風旅食傳

風まかせの旅で出逢った食を傳えます

タグ:岡山県

プリン(K)400
えびす通り商店街にある喫茶店。
レトロな雰囲気に思わず引き込まれてしまいました。

フード、デザートメニューが充実しています。

プリンをいただきました。
400円也。

味も美味しいですが、お皿も綺麗でありました。

【喫茶K】
岡山県倉敷市阿知2-2-17

和朝食(白壁)820
倉敷ステーションホテルに泊まりました。
朝食会場は、地下1階にある瀬戸内海鮮料理店白壁。

和朝食をいただきました。
820円也。

店内いっぱいに御膳が並べられている光景は壮観であります。

湯豆腐が付いていました。
朝から酒を呑みたくなってしまいます。

御飯をセルフでおかわりしました。
おなかいっぱい。

ごちそうさん。

【白壁】
岡山県倉敷市阿知2-8-1
倉敷会館ビル B1F

和風らーめん(志乃家)450
えびす通りにある麺処。
酒呑んだ後、〆に寄ってみました。
店内はこじんまりとしています。

饂飩、蕎麦、ラーメンがあります。

和風らーめんをいただきました。
450円也。
メンマ抜きでお願いする。

熱熱のスープ、あっさりしています。

極細の麺はツルツルの食感。

具は、若布、蒲鉾、モヤシ。

〆にピッタリのらーめんであった。

【志乃家】
岡山県倉敷市阿知2-6-23

おでん(新粋)788
こいも(新粋)378
たこの煮物(新粋)648
焼ママカリ酢漬け(新粋)540
めばるの煮付(新粋)972
美観地区に佇む民芸茶屋。
開店と同時に暖簾を潜った。
かなり人気店のようだ。
予約なしのため、断られていた人も多かった。

こいも、たこの煮物、焼ママカリ酢漬け、めばるの煮付をいってみる。
めばるが旨かった。

おでんは、大根、玉子、つくね、飛龍頭にしてみた。
おつゆが上品なお味でございます。
御酒が進んでしまいますね。

勘定は思ったより安かった。

【新粋】
岡山県倉敷市本町11-35

うに丼(しんすけ)2940
吸物(しんすけ)
漬物(しんすけ)
佃煮(しんすけ)
小鉢(しんすけ)
茶碗蒸し(しんすけ)
サラダ(しんすけ)
抹茶アイスクリーム(しんすけ)
美観地区にある割烹。
ランチを食べに行ってみました。

