風旅食傳

風まかせの旅で出逢った食を傳えます

タグ:愛媛県

具沢山
松山空港1階にある饂飩処。
立喰がメインだが椅子席も僅か乍らある。
2階の『かどや』が出店。

かどやで呑んだ後の〆はこちらに決めていた。

券売機で宇和島うどんを購入。

食券をマドンナに渡す。

じゃこ天・蒲鉾・若布・天カスの具沢山。

イリコ出汁のつゆがええね。

饂飩は冷凍麺かな。

サクっと食べるには丁度良い。

【マドンナ亭】
愛媛県松山市南吉田町2731
松山空港ビル 1F

手作り
きびなごの唐揚
宇和島の鯛めし屋が松山空港に出店しております。

ちりめんじゃこ天ときびなごの唐揚を肴に愛媛の酒、野武士を呑みました。

じゃこ天ときびなごが揚げ立て。
めっちゃうんまい。
野武士が進む。

夜にじっくり呑みたいところだ。

【かどや 松山空港店】
愛媛県松山市南吉田町2731
松山空港ビル 2F

和定食
松山ワシントンホテルプラザ1階にある朝食会場。
予約制。
和定食と洋定食の2種類。
1,080円。
中華料理は無い。

和定食を予約しました。

焼魚の鱒が大きかった他はパッとしなかった。

御飯のお替り自由。

コーヒーは飲み放題。

【チャイナテーブル】
愛媛県松山市二番町1-7-1
松山ワシントンホテルプラザ 1F

命のスープ
『たにた』で呑んだ後に寄ってみた。
暖簾が出ていたので入ってみたら、まだやっていないとのこと。
暫し時間を潰し再チャレンジ。
今度はOKだ。

店内にはサイン色紙が飾られています。
有名店のようです。

中華そばをいただきました。

胡椒はデフォでかかっている。
スープは魚介出汁が効いておりさっぱりして旨い。
スープはかなりこだわりがあるようだ。

食べ終えて帰ろうとするが、女将さんの話が途切れない。
女将さんは話好きのようだ。
最初に断られた時と大分様子が違うのでびっくり。
ツンデレか。

御土産に蜜柑を貰いました。
皮が薄く、果汁は物凄く甘い。
今までで食べた中で最高の蜜柑でした。
女将さん、ありがとう。

【北山軒】
愛媛県松山市二番町2-2-10

穴子白焼き
鰹刺身
栄螺壷焼
小蛸旨煮
入口正面奥がカウンター。
靴を脱いで上がります。

瀬戸内の魚がいろいろ。

鰹刺身、小蛸旨煮、栄螺壷焼き、穴子白焼きを肴に寿喜心を呑む。

穴子は肉厚だが身が締まって旨かった。

肴の値段表示は無かったが、勘定は安かった。

【たにた】
愛媛県松山市二番町3-7-4

鰻重【特】アップ
鰻重【特】
松山銀天街の横ちょにある鰻専門店。

宮崎県産鰻を関東風に仕上げる。

うな丼、鰻重【並】【上】【特】【特上】がある。

鰻重【特】3,100円をいただきました。

注文後10分くらいでできあがり。

焦げてるんちゃう。
かなりの焼き目。
皮と米は柔らかい。
自分の好みと逆であった。

いま一。

【うな一】
愛媛県松山市湊町4-5-1

トロトロ
1960年代のアメリカのダイナーをイメージしたカフェ。

カスタードプリンプレートをいただきました。

カスタードプリン・カラメルソース・ヴァニラアイスクリーム
・ホイップクリームのプレート。

まったりとした優しい味わい。
癒される空間で癒されたひととき。

初めて入った店なのにどこか懐かしい。
不思議な感覚です。

【Annette】
愛媛県松山市大手町2-7-16

アルミ鍋
昭和24年創業の老舗饂飩屋。

鍋焼うどんを食べました。

代金引換制。

瀬戸内いりこと利尻昆布出汁のつゆがええね。

いい意味でほっといてくれるが、
厨房で延々とくっちゃべっているのはどうなのか。

食べ終えて帰る時挨拶したが、反応は全くなかった。

【ことり】
愛媛県松山市湊町3-7-2

駅弁屋の朝飯
今治駅で弁当販売をしている二葉。
今治駅近くで弁当を作っている
本店で食事が出来るのだ。

朝ごはん定食をいただいきました。

