風旅食傳

風まかせの旅で出逢った食を傳えます

タグ:墨田区

かき揚げそば(文殊)380
立喰蕎麦の文殊は両国に二店あります。
駅前店と本店。
本店に行ってみました。
渋い佇まいです。
椅子席もございます。

かき揚げそばを手繰りました。
380円也。

意外にも駅前のほうが旨かった。

【文殊 本店】
東京都墨田区両国4-34-1
渡引ビル 1F

エビピラフ(ミカド)1000
味噌汁(ミカド)
サラダ(ミカド)
ウインズ錦糸町近くにあるギャンブラー御用達喫茶店。
勿論、店内は競馬中継をしています。
店に入るなり、モニター近くの席をスタッフに勧められた。
レースに熱くなるオヤジ多し。

ピラフは、ハム・カニ・エビ・チキンの4種、各900円也。
味噌汁・サラダ付。

海老がカップ麺の具並に小さい。
最初は入ってないかと思った。
苦手なミックスベジタブル入り。

勘定をするとジャスト千円であった。
競馬実況中は+100円になるらしい。

金田一中年の事件簿。
モニター近くを誘導された謎が解けた。

競馬の無い日に来れば良かった。

【ミカド】
東京都墨田区江東橋3-6-10

鰻重特上(千代福)3450
肝吸(千代福)
漬物(千代福)
お通し(千代福)
両国駅近くにある鰻専門店。

鰻重は4種類ございます。
並・上・特上・大串。

鰻重特上をいただきました。
3,450円也。
お新香・肝吸い付。

鰻重が出来上がるまで生ビールを呑む
お通しは枝豆。

35分くらいかかって鰻重登場。
重箱ではなく丼。

いい照りをしております。
タレがエエね。

蒲焼は時間がかかった割に小骨が気になった。

【千代福】
東京都墨田区緑1-18-1

与兵衛鮨(政五ずし)3000
赤貝(政五ずし)
味噌汁(政五ずし)
最中(政五ずし)
両国駅ビル1階にある鮓処。

江戸の味、与兵衛鮨をつまみました。
圓也。
味噌汁・両国銘菓付。

サービスでもう一貫。
赤貝にしました。

シャリは赤酢を使用。
柔らかい味わい。
さっぱりして美味しい。

ネタによって大きさがいろいろ。
鮪と穴子がビッグサイズ!

両国銘菓は力士最中であった。
ごっつあんです。

【政五ずし】
東京都墨田区両国4-27-3
両国江戸NOREN 1F

かき揚げそば(文殊)380
両国駅前にある立喰蕎麦処。
椅子席が完備されてるぞ。

かき揚げそばを手繰りました。
380円也。

注文後に生麺を茹でるので暫しウエイティング。

細麺でノドゴシがエエね。

つゆは出汁が効いてて旨い。
香りもエエね。

干し海老入りのかき揚げは衣が少なくサクサクしてグーッ

【文殊 両国店】
東京都墨田区両国3-25-4
鷺山ビル 1F

山葵菜紅生姜天そば(大江戸そば)400
錦糸町駅各駅停車ホームにある立喰蕎麦処。
NRE系です。

山葵菜紅生姜天蕎麦を手繰りました。
400円也。

ピリリと辛みの効いた蕎麦であった。

【大江戸そば 錦糸町東店】
東京都墨田区江東橋3-14-5
JR錦糸町駅1・2番線ホーム

だんごセット(國技堂)640
ドラマ『孤独のグルメ』で登場した甘味処。
1階が煎餅販売、2階が甘味処になっています。

だんごセットをいただきました。
640円也。

あんこ・みたらし・いそべの団子と高級茶葉使用のお茶のセットでございます。

女将さんが刻み海苔をサービスで追加してくれました。
いそべが美味しゅうございました。

お茶は煎茶とほうじ茶を出してくれました。

【両国 国技堂】
東京都墨田区両国2-17-3

前菜(吾妻)
カキフライ(吾妻)3240
スープ(吾妻)
ヒレステーキS(吾妻)10260
大正12年創業の老舗洋食店。
値段が高いので有名である。
意を決して尋ねてみた。
日曜日だったが17時半開店より前に着いてしまった。
電話で確認をして仕切り直しだ。

