風旅食傳

風まかせの旅で出逢った食を傳えます

タグ:山梨県

天ぷらそば(おがわ)620
国道20号線沿いにある食事処。
朝10時からやっています。
蕎麦、饂飩、丼、定食があります。

天ぷらそばを手繰りました。
620円也。
安!

素朴な味わいでした

【おがわ】
山梨県上野原市上野原3241

カキフライ(一福)カキフライ定食(一福)920
上野原駅前にある大衆食堂。

カキフライ定食をいただきました。
920円也。

大粒のカキフライが5個。
衣はサクっとして、牡蠣はジュースィー。
うんまい。

ミニ冷奴が付いてて嬉しい。

【一福食堂】
山梨県上野原市新田1053

シュークリーム(ハシドイ)300
上野原の蔵カフェ。
蔵の中に入ると異空間に誘われた。
仄暗く幻想的な雰囲気。

シュークリームをいただきました。
300円也。

シューは塩が効いており、クリームは甘さ控えめ。
大人のシュークリーム。
珈琲との相性抜群であった。

【ハシドイ】
山梨県上野原市上野原3241

牡蠣咖喱焼飯(一福)970スープ(一福)
上野原駅前にある大衆食堂。
この季節は牡蠣のメニューが充実しています。

牡蠣のカレー焼飯をいただきました。
970円也。
スープ付。

炒飯だけでも旨いし、牡蠣と合わせて食べても旨い。
交互に食べるとよろし。

ボリュームたっぷり。
食べ応え有り!

【一福食堂】
山梨県上野原市新田1053

中華そば(伊勢屋)580
甲州街道沿いにある和菓子店。
店内では、中華そばを食べるこどができる。

中華そばをいただきました。
580円也。
メンマ抜きでお願いした。

チャーシューは通常1枚だが、注文の行き違いがあり2枚サービスしてくれました。
申し訳ない。

あっさりしたスープ。
素朴な味わい。

昼時は行列ができるほどの人気だ。

【伊勢屋】
山梨県上野原市上野原3239

牡蠣のペペロン焼そば(一福)970中華スープ(一福)
上野原駅前にある大衆食堂。
この季節は牡蠣メニューが充実しています。

牡蠣のペペロン焼そばをいただきました。
970円也。
スープ付。

中華麺と大蒜が意外と合う。

牡蠣はタルタルソースにつけてパクっ!
うんめえ~

ボリュームたっぷりで食べ応え有り!

【一福食堂】
山梨県上野原市新田1053

並寿司(とも江寿司)1620吸物(とも江寿司)
上野原の住宅街にある鮨処。
昼時に暖簾を潜った。

年配の大将に並寿司を握ってもらいました。
1,620円也。
吸物付。

並にしてはチト高いなと思ったが、ネタが良かった。
鮪が旨かった。

【とも江寿司】
山梨県上野原市上野原1986

牡蠣バターラーメン(一福)970
上野原駅前にある大衆食堂。
この季節は牡蠣メニューが充実しています。

牡蠣バターラーメンをいただきました。
970円也。

タンメンに牡蠣バター焼きが5個。
香ばしくて旨かった。

【一福食堂】
山梨県上野原市新田1053

カニチャーハン(魯美雲)730
スープ(魯美雲)
上野原の住宅街にある中華料理店。
魯美雲と書いてビトンと読む。
珈琲屋の近く。

カニチャーハンをいただきました。
730円也。
スープ付。

ベースは旨いが、中華鍋のコゲが混じってた。
残念である。

【魯美雲】
山梨県上野原市上野原1705-37

牡蠣丼(一福食堂)780
スープ(一福食堂)
漬物(一福食堂)
上野原駅前にある食堂。
横長の造り。
団体客は2階に上がっていった。

一福はこの季節、牡蠣料理が名物だ。
海の牡蠣丼をいただきました。
780円也。
スープ・漬物付。

プリプリの牡蠣が4粒。
玉子綴じになっています。
玉子は固めでお願いした。
やや甘めのタレ。
抜群に旨い。

スープは中華スープであった。
悪くはないが和の丼と合わせると不思議な感じ。

他の牡蠣メニューも食べてみたい。

【一福食堂】
山梨県上野原市新田1053

キノコの和風パスタ(珈琲屋)803
サラダ(珈琲屋)
上野原の住宅街にあるコーヒーショップ。
フードメニューが充実しています。
ハンバーグ、ステーキ、生姜焼、トンカツ、ラーメン、パスタなどなど。

キノコの和風パスタをいただきました。
803円也。

サービスでサラダを付けてくれました。

ラーメンもある所為か、スープがメッチャ旨い。
アサリとシメジの旨みが堪らん。

ツルツルのスパゲテーのノドゴシがええね。
ボリュームたっぷり。

美味しゅうございました。

【珈琲屋】
山梨県上野原市上野原1770

和朝食(アゼリア)2138
煮物(アゼリア)
蒸し物(アゼリア)
漬物(アゼリア)
海苔(アゼリア)
味噌汁(アゼリア)
ジュース(アゼリア)
甲府富士屋ホテルに泊まりました。
朝食は和定食にしました。
和定食の会場は3階のアゼリアです。

