風旅食傳

風まかせの旅で出逢った食を傳えます

タグ:富山県

和軽食
北陸新幹線グランクラスに乗車しました。
軽食・ドリンク・おつまみが付いております。

軽食は和と洋の2種類。
しかも上りと下りで内容が違うそうな。

和軽食をいただきました。
上りバージョンです。
・黒部ポーク焼売
・鴨ロース
・太刀魚の八幡巻
・卵焼き
・松茸香味お浸し
・栗甘露煮
・にしん昆布巻
・旬菜三色信田巻
・金時草生麩
・人参白煮
・紅ずわい蟹寿司
・ますのすし

ドリンクは昼間なのでビールにしました
この内容だと日本酒の方が良かったかな

【源】
富山県富山市南央町37-6

旨!
富山空港国内線ターミナルビル2階にある麺処。
立川志の輔師匠が贔屓にしている。

フライトまで時間があったので暖簾を潜った。

店頭のディスプレイはメニューの一部。
店内メニューはいろいろある。

白海老かき揚げの氷見うどんをいただきました。
ちなみに氷見うどんだと200円増しで時間がかかるのだ。

氷見うどんは細麺でつるつるののどごし。
こしもある。
普通のうどんを食べていないので比較はできないが、
氷見うどんにして良かったと思う。

白海老のかき揚げは香ばしくて旨かった。

つゆは透明感があり、さっぱりした味わい。
一滴残さず完食いたしました。
(*^_^*)

【とみいち亭】
富山県富山市秋ケ島30
富山空港 国内線ターミナルビル2F

朝の献立
富山エクセルホテル東急15階にある日本料理店。
富山エクセルホテル東急に泊まりました。
朝食会場はバイキングがリコモンテ、和食が松や。

和定食をいただきました。

おかずがいっぱい。
朝から豪華です。
御飯の御代わり自由。

蛍烏賊の塩辛が絶品です。
御飯が進む。
勿論、御代わりです。

この日は団体客がいたせいか、6時からオープン。
6時に一番乗りすると、食べ終えるまで貸切状態。
白々と夜が明けるなかでの朝食は贅沢な感じがいたしました。

【松や エクセルホテル東急店】
富山県富山市新富町1-2-3
CiCビル 15F

≧[゜∀゜]≦
たこ
刺身盛合せ
16時からやってる居酒屋。
16時半頃に暖簾を潜ってみた。
カウンターは既に半分くらい埋まっていました。
空いてる席に尻を滑らせる。

おでんが目当てだが、まずは刺身盛合せをお願いする。

親爺さんによしのとも純米酒をお癇してもらう。
絶妙なぬる癇に仕上がってます。
旨い!

2階に団体客がいるようで親爺さんも上がってしまった。
親爺さん、カムバーック!

息子は職人気質、愛想はよくない。
刺身盛は8種盛。
味はまあまあ。

よしのとも御代わり。
息子のお癇は温度が高くていまいち。
やはり親爺さんにはかなわねえ。

おでんのかに面は絶品!
蟹の甲羅に解した身がぎっしり詰まってた。
つゆも美味しゅうございます。

富山湾の旬の魚が味わえた。

【親爺】
富山県富山市桜町2-1-17

大好評!
電鉄富山駅待合室の一角に蕎麦処がある。
自動ドアを開けて中に入るとL字型カウンター。
結構狭い。
椅子はあるが券売機はない。

白海老かき揚げそばにしてみました。

つゆの色が濃いがしょっぱくはない。
関東系の味わい。
うどんよりそばとの相性がええね。

白海老が香ばしくて旨い。
白海老だけでなく野菜とのミックスであった。

のの字の蒲鉾が嬉しいの。

富山のご当地そば旨かった。
(*^_^*)

【越中そば】
富山県富山市桜町1-1-1
電鉄富山駅ビル 1F

鰻重 松 アップ
おひたし・お新香・肝吸い付
富山の老舗鰻店。
入口が地味なので通り過ぎてしまった。

鰻重は、特・松・竹・梅の4種類ございます。
特(6切れ)おひたし・お新香・肝吸い・フルーツ、6,800円。
松(4切れ)おひたし・お新香・肝吸い、4,750円。
竹(3切れ)おひたし・お新香・味噌汁、3,700円。
梅(2切れ)お新香・味噌汁、2,550円。

