風旅食傳

風まかせの旅で出逢った食を傳えます

タグ:宮崎県

プリン(コスモス)420
宮崎空港ビル3階にあるレストラン。

フライトまで時間があるので、甘いものが食べたくなった。

手作りプリンをいただきました。
420円也。

程良い甘さで美味しかった。

【COSMOS】
宮崎県宮崎市赤江120-2
宮崎空港ビル 3F

宮崎牛丼(萩之茶屋)2160吸物(萩之茶屋)漬物(萩之茶屋)
宮崎空港ビル3階にある蕎麦処。

フライトまで時間があるので饂飩を手繰ろうと思ったが、満席で順番待ち。
待っている間、店頭の看板を見て気が変わりました。

宮崎牛丼をいただきました。
2,160円也。
吸物、漬物付。

牛肉は香が良く柔らかかった。
食べ応えあり。

【萩之茶屋】
宮崎県宮崎市赤江120-2
宮崎空港ビル 3F

メヒカリ唐揚げ(夢かぐら)750かつおのお刺身(夢かぐら)1200
宮崎空港ビル3階にある郷土料理店。

フライトまで時間があるので、地ビールを呑むことにしました。
霧島酒造ピルスナーとひでじビール太陽のラガーを呑みました。

ビールのアテは、目光の唐揚げとかつおのお刺身。

目光がサクサクで香ばしい。

昼間からいい心持ちです。

【夢かぐら】
宮崎県宮崎市赤江120-2
宮崎空港ビル 3F

和朝食(こだま)600御飯(こだま)味噌汁(こだま)
延岡第一ホテルに泊まりました。
朝食は1階の食事処。
事前予約制。
和朝食のみ。
600円也。

見本写真よりチト寂しいが、700円から値下げになったようだ。
のおぷろぶれむだ。
乳酸飲料も付いている。

味噌汁は味が濃かった。

【こだま】
宮崎県延岡市祇園町2-2-7
延岡第一ホテル 1F

カクテル(よしむら)八寸(よしむら)御造り(よしむら)
冷し鉢(よしむら)
焼八寸(よしむら)
アナゴとシメジの炊き込み御飯(よしむら)
筍味噌汁(よしむら)
漬物(よしむら)
蕨餅(よしむら)
中央通り沿いにある日本料理店。
人気店なので予約して行きました。
店内は明るい雰囲気。

料理はコースのみ。
万華コースをいただきました。

まずは生ビールでノドをウルオス。

涼しげなカクテルでスタートです。
ハモ、ウニ、モズク、ミズナス、ハモノタマゴのジュレ。
うわあ宝石箱やあ。

続いて八寸。
山葵に見えるのは枝豆です。
新ジャガの田楽も美味しい。

ビールから日本酒にチェンジだ!
国権を呑みました。

続いて御造り。
大トロは苦手なのだが、お口の中で蕩けちゃいました。
湯葉も美味しい。

続いて冷し鉢。
信田巻に技を感じました。

続いて焼八寸。
豪華です。
勿論、味も抜群。

食事はアナゴとシメジの炊き込み御飯。
お代わりは食べきれないと御土産にしてくれます。
炊き立ても美味しいが、冷めても美味しかった。

筍の味噌汁は上品な味わい。

デザートはワラビモチ。

腹が、はちきれそう。
ボリューム満点のコースです。
御勘定は良心的でした。

ごちそうさまでした。
また来てみたい。

【よしむら】
宮崎県延岡市中町1-1-5
更科ビル 1F

ミックスサンド(リブレ)600クリームソーダ(リブレ)650
延岡のスナック街にある純喫茶。
ビルの2階にあります。
昼下がりに行ってみました。

昭和ムード漂う店内。
BGMはJAZZ。

ミックスサンドをいただきました。
600円也。
ハム・ヤサイ・タマゴ・チーズのミックス。
小さくカットされ食べやすい。
めっちゃ美味しい。

クリームソーダもいってみる。
650円也。
バニラアイスが、でっかい。
メロンソーダは濃厚。

接客は丁寧です。

ごちそうさまでした。

【リブレ】
宮崎県延岡市新町6-1

梅重(愛甲)2500肝吸(愛甲)漬物(愛甲)
小鉢(愛甲)
創業七十余年。
鰻の寝床のような細長い造り。
奥から出て来た大将がモヒカンだったので、インパクトマックス。

大隈産高級鰻を備長炭で丁寧に三度焼くとのこと。
期待値もマックスだ!