カキフライと極上ヒレステーキSのディナーセットにしました。

まずは、前菜の生ハムサラダ。
うんめえ。

カキフライは単品で3,240円する。
大将によると今の時期が最高だそうだ。
的矢産カキフライ、まずはそのままでいただく。
身は思ったほどプックリしてないが、旨味は濃い。
確かに旨い。
タルタルソースやマヨネーズもつかない。
ウスターソースをつけていただく。
あっという間にペロリ。
3,240円が胃袋に消えた。

セットのカップスープ。
うんめえ。

ステーキはSでも1万円以上する。
量は結構ある。
極上ヒレは霜降りが凄い。
さっぱりしたのが好みなので、自分には高級過ぎたかな。

ライスはお代わり自由だが、ワインを呑んだのでおなかいっぱい。

珈琲でおしまい。

勘定は凄いことになっていた。

高くても、一度は食べるべきだと思う。

【吾妻】
東京都墨田区吾妻橋2-7-8

鯖の味噌煮(墨田区役所)580
ひじき(墨田区役所)
味噌汁(墨田区役所)
墨田区役所1階にある職員食堂。
浅草から吾妻橋を渡って行きました。
隅田川に面したビル群の一角。
1階にあるのだが、天窓からの採光のみ。
リバービューが出来ないのが残念。

B定食をいただきました。
580円也。
本日のB定は、鯖の味噌煮だ。

野菜と鹿尾菜もありヘルシーでした。

【墨田区役所食堂】
東京都墨田区吾妻橋1-23-20
墨田区役所 1F

かき揚げそば400
くつわ鮨の並びにある路麺店。

かき揚げそばをいただきました。
蕎麦は黒(硬め)と白(柔らかめ)がある。
黒にしました。

つゆはコクがあってええね。
硬めの蕎麦との相性もいい。

揚げ置きのかき揚げ。
つゆに浸して食べると旨い。

【侍】
東京都墨田区向島3-39-23

梅にぎり1000
曳舟川通りにある鮨処。
昼時、寿司をつまみに暖簾を潜った。

ランチは平日のみ。
土曜日だったので、お決まりの梅にぎりをいただいた。

赤身2、白身1、いか1、甘えび1、小はだ1、玉子1、かっぱ巻に小鉢と味噌汁で千円也。

ネタはまあまあだったが、しゃりがいまいちである。

【くつわ鮨】
東京都墨田区東向島2-11-16
秋葉マンション
101

天ぷらそば390
東武線曳舟駅近くにある立喰蕎麦処。
店内は狭い。
僅かだがカウンター席もある。

天ぷら(かき揚)そばを食べました。

つゆは鰹節と昆布で出汁を取っているらしいが、あまり感じなかった。

蕎麦は袋麺を温めタイプ、量は多かった。

かき揚げは揚げ置き。
衣は少なく玉葱がメインだ。

【そばはち】
東京都墨田区東向島2-30-11

テンダロイン200g
特選テンダーロイン12250
サラダ(カタヤマ)
味噌汁(カタヤマ)
平松洋子さんの「ステーキを下町で」を読んでから、憧れの一品であった。
平日の昼に行ってみた。
開店早々だったので、有名な「待合室」には通されず店内に直行だった。

駄敏丁カットも気になるが、折角なので特選テンダーロイン200gにしてみた
12,250円也。
ライス・味噌汁・サラダ付。
焼き加減はミディアムでお願いした。

サラダはすぐに出てきたが、肉はなかなか出てこない。
後から来た客のヤケハンバーグの方が先に出てくる始末。
30分かかってようやく登場。

めっちゃ柔らかい。
厚みが3cm以上もある。
肉布団と言ってもいい。

和風おろしダレに付けて頬張る。
めっちゃ旨い。
頬っぺた落ちた。
あっという間に完食。
肉の塊をやっつけた満足感に浸った。

【カタヤマ】
東京都墨田区東向島4-2-6

肉豆腐
コーヒーゼリー
ボリュームたっぷり
ドラマ『孤独のグルメ』の舞台になったちゃんこ料理屋。
ちゃんこ鍋が旨そうでした。

ランチは、4種類。
とん汁(コロッケ付)定食800円。
肉ドーフ定食800円。
焼魚定食800円。
刺身定食950円。

昼は、ちゃんこ鍋が無い。

肉ドーフ定食をいただきました。

肉が、ぎっしり入ってます。
やや甘めの味付けで旨い。
生玉子が付いてました。
肉ドーフを浸して食べるのかな。
玉子かけ御飯にしてみました。
これ正解。
豆腐は下の方に隠れています。
味が染みてて最高。