鰻重 松をいただきました。

注文してから7分で出来上がりました。

蒲焼4切れで丁度重箱に納まっていた。

蒲焼は厚みがあり、プリプリの食感。

タレは甘め。

【川豊】
富山県富山市総曲輪3-3-24

Wクリーム添え
大和百貨店高岡店3階にあるサロンです。
高岡のマダム御用達。

カスタードプリンをいただきました。

ヴァニラアイスクリーム&生クリーム添え。

大人の味わいってやつですか。

【Salon de the Morozoff 高岡店】
富山県高岡市御旅屋町101
大和百貨店高岡店 3F

富山湾の宝石
立山ロープウェイと黒部ケーブルカーの黒部平駅構内にある立喰蕎麦処。

アルペンルートが開通したので行ってみました。

白エビかきあげそばを食べました。
700円です。
室堂駅より100円安い。
でも立喰ではチト高い。
観光地価格やね。

かきあげは注文を受けてから揚げています。
なのでチト時間がかかる。

さっぱりしています。
出汁が薄いんちゃうかな。
つゆが熱々なのは良かった。
立山の蒲鉾がグー。

【黒部そば】
富山県中新川郡立山町黒部平
黒部平駅構内

富山湾の宝石
立山高原バスのトンネルトロリーバス
室堂駅ターミナル1階にある立喰蕎麦処。

アルペンルートが開通したので行ってみました。

「富山湾の宝石」と呼ばれる「白海老(シロエビ)」を揚げたてのかき揚げにした「白海老かき揚げそば」が人気メニューとのこと。

券売機で白海老かき揚げそばを購入。
800円です。
下界と比べるとチ〜ト高い。

白海老かき揚げは香ばしかった。
山菜も入っていたが、好みでないのであまり嬉しくない。
つゆは関東風だがチト甘め。
そばは柔らかいが、風味が良かった。
立山の蒲鉾がグー。

【立山そば】
富山県中新川郡立山町芦峅寺室堂平
室堂駅 ターミナル1F

ぷりんぱみゅぱみゅ
富山駅近くのビル2階にあるレストラン。
店内は縞馬の置物があり、レトロな雰囲気満載。

オムライスが名物。
スパゲッティ、定食もの、雑炊、カレー、
ピラフ、ドリア、トースト、サンドイッチなど
食事メニューが充実してます。

あんみつ、ぜんざい、ケーキ、アイスクリーム、
パフェなどなどデザートもいろいろある。

プリン・ア・ラ・モードをいただきました。

すご〜くゴテゴテっとした盛り付け。
レトロ過ぎてニューウェイヴになってるところが凄い。

プリンは柔らかめ。
食べ応えがあったが、甘過ぎず無理なく完食できた。

CP抜群だ!
夜遅くまでやってるのがいいですね。
(*^_^*)

【小馬】
富山県富山市桜町1-7
平岡ビル 2F

こだわりの一杯
地鉄ビル1階、JTBとシティーホールの間にあります。
酒飲んだ〆に行ってみました。

煮干ラーメンをいただきました。

動物系食材が一切入らない100%煮干しスープ。
最高級ないりこ煮干しを主体に、うるめいわしの煮干し、
アジの煮干しの3種類を絶妙なバランスでブレンドし
臭みを出さずに旨みだけを抽出するため、
24時間かけて水出しという製法でだしをとっています。
隠し味に橙の絞り汁。

スープが、めっちゃ旨いねん。
胃袋にじんわりくる感じ。
堪りません。

麺は卵を使っていない自家製麺。
アッサリしています。
煮干しスープに合う麺ですな。

チャーシューはバラ肉を使用。
熱々スープにバラの脂が溶けて、いい感じになってます。

海苔・胡麻・木耳・長葱で和の味わいを強調。

完成度が高かった。
御値段も御手頃。
〆にぴったりのラーメンやね。
(*^_^*)

【一心】
富山県富山市桜町1-1-36

おでん
かに面
ばい貝造り
蛍烏賊昆布〆
総曲輪近くにあるおでんや。
店名はそのものずばり「おでんや」。
解り易くていい。
店内はカウンターと御座敷。
こじんまりとしたアットホームな雰囲気。
店内に設置されたTVでは古いホームドラマが流れていた。