梅重をいただきました。
2500円也。
肝吸、漬物、小鉢付。

小鉢と漬物が最初に出て参ります。
小鉢は白身魚の南蛮漬け。
酸っぺえ。
胃腸が急に活性してきた。

5分位の時間差で鰻重登場。
梅は蒲焼四切れ。
真ん中の美味しいところ。

香ばしくて旨い。
最高やね。

肝吸はチト塩っぱい。
汗をかいたので丁度良い塩梅。

ごちそうさん。

【愛甲】
宮崎県延岡市本町1-3-4

天ぷらうどん(天領うどん)500
国道10号沿いにある路麺店。
客席108席、駐車場25台。
ドライブインのような雰囲気。
食券制。

天ぷらうどんを手繰りました。
500円也。

平べったい海老天弐尾。
熱熱の汁で泳がしておく。

枕崎の鰹節、北海道の真昆布、宮崎産椎茸の出汁。
さらに天領薄口醤油を加えた汁は抜群に旨い。

細麺の饂飩はノドゴシ滑らかで、モチモチの食感。

ふやけた天ぷらの衣がいいね。
汁と吸ってコクがでております。

汁一滴残さず完食。
ごちそうさん。

【天領うどん 昭和町店】
宮崎県延岡市昭和町2-32-1

おまかせにぎり(一部)
宮崎空港ビル3階にある鮨処。

フライトまで時間があるので、寿司をつまむことにしました。

店内はサイン色紙がいっぱい貼ってあります。
仮面ライダー1号として大活躍された、藤岡弘、さんの色紙の前のカウンター席を陣取る。

板長自慢おまかせにぎりをつまみました。

カウンター席なので一貫づつででまいります。

あおりいか、玉子焼をつまんでいるうちにポンポンにぎりが出てきました。
ここで写真を撮りました。
なので、写真のにぎりは全部ではないです。
あと味噌汁がついてます。

ネタ・シャリともまあまあ。

【わたつみ】
宮崎県宮崎市赤江120-2
宮崎空港 3F

ドリンク付き
プリン工房enaのcafe。
田圃の端っこにあります。
なので、の〜んび〜りした雰囲気。

宮崎産の良質で安全な卵や牛乳を使用した
本格的な手作りプリンは種類が豊富。

プリンアラモードセットをいただきました。
ドリンク付きです。
旬の素材をトッピングした、
楽しいデザートプレート。
日替りでプリンの味やトッピングが変わります。

盛付が凄く御洒落です。
とても田圃の中にいると思えません。
失礼!

味は一級品でした。
珈琲も美味しかった。
御値段はめっちゃリーズナブル。

セレブのプリンアラモードセット980円。
数量限定のびっくりプリンパフェ1200円。
などなど気になるメニューがいっぱい。

駅から離れてるけど、プリン好きにオススメの店です。

【Ena cafe】
宮崎県宮崎市 吉村町久保田甲908-4

朝食
ホテルJALシティ宮崎に泊まりました。
朝食は1階のベルナールで和洋ブッフェ。

少しづついろいろなオカズを食べました。
野菜や果物も充実しているのが嬉しい。

キャビンアテンダントに会えるかも。

【ベルナール】
宮崎県宮崎市橘通西4-2-30
ホテルJALシティ宮崎 1F

天ぷら+天かす
そのまんま東の似顔絵で御馴染のきっちょううどんに入ってみました。

天かうどんを食べました。

天かすが粉雪のようです。
つゆに溶け込み、出汁が薄まってしまった。

天ぷら(魚のすり身)は、うどんの中にも隠れております。
天ぷらはほのかに甘い。

うどんは並盛でも量が多い。
食べ応え有りだ。

【きっちょううどん 橘通店】
宮崎県宮崎市橘通西3-3-27
宮崎アートセンタービル1F

オムライス
サラダとコーヒー又はオレンジジュース付
一番街にあるコーヒーショップ。
店内はレトロな雰囲気。
フードメニューが充実。

オムライスセットをいただきました。
サラダとコーヒー又はオレンジジュース付。
単品は100円引き。

ソースは、ハヤシソース・ケチャップ
・ホワイトソースの3種類。
ケチャップにしました。

オムライスは鶏肉がゴロゴロ入ってます。
さらにウインナーが添えてある。
玉子にしっかり火が通っています。
好みのタイプだ。
ケチャップにして正解。
どこか懐かしい味。
癒されます。

食後の珈琲も旨かった。

【輪’Z】
宮崎県宮崎市橘通西3-8-12
吉田ビル 2F

パンナコッタ530円
橘通りにあるGRILL & DELI STORE.

15:00〜17:00Cafe Time.

店頭の黒板に、パンナコッタ・ティラミス・プリン→530円と書いてあった。

プリンを食べようと心に決め入店。

店内で出されたメニューにプリンがなかったので、「黒板にプリンがあったのですが」と店員さんに尋ねた。

「ああパンナコッタですね。」と涼しい顔で返答。
ナンノコッタ?