靴を脱いで上がります。
意外にも空いておりました。

うに丼をいただきました。
2,940円也。

うには少な目だったが、味は抜群。
オカズがいっぱい付いてたので豪華な感じがいたします。

デザートは抹茶アイスクリーム。

ごちそうさん。

【鬼の厨しんすけ】
岡山県倉敷市阿知3-21-32

ミックスサンド(ウエダ)600
倉敷本通り商店街にある喫茶。
店内には猫が2匹います。
悪戯をしないので大丈夫。

ミックスサンドをいただきました。
600円也。

ハム・胡瓜、タマゴ・トマトのミックス。
パンは耳付。

ボリュームたっぷりで食べ応え有り。

珈琲も美味しかった。

【ウエダ】
岡山県倉敷市阿知2-25-43

蒲鉾・若布入り
岡山駅新幹線上りホームにある立喰饂飩処。
株式会社ジェイアールサービスネット岡山が出店。

かけうどんをいただきました。

饂飩は冷凍麺。
つゆは関西風。

おばちゃんに天カス入れるか訊かれた。
勿論、入れて頂戴。

ちびっとしかいれて紅。

【あじわい】
岡山県岡山市北区駅元町1-1
JR岡山駅
新幹線上りホーム

朝食バイキング
岡山全日空ホテル20階にある和食ダイニング。

朝食をいただきました。
和洋バイキングです。

料理の種類は多かったが、心に残るものは無かった。

【廚洊】
岡山県岡山市北区駅元町15-1
岡山全日空ホテル 20F

醤そば680円
酒呑んだ〆に入ってみました。
スタイリッシュな店内はヤングがいっぱい。

醤(ひしお)そばをいただきました。

まずはコレ!
店主がこだわる小豆島醤油と内海湾で獲れたカタクチイワシを使った当店自慢のラーメン。
13時間煮込んだスープには麺と同量の野菜が入っています。

食べてみたら、我輩の好みと違うことが判明した。
味が濃過ぎる!
麺の量は少ないが、替玉無制限に無料なのだ。

土庄そばにすれば良かったかも。

【HISHIO 岡山駅前店】
岡山県岡山市北区本町2-23

造り
子持昆布
玉子豆腐
白味噌椀
穴子白焼
鰆杉板焼
鮑バタ焼
和牛ステーキ
海苔雑炊
デザート
岡山県庁近くの日本料理店。
モダンな外観で入りやすい雰囲気。
1階がカウンター席になっていて、
大将の包丁捌きを見ることができます。

夜のコースは、花・彩・瀬戸・備前がございます。

備前コースをいただきました。

[前菜]子持昆布・玉子豆腐

[椀もの]海老真薯の白味噌椀

[造り]海老・蛸・鰆・鮃・鰧

[焼もの]穴子白焼・鰆杉板焼・鮑バタ焼・和牛ステーキ

[食事]海苔雑炊

[水菓子]果物

造りは、鰧が美味しゅうございました。

何故か焼ものが4連続。
もう少し変化が欲しいところである。
席の予約はしたが、料理の指定はしていなかったのだ。
なので大将は、できれば料理も予約して欲しいとのこと。
でも、どれも旨かったっス。

瀬戸内の恵みを堪能しました。

【吉晶】
岡山県岡山市北区天神町9-11

ほのぼのとしたあじわい
ドレミの街7階にある和食レストラン。
大正時代をイメージしたどこか懐かしい雰囲気。

メニューが豊富。
饂飩・鮨・丼・定食もの。
デザートもいっぱい。

プリンあんみつをいただきました。

ありそうでなかった和と洋のコラボレーション。

黒蜜かけてみませう。
ほのぼのとしたあじわい。
意外といけてます。

【大正浪漫亭 岡山店】
岡山県岡山市北区駅前町1-8-5
岡山ドレミの街マネジメントセンター 7F

かに釜飯アップ
お米はヒノヒカリ
新西大寺町電停近くアーケード商店街にある釜飯居酒屋。

釜飯は、海老・穴子・山菜・栗・鶏・五目・鯛・かき・かに、
種類が豊富である。
米はヒノヒカリを使ってます。

かに釜飯をいただきました。

炊き上がりに30分弱かかりました。

かに爪が3本。
具は以上。
実にシンプルです。
オコゲが嬉しいね。
味は、やや単調で飽きる。
ミニサイズもあります。

【よいきげん】
岡山県岡山市北区表町3-3-30

ホーム上のウドン
岡山駅5・6番線ホームにある立喰饂飩処。
株式会社ジェイアールサービスネット岡山が出店。

きつねうどんをいただきました。

饂飩は冷凍麺。
つゆは関西風。

あじわい福山店にはあった、
天カスの無料サービスがなかった。
この差は大きい。

小腹を満たすには、まあまあかな。

【あじわい 岡山店】
岡山県岡山市北区駅元町1-1
JR岡山駅 5・6番線ホーム

Cutard Pudding
天満屋倉敷店3階にあるカフェ。
木目調の落ち着いたインテリア。

カスタードプリンをいただきました。
アイスクリームを選択。

プリンとアイスクリームは各店共通ですが、フルーツに違いがあります。
今日は嫌いなキウイが入ってない。
ナイスです。
盛り付けも綺麗ですね。

Café Morozoff 倉敷店】
岡山県倉敷市阿知1-7-1
天満屋倉敷店 3F

朝食ブッフェ1848円
ホテル日航倉敷1階にあるカフェ・ラウンジ。
こちらに泊まったので、朝食をいただきました。

ブッフェすたいるデス。

和食・洋食のオカズが豊富。
おでんまであるぞ!