御飯・味噌汁が温かいのが嬉しい。

オカズは弁当と一緒。

【二葉】
愛媛県今治市北宝来町1-1-10

〆にぴったり
西条の呑み屋街にある饂飩処。
『KAZU』で呑んだ〆に寄ってみた。

わかめうどんをいただきました。

イリコ出汁の効いた汁が旨い。

うどんはつるつるでのどごしがよかった。

【かめや】
愛媛県西条市大町1690

サラダ付
ステーキに付いてるサラダ
サザエ壷焼き
メバル煮付け
蛸造り
西条駅前本通沿いにある日本料理店。
カジュアルな雰囲気です。
夜開店直後に入ったら空いておりました。

蛸造り、サザエ壷焼き、メバル煮付け、ヒレステーキをいただきました。

蛸造りが絶品。
日本酒石鎚が進みます。

ヒレステーキは150gにしてみた。
ボリューム感が凄いがさっぱりしているのでペロリだ。

勘定は思ったより安かった。

【KAZU】
愛媛県西条市大町695-16

母の味
住宅街に潜む珈琲専門店。
外観は普通の家のようですが、店内はアンティークな家具とグランドピアノがあり、お洒落な雰囲気。

玉川ブレンドとプリンをいただきました。
一緒に注文すると100円引き。

軽めに焙煎した2種の豆と深入り豆1種の香りとコクをバランスしたオリジナルブレンド。

ほろ苦カラメルと牛乳とたまごの味がしっかり。

コーヒーもプリンも旨かった。
仕事の丁寧さが感じられる。

マスターは話好きのようだ。

【玉川珈琲店】
愛媛県西条市本町43

和田ラーメン
産業道路沿いにある中華食堂。
看板には
「伝説の中華そば」
「和田ラーメン」
とある。

中華そばをいただきました。

スープがさっぱりして美味しい。
鰹節・鯖節・いりこ出汁。
心に染みる汁。

透明感のあるスープを邪魔しない麺。
縮れ具合がイイ。

具は豚バラ肉、薄焼き玉子、蒲鉾。
豚バラは脂抜きしてあって、さっぱり風味。

ワイ好みの中華そばやね。

【毎日食堂】
愛媛県西条市朔日市275-5

ブランチ
西条市民公園の向いにある大衆食堂。

9時から11時までの朝食が大人気。

ちょっと遅い朝食をいただきました。

ごはん・みそ汁・玉子焼・焼魚・おひたし・のり・つけもの・果物。
540円也。
安い!

味は抜群!

御飯は大盛で旨かった。

デザートのバナナが嬉しい。
(*^_^*)

【橋本食堂】
愛媛県西条市大町437-7

熱々(*^_^*)
河萬製麺所に隣接する饂飩処。
朝4時からやってます。

日曜日の朝5時に行ってみました。
すでに10人くらい先客あり。

カウンター席とテーブル席があります。
券売機が設置されております。

じゃこ天うどんをいただきました。

丼が大きく、汁もたっぷり。
うどんはやや細麺。
コシはないがツルツルしてノドゴシがイイ。
汁は熱々。
揚げ玉があるのでまろやかな味わい。
じゃこ天は揚げ立て。
モチモチでシャリシャリの食感。
魚の風味が広がります。

CPも抜群!

【河萬】
愛媛県宇和島市新町1-1-8

天丼アップ
CP抜群!
宇和島で天ぷらと言えば三亀松だ。
ここは押さえておきたい。
酒呑んででいささか腹が膨れているが、〆に寄ってみた。

渋い雰囲気の店内。
板前さんは女性です。

天ぷら定食・野菜天ぷら定食・天ぷら定食(上)・天丼・天丼(上)・うなぎ定食・うなぎ定食(上)・ぼく飯・うな重・うな重(上)・うな丼。
ご飯もののラインナップ。

天丼をいただきました。

海老・鯛・鱧・茄子・隠元・海苔。
並なのに豪華です。
衣はしっとりしていて、タレはさっぱりしてます。
優しい味わい。

赤出汁・漬物も美味しい。

腹はいっぱいのはずなのに、スルリと胃袋に収まった。

【三亀松】
愛媛県宇和島市恵美須町1-4-15

(*^_^*)
大根
ハマグリ酒蒸し
京風おでんで一杯やりに入ってみました。
まだ外は明るい時間でしたが、店内は客でいっぱい。
カウンターにまだ席が残っていた。
間一髪セーフ。