どうやらプリンはなさそう。

しかたないのでパンナコッタにしました。

黒板の文字ぐらい直しておいて欲しいナコッタ。

【Buho】
宮崎県宮崎市橘通西3-3-27

蛤真薯
このわたいも
河豚揚げ出し
お造り
真魚鰹・甘鯛
煮物
酢の物
鯛茶漬け
香の物
甘味
おうす
橘通りにある京料理店。
サダヒロビル2階、
店内は明るくて落ち着いた雰囲気です。

懐石の嵐山を予約しました。

[先付]このわたいも
[揚物]河豚揚げ出し
[向付]お造り
[椀物]蛤真薯
[焼物]真魚鰹・甘鯛
[強肴]煮物
[止め肴]酢の物
[食事]鯛茶漬け・香の物
[甘味]蕨餅・紫芋

大将は京都で修業されたそうだ。
料理が美味しくて御酒が進んでしまいました。
辛口の日本酒もあるので大丈夫。
醤油も甘口と辛口あります。

CPが良かったので、また食べに来たい。

【宮川】
宮崎県宮崎市橘通東3-2-4

上うな丼アップ
ネッカリッチ
宮崎の老舗鰻店。
店内には芸能人の写真・サインがいっぱい。

太陽のエネルギーを豊富に蓄積した常緑広葉樹を
精製して作られた良質な飼料で大切に育てられた
ネッカリッチうなぎが自慢だ。
泥臭さがまったく無いそうな。

上うな丼をいただきました。

タレは甘め。
蒲焼は泥臭さが確かにまったく無い。
香ばしいね。

あまりの旨さに食べるスピードも自然と速くなる。
あっという間に完食。
ごちそうさん。
(*^_^*)

【一力】
宮崎県宮崎市和知川原1-12

赤身・中トロ・鰯・ミル貝
いか・ちだい・あまだい
サヨリ・車海老・鯵・玉子・鉄火巻
海胆
茶碗蒸し
生姜
味噌汁
柚子シャーベット
宮崎で評判の高い一心鮨に行ってみました。
宮崎駅から徒歩15分くらい。
腹減らしにちょうど良い距離。
店は結構大きかった。

ランチは、すし・特上すし・鶴富すしの握り。
他にコースメニューもあり。
握り12貫と巻き・汁物・茶碗蒸し・甘味の
鶴富すしをいただきました。

まずは、茶碗蒸しからスタート。

次に、いか・ちだい・あまだい。
しゃりは新潟県産コシヒカリでやや固めに握ってます。
山葵は控えめ。
シャリと山葵の加減を大将が尋ねてきた。
この心配りが嬉しい。

生姜は、福岡産。

次に、赤身・中トロ・鰯・ミル貝。
鮪は大間とのこと。
流石に旨いね。

味噌汁に続いて、サヨリ・車海老・鯵・玉子・鉄火巻。
玉子はフワフワ、甘くないカステラのよう。

にぎりは、海胆で〆。
口にツルンと入った途端に消え失せた。
It's 光洋 magic.

デザートの柚子シャーベットでおしまい。

おいしゅうございました。
ジャスト5千円でした。

【一心鮨光洋】
宮崎県宮崎市昭和町21

忘れられない味
宮崎でデパートゆうたら山形屋ね。
やまかたやと読みまとと〜。
本館5階にサニーサイドカフェ亜羅人がありまよ〜。

亜羅人スタッフの川越ちどりさんのオリジナルレシピで作る「ちどりプリン」が評判じゃが。
亜羅人スタッフの櫻木さんの実家田野町の櫻木牧場直送の生乳を使用やかい。

どら、ちどりプリンをいただくね。

ショートケーキのようにカットされて登場じ〜。
てっげ硬めね。
断面を良く見ると3層に分かれてこっちゃ。
うめもんじゃ。
普通のプリンじゃあんね。
じゃがじゃが、頬っぺた落ちるね。

【亜羅人】
宮崎県宮崎市橘通東3-4-12
宮崎山形屋 5F

うどんの中にもう一切れ天ぷらあり
宮崎駅フレスタ内にあるうどん処。
店頭に創業者奥野豊吉さんの写真が大きく飾られています。
店内はカウンター・テーブルのほか小あがりもあります。

値段が安い。
かけうどんが190円。

天ぷらうどんをいただきました。

宮崎で「天ぷら」は魚のすり身のこと。
うどんと一緒に湯がいて、あっという間に出来上がり。

天ぷらがうどんの間に隠れています。
写真撮影のため、うどんから取り出してみた。
食べていたら、もう一切れ天ぷらがうどんの中から出てきた。
天ぷらがプリプリの食感。
魚の旨味があり美味しい。

つゆは透明感がありますが、出汁はしっかりしている。
熱々で旨い。

うどんは量がたっぷり。
つるつるでのどごしがイイ!

大満足。
この内容で260円。
奥野豊吉さんに感謝。

【三角茶屋豊吉うどん JR宮崎店】
宮崎県宮崎市錦町1-8
JR宮崎駅 フレスタ内

このページのトップヘ