おでんだけでなく、
造り、焼物、揚物、酢物などいろいろあります。

蛍烏賊昆布〆とばい貝造りをいただきました。

昆布〆は見た目が地味ですが、味は抜群。
ばい貝は身がコリコリして鮮度抜群。
富山の魚介が堪能できます。

おでんは大根&ガンモが大きい。
つゆは昆布出汁。
さっぱりして旨い。
期待していた、かに面は練り物系だった。
チト想像していたものと違った。

大将はややぶっきら棒。
ストレートなだけで怖くはない(笑)。

勘定は安かった。
おすすめです。

【おでんや】
富山県富山市一番町6-5

Custard Pudding
総曲輪フェリオ大和富山3階にあります。
デパートの一角ですが、ウッディーなインテリアで落ち着いた雰囲気。

カスタードプリンをいただきました。

アイスクリームか生クリームを選べます。
アイスクリームの方がなんとなくお得感がある。
なので、いつもアイスクリームを選択なのだ。

プディングとフルーツそしてアイスクリーム。
彩が良いですね。
程好い甘さに癒されます。

Café Morozoff 富山店】
富山県富山市総曲輪3-8-6
大和富山店 3F

軍艦四天王
鮪
づけ
鰤
バイ貝
鮃
白貝・ガメエビ
富山で寿司といえば、寿司栄ですね。
なかでも本店は酒と煙草が御法度とのこと。
こだわりが感じられる。

11時30分の開店に合わせて行ってみました。
なんとカウンターがすでに満席。
カウンターの後ろのウェイティングコーナーにも10人くらいおる。
出遅れ感あり。

カウンター15席に対し寿司職人3人。
職人1人が5人の客を担当。

12時頃やっと順番がまわってきた。

おまかせの栄をいただきました。

つけ台の前にチロチロ水が流れています。
時々指先を洗いながら寿司をつまみました。

ネタには塩が塗してあります。
白身に塩はわかりやすいが、鮪に塩は新感覚。
白身は勘八・島鰹・鰤・黒鯛・鮃。
白貝・バイ貝・ガメエビ。
蛍烏賊・蟹・雲丹・白海老の軍艦巻で御仕舞。

鮃が特に旨かった。
日本酒飲みたい気分(笑)。

禁酒なので皆さん寿司を食べる集中力が半端無いです。

【寿司栄 総曲輪店
富山県富山市総曲輪2-8-22

JR高岡駅改札を出た待合所の奥にある立喰饂飩処。
うどんの他そばもあり、うどんとそばのミックスまである。
ここではこのミックスを「チャンポン」というのだ。
券売機では牛乳もある。
ブランドは高岡牛乳だ。

いろいろあるが、天ぷらうどんにしてみた。

天ぷらは楕円形の衣に1本海老が入ってます。
衣の大きい海老天です。
小さい海老の天ぷらとも言える。

つゆは北陸タイプで昆布出汁で塩気が効いてます。
慣れると嵌る味。

うどんは丁度良い太さ。
硬さも丁度良い。

朝早い時間でしたが、かなり込み合っていました。
人気のほどが伺えますね。

【今庄 高岡店】
富山県高岡市下関町6-1
JR高岡駅構内

つゆが絶品
JR石動駅にある立喰饂飩処。
まず石動が読めない。
「いするぎ」と読みます。
店舗が石動駅ホームと駅の外にまたがっております。
勿論、人の行き来は出来ない。
饂飩・つゆ・具・葱・丼・箸・唐辛子のみが越境を許されている。

ホーム側からガラス戸の向うのおばちゃんに合図を出す。
ガラス戸には取っ手が無いのでこちらからは開けられない。
向う側はカウンターがあり椅子もある。
だから駅の外は立ち食いうどん処ではない。
小さなうどん屋の雰囲気。
うどん屋は満席で、おばちゃん大忙し。
おばちゃんを呼ぶも、声が聞こえてないのか、なかなか気づいてもらえない。
もどかしい時間が流れる。。。
やっと気づいてもらえた。
ホッ(#^.^#)
だが、その時初めてホーム側にメニューが無いのに気づいた。
カウンターがピョコンと張り出しているのみで、お品書きも箸もコップもない。
この好機を逃しては拙いと思い、天ぷらうどんを注文。
うどん屋では食べ終えた客が出るとすぐに次の客が入ってくる。
駅の外では行列が出来ているのかも知れない。
待っている間、入れ替わりに入って来た客と目があった。
ニヤリ( ̄ー ̄)とアイコンタクト。
言葉では表せないが、うどんを待つ気持ちは駅境を越えても同じようだ。
ようやくマイウドンが出来上がった。
おばちゃんがガラス戸を開け、丼と箸と唐辛子を手際よくポンポン出す。
こちらも500円玉をすばやく渡す。
すぐさまオツリ120円が帰って来た。
どうやら天ぷらうどんは380円だったようだ。
この間、ものの10秒とかかっていない。
ギネスか!?