朝から豪華な定食です。
おかずが豊富で味もいい。
御飯と味噌汁をおかわりしました。
満腹ダス

【アゼリア】
山梨県甲府市湯村3-2-30
甲府富士屋ホテル3F

支那そば(蓬来軒)750
全国のラーメン屋100選に選ばれた支那そば屋。

酒呑んだ〆に支那そばをいただきました。
750円也。
支那竹抜きでお願いした。

細縮れ麺がいいね。
スープはすご~くあっさり。

呑んだ〆にええね。

【蓬来軒】
山梨県甲府市中央4-12-28

おでん(辰巳)
お通し(辰巳)
甲府で梯子酒です。
「くさ笛」の後、暖簾を潜ってみた。

ぬる燗をつけてもらう。
おでん鍋で温めるのがいいね。

お通しは切昆布。
めっちゃ旨い。
これはおでんも期待できそうだ。

大根・玉子・豆腐・ウインナーをお願いする。
出汁が染みてて旨い。
出汁がええね。
おつゆも呑んでもうた

【辰巳】
山梨県甲府市中央1-1-16

カレイの煮付け(くさ笛)600
お通し(くさ笛)
カキフライ(くさ笛)700
オリンピック通りの中程にある居酒屋。
カウンターのみのこじんまりとした店。

まずは生ビールでのどを潤す。
お通しは芋。
ちと硬い。
里芋ではなさそうだ。

カレイ煮付けとカキフライをお願いする。

カレイは卵がいっぱいで嬉しい。
日本酒にぴったり。

山梨の地酒武の井を呑んでみた。
うんまい。

カキフライは大振りのカキが3個。
素朴な味わい。

陽気な女将さん。
笑顔が素敵でした。

【くさ笛】
山梨県甲府市中央1-20-23

ケーキ(六曜館)
甲府駅に近くの旅館萬集閣1階にある純喫茶。

蔦が絡まる外観。
ディープな雰囲気。
店内もめっちゃ渋い。

ケーキセットをいただきました。
ジャスト千円也。

ケーキは1種類で選択の余地無し。
しかもぼやぼやしてるとそおるどあうとだ。

自家製ケーキと珈琲をしみじみと味わう。
旅の疲れが徐徐に取れていった。

【六曜館喫茶店】
山梨県甲府市丸の内2-15-15

かに釜飯(多ぬき)1300
味噌汁(多ぬき)
漬物(多ぬき)
鮑の煮貝(多ぬき)2600
わかさぎ天ぷら(多ぬき)600
昭和28年創業の釜飯専門店。

釜飯は13種類。
五目・鰻・海鮮・イクラ・蟹・帆立・穴子・浅蜊・鳥・山菜・椎茸・梅とじゃこ・季節。

かに釜飯をいただきました。
1,300円也。

釜飯が炊き上がるまで、少し呑むことにした。
アテは、自家製あわびの煮貝とわかさぎ天ぷらにしました。
鮑の煮貝はかに釜飯の倍の値段。
チトしょっぱいが、滋味深い味わい。
昼だったので、ビールを呑んだが、日本酒でやりたいところだ。
わかさぎ天ぷらは600円。
こちらも少し高い気がしたが、味は抜群。
地ビールとの相性もいい。

30分くらいで釜飯が炊き上がりました。

蟹肉がいっぱい。
専門店だけあって、美味しゅうございました。

今度はデナーをいただきたい。

【多ぬき】
山梨県甲府市中央1-14-8

かき揚げ蕎麦(丸政)370
かけそば(丸政)290
甲府駅北口近くにある驛前そば。
立喰のカウンターとテーブル席がある。

セルフ方式。
基本の麺に好きな具をトッピング。

かけそば290円に天ぷら80円をトッピングしました。

蕎麦はやや太め。
風味がええね。

つゆは出汁が効いてて旨い。

天ぷらは揚げ置きだが、店内揚げ。
つゆに浸して食べると最高!

驛前そば 甲府店】
山梨県甲府市北口2-9-12
ニシコービル 1F

チャーシューメン
国道138号線を横チョに入った山の中にあります。

チャーシューメンを食べました。

チャーシューは5枚でボリューム満点です。
何枚かは、ちょっと筋張っていて好みのタイプではなかった。

スープはその名の通り支那そば風味で昔懐かしい味。

麺は細縮れ麺です。

メニューが多く、価格はどれもリーズナブル。

【菊丸】
山梨県南都留郡山中湖村山中994-15

うなぎ重箱『松』
甲府駅南口徒歩10分のところにあるうなぎで有名な和食の店です。
天然活うなぎを炭火で焼いてくれます。
うな丼の他に、うなぎ重箱が梅・竹・松・特上の4ランクあります。

うなぎ重箱の「松」をいただきました。

香の物、茄子、茶碗蒸しが最初に出てきました。

しばらくして肝焼き、吸い物そして重箱様の登場です。
重箱は2段になっていて、上段が天然活うなぎ炭火焼で下段が御飯となっています。

うなぎがとにかくデカくて肉厚です。
上品な脂の乗り具合でさすが天然活うなぎのことはあります。
御飯に自分でタレを調節してかけるので好みの仕上がりになって良かった。

肝焼きもトロっとしていて美味しいです。

【吟なべ】
山梨県甲府市丸の内1-20-21

このページのトップヘ