御飯は岡山県産ひのひかり。

デザートは杏仁豆腐にしてみました。

珈琲で余韻に浸る。

腹いっぱいっス!
満足(*^_^*)

【RVENNA】
岡山県倉敷市阿知3-21-19
ホテル日航倉敷 1F

にぎり寿司五種1500円
ホテル日航倉敷の2階にある日本料理店。

小腹が減ったので、軽い食事を取りに入ってみました。

にぎり寿司五種と赤出汁をいただきました。

鮪・烏賊・勘八・鯛・鰆の五種でございます。

ネタはまあまあなのだが、シャリが少なくバランスが良くない。
山葵も効いてない。
食事というより、酒肴のようであった。

赤出汁いまひとつ。

サービスもいまひとつ。

【倉敷】
岡山県倉敷市阿知3-21-19
ホテル日航倉敷 2F

〆にオススメ
酒呑んだ〆は、やっぱりラーメンですな。
つうわけで、又一です。

倉敷駅の真向いにあります。
厨房はビル内、客席はビル外。
防風の透明シートを潜り着席。

ラーメンをいただきました。

丼がメラミン食器で、いかにも屋台っていう感じ。

すぅぷはひじょうにあっさりしております。
麺はもそもそした食感。
具はチャーシュー・モヤシ・カマボコ・ユデタマゴ。
モヤシ以外、超薄切り。

チープ感溢れています。
これが飲んだ後だと、堪らなくいいんだな。
御代がワンコインなのも潔くてイイ!

【又一】
岡山県倉敷市阿知2-1-3

蛸吸盤揚
活たこ
子持ちしゃこ酢
ふぐ白子焼き
黒めばる煮付
「創味魚菜」とは、手間暇を惜しまず、当店ならではの美味しい料理をお客様にお出しするという心意気を表現しています。
だそうだ。

1階74席、2階大座敷80名。
大店である。

下津井の活たこから始めてみた。
寒ダコで身がしまって旨い。
吸盤の唐揚が刺身の後に出てまいりました。
これが絶品。

酒が進みますな。
酒は岡山の地酒、温羅(うら)を呑んでみた。
辛口でイケルね。

寄島産の特大しゃこ、
子持ちしゃこ酢はインパクトあるね。
味は普通。

黒めばる煮付は想像していたより、しょっぱかった。

ふぐ白子焼きは焼き過ぎていた。
チトがっかり。

いろいろこだわりがあるようだが、
自分の好みに合う味は少なかった。

【創味魚菜 いわ倉】
岡山県倉敷市中央2-1-18

つるつる
JR岡山駅構内にあるめん処。

人気No.1のきつねうどんにしてみた。

つゆは昆布出汁が効いていて旨い。
うどんは冷凍麺のようだ。
つるつるとノドゴシがいいね。
お揚げさんはさっぱりしていて食べやすい。

つゆも飲み干し完食。
旨かった。(#^.^#)

【吉備】
岡山県岡山市北区駅元町1-1
JR岡山駅構内

うな丼アップ
マジ旨い!
天然うなぎの中でも特に絶品と言われる青うなぎ(別名:シャコうなぎ)は生息地が限られ、岡山の吉井川・旭川河口が交わる汽水域が全国でも貴重な産地となっている。
良質な川床で育った青うなぎは、泥くささが無く、身は厚く、脂はジュ−シーで、皮は薄く火に炙ると香ばしく、口の中に残らず、一度味わうと止められず多くの食通達を魅了してきた。
とDMに書いてある。

天然青うなぎを食べにうじょう亭に行ってまいりました!

お品書きを見ると天然と養殖があります。
天然は、うな重(単品)五千円から、うな丼二千八百円から。
養殖は、うな重二千八百円。
うな丼千八百円。

天然青うなぎのうな丼にしました。
注文してから24分後に出来上がりました。
丼の蓋を開けると山椒の香りがいたします。

うな丼でも蒲焼の量は一匹分入ってます。
焼き方は関西風で香ばしい。
身は弾力があり厚みがあるので、確かな歯応えを感じる。
山椒が効いている所為か、泥くささは全然感じられない。
普段、山椒は使わないのだが、ここの山椒は風味が良かった。
タレは甘め。これも山椒とのバランスがイイ。
御飯は麦が少し混ぜられていた。
店主のこだわりが感じられる。
大盛にすれば良かったと思う。

きも吸いは肝が大きく柔らかい。
臭みが全然なく美味しい。

う巻き・冷奴・奈良漬が付いてます。

美味しゅうございました。
うな丼で充分満足です。
でも、正直うな重も気になるところ。
いきなりの五千円越えは躊躇するが、この内容なら次回食べてみたい。

【うじょう亭】
岡山県岡山市北区内山下1-8-18
小玉ビル 1F

このページのトップヘ