大根と椎茸饅頭をいただきました。

朧昆布が京都を想い出させます。
つゆは関西風。
鶏つくねが椎茸に包まれております。
さっぱりしてるけれども旨みがじゅわっと溢れてきます。
美味。

ハマグリ酒蒸しは大粒でした。
蛤の出汁のつゆも旨い。

旨くて安いので人気なのも解るね。

【すぎのこ】
愛媛県宇和島市丸之内1-1-5

活赤貝
鮑
鮑肝
ねかせ勘八
ねかせ縞鯵
ねかせモイカ
究極玉子焼
玉子焼
昆布〆カイワレ
ウニ
史上最強穴子
宇和島で人気の男鮨に行ってみました。
高松から寿司のために来る客もいるとのこと。
予約の時はカウンターがいっぱいなので、テーブル席しか取れなかったが、早い時間に入ったのでカウンターに案内されました。

「今月の男前鮨」と「本日の男前鮨」が手書きで壁に貼ってあります。

「今月の男前鮨」の活赤貝と昆布100%アワビをつまみにしてもらいました。

鮮度がイイ!
動いてます。
アワビは養殖ですが、昆布を餌にしているので、肝が全然苦くない。
酒が進みます。

ホロ酔い加減になったところで、大将にオススメのネタを握ってもらいました。

ねかせ勘八、ねかせ縞鯵、ねかせモイカ。
「ねかせ」とは〆てから旨味が出るまで寝かせたもの。
塩でいただきます。
勘八と縞鯵は養殖ものだが、天然より旨い。
全然脂っぽくなく、さっぱりしてます。
宇和島の養殖技に感動。
養殖に対する考えが変わりました。

ウニ・昆布〆カイワレ。
貝割の握りは初体験。

究極玉子焼・史上最強穴子。
本当にこう書いてあります。
普通なら恥ずかしいところだが、食べてみると納得。
誇大表現ではないね。
玉子焼は自然の甘さで美味しゅうございます。
穴子二貫で一通り。

もっと食べていたいが、次のお客のために席を譲ろう。

勘定は安かった。
オススメです。

【男鮨】
愛媛県宇和島市中央町2-3-12

ひんやり
1階がPatisserie Jet'aime で、2階が喫茶じゅていむ。
『菊屋』の斜め向かいにあります。

2階の喫茶室は靴を脱いで上がります。
木目調の落ち着いた雰囲気です。

わがままプリンをいただきました。

リンゴ・バナナ・キウイ・イチゴ。
わがままな仲間達でプリンが見えない(笑)。
冷たいソフトクリームの下にプリンが隠れておりました。
プリンは甘さ控えめ。
プリンの下はパイナポー。
結構食べ応えがあった。
(*^_^*)

【寿堤夢】
愛媛県宇和島市中央町2-2-6

ええ出汁しとる
宇和島出身のT川さんから
「菊屋のチャンポン旨いよ」と教わりました。
しかも早い時間にいかないと
売り切れになってしまうこともあるらしい。

11時45分、店の前に到着。
行列は無い。
親子と思われる先客に続いて中に入る。

店の中に行列が出来ていました。
はめ殺しの竹格子窓から中の気配を伺う。
超満員です。
老若男女が和気藹々で食べております。
かなりの人気ですなあ。

チャンポン(小)をいただきました。
(小)だと1玉。
(中)だと1.5玉。

12時5分、出来上がりました。

(小)でも結構な量です。
野菜がいっぱい。
塩加減も丁度良く優しい味わい。
麺はかなり細いです。
もやしは極細。
麺と良く絡みます。

麺は細いのに伸びないし、
スープも冷めない。
不思議なチャンポンです。
最後まで美味しくいただけました。
汗ダクダク。
旨かった。

満足です。

【菊屋】
愛媛県宇和島市中央町2-3-33

このページのトップヘ