店なので予約した方がいいかも。

【しば】
和歌山県和歌山市友田町2-43

ラーメン
和歌山駅近く国体通り沿いにある中華料理店。
レトロで渋い雰囲気。

中華そばをいただきました。

昔ながらの味わい。

スープは鶏ガラ出汁であっさりしています。

麺は細縮れ。
モヤシと絡む。

叉焼はバラ肉4枚。

蒲鉾が旨かった。

【南国園】
和歌山県和歌山市美園町4-70

シーフードピラフあっぷ
スープ付
屋形通りを脇に入った処にある喫茶店。
レトロで渋〜い雰囲気。

食事メニューが充実。
焼めしとピラフが人気。

シーフードピラフをいただきました。
スープ付。

刻み海苔がいっぱいで和風のイメージだが、
食べてみると結構バターが効いている。

海老・烏賊・貝柱がいっぱい。
具沢山で旨い。

7:30〜11:00までモーニングタイム。

【ALCOTT】
和歌山県和歌山市谷町5

海老!!
JR和歌山駅2・3番ホームにある駅弁屋。
立喰うどんコーナー併設。

かやくうどんは材料が来ていないとのこと。

天ぷらうどんにした。

海老天2尾。
衣で大きくしていないところが気に入った。

うどんはツルツル。

つゆは関西風。

旨かったで。

【阪和第一食堂】
和歌山県和歌山市美園町5-61
JR和歌山駅 2・3番ホーム

選りすぐりの七貫
クエ
和歌山駅からのびるけやき大通りを西へ10分くらい歩くと、
左手に渋い寿司屋が見えます。
昼時に暖簾を潜ってみる。

陽気な大将と若大将です。
何気ない会話に気分がほぐれる感じ。

上にぎりをいただきました。

鮪・鯛・海老・烏賊・赤貝・海胆・穴子の七貫。
赤だし付きです。
丁寧な仕事で美味しい。
七貫だとチト量が少ない。

寿司の写真を撮っていたら、「クエも是非写してって」と勧められた。
最初は遠慮していたが、撮らないと帰してくれない感じ(笑)

大将もクエも豪快であった。

【幸寿司】
和歌山県和歌山市新中通2-33

Custard Pudding
近鉄百貨店和歌山店3階にあるカフェ。
落ち着いた雰囲気です。

ロマンのあるスィート、
カスタードプリンをいただきました。

モロゾフのカスタードプリンは
誕生してから50年近く経ちます。
厳選された牛乳・卵・砂糖・バニラ香料のみで作られたプリンは、
モロゾフのこだわりが感じられます。

口どけのよいなめらかな食感。
飽きのこない美味しさです。

Café Morozoff 和歌山店
和歌山県和歌山市友田町5-18
近鉄百貨店和歌山店 3F

天ぷらうどん370円
JR和歌山駅4・5番線ホームにある立喰饂飩処。
駅弁販売と背中合わせになっており、うどん・そば・らーめん・おでんがあります。

天ぷらうどんをいただきました。

海老天が丼からはみだすほど大きい。
何故か尻尾だけ小さい(←ココ注目)

丼はプラスチック製フニャフニャしております。
持つのがなかなか難しい。

つゆは関西にしては、ちゃっとしょっぱめ。
でも、わるくない。
うどんは袋麺。
ホーム上で食べると何故か旨く感じる。

海老天にかぶりつく。
コロモだけで海老が無い。
なんと3分の2がコロモであった。
このコロモがいまいち香ばしくない。

かけうどんで良かったと後悔。
('_')

【水了軒】
和歌山県和歌山市美園町五丁目61
JR和歌山駅 4・5番線ホーム

このページのトップヘ