つゆは昆布出汁が効いています。
大鍋に鰹節と一緒に大きな昆布が入っているのを目撃。
塩梅も丁度良い。
うどんはシコシコして旨い。
天ぷらは小海老がチラホラ入っている程度。
つゆだくになった衣が旨い。
風が抜ける中の立ち喰い。
屋内で座って食べるより旨く感じる。
集中力が増しているのか。
北陸の風が己の身を引き締めているのか。

いするぎの うどんたずねて かぜのなか

【麺類食堂】
富山県小矢部市石動町11-10
JR石動駅構内

醤油ラーメン
酒呑んだ〆に行ってみました。
鰻の寝床のような細長い店内は飲んでいる客が多く
居酒屋のようなワイワイした雰囲気。
入口近くに券売機が置いてあります。

とんかつ定食・ヒレかつ定食・味噌かつ定食・ソースかつ丼・厚切りカツカレー・カツカレー・鶏唐揚げ定食・カキフライ定食・塩ラーメン・醤油ラーメン・ピリ辛味噌ラーメン・味噌ラーメンなどメニューが豊富。
券売機以外にも手書きのおつまみメニューもあるぞ。

醤油ラーメンをいただきました。

スープが茶色です。
う〜ん微妙な味であった。

「ちんかぶ」って何の意味なのだろう。
魚の名前らしい

【飛騨ちんかぶ】
富山県富山市奥田寿町18-2
市営住宅2棟1F 117B号

蛍烏賊一夜干し
ナマコ酢
ハタハタ
御造り
めばる塩焼き
滑川蟹
氷見牛サラダ
蛍烏賊飯
氷見うどん
アールグレイアイス
水出し珈琲
なかなか予約が取れないらしい。
たまたま予約が取れたので行ってみました。

料理は、おまかせコースのみ。
なので、飲みものを注文すると料理がどんどん出てきました。

・ナマコ酢
・ハタハタ
・御造り(黒むつ・がんど・さより・小鯛・めじまぐろ・甘海老・蛍烏賊)
・めばる塩焼き
・滑川で獲れた蟹
・蛍烏賊一夜干し
・氷見牛サラダ
・蛍烏賊飯
・氷見うどん
・アールグレイアイス
・水出し珈琲。

蛍烏賊一夜干しが絶品。
熱々をいただく。
ワタの旨味がたまらん。
全然苦味が無く身も柔らかい。
酒が進む進む。
サーヴィスでもう一串出してくれた。
めっちゃ嬉しいやね。

日本酒は富山の地酒を飲みました。
クラッシュアイスがぎっしり詰まったボウルで出てきます。
迫力満点!

店主は伊武雅刀さんに似ていて眼力が強い。
サーヴィス精神旺盛で居心地が良い。

キトキトの魚介、氷見牛のザブトン、氷見うどん。
富山を堪能した夜でした。
CPも抜群だ!

【だいどころ屋】
富山県富山市日之出町4-2

プリンがアイスとともに華やかに着飾りました
富山一の繁華街総曲輪グランドプラザにある老舗喫茶。
総曲輪CUBYと総曲輪FERIOにガラス屋根が架けられ開放的な空間になっております。

風格のある外観で、中に入ると1階が禁煙席、2階が喫煙席になっております。
店内もレトロなムード満点。

プリンアラモードをいただきました。

器から毀れんばかりにギッシリ詰められております。
林檎がポテチみたいに極薄にスライスされていて匠の技を感じます。
フルーツがフレッシュで美味しい。
生クリームは甘過ぎず、苺やバナナと一緒に食べてもイイ。
プリンはチト柔らか過ぎた。
カラメルソースは控えめです。

見ためで圧倒されたが、難なく完食。
充実のスイーツであった。

【Cheerio】
富山県富山市総曲輪3-6-15-18-1

蛍烏賊ペペロンチーノ
龍宮素麺
蛍烏賊天麩羅
まぁ〜〜つぅりぃだぁ〜
まぁつぅりぃだぁ
まぁつぅりぃだぁ
ほたるいかまぁ〜つぅ〜りぃ〜〜♪

ほたるいかミュージアムに併設のレストラン光彩はほたるいか一色であった。

大抵の客はほたるいか御膳を注文しております。

ほたるいかのペペロンチーノ、ほたるいかの刺身、ほたるいかの天ぷらをいただいた。

ほたるいかの刺身はワタに寄生虫がいる恐れがあるため、胴体と足のみ、ワタ抜きです。
生姜醤油でいただく、たまりませんなあ。
日本酒に合いそう(昼だったので我慢我慢)

ほたるいかの天ぷらはワタ付き。
熱々のワタが旨い。
衣が薄いとなお良いのだが。。。

ペペロンチーノはほたるいかと筍と菜の花のコラボ。
材料は申し分ないのだが、味付けが?だ。
しょっぱ辛くて、素材の風味を活かしきれていない。
残念である。

富山湾を臨む名鉄ホテルプロデュースのレストランということで期待していたが、いまひとつであった。
こうして祭りは富山湾の彼方にフライアウェイしていった。

【光彩】
富山県滑川市中川原410
ほたるいかミュージアム 2F

このページのトップヘ