デザートにコーヒーゼリーが付いてます。

腹いっぱいです。
両国のランチはボリュームたっぷりでした。

【ちゃんこ大内】
東京都墨田区両国2-9-6

甘っ!
錦糸町駅南口近くにある立喰蕎麦処。
入口近くに券売機があり、
右手が立ち喰いスペース、
左手がカウンター席になっております。

カウンター席では昼から酒呑んで
御機嫌な方たちがいらしゃった。

ディープな雰囲気。

天ぷらそばをいただきました。

玉葱と人参の天ぷらは揚げ置き。
衣は少ないがオイリーです。

かき揚げの下に若布が忍ばせてあります。

つゆが甘い。
めんつゆのような味わい。

酒呑んだ〆によさそう。

【丸源】
東京都墨田区江東橋3-12-1

かき揚げそば410円
げそそばを食べたかったが、生憎品切れであった。
代わりに、かきあげそばにしました。

かきあげは凄くオイリー。
具は桜海老とかき揚げ。
揚げたてではない。 

つゆがしょっぱい。
店に入る前から鰹出汁の香りがするのだが、食べてみるとそれほど出汁がいまひとつ効いているように感じない。
醤油がキツイせいかも。。。

【えちご】
東京都墨田区業平2-17-8

オムライスアップ
ミニサラダ付いてま〜す
店の外観からして旨そうな店である。
小生のグルメアンテナ感度はバリ3になった。

定番のオムライスをいただいた。

想像していたよりビッグサイズ!
玉子がしっかりしている好みのタイプ。
具はハムとタマネギ、こちらも好み。
デミソースはくどくなくてイイんだな〜。

ストライクゾーンど真ん中のオム。
最高やね!
昔ながらでいいんです。

他の客が食べていたエビピラフも旨そうだった。
こちらも食べてみたい。
食いしん坊万歳。
(*^_^*)

【キッチンイナバ】
東京都墨田区吾妻橋2-2-7

海鮮ちゃんこ鍋(加熱後)
御飯おかわり無料
海鮮ちゃんこ鍋(加熱前)
両国駅前の江戸沢でランチしました。
2階の御座敷は細かく仕切られていて、テーブルには予めミニガスコンロが備えております。

写真付きメニューを見てみると、ちゃんこ鍋ランチが五種類もあります。
出汁は醤油・味噌・塩の三種類から選べます。

海鮮ちゃんこ鍋定食の味噌にしました。

込んでいたのでなかなか出てこない。
10分以上してからようやく運ばれてきた。
メニューの写真では豪華な印象だったが、実物はチトしょぼい感じ。
鰯のすり身は竹筒にびっしりのはずが、小さい団子1個になっとる。

ドンマイ、鍋を火に欠ける。
煮えると旨そうである。
唐辛子をかけて食べる。
御飯が進む進む。
御飯おかわり無料なのが嬉しい。
味噌で正解。

ホットコーヒー・アイスコーヒーは無料サーヴィス。

この内容だと割高感がある。
鍋より安い普通の定食を食べている客が多かった。

【江戸沢 両国店】
東京都墨田区両国3-26-4

日替わりちゃんこ鍋定食
九月場所三日目で両国は活気づいておりました。

ランチお目当ての客は1階のカウンター席に通されます。
自分たちが入った時は半分くらい席が埋まっていましたが、すぐに満席になってしまいました。

日替わりちゃんこ鍋定食を注文。
本日のちゃんこは味噌仕立てでした。

すり胡麻が大量に振りかけられております。
汁に混ぜると胡麻味噌になって香ばしい。
豚バラと鳥団子のほか野菜がいっぱい。
唐辛子をかけて食べたらポカポカ体が火照ってきました。
御飯がすすみます。

気持良く完食。
さらに上司が奢ってくれたことで一段と良い心持になりました。
ごっつあんデス♪

【霧島】
東京都墨田区両国2-13-7

三色つみれちゃんこ定食
ランチタイムは安治川部屋秘伝のちゃんこ鍋をお手頃価格で食べれます。

三色つみれちゃんこ定食醤油味をいただきました。

カセットコンロで1人前の鍋を温める画期的システム。
つみれは鰯・薩摩赤鶏・海老の三種類です。
鶏つみれは軟骨入り。
つみれ自体も美味しいし、出汁が良く出ています。
おつゆも全部飲んでしまいました。
ごっつぁんです!

【安美 両国総本店】
東京都墨田区両国3-26-6
伸和ビル 2F

このページのトップヘ